Menu

【米軍】負担軽減

お便りコーナー 7年前 / 

= 海のくまさん さん =

トミーさん、いつも管理・運営ありがとうございます。

鳩山政権が普天間問題で頓挫し、管政権は辺野古移設を容認する動きを見せています。
沖縄人としては、危険な普天間基地を早く撤去して欲しいと思っていますが、辺野古では納得いきません。
結局、また沖縄に負担を押しつける事になっています。
現政権は沖縄の「負担軽減」をすると言っていますが、どういう「負担軽減」をするのでしょうか?
徳之島への一部訓練施設の移転が上がっていますが、それは負担軽減になるのでしょうか?
基地の苦しい負担を背負わされてきた沖縄に、一部移転は負担軽減になるのでしょうか?
しかも、辺野古の美しい海を破壊する代償の負担軽減はどうなるのでしょうか?

私は、現在の政治では普天間代替施設を沖縄から移転するのは難しいと考えています。
そこで、沖縄人のみなさんに提案です。政府が「負担軽減」をすると言っているので、
沖縄から負担の軽減策を提案しませんか?
私が提案する軽減策は、沖縄からは一切の税金を徴収しないということです。
消費税や所得税、固定資産税、自動車税、ガソリン税、法人税、相続税等々、様々な税金があると思いますが、
それらを全て政府に負担してもらうというのはどうですか?
基地の危険性は基地周辺住民だけではなく、基地を抱える沖縄全体の負担です。
「税金無し」これこそ、一部の地域や住民ではなく沖縄全体に対する負担軽減になると思います。

こういう提案をすると、基地負担の恒久化に繋がるという可能性はありますが、
税金が無ければ、県民の生活は楽になり、企業誘致が推進され雇用が増加し、
沖縄への移住者も増えて県全体の活性化になると思います。
しかも、それを羨む自治体が出てきて、基地を誘致する可能性もあるのではと考えています。

かなり強引な提案ですが、これぐらいじゃないと沖縄の負担軽減にはならないという批判もこめています。
政治家のみなさん、この提案いかがでしょうか?

36個のコメント

tommyさん@2010年06月27日(日) 05:31

基地問題ということで、次のルールでコメントをお願いします。

・コメントは、スレ主さんの投稿に対してのみ行う。
・他のコメントへの意見は禁止(削除対象)。
・同じ人が、違う名前で似たようなコメントを何度も行わない。

匿名さん@2010年06月27日(日) 07:02

基地なんて百害あって一利なし!
基地無くなったら軍雇用員の方はちょっとカワイソウですが・・・ドンマイ!って事で(笑)

ただ税金免除は非現実的すぎるかと・・・^^;
納税は国民の三大義務だし(笑)

本土の方は基地を沖縄に押し付けて安全をただ乗りしてるようなもんなんで、何かしら沖縄県民の優遇措置は欲しいものですが・・・

サラさん@2010年06月27日(日) 07:02

同感です。
私も同じようなことを考えていました。基地負担させるなら、それ相当の優遇をしてもらいたいものです。しかも、県民に直接的で、わかりやすい形で。
となると、免税が一番じゃないかと思いました。
さすがに、すべて、となると無理があるので、市県民税だけでもいいかなと思いました。

私は那覇市在住なので、普天間や辺野古、等の基地近隣住民の気持ちが解りかねる部分がありますが、私としては、この際、免税してくれるなら…という、妥協はあります。

匿名さん@2010年06月27日(日) 08:02

税金の軽減は米軍の負担軽減の話はちと違うのでは?

自分としては米軍の地位協定の破棄か改定、
Yナンバーの課税低減の撤廃(税収が低くなるので)
米軍車両の日本ナンバーの取得の義務化

がいいのではないかと思います。
#税金をなくすと公務員の方が首をつるかもしれませんしね:P

容認派1さん@2010年06月27日(日) 08:06

税金無しは無駄に人口が増えて治安が悪化しますね。その案はないです。
もっとも憲法9条変えれば解決すると思いますが。
基地移転は竹島にでも作ればいい。

匿名さん@2010年06月27日(日) 08:06

そんな考えなら沖縄は独立した方が良いですよ!上手くいかないのは目に見えてますが。

匿名さん@2010年06月27日(日) 08:42

政府の負担=日本国民全体の負担ですよ。国が財政破綻したら沖縄にも影響がでます。

そもそも負担っていうのは具体的に何のことでしょう?

騒音がひどいなら引っ越しそうですが、普天間を含め宜野湾市は人口減ってないし。

米軍の人が事件起こしたら抗議しますが、県民の方が数倍も事件起こしてるし。事件起こした県民とかその人が働く会社にも撤退してもらう?

豊崎など自分達で埋め立て地をどんどん増やしてるのに辺野古はダメって理屈は?

正直疑問だらけです。

?さん@2010年06月27日(日) 08:43

全免税は無理でしょうが。。。。
沖縄だけならまだしも基地街は他県にもありますから。

基地街おもいやり手当てで年間5万円支給。
騒音地区手当ても。

匿名さん@2010年06月27日(日) 08:48

だいぶ前の話では辺野古住民に年間200万支給との話もありましたよ。家も子どもが辺野古に住んでるので、少しは期待してますが・・・・まっ! それまでは辺野古には住んでないと思うが・・・

馬之助さん@2010年06月27日(日) 09:35

5月20日の悲しいさんの「【米軍】基地と軍用地」のスレで私も同じようなコメントをさせていただきました。
以下、
20. 馬之助 より:
5月 21st, 2010 at 4:15 PM
日本国政府も米国政府も沖縄に基地が絶対に必要だと言うなら、基地として使われている土地を全て買い上げて、賃貸などという事はやめてしまえばいいような気がします。

また沖縄や基地のある市区町村に過剰な負担を強いているなら、基地のある市区町村は直接税を無税にして、その分は国が補填する位の事はやってもいいような気がします。(いろいろ問題はあるかもしれませんが・・・)

その方が、全体的に見て公平に近い様な気がします。(違っていたらゴメンなさい)
以上。

民主党が将来の沖縄構想で「一国二制度」を掲げているようですが、それなら沖縄を無税にする案があってもいいのではないかと思います。
ただでさえも低所得、高失業率の島なのですから、何らかの打開策が必要だと思います。

事実をしっかり見ましょうさん@2010年06月27日(日) 10:10

学生時代、日本国民としての基本の義務を勉強しませんでしたか?

「基本の三大義務は労働・納税・教育」です。

納税せずに暮らしを維持してもらおうというのは非常に論点が違うと思います。
免税などせずに、その代わり日本政府は沖縄に対して「迷惑料として」多額の公共施設関連の補助金を出したり、予算取りをしてきています。

他府県から見たら、随分甘い査定でしかも随分多額のお金がもらえています。
また、沖縄県民は税金面でちゃんと優遇措置を取ってもらっていますよ。

米軍に土地を貸してる人だって二足三文の土地が大金に化けているじゃないですか・・・。遊んでいたって大金が転がり込んでいる状態は県民の向上意欲をそいでいます。

多くの負担の反面、優遇され美味しい思いをしている人もいるのは事実ですよね。
そういう人にまでも、納税免除なんてさらなる甘い汁を吸わせるわけには行きませんよ。

匿名さん@2010年06月27日(日) 10:34

沖縄は今まで基地負担を強いられているわけですから、
今回を機に更なる優遇措置案を提示するべきだと思います。

どう足掻いても基地負担は避けられないので、
反対運動の中にも、受け入れた場合の優遇措置についても
明瞭に表示するべきだったと思います。
沖縄県民にはもう少し図太い神経を持ってほしいです。

基地負担が国にとってもどれほどの「犠牲」を強いられるか、
理解すべきです。

さんぴんさん@2010年06月27日(日) 11:41

かなり大胆ですがおもしろい案だと思います。でも、もしそうなったらますます米軍基地に依存するような事になるのでは? 米軍が沖縄から撤退しますってなったら今度は県民の方が「どうか沖縄に居て下さい。」となりかねないと思います。 また、外国から多くの移民、難民などが来て、無法地帯化しないかも心配です。 やはり普天間基地は国外、県外に移設してもらい、国からの税金にたよらない自立した自治体を目指すべきだと思います。

んーさん@2010年06月27日(日) 11:44

負担軽減?
基地がある、また造られること自体が心理、物質的に負担だからな〜。
ホントの負担軽減は、単純に基地面積が減る以外ないとはおもうのですが・・・。
でもあえていえば、無税や飴など甘いことではなく、10年後、20年後、沖縄の人が飴で甘えた人材ではなく、沖縄は私たちが支える、という意欲と知識と豊かな人間性がある多くの人が育っていてほしい・・・。
そして胸をはれる沖縄がその時もあってほしい。
私が知っている基地地主の方は働かなくてもいいからと働いていませんでした。
沖縄の基地は人を甘やかし、成長させないものであってはいけない。
どうしても立地的な場所として沖縄ということが、悲しいかな政府の判断なんですよね。
だから負担軽減と名目で貰えるものは、では、逆に本土と遠いという理由でできないこと、
・飛行機旅費の沖縄県民の減免。・・・これで今より気軽に本土研修や出張も可能になり、人材育成やビジネス成長にもつながる。また県外へ旅行など息抜きもしやすくなるのでは。
・通販など沖縄への郵送料を本土内と同じように無料に。または本土内と同等に。
などはどうでしょう。とにかく、本土と距離がある立地的リスクを軽減させるほうがいいな〜。ただし、実際に沖縄に住んでる人の。住所だけ移してるではなくで!

匿名さん@2010年06月27日(日) 11:56

政治家やその関係者がこの掲示板を見ているかも疑問なんですけど、このスレ内の言い合いだけで、何か変わりますか?

私は何にも変わらないと思います。

沖縄は日本にとって元々捨て石な立場なはずですから。

それに、住民にできるだけ被害が及ばない所って事でへのこになったのに、それを自然破壊だなんだって言ってたら、じゃあ普天間の人は自然を守る為に我慢しろって事になると思います。

下手にへのこ移設に反対したら普天間から基地はなくなりませんよ〜。町中に基地が固定化されることになるし。

県外や国外移設の費用を国が負担するよりも今は雇用改善とか福祉とかすることが先にあると思いますが…

わざわざ仕事がないとかワーキングプアが溢れている時に移設問題を出さなくても…と思います。

せめて景気回復してきてからにしてほしい…

匿名で。。。さん@2010年06月27日(日) 12:32

「基地は沖縄に」なら税金をすべてなくす、ってなると「最後はやっぱり金か」って本土の人に言われるのは間違いなさそう・・・。

それに沖縄は税金ないよ〜って事になったら、今以上に本土の移住者が入ってきて(別に本土の人を閉め出せって意味じゃないですよ)少なくとも沖縄の多くの人よりはお金を持っている本土の人に土地を買い占められたりしちゃうのでは?

じゃぁ、他の案は?と聞かれるとないんだけど、基地内に行く「思いやり予算」を思いっきり削減するとか。地位協定を撤廃してもらうとか。とにかく腹が立つのはここは日本の筈なのに日本の法律が通らない事が多いこと、決めた事(飛行時間等)さえも守らない米軍に何も国が抗議しないこと。かな??

ゲンさん@2010年06月27日(日) 12:44

政府が負担軽減を言うのであればまず不平等な地位協定の改定でしょう。
犯罪を犯しても逮捕できない、深夜の離発着とエンジン調整、基地返還に当たっての原状回復義務の免除等々。

海兵隊のグアム移転、新たな基地建設に税金を出す前にアメリカと交渉する必要があると思います。

匿名さん@2010年06月27日(日) 13:18

タックスフリー案は素晴らしいです。富裕層が移住してきて数十メートル毎の至る所に警官が立ってて治安維持が出来て、無人島にカジノでも作ってアジアのモナコみたいになれば夢のようです。今みたいに非課税世帯を助ける為に死に者狂いで働いて高額納税しても老後の安心も期待出来ないのは馬鹿らしいから。税金で賄われてるのは政府が負担してくれたら良いですね。そしたら公務員も必要最小限で質の良い方達だけになるだろうし、公共施設も公共資産も無駄な物は無くなるだろうから。タックスフリー 大賛成

フラワーさん@2010年06月27日(日) 13:45

税金を免除っていうことは、沖縄県の収入もなくなってしまいますよね?
それはどうかと思います。
でも、分かりやすい形での優遇措置はあってもいいのかな?っておもいます。

赤ちゃん党 党首さん@2010年06月27日(日) 15:37

納税は国民の義務だということなので、こんな案はいかがでしょうか?

題して、『沖縄特別危険手当て』です。

これは、すべての沖縄県民(1年以上現住者)に対して支給されるものですが、一律に支給されるものではなく、居住地がさらされている基地からの危険度に応じてレベルを設定し、危険度の高い地域に高額の手当金を支給するものです。
たとえば、普天間基地周辺ではレベル5、基地から離れている地域ではレベル2、基地のない離島はレベル1など・・・。

そして、これを受け取る 受け取らないは県民の自由です。
「基地反対」だと訴え続けている人がこれを受け取ると、基地容認という意味にもとらえられると思い、受け取り拒否する人もいるかもしれません。
もし受け取り拒否した場合は、そのお金は国に戻されるわけではなく、沖縄県の保安機関(警察・消防など)の財源に全額まわされます。
受け取り拒否すればするほど、沖縄県の治安向上に貢献できるというわけです!

さて、ここからがポイントです!
この法案が施行されるかどうかは、沖縄県の県民投票で決定します。
要するに、現政府は沖縄に基地負担をお願いしているわけなので、この法案が可決されれば『お金をくれるのであれば基地を負担してあげますよ』といういうことを、県民に暗に認めさせるということになるのではないでしょうか。
さらに、1年後に人口調査をして、レベル5のような危険度の高い地域に急激な人口増加が認められれば、これこそまさしく県民が基地を容認している証明にもなります。

では、この財源はどこからもってくるのでしょうか?
はい。沖縄県以外の基地負担をしていない都道府県に財源は負担してもらいます。
基地という危険を負担しないのなら、お金でもって負担してください。ということです。

これが本当の基地負担の平等なのではないでしょうか?

さーまりおんさん@2010年06月27日(日) 16:52

前にも同じ事書いたのですが、防衛税とかなんとか作って、一世帯あたり年間10万税金を集める。
そして、沖縄県民に、一人当たり年間200万支給する。
数字の根拠、など前に書いたので省略しますね。

国の防衛のためという名目の元、年間10万で安全を買うと考えたら安いでしょ?
で、こちら側に負担してくれてありがととお金払っても良いんじゃない?という考えです。
現時点では国として(国民の意思として)沖縄負担を容認したわけですから、まじでそれぐらい払ってもらいたいですね。
おそらくそれぐらいしないと、日本国民が本気で考えてくれない気がします。
ちなみに、今って戦後ではなく、”戦前”なんでしょうね。

在日琉球人さん@2010年06月27日(日) 16:55

基地負担に対する優遇処置は何の解決にもならないので
反対です。

むしろ、今ある予算の優遇に関しても段階的減らしてほしい
と思います。
(もちろん、基地の県外移設とセットでですが・・・)

ただ、一つ言うなら日本政府には知事で行う経済政策の邪魔
もしくは非協力的な態度は取らないでほしいと思います。

今まで何度なく政府には県の経済政策に対して
煮え湯を飲まされてきましたら、
今後はそのようなことはしないでほしいと思います。

匿名さん@2010年06月27日(日) 18:13

沖縄にトヨタ級の大企業ができたら
基地に依存しなくても沖縄は生きていけます。

愛知県にある飛島村という所は、トヨタや有名企業の工場のある村があります。

ホテルみたいにお洒落な公民館には温泉・プール・サウナ・トレーニングルーム完備で超豪華(全部無料)、小・中・高の体育館もクーラーでがんがん冷えて、子供の医療費を町が負担、中学の修学旅行がアメリカ旅行1週間で村が全額費用負担、子供の進学のたびに町から何十万もお祝い金

沖縄からトヨタ級の会社が生まれれば
沖縄もこうなります。
りきやーのみなさん!頑張ってくれ(笑)

GAUさん@2010年06月27日(日) 18:37

「基地県外移設」が現実的ではない、というのは民主党が立証してくれましたよね。
そういう意味では、主さんの提案に賛成です。
基地による収入は、一部の土地成金を生むのみです。
基地関係者による事件・事故と日本人による事件・事故の違いは、被害者への弁済がなされなかったり、長期による調査・審判を経なければ行われず、泣き寝入りに等しい状況であり、沖縄県に住む誰にでも起こりえるという事に変わりないと思います。
そうであれば、同じように現実的ではありませんが、全て非課税に賛成です。
もちろん、その時は「税金を払いたくない人々」が移住してくるという別の問題が発生しますけど・・・。

匿名さん@2010年06月27日(日) 19:23

基地振興策でいっぱいお金が入ってるしというけど、県内よりもかなりのお金は業者などを介し沖縄から本土へ逆に流れてますよね。 
経済政策だともっともらしい事言ってるけど、本土との格差も縮むはずが戦後65年経っても経済格差は最下位!! 県の政治家たちの目の前のお金に騙されて何も変わってない現実 
米兵たちに沖縄を日本を守る意識なんてほぼない。 何を持って国防なのか。 辺野古に造る意味が分からない。
本土の関西空港やいくつもの赤字空港を使えば税金も無駄にならないのに、さらに税金を増やしおもいやり予算も残しとここにも事業仕分けしてほしいと思ってしまうんだな〜
目先のお金より将来の人材育成をするほうが先。 優秀な先輩たちがでた一方で目先のお金だけに捕らわれる先輩たちが今の基地依存の沖縄を作ったと思う。 頭が固くなって発想を変えられないのかね〜

かけさん@2010年06月27日(日) 20:51

非課税は反対です。うちなんちゅで生まれた時から基地の
ある町に住んでいますが、非課税にしろ!と言えるほど
負担をおっている気は正直しません。

税金を払って、堂々と基地反対と言いたいですね。
基地がなくても、埋め立てやら自分たちで自然を壊して
いるので、それもどうにかしたいところです。

浜比嘉 透さん@2010年06月28日(月) 00:18

戦後処理を行うこと特に教科書問題等の事実関係。そのうえ、防衛上必要なら基地も仕方ないでしょう。でも、尖閣列島の防衛はきちんとしないと中国になめられる。皆さんは、日本固有の領土たる尖閣諸島に上陸したら犯罪者になるという事を知っていますか。

みやみやさん@2010年06月28日(月) 00:40

嘉手納に住んでる方に聞きましたが基地による住民特典はいろいろ存在するようです。
・新築家庭にはエアコン・換気扇の無償取り付けやサッシなどの防音工事の無償提供(騒音で窓が開けられないため)
・NHK受信料を国庫が半額負担
・医療費が中学生まで無償
・肺炎球菌ワクチンの無償接種など

他にも屋内プールや最新のスポーツ施設を無料で利用できたり、町営住宅はオール電化だと聞いています。

辺野古の場合、北部振興策で多くの恩恵を受けてしまっているのでこれからは住民個々に対する特典のバラ撒きになってくると思われます。嘉手納町の例が参考になると考えられます。

また他の地域(特に那覇や浦添他中南部)には何の特典もないのはしかたが無い事です。

とくめい☆さん@2010年06月28日(月) 16:16

それ大賛成です。宜野湾市に住んでるけど、、家の真上をヘリコプター飛んでてうるさいのに、防音対策無料とかないです。

四郎さん@2010年06月28日(月) 20:12

非現実的な言葉遊びをするのはやめましょう。
鳩山首相によって、パンドラの箱がこじ開けられました。この沖縄に希望の光がいつ届けられるかまったく手探りの状態ではありますが、わたしたちは諦めないで声を大にして叫び続けなければなりません。沖縄のわれわれの後輩達も、生まれた時から基地と隣りあわせで生活してきて、基地に対して何の反応も示さない世代が増えています。それをわたしは危惧しています。
日本の政治家は「日米同盟」と言う言葉を、それこそ何かにとりつかれるように、簡単に口にしますが、「日米同盟」は「日本政府米国政府による沖縄差別同盟」であり、先に表明された「日米共同声明」は、日本政府と米国政府は今後も継続して沖縄を差別しますという声明であるということです。
わたしたちうちなーんちゅは、怒りの声を大にして、希望すなわち、本土並み負担を手に入れるまで、戦いを継続しなければならないと思います。

青子さん@2010年06月29日(火) 13:25

負担軽減=基地面積削減 これ以外にないと思います。

時間をかけてでも少しづつでも、将来50年後、100年後に基地がない島になることを目標にしなければいけないと思います。
お金では何も解決になりませんし、危険な地域にお住まいの方の気休めにもなりません。

きれい事のように聞こえるかもしれませんが命とお金はイコールではないと思っています。

匿名さん@2010年06月29日(火) 22:21

荒唐無稽な恥ずべき提案かと。
基地の負担のために税金免除。お金で解決ですか。。。
既に適用されている、”沖縄”に対する特例措置です。

ガソリン・軽油→揮発油税など13%軽減
発電用石油→関税全額免除
県産ビール→酒税20%軽減
県産泡盛→酒税35%軽減
輸入ウイスキー→酒税25%軽減
輸入バター→関税43%軽減
輸入脱脂粉乳→関税60%軽減
観光戻し税→関税、酒税、消費税全額免除
公共事業の高率補助→原則9割
沖縄型特定免税店制度→観光客向け輸入品の関税全額免除
沖縄高速道路の料金→3割補助
本土−那覇路線の航空燃料税→50%軽減
(2011年迄)

これら以上にさらに優遇措置を政府に求めると。
税の免除や援助を請う以前に人材育成等、沖縄がすべきことは多くあるはずです。

ハンターさん@2010年07月03日(土) 14:38

税金は払うよ。基地なくしてと言いたい。ならせめて米兵を追い出して欲しい。

海兵隊のおえらいさんけっこう庭付きの広い一階建てにすんでいるようですね。沖縄企業の社長さんだって相続なければあんな広々とした土地に一階建の家を宜野湾に建てるのは難しいだろう(キャンプズケラン辺り)。

本土がなっとくする方法として米兵→自衛隊への移行しかありません。沖縄に米軍基地をおしつけておくのが本土の負担を減らす事になるからです。

でもこう考えて下さい。米軍占有大規模基地→米軍基地共用自衛隊基地→自衛隊占有基地→自衛隊基地徐々に縮小。

上記の道筋も容易ではありません。大きい嫌な者を追い出す為には少し嫌な者を受け入れる方が後々良い結果を生むのではないでしょうか?
よくばりすぎたら前に進まないと思います。一挙両得を狙おうとして、なにも得られなくなります。

例としてふさわしくないかも、ですが…
詳しくありませんが北方4島一括返還を要求していた日本だが年月が経てば2島返還も不可能になってくる?…

匿名さん@2010年07月03日(土) 15:25

へ〜そんなに特例措置されてんの?知らなかった〜。その上でもっと要求するのは難しいんじゃないかな。

匿名さん@2010年07月10日(土) 00:25

7月8日の新報に掲載されていた“日本の安全「沖縄犠牲も」”の記事が本当だとしたら、やっぱり沖縄は“捨て石”のようですね。
負担軽減や基地縮小など、この先どれ程解決できるのでしょうか?
おそらくですが、本土の人のほとんどは、「米軍基地は沖縄でいいんじゃない?」というのが本心だと思います。

参議院選挙も近いですが、県内の立候補者は各政党に属しておられる方々ばかりで、これでは基地問題は永遠に解決できないのではないでしょうか?
非現実的だとは思いますが、やるなら沖縄から基地問題解決のための政党を一つ立ち上げ、県選出の国会議員は全員その政党に所属してもらい、国政選挙の度にその政党から日本全国で立候補者を立て基地問題解決をアピールするくらいの意気込みがないとダメなのではないでしょうか?
万が一、国会議員数の何分の一か当選でもすれば、連立政権を組んで基地問題、ひいては日米地位協定も改定できるかもしれませんね。(無理だとは思いますが。。。)

匿名さん@2015年08月16日(日) 02:28

まあ、難しい事はよくわかりませんが、沖縄に米軍基地置いておくとお金かかるし、それていて反対されるし、どちらかと言うと沖縄の人達は中国に期待している節もありそうなので、もう日本に沖縄はいらない!と言う意見も多いです。まあこれといった産業もある訳でもなく観光しかないので基地がなければ日本全体から見ればお荷物なんでしょうね

このうわさへコメントする

【お願い】荒らし・意地悪コメントはスルー&放置してください。見つけ次第削除します。

お名前 (なるべく記入してくださいね。)
メールアドレス (非公開です。架空のメアドでもOK!)
コメント

ピックアップ

カテゴリ