Menu

【霊】お盆に海?

沖縄のゆーれい話 6年前 / 

= まみぃ さん =

お盆の日に海に入ると 足を引っ張られると言いますよね
もし無事でも やはり霊はついて来るのでしょうか?
宮城島の海は霊が多いとか?なんとか?
お盆の海に入ったとすれば、その後やることはありますか?
色々質問だらけですが、すみません!教えて下さい
色々理由があり 息子が海て泳ごうとしてます 猛反対で止めだのですが
聞いてくれません

34個のコメント

マツさん@2011年08月10日(水) 07:00

うちは、お盆休みとかがすいているので、積極的に家族で海にいきましたよ。とても快適に楽しめました。子供たちは、浅瀬で遊ぶし、自分は深い所で立ち泳ぎ。何も起こらず、その後ももちろん何もありません。気に病む人には勧めませんけどね。

UUさん@2011年08月10日(水) 08:31

日本人は習慣として、「お盆には海には入らない」。それでいいじゃん。
家庭教育のひとつとして、「日本人の常識」を諭してください。

なおお盆には、先祖は海から戻ってくるんだから、その道筋である海で遊ぶなんて、変。
霊がどうのこうのなんていっても、今の子供はきかないよ。

先祖の御霊(みたま)を穏やかに迎える為にも、お盆くらいは海遊び控えたらいいじゃん。
海はなくならないんだから!

まりきんさん@2011年08月10日(水) 09:03

アラフィフの者ですが、小学生の時、お盆の時に海に遊びに行った同級生が二人亡くなってます。

三年の時と五年生の時に。

しかも嘉手納と読谷の海でで遊んでて、見つかったのは僅か1日後に二人ともヤンバル。

ウミンチュの方は、この時期たった1日で普通ヤンバルまで流されないって当時言ってました。

なのでうちの同級生達には迷信ではないです。

匿名さん@2011年08月10日(水) 10:35

「お盆には絶対海にいかないよ〜。亡くなった人達がたくさん帰ってくるから足ひっぱられるよ〜。」とおばあに子どもの頃からずっと言われていました。
 だから友達や職場の人に誘われても、絶対にお盆には海に行きませんでした。
 お盆で海で泳いで実際に溺れて亡くなった人もわかるからです。
いとこもお盆に読谷の海で溺れて、マブヤー落としていました。おばあにとっても怒られていました。

年寄りの言うことはちゃんと聞いたほうが身のためだと思います。
何かあってからでは遅いですよ。

匿名さん@2011年08月10日(水) 11:10

全くの無関係です。
その話が絶対的に真実だとしたら、お盆という風習の無い異教徒(例えばキリスト教徒etc)の方々も漏れなくその法則に従って何らかの悪影響を海で覚えないといけませんが、実際そんな事は起こっていません。

無理に「大丈夫です」とも言いませんし、「絶対に危険だから止めておいた方がいい」とも言いません。

どんな時も細心の注意をするべきであり、霊等のせいにすべきではないかとは思います。

匿名さん@2011年08月10日(水) 11:46

そのころのビーチは観光客でいっぱいですよ。

さーまりおんさん@2011年08月10日(水) 12:28

うちの親いわく、「みんなお盆で忙しいとき、なんかあったらいろんな人に迷惑かけるだろ?」
世間がわさわさ、あるいはせっかくのお盆休みでくつろいでいるとき、余計な仕事を増やすなってことなのかなと妙に納得しました。

ただ、お盆は大潮だと思うので、いつもより気をつけたほうがいいとは思います。
昔からの言い伝えって、裏の理由があったりしますからね。

と言っても、なんでも反対反対じゃなんなんで、これを機に(海行かれるのであれば特に)海での安全対策を勉強するいい機会かもしれませんね。

エリエールさん@2011年08月10日(水) 12:49

お盆にはご先祖様たちが海から帰って来ると聞きました。
帰る場所もない者はいたずら半分に海に引っ張ったりします。
お盆はその確率が高くなるというだけですけど。
普段でも海にはいっぱいいますから。
子供を守って下さい。

匿名さん@2011年08月10日(水) 13:25

実際問題としてはお盆後の海にはくらげ(刺さると痛い)が
出るからだとは思いますが、ちょっと海には行きにくいですよね。

匿名さん@2011年08月10日(水) 13:39

釣りもダメなのかね?

ZZZさん@2011年08月10日(水) 13:44

亡くなった方の魂は ウムケーの日に海から帰ってきて、ウークイの日に海から帰ると、子供の頃から聞かされてきました。

私の父親は、ウーミンチュですが、ウークイとその翌日は、絶対に海には行きません。

昔からの言い伝えには、それなりの理由があると思います。
迷信かもしれませんが、沖縄に住んでいるのだから、沖縄の風習を受け入れることも大事だと思います。

菜の花さん@2011年08月10日(水) 14:03

私が教わったのは、海に行って遊んだりせずに、お盆はちゃんと仏壇の前でご先祖をお迎えしなさい、という意味だったと思います。せっかくご先祖が来ても、愛しの子孫達が海に遊びに行ってたら寂しいさあね〜。

ヤナワラバーさん@2011年08月10日(水) 14:05

高校の頃友達とキャンプで離島に行きました。
ウンケーの日でした。
皆楽しく海で泳いでましたが波にさらわれ一瞬で溺れました。周りの友達4人と。運よく助かりましたが。
地元の方にお盆は海が荒れるから海は危ないよ。と教えてもらいました。
今カレンダーみたら14日は大潮です。

匿名さん@2011年08月10日(水) 15:24

私も息子に「海行きたい」と言われて、仕事や部活の関係で、いける日はお盆のある週末です。

でも子供にはお盆の意味も話してるし、あの世から来た霊を迎えるためのエイサー・・・など、お盆についていろいろ話してるので本人も(もし足引っ張られたら怖い)といって中止になりました。夏休み明けにつれていく予定です。

私はこういうのに半信半疑ではありますが、一応オバー達がいうのは正しい事が多いし間違った事も言わないので(お盆に海)は正直怖いかな?

なんかあってから後悔しても遅いですしね、

それから文面みてて思ったのですが、主さんは猛反対。
でも息子は行く。
主さんはなんでも息子さんの言うこと聞くのかな?

匿名さん@2011年08月10日(水) 15:59

主さんの言うお盆は沖縄のお盆?本土のお盆?今年のように重なる年もありますが、ずれる年もありますよね。「日本のお盆」という意味では約1週間の期間がお盆ウイークってことですね。
リゾートホテルで長年働いていましたが、本土盆は正月と同じく飛行機もホテルも1年で一番料金の高い時期(閑散期の3倍)。でもその時しか休めない方達は高額料金を払ってリゾートに遊びにきてがっつりマリンスポーツや遊泳を楽しんでますよ。県内の西海岸だけで何千人の人が期間中泳いでいることになりますね。統計を見たわけではありませんが、夏休みは入ってすぐから毎年水の事故はありますので、お盆の3日間だけとびぬけて多いと感じた事はありませんがどうでしょう。

匿名さん@2011年08月10日(水) 16:51

生命保険かけとくべきですね!
もしもの医療保険も充実させて。

海には、水難事故できちんと成仏させられなかった浮遊霊達が盆だから活動しやすくなる、だけど成仏していないから海で地縛霊としてしか動けないから 波長があったら引っ張る…

とかだったと思います。先祖は家に帰るし。

関係ない寂しい霊が仲間ほしさに…ってパターンだったんじゃないでしょうか

無事に海から帰ってきたらきちんとご先祖さまと火の神様にウートートして感謝とヤナムンついていたら外して下さいと…お願いしたらいいと思います。

匿名さん@2011年08月10日(水) 17:15

私は宮城島出身です。確かにお盆には海に入らないように子供の頃から言われてましたが。。。親に内緒で行ってました。
でも小6のお盆の日、海で外人が溺れて亡くなりました。
3日後に見つかった時には殆ど魚の餌になって遺体の損傷が凄かったです。(当時、捜索しているのをずっと岩陰で友達と見てました)あれからお盆の海は危険なんだと言う事を知りました。
迷信かも知れませんが、ご先祖の御霊をお迎えするのは確かなんだしそれが海から、空からやってくると言うことは代々伝えられてきた事なので強ち、否定はできませんよね?
お年寄りの言う黄金言葉は良い風習だと思いますよ。

え?さん@2011年08月10日(水) 17:50

いつの時期でも注意を払うのは当たり前。
迷信かもしれない、でも何かあってからやっぱり…と後悔するよりわざわざこの時期に行かなくてもいいのでは?

私的には子供がいて平気な人の神経がわからない。
私も独身の頃は出来るだけ避けて、でも半分迷信だと思って忠実に守って来なかったかもしれない。
子供が出来たら別。何かあったら嫌だし、何より後悔したくないです。「やっぱりお盆なんてやめとけば良かった」って。子供が出来ると念を押したくなるもので、盆が終わっても夏は続くのにすいてるからってわざわざ行かないですね。

5の匿名さん、私クリスチャンだけど行きませんよ。
両親も祖父母もクリスチャンですが、お盆に海で泳ぐのはタブーってわかってます。
人種が違うんだったらわかるけど、宗教は関係ないと思いますよ。日本の言い伝え的なモノだと思ってましたが。

匿名さん@2011年08月10日(水) 17:58

以前テレビ番組でお盆の頃に台風が接近し始めたり潮の流れが激しくなる時期にあたるので迷信的にそう言われてきた。
というのを見た覚えがあります。

お盆の時期に限らず自然を過信せず十分注意するべきでは?

トク子さん@2011年08月10日(水) 18:55

そもそも沖縄のお盆は旧暦にあわせているので潮の満ち引きとも関係して当然ですよね。
話は少しそれますが、ニンガチカジマーイなどは海が荒れるために気をつけるようにと言われていますよね。

死者に足をひっぱられるのではなく、潮の流れに気をつけなればならない日なので気をつけつ必要を説くといいと思います。

海の子さん@2011年08月10日(水) 19:12

さーまりおんさんが書いてくださいましたね。

たぶん全国的だと思いますが、海の事故では「明日は我が身、お互いさま」の伝統から、保安庁や警察に協力して漁業従事者やマリンスポーツ事業者、ライフセーバーなども捜索にあたったりします。
近所が総出になることもあるでしょう。

大切なお盆の時期に、そんなことになって大勢に迷惑をかけることのないようにという戒めが、先祖や死者に対する敬意とともにあると思いますよ。

とはいえ、海を楽しみたい県民や観光客の皆さん、それを迎える事業者の方々、観光客向けにいまいゆを供給するために漁に出られる方々、研究や撮影などの仕事で海に入る方々…いろいろあることでしょう。

プロだけでなくそれ以外の方も、潮見表で時間を確認し、気象や海の様子に気をつけて、無理をせず海を楽しまれますよう。

memesanさん@2011年08月10日(水) 21:15

前に興味があってウミンチュの方にお盆は漁は休みか聞いた事が
ありますが、その方は関係ないっていってましたね。
南部奥武のウミンチュです。

3さん@2011年08月10日(水) 21:35

迷信ですよ・・・
でも、気にする人にとっては迷信ではなく、何かあったらソレのせいになるわけで・・・

ちなみに、本土と沖縄の旧盆の日にちは違う日が多いので、沖縄の海では観光客の方は気にせず泳いでいますよね。空いてて良さそうです。
泳ぎに行く海の場所によるのでは?(監視員がいればいいけど、いない海だと人の目が少なくなる分、危険度は必然的に増しますよね。だから事故も多かったのでは?)

匿名さん@2011年08月10日(水) 21:49

お盆云々は全く関係ありません。
水難事故が起こる、或いは起こり易い場所には肉眼では確認し辛い潮の流れがあります。

この潮の流れによって足元や体そのものが沖へ流され易くなっています。
特に海へと流れ込む川が近くに存在すると起こり易いと言われています。
川がなくてもこの潮流があります。
必然的に事故が起こり易い「場所」となり、事故が重なる為に霊的な事へと考えられたりしますが、実際は科学的にも物理的にも説明がつく場所が多いです。

大昔ならばその様な解明が出来なった為に、目に見えないもの=霊的な事とされていたのでしょう。

「お盆に海に入るな」は単なる注意喚起という事であり、絶対に入ったらダメという事ではないです。
ただ、内地ではお盆が過ぎたら海には海月が出るので入らない方が無難だと昔から言われています。

沖縄のお盆と内地のお盆は日時が違う場合が殆どです。
今年の様にほぼ同じになるのって珍しいですね。

ないちゃーさん@2011年08月10日(水) 22:10

確かにお盆に海や川で泳がない方が良いと聞いた事があります。
私も守っていますね。その言い伝え。
ホテルのプールやプライベートビーチでは泳ぎますが・・・

お盆前後には、本土では『くらげ』が出てくるので、刺されたりとかするので泳がない方が良いとも聞いてます。

匿名さん@2011年08月10日(水) 23:57

沖縄の怖い話にそんな内容のお話がありませんでしたか?
すみません。はっきり覚えていないのですが、それを観せてみるのはどうでしょうか?

おっくんさん@2011年08月11日(木) 01:03

宮城島? 気になって書き込みますが、
お盆じゃなくても、もしそこでしたら辞めた方がいいです。
宮城島と伊計島との間の橋下の海岸はとても危険です、潮の満ち引きに流れが川のように速くなり、毎年と言うほど水難事故が多発する場所で泳ぎに自信があっても、そこだけは泳がない方がいいです。 
その近辺もとても有名で注意が必要です。

あちさん@2011年08月11日(木) 09:13

私は絶対に行きません。お盆のときって空気が全然違うと感じます。海に限らず空気が重いです。お盆中はおりこうさんにしといた方がいいかもしれません。
でも海見るだけならいいかな・・・。

つなさん@2011年08月11日(木) 11:16

皆様の投稿を興味深く拝見させて頂きました。

私は本土出身ですが、内地にいる時は確かに、お盆の時期に泳いでました。お盆=帰省だったので、帰省先で家族で海に行くのが楽しみでしたね。お盆を過ぎるとクラゲが出て入れなくなるので、夏休み最後の海水浴の時期でした。

「盆の時は海に入っちゃいけない、足引っ張られるから」というのは、沖縄に来て初めて知りました。沖縄独特の風習なんだなぁと感じました(他地域もあるかもしれませんが)

私もリゾートホテルのビーチ関係で働いていた事がありますが、夏休みはトップシーズン真っ只中なので、泳いでいる人はいくらでもいます。

沖縄の人は海に入ると足引っ張られるけど、観光客は平気なの?
沖縄に来たら沖縄の風習に従いなさいというのも少しおかしいと思います。信じるものが違う、それだけじゃないですか?信じない人は入ればいいし、海に入って何かあった時「旧盆のせい」にしてしまう人は入らない方がいいし。

ただ、旧盆の時期に関わらず、海は安全な場所ではなく常に危険と隣り合わせです。潮の流れが早いとこには入らない、泳ぎに自信がなければ、遊泳区域が決められているビーチで入る等の配慮が必要だと思います。

長文失礼致しました。

匿名さん@2011年08月12日(金) 22:12

何かあってから後悔しても遅いので今のままの習慣に従った方が無難だと思います

ぽっぽさん@2011年08月26日(金) 06:59

半信半疑ですが・・・

しかし、見えない力に対応するのも大人なら必要かと思います

こわがりめーめーさん@2011年08月27日(土) 11:24

宮城島に反応してのコメントです。
宮城島・・・・一度ドライブ中に、まやぁーされたことがあります。
(まやぁーされる=道に迷い、抜け出せなくなること・・)

幸い、あれ?あれ?と言ってるうちに、大きな道に出ることができたのですが、どう考えても、ここからでるなんてなんで?と思う道にでてしまい・・・

一緒に乗っていた人と、あまり触れない方がいいような空気になり、「戻れてよかったね・・・」とだけ話しました。

あまり深く追求すると、また迷いそうだったので、その日は素直に帰りました。

あと、木の生い茂ってるところに、雑草を踏まれてできた道があり、「どこに行くのかな?と、そのあぜ道をたどって行ったら、断崖絶壁の岩の上で、下を見るとすぐ海・・・・・・ここって????

鳥肌がたって、即効で戻りました。 二つとも宮城島の話です。

匿名さん@2013年08月18日(日) 16:56

わしもお盆が過ぎたら海に入らないように
よく言われました。

これにはいくつかの理由があります。
まず、台風による土用波。お盆杉から台風が発生しやすくなります。
たとえ遠く南海上にある低気圧でも、その嵐の波が日本沿岸にやってきます。
穏やかだった海に突然高い波がやってくる。それが土用波です。
かつてはそのためにおぼれたり波にさらわれたりするひとが多くいました。
次は、クラゲ。
これもお盆すぎから大量に沿岸にやってきます。
泳いでるときに刺されることによって溺れる人も少なくありません。
そのほか、大きな魚に足を咥えられたら・・・感触的には手でつかまれて引っ張られているのと変わりません。
要因はさまざまですが、お盆すぎからは海も荒れやすいし、泳ぐには決して安心ではないということでしょう。
ついでに川に関して言えば、最も恐ろしいのは鉄砲水。
上流で夕立があった場合、下流で晴れていても突然水位が増して溺れる事故は最近でも珍しくありません。

なんにしろ、先人は少しでも危険を避けるために
多くの人に理解しやすいように話を作ってひろめてのかもしれません。
ご先祖様の言うことには従うことですよ。

匿名さん@2013年08月18日(日) 16:57

わたしもお盆が過ぎたら海に入らないように
よく言われました。

これにはいくつかの理由があります。
まず、台風による土用波。お盆杉から台風が発生しやすくなります。
たとえ遠く南海上にある低気圧でも、その嵐の波が日本沿岸にやってきます。
穏やかだった海に突然高い波がやってくる。それが土用波です。
かつてはそのためにおぼれたり波にさらわれたりするひとが多くいました。
次は、クラゲ。
これもお盆すぎから大量に沿岸にやってきます。
泳いでるときに刺されることによって溺れる人も少なくありません。
そのほか、大きな魚に足を咥えられたら・・・感触的には手でつかまれて引っ張られているのと変わりません。
要因はさまざまですが、お盆すぎからは海も荒れやすいし、泳ぐには決して安心ではないということでしょう。
ついでに川に関して言えば、最も恐ろしいのは鉄砲水。
上流で夕立があった場合、下流で晴れていても突然水位が増して溺れる事故は最近でも珍しくありません。

なんにしろ、先人は少しでも危険を避けるために
多くの人に理解しやすいように話を作ってひろめてのかもしれません。
ご先祖様の言うことには従うことですよ。

このうわさへコメントする

【お願い】荒らし・意地悪コメントはスルー&放置してください。見つけ次第削除します。

お名前 (なるべく記入してくださいね。)
メールアドレス (非公開です。架空のメアドでもOK!)
コメント

こちらのうわさ話もチェック

ピックアップ

カテゴリ