Menu

【質問】沖縄に対して「差別」ってあるの?

お便りコーナー 5年前 / 

= GAU さん =

良くある話として、「沖縄は・・・。」とか「ヤマトゥーは・・・。」というコメントありますね。
それらより少しだけ上の考え方として、沖縄に対する「差別」ってあると思いますか?
例えとして、他府県における「部落差別問題」、「アイヌ人問題」のような「日本の中の沖縄に対する差別」になります。

ウチナーの私自身としては、「無い」と言えるのですが、他の人達の意見が知りたいです。

できれば、コメントの最初に「沖縄県人」か「他府県人」かをいれてくださいね。

83個のコメント

みかんさん@2012年08月08日(水) 12:47 PM

沖縄県民です。差別はあると思います。

10年前 九州に住んでいました。沖縄県内にいる時は感じませんでしたが、県外に出て初めて知りました。彼氏と結婚話があり、家紋は?どの宗教なのか?祖先は何者か?聞かれました。無宗教はおかしいと言われました。日本なら地域によって決まっている(仏教のどの宗派の影響を受けているか)と言われビックリしました。祖先崇拝は受け入れてもらえませんでした。他にも沖縄県民という事で色々言われました。勿論、本土の方がみんなそれに拘っている訳ではない事も分かりました。

在日朝鮮人、同和問題も、県外にいる時は よく聞きました。名前や地域。職業で嫌な顔をする方もいました。

沖縄県内でもありますよね。差別。あの地域はどうだとか。

どこに行ってもあると思います。その中で自分がどう生きるかが大事ですよね。

なおさん@2012年08月08日(水) 12:59 PM

批判はありますが、差別ですか?

内地にいたときアルバイトをしようと思い、電話を掛け名前伝えると国籍を聞かれました。日本ですと言ってもまた国籍を聞かれ、沖縄出身なので名前が難しいですっと伝えました。するとそばでごにょごにょ会話があり、募集していると言っていたのが募集は終了したと言われました。
19歳のわたしには傷つく出来事でした。

mimiさん@2012年08月08日(水) 1:15 PM

沖縄人です。
昔は少なからずあったと思いますよ。20年前、本土の人に、
「沖縄ってテレビあるの?」、「普通に日本語話せるんだね」と言われてビックリしました。
その後、安室さんはじめ、アクターズの方々がビッグになって以来、沖縄への見方が180度変わったように見受けられました。
筑紫哲也さんの運動、功績も大きいと思います。
いい方向へ変わりましたよね。
今日の「沖縄は・・・」、「ナイチャーは・・・」というのは差別というより区別ではないでしょうか?

匿名さん@2012年08月08日(水) 1:53 PM

他府県人です
自分にとって「沖縄」は出身県以外の土地となんら変わりなく普通の「他府県」でした。
こちらに来て、沖縄の人々が沖縄とそれ以外の件をひとまとめに「本土」と呼び、ことさらに区別するのはなんでしょう。沖縄以外の者からすれば、これも差別と思います。その差別意識は他府県よりも強いと感じます。

青森も、奈良も、高知も、大分もひとまとめの「本土」という感覚は理解不能です。

エーコさん@2012年08月08日(水) 2:01 PM

差別っていう言葉で良いのか分からないのですが…

私は学生時代は京都に1年、社会人になってから大阪に2年くらい住んでいました。
(今から3年前くらいですかね〜)

京都にいたとき、同じ大学の人に、
「沖縄って夏になったら暑すぎて草履が溶けるでしょ?」
とか、季節感に関しての疑問?はよく投げかけられましたね。

沖縄にも少なからず四季はあるのに、結構な割合でハワイくらいの常夏だと思ってる人がいるんだということを知りました。
まぁよくある話だと思うんですが、本当に人による気がするのでなんとも言えないんですけどね〜。

昔んちゅさん@2012年08月08日(水) 2:03 PM

GAUさん日頃のニュースを見ても差別が無いと感じますか?

最近で、大きな事ではヘリコプターが落ちた日、全国ニュースでは大して取り上げらていませんでした。

県民のNOといっているのに、オスプレイを持って来ようとしている今も差別が無いと感じるのですか?

沖縄での米軍人の事件事故も、全国ネットのニュースで一切放送されないのに、本土の米軍基地周辺で、事件事故があると全国ニュースで放送されると、何時も不快に感じています。

最近の意見を見ると、沖縄の若い人はいろんな意味で(良い悪い事)内地化している様に感じています。

もっと、沖縄の人としてプライドを持って欲しいものです。

エーコさん@2012年08月08日(水) 2:12 PM

すみません。
沖縄県民です。

とくめいがかりさん@2012年08月08日(水) 2:21 PM

No4の匿名さん。
確か北海道の人も「内地」とか「本土」と言ってたと思います。
これは単なる昔からの呼び方(他府県をひっくるめた)と私は認識しています。沖縄と似てるのかな?

匿名さん@2012年08月08日(水) 2:30 PM

そのような社会的差別とはまた別の差別になりますが、、
基本的に沖縄県民は優越感を感じ、相手を見下し差別する意識は本土に劣らないと思います。
差別をしている県民が、差別されていると感じるのです。
日常生活においても差別感情が時々見られるではありませんか。差別ではなく批判だという人もいますが使い分けの間違ってる人もいるわけですよ。

私は差別されているとは思いません。合理的な社会の仕組みだと思います。

プラQさん@2012年08月08日(水) 3:14 PM

沖縄県人です。
かれこれ20年以上前になりますが、九州で学生生活を過ごしました。差別された事はありません。
沖縄に対する誤解などはありましたが、(みんな英語が喋れのでしょう?とか、常夏の島だとか)それは差別ではないですよね。

いわゆる同和問題のような差別(社会から疎外される)は、一切受けませんでした。

米軍基地やオスプレイについても差別とは思いません。
地理的に沖縄に置かれているのであって、この場所が「沖縄県」でなくとも、この場所に基地は作られたと思います。

20代女性さん@2012年08月08日(水) 3:25 PM

沖縄県民です。

差別?はあると思います。
でも仕方ないと思いますよ。そうさせてるのは沖縄県民なんだから。

道場ロクサブローさん@2012年08月08日(水) 3:41 PM

沖縄人です。

私の伯母(元気だったら100歳超える)の子どもは本土で生まれ、沖縄との縁は母親(伯母)がウチナーんちゅだけということ。
伯母のご主人も本土の方だったけど、戦前の沖縄差別がひどい時代に結婚し、伯母は「沖縄」とバレないように沖縄のなまりなどを「封印」したそうです。
大阪、東京、など「沖縄人お断り」の旅館や飲み屋の張り紙・・・有名な話だったと思います。

昔は昔・・・でも、叔母の子ども(私のいとこにあたる、いとこ兄)と時々電話で話すことがありまして、兄から
「沖縄は日本政府がアメリカ軍を『置いてやっている』から、経済もあがってきているんだから」とか、「沖縄はもっとアメリカの文化を取り入れたほうがいい」とか・・・言われて。

私は「兄さん、沖縄で生活したらいいよ。基地の近くに住んでみたらいいよ。置いてやっている・っておかしいでしょ」
「アメリカの文化?!取り入れる?!アメリカで生活するのが早いんじゃないですか」

兄いわく、「アメリカよりも中国が恐ろしいんだよ、脅威」と私を説得?していました。
「でも兄さんは、沖縄があるから本土は大丈夫と思っているんでしょ?
だから『置いてやっている』って、言うんでしょう?」

なんて、バトルをしました。

私は個人的な「沖縄は〜〜」とか「ヤマト〜は」とか、のことは平気です。
結局、「あ〜そう考えているの〜!私は違うよ〜」で済む話のほうが多い。

でも、オスプレイ配備など、緊迫していることへの問題では「差別」を感じます。
『誰でも怖い、嫌なことが「沖縄」ならいい』なんて、ありえない」です。

マングーちゅさん@2012年08月08日(水) 4:10 PM

沖縄県民です。
昔んちゅさんと同じ意見です!

毎年台風災害にしても、沖縄がひどい災害でもパパって終わり、そうでもない内地を大きく取り上げていたり。。。

差別かはわかりませんが、ニュースに関して、なんだかなーと思う時がたくさんあります(^_^;)

沖縄県民さん@2012年08月08日(水) 4:24 PM

NO.4 匿名さん

私もNO.8 とくめいがかりさんと同じで北海道の方も、「本土」とか「内地」と言っていると聞いたことがあります。

北海道と沖縄は本土と離れ島としてあるため、そもそも本土の人が北海道と沖縄のことを「外地」と呼んでいたと聞いたことがあります。

確か以前、別のスレでこのようなことが書かれていました。

なので、もともと内地の方々が「外地」として差別してたのかな?
と私は思ってますが。

ロトさん@2012年08月08日(水) 4:33 PM

東京人です。
どちらかがどちらかを差別しているとはあまり感じない。

でも、沖縄の事を悪く言われた時の沖縄人の反応を見聞きしていると、本土や本土人に対する劣等感を感じる。

「沖縄の人ってあまり靴下はくってイメージないよね」って言われると「失礼ですよ、バカにして!」ってくる。

沖縄人として本当に誇りを持っているのならこうはならないんじゃないかなと言う展開が多いです。
このサイトでもそう。

大阪人なんかまるで違いますよね。
どんなにボロクソ言われても「別にええやん」「そこがええねん」とか自信満々・・・・。

沖縄の人は沖縄が好きなのはよく解る。
でも、どこの人も自分の故郷は好きなのは当たり前。
沖縄の人が沖縄から離れたがらないのも解る。
こんなにゆるくて甘いところで育ったら他のところが怖くなるのは当たり前。

でも、本当に沖縄人である事を誇りに思っているのかは疑問です。

mimiさん@2012年08月08日(水) 4:59 PM

2度目です。
ごめんなさい、トピの内容をきちんと把握できていませんでした。

部落差別のような差別だとしたら・・・。ほとんどないと思います。中にはいるかもしれませんね、くらいじゃないですか?

匿名さん@2012年08月08日(水) 4:59 PM

他府県人です。
部落に対するような陰湿な差別はないと思いますし、下に見るような差別もないと思います。

ただ、違う国の人みたいな感覚はあります。
小学校の頃、沖縄が日本に復帰したと朝礼で校長先生から発表があり、簡単な沖縄の歴史の授業があったのを覚えています。

学生時代のバイト(飲食)先に沖縄の方が来ているというので、みんなでこっそり顔を覗きにいったことがあります。もの珍しさだったのかなぁ・・・。
これだけ交流が多くなった今、そんな感覚も薄れてきています。

匿名さん@2012年08月08日(水) 5:19 PM

ニュースに関して、沖縄は被害がひどくてもぱぱっと終わるってコメントがありましたが(笑)それは違うんじゃないかなあ。被害妄想ですよ。
全国版のことをいってるなら沖縄にもっと放送局を増やすか、新聞も全国版取ればいいだけなわけで。今はネットの時代だからメディアにケチつけるのは自分の見聞の甘さだと思いますよ。逆に沖縄はよく取り上げられてるほうだと思いますよ。全国47都道府県の知事の名前言えますか。全国で知名度の高い知事名は東京都、大阪府、沖縄県くらいなもんです。
沖縄県TV露出度高いですよ。

トクメイさん@2012年08月08日(水) 5:42 PM

元他府県人です。いまは沖縄出身の夫と結婚して、沖縄県人です。

ですが、ここにいると、沖縄県人としては認められません。

夫と他府県に住んでいたとき、夫が差別されたことはありません。
遠くからきたというのと、観光地のイメージがあることで、逆にうらやましがられていました。

でも、夫のUターンで沖縄に一緒にきたら、沖縄の人(特に沖縄から出た事がない人)は、他府県出身者に対して、非常に偏見と、劣等感という色眼鏡をもっているから、差別されることがある。

就職でも、沖縄県出身者しか雇わないところもある(ハローワークではそんなことは書いていない)。
本土で、「沖縄は本土じゃないから」、といって沖縄出身者が雇ってもらえなかったら差別なのに、沖縄では平然と本土出身者差別が続いている。

地縁血縁が濃くて、排他的で、差別が色濃いと思う。仕方ないけど。

sakuraさん@2012年08月08日(水) 5:55 PM

他府県出身です。

では、沖縄出身の方に伺います。
宮古島、八重山、その他たくさんの離島の方に差別意識はありませんか?

出身だけじゃなく、学歴・職業・男女・見た目・・・ありとあらゆる面で差別意識は存在すると思います。
学生の頃の授業で、差別は自分(自己コンプレックス)を中和して精神的バランスをとるために、手っ取り早い行為だと聞きました。

例えば、部落が存在しない地域には部落差別の意識は薄いと思います。
自分が気にしていない部分で、他を差別することは少ないと感じます。ということは、それぞれ自分自信の卑屈な部分と重なる差別の仕方をすると思います。そして集団の力にのっかって・・・

H・Wさん@2012年08月08日(水) 6:08 PM

東京出身、北海道にも沖縄にも住みました。

北海道民は、沖縄から来たら、「内地から来たね?」と言うでしょう。

ウチナンチューでもナイチャーを差別する人もいれば逆もあります。

どっちの割合が多いとかは関係ないです。

差別する人は、世界も器も小さいので、差別する側にいなければいい。
友達がそういう考えなら
間違いを指摘しましょう。

匿名さん@2012年08月08日(水) 6:26 PM

沖縄の人の方が、ないちゃ〜 に対して、差別ひどいですよ。

ブルーさん@2012年08月08日(水) 6:26 PM

沖縄県人です。
本土系企業で働いていた事がありますが、(十数年前)
沖縄県人だから云々等差別は全然ありませんでした。
上司は仕事は厳しく、プライベートは優しい頼もしい方でした。
他、本社から出張でくる社員も中には嫌な人もおりますが、
差別する人は一人もいませんでした。
※私が出張で本社へ行っても同様です。

今は別業種で他府県の方々と、接する機会もありますが
差別的な扱いを受けた事はありません。

逆に、本島出身者が離島出身者への差別的な陰口を聞く事は、
残念ながらよくあります。

ブルーさん@2012年08月08日(水) 6:35 PM

21のブルーです。
「本土系企業」と書きましたが決して差別的意味では
ありません。沖縄県以外区別する意味です。

匿名さん@2012年08月08日(水) 6:37 PM

学生時代東京で過ごしました。
差別?感じたことありません。
「Americanized」されてるよね!!って言われました。
良いか悪いかは別として。。。
(っていうか悪いように捉えないタイプかも?)
教養の深い人は安直な質問しないもんです。
もっと異文化なのを誇ってもいいんじゃないでしょうか?
沖縄人です。

差別とは、もっと根深いものだと考えます。

匿名さん@2012年08月08日(水) 7:03 PM

内地に出て25年以上の沖縄人です
差別は有ったと思いますが
でも色んな人が言っているように
差別は沖縄県内でも有ると思います
内地だから沖縄だからと言うより
差別する人は差別します
差別しない人は差別しません
だから沖縄の人と結婚する内地の人がいるのです
出身地で好き嫌いを決める人は
余り居ないと思いますよ

ぽちさん@2012年08月08日(水) 7:51 PM

あると思いますよ。沖縄県内での差別。。 
人によっては区別というのでしょうけど。。 私は沖縄県民ですが、宮古島出身です。宮古出身だというと、お酒強いでしょ、気強いでしょ。。・・ウンザリです。 では、石垣の人は? 久米島の人は? 宮城島の人は? 私の今までの人生の中で、宮古の人よりも酒強く好きなのは読谷出身の人でしたが、でもそれは私の少ない人生の経験から出るもので、他の人に当てはめようとも思いません。  やはり出自によるものは少なからずあっても、人は人、躾けられ方、その方の経験値(価値観)と思うようにしています。

宮古から沖縄本島にきたら、「宮古だから」。。沖縄から内地に出たら「沖縄だから」。。。 沖縄からアメリカに出たら「日本だから、アジア人だから」
どこに行っても、そういうのはついて回ると感じました。
でもそれは、差別ではなく、区別であると思います。
人によって、言い方によって区別が差別に感じます。

また、沖縄と本土との区別。。同じ人種だけども、差別を感じますよね。。オスプレイの問題、基地返還の話・・遠く離れた県ゆえ、独特の文化をもっている県ゆえ、でしょうか??

まとめづらいのですが、最後に私が言いたいのは、県内、県外ともに差別はあると思います。 区別は良い。だけど、差別を産むのは無知からくるものでもあるので、よく知ろうというスタンスだとかその人の価値観だとか、人によるのが大きいと思います。

匿名さん@2012年08月08日(水) 8:30 PM

沖縄県民ですが、トータルで10年くらい東京など本土での生活経験のある者です。

またそれらとは別に、沖縄の離島で通算3年間ほど生活した経験もあります。

沖縄本島の人間か沖縄の離島の人間かにかかわらず、たとえば東京人が他の地域在住者などに差別的姿勢を示すことがあってそのことに自覚的でなかったりするのと同様、沖縄人にも他者に対する差別意識は当然あります。

ただし、そのような沖縄人の差別的な部分を強く指摘することで自身の差別的意識と向き合うことを意識的に回避しようなどと考える本土の方がもしいらっしゃるとすれば、「その程度のことで、自身の差別的意識の呪縛から逃れたり免罪されたりすることなど、根本的に不可能ですよ」とは言いたいですね。

差別というのは差別される側にはその思考や行為などが強く認識される一方で、差別する側にはそのような悪しき側面がほとんど認識されることはないのが特徴です(いじめられる側といじめる側の精神的関係性に近いかもしれません。)。

なので、差別する側は自身の他者に対する差別性を意識することが非常に少ないというかほぼ皆無だったりします。

最近は「人の振り見て我が振り直せ」的な自省的スタンスが過剰に自虐的ととらえられがちな世相だったりします(そもそも、若い方々はこういうことわざの存在自体知ってるんでしょうか?)が、何かをあるいは誰かを批判的視点でとらえる際は、それらの対象に対する以上に自身の視点・視座に懐疑的であることがますます重要性を増してくるのではないかというかんじがします。

たとえば自分が批判の対象としている人達も、自分と同じように家族がいたり、楽しくも多忙な日常があったりするものです。

そういった「他者に対する想像力」が欠落したとき、ひとは差別性という悪しき習性にとらわれることになるのではないかというのが私の考えです。

ふくこさん@2012年08月08日(水) 8:38 PM

えぇ〜〜〜沖縄がこんなにメジャーになっているのに、今だにそんな事があるんだ。。。私事ですが、かれこれ30年前の話(すみません!)新宿高●の面接にてやはり上司に、『英語ペラペラですよね!』と言われました。悔しいので「オフコース」と応えて一発採用(^^) あと、北海道に友達がいますが、やはり「本土」とか「内地」っていいますヨ。それは、アイヌ文化と琉球文化を考えた場合、離れた土地から見た大きなな陸地と指すようです。何も卑下して考えることではないのでは?北海道はでっかいっど〜だし、うちなーは琉球ど〜でいいんじゃないかね?(ダメ?^^)

他府県出身さん@2012年08月08日(水) 8:49 PM

沖縄に対してまったく本当に差別意識なんてこれっぽっちもありませんでした。
こちらに来ていろんな部分でないちゃーへの敵意や文化の違いを感じましたので、
そのような目で僕も沖縄を見るようになってしまいました。
今現在、僕は沖縄を差別しています。

匿名さん@2012年08月08日(水) 8:56 PM

4,匿名です。
北海道に在住したことがないので北海道のことはわかりません。

沖縄の方が沖縄以外を「本土」とひとまとめに語ることについて差別意識を感じるだけです。

正直、今どきの他府県の方は沖縄の方が思うほど沖縄に関心ないです。
知らないから差別の仕様がない。
だから、差別意識なんてほぼありません。

沖縄の人だって雪国のこと知らないでしょ?
雪国の人は知らないからって差別なんて言いませんよ。

ニュースについても、逆に、沖縄では消費税の問題など、国のニュースがおざなりにされています。そのほうが大問題です。

匿名さん@2012年08月08日(水) 8:58 PM

沖縄県人です。夫は県外出身で沖縄に住んでいます。

むかーしむかし25年以上前くらいまでは、沖縄出身差別はあったと思います。
沖縄県人が本土に出稼ぎ等で出かけていき、そこでの生活・常識に合わなかった結果だと思います。

でも、今はないと思います。
私が県外の親戚や友達、仕事仲間らと話していても、何も感じないからです。むしろ、沖縄っていいよね〜と言われますよ。

逆に沖縄の人は県外の人を「ナイチャー」として区別していますよね。それは夫を見ているとわかります。
特に年配の人は劣等感があるのか?厳しい対応や発言をしますよ。

匿名希望さん@2012年08月08日(水) 9:54 PM

沖縄県民です。学生の時に母が本土の方と再婚したため、名字が本土の名字でした。就職したとき、ナイチャーだから、あの人はこうだ・・
とよく言われました。そのたびに、母が再婚したからと話してましたが、今は無視・・・なんかあったらナイチャーだからは、もうやめにしませんか?あと同じ県内でも、たしまんちゅ・きりゅうみんとか分けるのも無しにしましょう!ある村の運動会に行ったら、ここは○○部落だから入るな〜なんて・・・大人が差別したらどうかと思いますが?どうなんですかね?

パンダさん@2012年08月08日(水) 10:04 PM

常に意識しているからです。差別は考え用には闘争心を際立てやる気を起こしてくれます、そういうやる気が人を大きくしてくれることをあなたはわかりますか?なぁなぁでいんですか?もっと前を向いて行こうきっとなにかが待っている♪
負けるな沖縄県民絶対夢は叶うから夢に向かって頑張try (^o^)差別最高頑張るぞo(*⌒O⌒)b

沖縄県民さん@2012年08月08日(水) 10:04 PM

「ナイチャー」という事言葉に関しては、戦時中に生まれた言葉のような気がします。台湾に駐留していた旧日本軍は(満州も?)本土の事を「内地」と呼んでいたみたいですよ、逆の立場では「外地」と呼んだり。要は中心地と言う意味だと思います。20代と30代に、トータル10年位新潟県と愛知県に住みましたが、沖縄県に対する無知は感じても、差別と言うに値する事は余り無かったように思います。

ひまじんじんじんさん@2012年08月08日(水) 10:05 PM

生まれも育ちも沖縄県の沖縄県人です。

沖縄以外で生活をした事はないのですが、
個人的には「差別」とかは感じませんし、
特に気にしません。

友人には北海道、関東、四国、九州出身と
いますが全然、気にせずワイワイと
飲み会とかをやっています。
ちなみに友人達は皆、30〜40代です

「差別」する人は、世界のどこかには
必ずいますから、あまり気にしすぎると
自分自信の身体や性格が壊れたりしますよ。

そんなもんなんだと聞き流せばいいのでは。

GAUさん@2012年08月08日(水) 10:07 PM

 短時間で多くの方達からの意見・持論が聞けて、感謝です。
 私自身、北海道に住んでいた事もあり、「内地」という言葉が普通に使われていましたので同じ話が聞けて、良かったと思います。
 後、他府県での生活経験の有無や、そこでの環境によっても意識(気持ち?)が変わるものなのですね。
 ロトさんがおっしゃるような「沖縄県民」としての誇りとも言えるような気持ちを持つようにします。
 また、このスレに投稿してくれた皆様へ、「沖縄本島も離島も日本の一部」という事実は変わりません。
 私自身、自分の気持ちに固執せずに、どんどん学んで、意見を伝え、器の大きな人間になろうと考えさせられました。
 ありがとうございました。

匿名さん@2012年08月08日(水) 10:18 PM

沖縄県民です。
東京や関西に住んでいた頃、いろいろ陰湿な差別を見ました。
それに比べると、沖縄への差別はあまり感じませんでした。
たまにあっても、私自身に全く非がない偏見なので、聞き流せる程度。

私は素敵な人ならどこ出身の人でも好きだし、嫌な人なら同じ出身でも嫌いです。
いろんな出身の友達がいますけど、皆そういう人ばっかりですね。
最近、嫌われる理由を自分じゃなく出身のせいにする人が増えた気がします。
出身地じゃなくてあなた自身の性格が大嫌いなの、とは言えないので、私も差別主義者にされてるんだろうなぁと思います。。。
差別されたから差別しかえすなんて、自分で視野を狭くして卑しさむき出しにして、差別しない人との付き合いもドブに捨ててるのと同じ。
自分と同じレベルの人しか周りには集まらないらしいですよ。

匿名さん@2012年08月08日(水) 10:36 PM

私は石垣島出身ですが、本島の方からの離島差別が酷いなぁと感じました。
八重山ひじるーや他の離島(宮古など)への批判、同じ沖縄県民なのになんで?って悲しくなりました。
他府県への差別の前に、部落や離島批判する本島の方に違和感を覚えます!

匿名さん@2012年08月08日(水) 10:45 PM

個人的な差別を受けた経験はありません。

基地問題に無関心な人は、沖縄が本土と差別されている事を知らないかもしれないですね。構造的な差別と言われています。これについては、鈍感でいてはいけないと思いますけど。

沖縄が本土の人を差別?については・・・

「警戒」される場合が有り、それが差別と受け取られることは、あると思います。

日本に復帰して、自衛隊が沖縄にやってきたとき、那覇市は自衛隊員の住民票の受理を拒否しました。

旧日本軍の再来と思って警戒したわけです。またいじめられる、また戦争するかもって思ったんです。

戦時中、差別され、うちなー口で喋っただけで、スパイだと言われて殺される人達がいました。日本人として認められるため、あらゆる協力をして子どもまで戦場に狩りだしたのに、と、思いますよね。年寄りはそういう体験をしています。
それは、理解してもらいたいと思います。

でも、良い人は必ず受け入れられます。
他府県出身の友人は、沖縄の給料が安くて遊べないと言って、ちょっと出稼ぎいこうかなぁと行ってみんなを笑わせてました。

風さん@2012年08月08日(水) 10:54 PM

世代で意識は違うと思います。
私は30代前半で、関東にも住んでいましたが、差別的な事は有りませんでしたし、私もしません。
人は人、自分は自分。
違いがあるのが当たり前だと思っています。

匿名さん@2012年08月08日(水) 11:02 PM

沖縄出身です。

1.「.沖縄が大好き〜島ないちゃ〜です〜」って言いながら沖縄(沖縄の 人)の事を非難しているないちゃーが大嫌いです。

2.うちな〜んちゅなのに本土に長く住んでいてないちゃ〜になりきっ て沖縄(沖縄の人)の事を非難しているうちなーんちゅが大嫌いで
す。

私は内地の大学をいってましたが、とっても優しく外見も良い人にっ出身地を聞かれて答えたときに「沖縄の人ってみんなゴリみたいに腕や胸毛が毛深いの?」って薄っすら笑い顔で皮肉っぽく言われ
ました。
その時に「あーあ。この人もやっぱりないちゃ〜って心の中で思い、相手にせずに無視しました。

私が思うに、内地の方が先にそういう言動をとっていると思います。
思い出しただけでワジワジーしてくる!!
後に、周りに人が多く、会話を聞いている人達からその人の人としての評価は落ちました。
彼女は発言後、すぐに周りに気づき言って後悔した様子でした。
自分は沖縄よりももっと田舎の過疎地出身なのに。。。

戒さん@2012年08月09日(木) 12:08 AM

沖縄人です。

沖縄に「よその常識」を持ち込んで、沖縄人を非常識呼ばわりしたあげく「差別されている!」と、被害妄想激しい「自称常識人」を憐れんだりしても、差別なんてしません。

差別するだけ馬鹿馬鹿しい(笑)

「郷に入っては郷にしたがえ」

それが守れない生き物は集団から弾かれるのが、自然界の法則。

本土の郷に従えなかった沖縄人がその集団から弾かれるのも仕方ない。

それが差別だとは思わない。

みんな生き抜く為に必死。

差別と騒ぐ余裕があるなら、もっと有意義なことをしたら良い。

まなかなさん@2012年08月09日(木) 1:00 AM

沖縄県民です。
本土で数年前まで働いて現在は沖縄です。

個人的な差別はありませんでしたが偏見はありました。
お酒強いんでしょ?冬とか無いでしょ?
沖縄の食事ってゲテモノばっかりだよね、など。
挙げ句、「どこの家もシーサー買ってるんでしょ?」ってバカにされました。
ちょっとした外国だと思っている方はたくさん居るなぁと感じました。
私も本土の方へ対する偏見はもちろんありますので気にしてません。
会話の中でお互いが正しい情報を与えればさほど問題では無いです。

でも、沖縄出身だからと仕事をもらえなかったり、衣食住が保障されなかったりとかはありませんでした。

でも、日本政府から沖縄を差別されているとは感じます。
口では沖縄の人々の痛みをとか色々と言うけど、お金あげるから面倒なことはヨロシクねって押し付けられてるような気がします。
これが飼い殺しってやつかな?
あと、どこのテレビ局か忘れましたが、天気予報などで表示される日本地図で沖縄が載ってないことがたまにあって、そういうのを目の当たりにすると、やっぱり沖縄は日本の一部として認められていないのかしら…って思ったりします。

沖縄の人が内地を差別すると言う話ですが、それは差別と言うより沖縄県民は排他的な傾向が強いんだと思います。
ただ、少なからずどこの地域に行っても区別、偏見、差別は存在しますよ。

それから・・・沖縄は改善しなければいけない部分は色々とあるかと思いますが、この掲示板での沖縄批判には正直ウンザリです。

少なくとも私やこの掲示板に書き込みしてる県民はちゃんと仕事もこなすし借りた物は返すし時間に遅れて平気な顔する方はいないと思います。

この掲示板は沖縄県民の悪口を書くところじゃありません。
批判を肯定的に捉えると言うのも理解出来ますが、あまりにも真っ向から沖縄はこうだ!と一くくりにされても、建設的な議論はされずに不快感が残るだけだし、実際にそういうトピックたくさんあります。
このトピもその一つになって欲しくないです。

匿名さん@2012年08月09日(木) 1:15 AM

差別と区別は別物ですし、それ以上に「無知」や「知識不足」の方が大きな問題や誤解を招いている事が多いと思います。

沖縄で感じる事はとにかく教育が行き届いていない事と視野がどうしても狭くなりがちな事ですね。

安室さん達の活躍で沖縄に対する目が・・・云々という意見がありますが、正直その程度で沖縄全体に目を向ける事なんてないですし、なかったです。
ちゃんと教育を受けていれば、沖縄に対する偏見を持っている人がどれだけ少ないか理解出来ると思います。

悪い意味では無くて「沖縄県は単なる日本の都道府県の1つ」というただそれだけの事です。

匿名さん@2012年08月09日(木) 5:28 AM

皆さん 何で沖縄の人々が こんなにも 差別に対して敏感かわかりますか? おじぃおばぁからの 話を聞いているからです 戦時中は日本全体 大変だったと思います ただ 沖縄と本土の大変さの違いじゃないでしょうか? 何で 日本がアメリカに戦争で負けて 沖縄を差し出したのでしょうか? 何で東京 本土に行くのに パスポートが必要だったのでしょうか? 同じ日本なのに パスポート無しで行かれない? 外国だったのですよ?こんなばかげた話ありますか? 今の時代でも散々 危険な犠牲になっています。 そういう事も ちゃんとわかったうえで 差別意識の話してほしいです 実際に 昔は 沖縄はばかにされていた方が多かったです そんな辛い気持ちを我慢して 沖縄県民は一生懸命頑張っている。と評価したいです 高校野球の甲子園の応援も そんな辛い時代を乗り越え 応援にも熱がはいります。

ちょっとだけ一言さん@2012年08月09日(木) 6:32 AM

那覇市出身の者です。
こちらのスレが話題なので、参加しました。

沖縄県人の差別についてですが、中には本島の人が離島のひとを差別する。っていうスレにちょっとだけ話をさせてください。
 
 私が20代の頃に学費を稼ぐために夜、松山のスナック(現在のキャバクラみたいな飲み屋)で働いてました。

そこのお客さんで必ず宮古島出身のお客さんが来るとお通りか一気飲み干しを要求されました。
年配の方に限らず若い方も会計が終わるとこの席に着いている人全員自分のグラスに入っているお酒を飲み干して席をたつのが常識的な事を言われました。

そういう事が毎回あったので宮古島の姓を聞くと、恐怖でお通りするのですか?と聞いたこともありました。
 相手は不愉快になったと思いますが当時はとってもその席に同席するのが恐怖でしたから、、事前にすみません。今日は体調がすぐれないので一気飲みは出来ませんと言うと飲めないなら帰れと言われたことがあります。

 宮古島出身の社長さんや、県庁の上層部の管理職の方に宮古島姓の方が多く、私は宮古の方をとても尊敬しています。
また、宮古の方は真面目で忍耐力があり、努力家の方が多いと思います。
更に、とても明るく陽気で犬のように忠実で吸収力がとっても早く社会に早く柔軟できる方が多いと思います。

長くなりましたが、宮古島出身の方に『差別』について、誤解してほしくないのと、、昔の私と同じような経験が有る人ならば、恐らく宮古出身=お酒が強いあるいは一気飲みを付き合わせられる。
と思ってしまうのではないでしょうか。。。

人は、何度も何度も同じような負の境遇に会うとネガティブな感情に落ちるものだと思います。

匿名さん@2012年08月09日(木) 7:22 AM

生粋のしま〜です。
差別はされていないけど、差別してる人が多いのはわかります。
シマンチュはチムぐぐるが暖かくて、ヤマトゥ〜はヒジュル〜と思い込んで全力で否定する人の多いこと多いこと。
基本、ぬるさが暖かく感じてしまうだけで、根っこは世界中人それぞれです。
県外で馴染めなかった人や、県外で就業したことのない人ほどこの傾向が顕著です。
あと、仕事ができない人・・・

匿名さん@2012年08月09日(木) 7:23 AM

差別というのは社会的な多数者が社会的な少数者に対して行使する各種の不利益取り扱いなどのことだろう。

しかも多数者は、28. 匿名さんのおっしゃるように、往々にして差別していることに対する自覚がない。

だからこそ多数者は、たとえば沖縄人のような少数者から具体的な根拠を示され論理的に「差別的だ」と指摘されれば、いやがうえにも自身の差別性を直視せざるを得ない。

問題はそのような自身の差別性について、「沖縄本島人だって宮古や八重山の人達を差別してるじゃないか」などと問題をすり替えて逆ギレ主張しては、自身の中にある差別性と真剣に向き合おうとせず、むしろそのような主張をすることで自身の差別性を自己の内部で「中和」したり、ときには意識の奥底に押し込めて「忘却」しようとすることにある(自分の中にある「悪しき差別性」の存在を認めることなど出来るはずがないというわけだ。)。

冒頭述べたように、差別は多数者による少数者に対する不利益取扱いなどである以上、それは沖縄本島人と宮古・八重山の方々とのあいだにも当然存在するうえに、その場合特に沖縄本島人の側の原因のある悪弊ととらえるのが自然な見方だろう。

それは沖縄本島人が自覚的に背負い込むべき「業」であることは間違いない。

だが、鹿児島以北出身者などが沖縄本島人に対してそのことを指摘できたからといって、自分自身の中にある差別性を無視したり自己正当化したりすることは出来ない。

差別に関しては、沖縄本島人にかぎらず多くの沖縄人は沖縄人なりに前述した「業」を抱えて生きていかざるを得ないのと同様、沖縄人以外の日本人も特に明治期以降の自身の差別性と真正面から向き合い、場合によっては自分に不利益な回答を受け入れるといった「業」を抱えて生きていかざるを得ないし、そのことについて「気づかないふり」などは少なくとも道義的に当然許されることではないことを強く意識しなければならない。

匿名さん@2012年08月09日(木) 8:12 AM

39. 匿名さん

本島在住の沖縄県民です。

私は石垣に住んでたことがありますが、あまり「濃厚な人間関係」が得意ではない私にとって、八重山ひじるーは八重山の最大の魅力的な地域メンタリティでした。

宮古はよくいえば地域的一体感が非常に強い地域ではありますが、あえて悪くいえば「親切の押し売り」が強過ぎるというのが率直な印象です(実際、石垣に住んでいた際、年配者になればなるほど、宮古から石垣に移住してきたという方の比率は少なくとも当時の職場では非常に高かった記憶があります。その方々になぜ移住したのか尋ねてみましたが、「八重山だったら人間関係でめんどくさい思いしないで済むからね。本島は僕らにはちょっと都会過ぎるし。」という方々が圧倒的多数でした。)。

それぞれの地域的特性に対する旺盛な受容力を持つ人もいれば、偏狭な見方しかできない人もいるのが世の中というものです。

そのような偏狭な見方を「差別」ととらえるかそれとも単に宮古や八重山にある地域的メンタリティと同じようなものだけどあまり好ましくないものが沖縄本島にもあるだけといった程度にとらえて済ませるか、個人としての懐の深さが試されているように個人的には思われました。

匿名さん@2012年08月09日(木) 8:39 AM

本土出身の旦那と沖縄で暮らしています。当然主人は沖縄が好きでここで住んでますが、主人の家族は沖縄大嫌いです。嫌いというか差別してます。沖縄の食べ物なんて食べられない、沖縄の人は頭悪い、ものすごい不便な辺鄙な場所、言いたい放題です。
完全に縁切ってます。私も心の中で、彼の出身の県を最低な性悪な県民として差別してます。

匿名祢さん@2012年08月09日(木) 10:02 AM

沖縄県人です。

差別されているのかもしれないけど、差別されていると受け止めていません。

差別する人にはさせておけばいい。

そんな人たちにかかわるだけ、時間の無駄です。

「差別」と「区別」の境目はあいまいですが、人や地域、社会によって「違い」があるのは事実。

大きな違いから小さな違い、数限りなくあるでしょう。それを楽しむくらいの余裕がないと、他人や他文化と付き合うのは難しいと思います。

自分を変えるか、相手を変えるか。

自分は変わろうとせずに、相手のせいにして「差別」したり、「差別」されていると感じたり。

どなたかもおっしゃっていますが、相手は自分を映す鏡。

「差別している人」は、どこかで差別されてきて、「差別されているという人」もまた、誰かを差別しているのかも。

「沖縄の人が差別するから」「本土の人が差別するから」…

言っててむなしくなりませんかね?

ここで語られる「差別」なんて、本土の部落差別や世界的な人種差別に比べれば可愛いもんですよ。

トクメイさん@2012年08月09日(木) 10:50 AM

>30匿名さんに共感

私も、沖縄に住むまで沖縄を差別する意識はありませんでした。

でも、沖縄にきて、沖縄では他府県民が偏見にさらされ、差別されることが当たり前になり、さらに誰もそれを注意しない(差別や偏見が日常的になっている)ことに驚きました。

一度は聞いたことがあると思います。

ナイチャーはクレームが多い、ナイチャーは冷たい、
ナイチャーは・・・。
どれだけ聞いたかわかりません。
ナイチャーだからと結婚に反対されたり、ナイチャーだからと「過去の戦争」「政府の基地政策」の文句をいわれたり。

これが個人に対する差別じゃなくてなんなんでしょう。

ここで、基地問題を出してきているかたも、おかしいです。過去と、政治を「個人という○○県人」にリンクさせることが筋違いです。

ナイチャーは、と偏見を振りかざして排他的にしておきながら、一方で、筋違いな非差別意識をもち、差別されたという意識で、他府県民を差別する意識が強いのが沖縄の特徴だと感じます。

差別から、差別は生まれると思います。
ある沖縄出身者が、ナイチャーが沖縄を差別してきたから仕方がないんだ、差別は連鎖するんだといいました。
でも、いまいる「ナイチャー」が基地をおいたわけでも、戦争をおこしたわけでもない。

そういう変な民族意識で、過去の負をいまいるナイチャーになすりつけて反感や排他的な意識をもつことこそ「差別」だと思います。

ナイチャーは、と差別的な目をもっている沖縄の人が多いので、沖縄の人を信用しなくなりました。差別の連鎖です。

トクメイさん@2012年08月09日(木) 10:55 AM

追記。

沖縄のひとの「よその常識」って考えが恐ろしい。常識は個人で違うもの。そうやって、「俺の常識は沖縄の常識」といって、他府県民に向けることは間違っている。

いつも発言の背景に「沖縄のルール」をだしてくる。出身県にこだわりすぎる沖縄県民は、そうやって他府県民をナチュラルに差別していると思う。

既婚者さん@2012年08月09日(木) 11:19 AM

46の匿名さんのおっしゃるとおりだと私も思います。すごく共感しました。

しぃさぁさん@2012年08月09日(木) 11:33 AM

沖縄中部出身で学校や仕事で本土も海外も生活しました。区別は沖縄だけではないですね。勿論、海外でアジア人として嫌な思いもしたし、本土では土人呼ばわりもされました。沖縄で離島の人がお金を払ってくれなくて被害届を出したら、その島の恐い人達から嫌がらせを受けたり。絶対に平等とは無いと思います。ただ私の一族では先祖まで遡って調査してからしか交際も結婚もしません。離島の人が駄目で本土の人が大丈夫だったり、地元が駄目だったけど外国人がOKだったりします。因みに駄目だった理由は親族内結婚があったり、親や兄弟に定職や蓄えが無く、十分な教育を受けてない場合。その場合、生活の面倒を見ないといけなくなるから。本土にも人でなしはいると思いますが平均すると沖縄が残念ながら教養、モラルが低いと地元ながら思います。

匿名さん@2012年08月09日(木) 11:41 AM

元広島県民です。

「本土」からの沖縄の差別を強く意識している方々は沖縄のことをしか興味がないと感じます。

戦時中、戦後と歴史的に苦しい経験をした沖縄。だから「本土」に悪感情・・・(沖縄の米軍の諸問題は、日本政府が戦後からNOと言えない立場だからです。沖縄が差別されているのが原因ではありません。)

まあ、わからないでもないですが、沖縄の方の、広島、長崎の原爆投下に対する知識の低さはどうなんですか?
8月6日に黙祷した人いますか?私の周りには一人もいませんでした。
明日はなんの日か知っていますか?

広島、長崎では、平和教育が盛んです。
投下したアメリカに対する敵意を植えつけるような教育でなく、人類全体の悲劇としてとらえ、「もう、戦争はしない、させない」ことを小学校から教えています。
戦火を生き残った方や、被爆二世など差別を受けた経験者が語り部となって小学校などを周っておられますが、「○○県人にこんな差別を受けた」とか「県外人は何も知らず今も差別を行なっている」なんて言いませんよ。
「あの時は〜だった」と過去の悲劇として語ります。そして子供たちの争いのない未来の平和へとつなげていきます。
沖縄の一部とは思いますが、祖父母が受けた悲しみを悪感情にして子や孫に植えつけるようなことは言いません。

以前、沖縄県人の小学校教師と「はだしのゲン」(広島の原爆を題材にした大変有名な漫画)の話をしていたとき、「長崎の話でしょ」といわれ激しくショックを受けました。

沖縄の人だって、勘違いや無知から他府県人に失礼な発言しています。

ミンミのまんまさん@2012年08月09日(木) 11:41 AM

差別では 無いのですが・・・
沖縄を 日本 と思っていない人 多いのです
俺は 二本は雑多民族と思っています、、
だから沖縄も受け入れます、、が 
首里城のタタズマイ、、といい どうみても内地とは違います
内地が日本 なら 沖縄は外国です
それと 内地人からして 沖縄は羨ましいのです
助け合い ユイマール精神はあるし 気候は最高やし

子供さえ産めば 旦那と分かれても 母子で食べていけるし
時間は エエ加減やし 服装もエエ加減
見るもの 聞くこと 全部がエエ加減でも 生きていける沖縄

米軍基地が あるから 逆に沖縄は差別で守られているのです
まあ、住んだら解かる 沖縄の全て・・・これが答えです

沖縄県民ですさん@2012年08月09日(木) 11:47 AM

20代です。愛知県で働いてました。
入社した会社がコテコテの愛知県民ばかりで、ものすごい偏見を受け、沖縄出身というだけで馬鹿にされました。
でも仕事は手を抜かなかったし(当たり前だけど)遅刻したことなんか無いし、嫌なやつもいっぱい居たけど、助けてくれた人もたくさん居ました。
ネットでの知り合った関東や関西の人たちとも仲良しです。
日本中に友達がいます。

そういう意味で他府県民から差別された経験はありません。
逆はどうか知りませんが、実際に差別する人は絶対に全国どこ行ってもいると思いますよ。特に地域の和が強い場所は。
現に何百年も前から京都に住んでいる方で、京都に住んで100年経つご近所の方に「よそ者」と言っていた方を知っています。
だからって、京都府民全員が差別的だ、とは思いません。

だから、「逆に沖縄県民の方が〜」とかにはあまり固執しないで欲しいですね。
そういう輩は沖縄に限りません。そういう方々とはお付き合いせず、自分を大事にしてくれる方との繋がりを大事にして欲しいと思いました。
もし、沖縄県民で差別的な人たちの割合が多いと言われてしまえばそれまでですが、私の印象としてはもともと島国で閉鎖的な空間だった場所がここ十数年で観光地化して移住者が増えたのに対し、県民がその多様性について行けてないというか、違う文化を受け入れることに気後れしている部分もあるかと思います。
また移住してきた他府県民も、沖縄の文化や県民性の違いに戸惑って受け入れることが出来ていないように感じます。(たまにこの掲示板でも「押し付けがましいな」って感じる意見もあるので)

ただ、おじぃおばぁの世代は・・・やはり歴史的なこともありますので、仕方ない部分もあるかと思います。ごめんなさい。

名犬ジョンさん@2012年08月09日(木) 12:03 PM

沖縄県民です。

差別というものは昔はあったように思いますが、これは多分お互いによくわからないことからくる”過剰防衛”なのかなと思います。現在はお互いの県民性のことを以前に比べよく知っているので、差別というものはほぼないと思います。

ま、ゆいいつあるとすれば台風が沖縄のみの接近になるとNH・・でも台風情報を放送しない(情報が本土の時に比べが少ない)ことでしょうか・・・(^^;)これはかなりきついです!!

れんさん@2012年08月09日(木) 12:09 PM

昔、県外で、差別をされた人達が多かったんです。
今は、逆ですかね。

そもそも、「内地」って、言葉は、内地から来た人達が、自ら使ってた言葉です。
それで、沖縄風に「ナイチャー」になっただけですよ。

それと、終戦から戦後復帰までの、空白がお互いに埋まらないので、常識的なズレが、今もあるだけです。

自分も若い頃に1人で出稼ぎに行きましたが、言葉のなまりや沖縄の事を馬鹿にされた経験があります。
たぶん、冗談だと思いますが、冗談にも、やはり受け取り方が、お互いに違いますよね。
これは今の時代でも、冗談の価値観や境界線が、お互いに違うと実感しています。

今は、沖縄なまりは、いいよね〜って、言われていますが、理解できません。

内地批判はしませんが、歩み寄ろうとしても、ある程度の警戒心が強い人が多いですよね。
だから、距離感が掴みにくいかな。

また、好きで住んでる人と、商売、仕事で住んでる人は、沖縄嫌いの人が多いです。

信頼してたのに、商売、仕事でしか、付き合えない、線を引いてる人が多いかな?

顔は、笑っているけど、本心はね…って方のギャップが沖縄人より凄くありますね。

ビックリです。

常識的な事と価値観の違いが、合うか合わないか?じゃないですかね。

うちなぁんちゅさん@2012年08月09日(木) 12:33 PM

自分は差別されてるとも思ってないし、逆差別もしてないつもりです。
でも、このサイト見てるとナイチャーとはやっぱり合わないなと思う。
いちいち細かいし説教くさい、だから相手するのが面倒・苦笑
差別はしてないが、
ここの地域性とのそういう違いに慣れるまでは心は許さないでしょうね。
顔は笑っててても余所者の心はわからないなと、
偏見は持っていますよ。

沖縄初心者さん@2012年08月09日(木) 12:36 PM

沖縄に来て数カ月ですが、「区別」として「沖縄の人は〜」「東京では〜」という表現を使うことを「差別」ととる方がいらっしゃるという現実を媒体を通じて知りました。東京に長く暮らした関西出身者ですが、「大阪の人ってみんなタコ焼器もってるんでしょ?」と聞かれ「差別」と思ったことは一度もありません。
海外にも2カ国暮らしましたが「日本人って英語下手ね。喋れない人多いよね。」って言われても「ええそうですね」としか。。。
内容にもよるのでしょうが、一般的な「区別」を「差別」ととられてしまうかも?と思うとお付き合いが怖いです。

52匿名祢さんに同意です。
42匿名さん 最後の一文、人はそれを差別と呼びます。

サンさん@2012年08月09日(木) 1:05 PM

今回も学力テストが最下位でしたね。差別されても仕方無いと思います。差別されたくなければ頭を鍛えて勤勉になり、状況に合わせた行動、考えをしないといけないのに自分の都合のいい考え、行動しかすることのできないのでうちな〜んちゅはどうしようもないですよ。
こういうことを書くと、「勉強がすべてじゃない、心が優しければいい」と問題をすり替えたり「勉強よりも個性が大事だ」と思う人もいると思いますが、ある程度頭がよくないとちゃんとした個性も育たないと思います。

宜野湾市民さん@2012年08月09日(木) 2:23 PM

沖縄県民はむしろ他府県、アメリカを差別しています。軍人に対するマスコミの見方は完全な人種差別です。

それはないでしょさん@2012年08月09日(木) 3:11 PM

57元広島県民さん、
広島の方はみなさん慰霊の日に黙祷してくださるのでしょうか?

広島と長崎への原爆投下と沖縄戦は全く違うものです。それぞれに残された課題は違っても、戦争のない世を祈り願う気持ちは同じです。

沖縄県民ですさん@2012年08月09日(木) 4:19 PM

64. サン さん。
学力はもちろん大事です。ですが、だからと言って何故学力のない人を差別して良いという考え方になるんでしょうか。
あなたのような考えの人をスノッブと呼びます。

匿名さん@2012年08月09日(木) 4:33 PM

沖縄人は鹿児島から北に行けば少数派だが、沖縄にいるかぎりは多数派であり続ける。

日本自体が島国だが、沖縄はさらにその中にあって隔絶した島嶼地域であり、独自の文化もあれば今日に至るまでの歴史的な日本本土との様々な点での「隔絶」や「温度差」もあるため、少なくともときとして「非日」「排日」的な空気感が支配的であったりするのはごく当然の話だ。

早い話、沖縄は「ミニミニ日本」であり、その「ミニミニ日本」で実際に生活して実権を掌握している多数派は沖縄人に他ならないのである。

そこで多数派沖縄人が形成した世論などが一定の力を持つのはごくごく自然なことである。

したがって、たとえば沖縄に移住してきた東京人はそれまで自分が多数派であることを意識せずに生活してきただろうが、そんな東京人も沖縄に来れば少数派としての自分を受け入れざるを得ない状況が発生することに遭遇するというわけである。

そのような「マジョリティ沖縄」は前述したような「移住者がもともと求めていた沖縄像」と合致しないため、当の移住者の中で沖縄に対する反発や場合によっては逆差別的意識が芽生える契機となりがちなのかもしれない(ただしこのようなケースは沖縄人の側からすれば、「頼んでもいないのに移住してきてしまいには沖縄に憎悪的な感情を抱くって、ただの一人芝居じゃねえか。うちらはとばっちりもいいとこだ。」というふうに解釈されても仕方ないが。)。

本土出身者で「沖縄大好き度」が強い人間ほど、このような自分自身が無意識にフレームアップした「ご都合主義的沖縄像」と現実の沖縄とのあいだのギャップを埋めることが出来ず、極端な「沖縄憎悪者」に変貌していく傾向が強い。

逆に沖縄人の側も、沖縄で生活していれば多数派でいられるわけだが、東京などに出て行けば当然に少数派としての自身を強く意識せざるを得ないという、前述した沖縄に移住した東京人の例とは逆パターンながら結果としては極端な「東京憎悪者・日本本土憎悪者」となる可能性を常に内包している。

どちらも、「自分に都合のよい勝手な思い込み」がボタンのかけ違いの始まりであるため、そういった意味からも常々冷静に我が身を振り返ることが求められているように思えてならない。

サンさん@2012年08月09日(木) 4:46 PM

67番さん。
差別は自分より劣る人、そう思われる人に対してされるものだと思います。教育を軽んじているからその他もろもろのレベルも低いと思います。酒酔い運転、離婚率、失業率などそういうことがトップレベルでもしょうがないでしょう。

沖縄の自慢できるものはなんですか?て〜げ〜主義?うちな〜タイム?なんくるないさ〜?ですか?それって普通軽蔑される原因になるものでしょう。それもこれも教育の低さが原因だと思いますよ。
67番さんのような人をignorantと呼びます。

匿名さん@2012年08月09日(木) 5:23 PM

一般的でない言葉を持ち出して中傷しあっている方々。
意見のやりあいならまだしも
個としての人格を決めつけて否定するかのごとくは
まさに差別の根本を見る思いだね〜。

サンさん@2012年08月09日(木) 6:33 PM

70番さんは自分と67番さんとのことをおっしゃっていると思うのですが、まさにその通りです。他人の意見を否定する行為をするとまた同じことをされる。同じように差別すると差別されるということですね。

全ての人間は大なり小なりそういう差別心を持っていると思います。あと頭の良し悪し、体力の有無、肌の色、何でも差別の対象になり得ます。そういうことを考えると何も沖縄の人だけが本土の人を差別しているのではなく、本土の人も沖縄の人を差別していると思います。

カベルネさん@2012年08月09日(木) 6:41 PM

沖縄県人

主さんへ

主さんがもし、県外で生活されてなければ、当然の疑問ですよね。

ただ、主さんは「部落差別」のような沖縄差別が現在もあるのかをトピックにしてますが、主さんがおっしゃってるように「沖縄は(批判的なこと)〜」

「県外では(常識的なこと)〜」というお互い批判になり、主さんの質問はないがしろにされている気がします。

もうそろそろしめてもらえないでしょうか?
読んでて悲しくなります。

最後に、苦労しながら、沖縄に住まわれてる県外の方々、嫁いできた方々、婿に来られた方々が環境に恵まれ、穏やかに沖縄生活を過ごせることを「いちうちな〜んちゅ」として願ってます。

沖縄県民ですさん@2012年08月09日(木) 6:47 PM

70番さんのご意見を受けて、客観的に自分自身も差別的な物言いをしていると気づきました。
こういうところから差別って始まっていくんですね。

私のコメントを読んで不快に思われた方々、申し訳ありません。

私は胸張って沖縄県民であることを誇りだと言えます。県外に出て改めて強く思いました。
その思いが強すぎて思わず辛辣なコメントをしてしまいました。
ごめんなさい。

ロトさん@2012年08月09日(木) 6:54 PM

57. 匿名さんに10票です。

沖縄の教育は偏ってますよね、うちの子供も戦争の殺伐な話ばっかりします、小学校の低学年の子供にあまりそんな話して欲しくないですよ、今一番悩んでいる問題です。

「日本兵が沖縄の人を撃ち殺したんだって!」とか言われると唖然とします、誰がそんな事を教えるのでしょうか?
恨みや憎しみを子供に教えてどうするんでしょうか?

こういった偏った教育が今の沖縄の人を育てたのかと思うと正直怖いですね、こんな教育をしていて誰が得をするんだろ?

匿名さん@2012年08月09日(木) 8:51 PM

「日本兵が沖縄の人を撃ち殺したんだって!」というのは一つの歴史的事実であり、それを裏付けるように当時の在沖日本軍高官が残した記録の中には「沖縄人は友軍にとって油断ならん存在」的な記述もある

日本軍イコール「すべての」日本人を同等かつ丁寧に扱うといった等式が成り立たない歴史的事実は都合が悪いから抹殺してよしとしますか?

ある一方の当事者が味方だと思っていた存在が、実は敵も同然だったなんていうことは世界史上いくらでもありますが、この「敵」の部分にかつての日本軍が加わることはそんなに恥ずかしいことですか?

恥ずかしいと思うならそれを繰り返さないために、そのような歴史的事実をいかに後世の教育に活かすかこそが重要なのではないですか?

そのような「歪曲した事実の積み重ねこそが歴史である」という「偏った教育」を支持する人がかつての日本軍高官のように差別意識を露呈しつつ無条件の戦争賛美に走ったりするんでしょうね。本当にこわい話です。

元他県民ですさん@2012年08月09日(木) 9:05 PM

東京で育ち、現在は沖縄県民です。

東京にいた頃、0ではないようでした。
「新垣」っていう友人は沖縄の血筋はなかったのですが
大家さんに「いってごらんなさい!沖縄のひとなんでしょう?」って
しつこく聞かれたらしいです。

でも、30代の私から見たら沖縄の人って彫が深くて美男美女
(アーティストの影響かな?)歌も上手くてお酒が強くていいなぁ。って

しかも、里帰りが沖縄って東京人から見たらうらやましい限り
でしたが…今では多分、県外ではそういうのないのでは…。
どっちかというと沖縄のお年寄りの「よそもの」に対する目の方が
厳しい気がします。もちろん時間をかければ仲良くなれますけどね。

「沖縄の人って〜だと思った〜」なんて言うのはきっと話のネタを
振ってきただけで意味なんてないと思います。
私なんて「東京の人って冷たいよね」
「東京の人の割りに垢抜けないね」とかさ…言われますけど…
差別とは思わないなぁ〜。イメージよね。TVのせいよきっと。

GAUさん@2012年08月09日(木) 9:51 PM

カベルネさんへ

 スレ主としては、No37で閉じるコメントを投稿したつもりでしたが、読んでおられなかったようですね。
 悲しい気持ちになられたようですが、私個人としては、出身地や居住経験地(県内外を問わず)によって意見が違うことを知る良い経験でした。
 また「沖縄戦」を太平洋戦争と別に考える人がいることが興味深かったですね(「沖縄戦」は、「国内唯一の地上戦ではありません。だって「北方領土での戦闘」も「地上戦」です。)

 投稿してくださった多くの皆さんへ、感謝します。
 ありがとうございました。

匿名さん@2012年08月09日(木) 10:47 PM

沖縄県民です。

戦後の混乱時でも意識統制が保たれたのは昭和天皇の全国巡行訪問の影響力だと言う人もいます。

残念ながら沖縄だけ昭和天皇の訪問は実現できなかった。

体調面や安全面に不安があったかも知れないが、昭和天皇も沖縄訪問を願望していただけに、なんとかならなかったのかなと思う。

訪問が実現していたら沖縄県民の気持ちも変わっていたかも。

しぃさぁさん@2012年08月09日(木) 11:37 PM

主人が神奈川県出身です。東京では。。ってよく言いますが、貴方は都民じゃないんだからとツッコミます。まあ北関東や千葉、埼玉を馬鹿にしますが私からすると神奈川も千葉も埼玉も同じ関東だし大差はないのにと思わず。もう沖縄来て15年は経ちますが、やはり方言やアクセントで言葉が通じない時に戦争の時に日本兵と沖縄の人は言葉が通じなかったんだろうな…と残念になります。

匿名さん@2012年08月10日(金) 12:48 AM

4.匿名さん、北海道の人も「本土」と使いますよ〜。沖縄の人は、差別する時は「ないちゃ〜」と使う事が多いと思いますが…

匿名さん@2012年08月10日(金) 1:03 AM

私も沖縄戦に対する教育には疑問を感じます。
日本兵が悪者かのように教えるのはどうなのでしょうか?
確かに日本兵が沖縄人を殺した事実もあります。
しかし、それ以上に日本が戦争をした事により独立したアジアの国がたくさんあります。そのような国々はとても親日です。
戦争の中身もいいですが、それ以上に戦争が起きた背景に重きをおいた教育をしてもらいたい。

三十路女さん@2012年08月10日(金) 3:40 AM

父の時代はあったって言ってましたよ
東京でも仕事につけず
アパートもかりれず
銀座では入店お断りだったそうです

私は差別なんて受けたことないですが…

もし差別があるなら
それでもいいんじゃないでしょうか

沖縄に生まれ育ったことを誇りに思っているのであれば
他のだれになんと言われても
どんな仕打ちをされようと気になりません

我が道をすすむだけです

ただ、戦争については事実を後世に伝えるべきだと思っています
日本兵が沖縄人を殺した事実は事実
そこで恨みを覚える人もいれば
その先のなにか別の感情を覚える人もいるでしょう
現に、私も幼いころから慰霊の日には戦争のVTRを
みてきました
だからといって沖縄以外の
日本人を恨むなんて時代錯誤はありません
人は歴史の真実の中から学び成長していくのだと思います

沖縄では6/23に平和を尊び
広島では8/6に
長崎では8/9に
それぞれ祈りをささげればいいのではないでしょうか

匿名さん@2012年08月10日(金) 4:07 AM

差別する人全てに当てはまるのは
誰かを差別し自分を比較優位に持っていかないと己の精神を保てない人達。そういう心の貧しい人達が増えている。

こちらのうわさ話もチェック

ピックアップ

カテゴリ