Menu

【健康】ごま油とオリーブオイル、どちらが健康にいい?

心と体の健康 4年前 / 

= オイリーさん =

料理するときには油を使いますが、健康にいいとされている油に「ごま油」と「オリーブオイル」があるようです。
私はごま油の香りが食欲をそそるので、それをよく使ってますが、家族はオリーブオイルが好きみたいです。
どちらが健康にいいのでしょうか?

あと、ごま油やオリーブオイルを使ったお勧めレシピがあれば教えてください。
よろしくお願いします。

19個のコメント

匿名さん@2014年03月02日(日) 09:50

オリーブオイルはパスタをあえるときや
ペペロンチーノなどのソースを作る時に
使っています。
とうがらしやガーリックオイルを作ったりします。

匿名さん@2014年03月02日(日) 10:32

ごま油はコレステロール含有、

オリーブオイルはコレステロールゼロ、

適切に使えばどちらも健康にいいと思う。

匿名さん@2014年03月02日(日) 11:09

ゴマ油はにおいがキツイという人もいるようです。
野菜炒めはごま油ですね。

ちょっとお高めですが美容と健康のためなら亜麻仁油もおすすめですよ。

匿名さん@2014年03月02日(日) 11:44

亜麻仁油は炒め物などの熱料理には使えないのでは?サラダやさしみなどにかけるのが有効と聞きますが。

匿名さん@2014年03月02日(日) 12:03

胡麻油はチャンプルーや中華風の炒め料理に使ったり、中華スープの仕上げに数滴加えて香りをつけます。

オリーブオイルはパスタなど洋風の料理に使っています。

ミネストローネやカレー、シチューなどの材料を炒める時も使います。

匿名さん@2014年03月02日(日) 12:54

ドレッシングにも使えますよ。
しょうゆとわさびとゴマ油を適量混ぜ混ぜして…。
和風ドレッシング。あと中華風スープ作りたいときや、野菜炒めでちょっと風味付けに使ったり。

オリーブオイルも洋風の料理によく使いますね。
ハーブと組み合わせるとおいしいですよ。クックパッドでいい感じのレシピがたくさんあるので、参考になります。

匿名さん@2014年03月02日(日) 12:59

>亜麻仁油は炒め物などの熱料理には使えないのでは?サラダやさしみなどにかけるのが有効と聞きますが

その通りですが炒め物にも使えますよ。
あと、温かい料理の上からかけたり、パンに塗ったり、直接スプーン一杯飲んだり。

匿名さん@2014年03月02日(日) 13:26

教えて頂きたいのですが

1.マ油のコレステロールは、卵のコレステロールと同じものですか?
人のコレステロールをあげますか?

2.亜麻仁油で作った炒め物、何時間?何日?間ぐらいなら大丈夫ですか?

匿名さん@2014年03月02日(日) 13:37

亜麻仁油は炒め物に使うと、熱で油が酸化してしまい、逆に体に悪いと聞きました。
使えても、体に悪いのはちょっと・・・・。
温野菜にかけるのは大丈夫らしいです。

匿名さん@2014年03月02日(日) 13:59

>2亜麻仁油で作った炒め物、何時間?何日?間ぐらいなら大丈夫ですか?
亜麻仁油に限らず当日食べるのがいいと思います。

匿名さん@2014年03月02日(日) 15:42

荏胡麻油は高価ですが、体に良いですよ。
ご参考まで♪

匿名さん@2014年03月02日(日) 16:16

和風&中華料理にはゴマ油
洋風&イタリア風料理にはオリーブオイル?
ゴマ油を使った料理は焼きそばが一番旨くて好き
オリーブオイルを使った料理はスパゲッティやピザ

匿名さん@2014年03月02日(日) 16:53

全てにオリーブオイル使ってます。
でも、炒め物にも良いのか、、、大丈夫ですかね?

匿名さん@2014年03月02日(日) 17:43

油には種類別に3つか4つあったと思います。

リノール酸(ごま油、ひまわり油)は動物の体を作ったり子供を産んだりするときに必要な必須脂肪酸で、でも取りすぎると動脈硬化などを起こす。
αリノレン酸(シソ油、亜麻仁油)も必須脂肪酸で、先の油の副作用を打ち消してくれる。そして一部は体内でDHAやEPAに変換される。
オレイン酸(オリーブオイル、パーム油)は動物でも作れる油だから特にとる必要はない。
もう一つはなんだけ?忘れました。

結局必要なのはリノール酸とαリノレン酸なんだけど、一日の必要量が数グラムなんですよね。しかも両者のバランスがあるらしく・・・面倒くさいです。

だからある意味どうでもいいオレイン酸を多く含むオリーブオイルがお勧めかな?
私はむしろ酸化のほうが気になるので酸化に強い菜種油を小分けにして使ってます。

匿名さん@2014年03月02日(日) 20:44

亜麻仁油は火を通すと栄養素が抜けてしまうので「そのまま食べる・使う」が基本です。あんなに高いのに炒め物に使うなんてもったいないです。

匿名さん@2014年03月03日(月) 07:13

亜麻仁油は火を通して使うものではありません。
開封後は冷蔵庫に保管で1ヶ月程しか保存できませんよよ。
良質油を取り込むために一匙ほどそのまま飲んだり、納豆に混ぜたり
サラダドレッシングにて使うものです。

匿名さん@2014年03月03日(月) 10:10

アマニ油主さんは欲してる意見ではないので自重しては?

匿名さん@2014年03月03日(月) 11:55

わたしは基本的にオリブ油ですが、必ず1つの料理に2種類の油を使います。

洋風ならオリブ油とバター。中華ならオリブ油とゴマ油という風に。

↑の方が書いているように含有成分が違うので、、たとえば紅花油はビタミンEが含まれているので必要ですが、Eは油溶性でとり過ぎは良くないので、、バランスよく取るためです。

揚げ物はほとんどしませんが、やる時はサラダ油にゴマ油を入れる。

サラダや葉物を入れたお味噌汁には亜麻仁油を使っています。

わたしの場合はとにかく1種類の油をとるのではなく、数種類をバランスよく取るです。

1食で3~5種類の油を使っていることになります。

匿名さん@2014年03月03日(月) 21:25

亜麻仁油に関しては間違った情報を正しているのでいいと思います。

このうわさへコメントする

【お願い】荒らし・意地悪コメントはスルー&放置してください。見つけ次第削除します。

お名前 (なるべく記入してくださいね。)
メールアドレス (非公開です。架空のメアドでもOK!)
コメント

ピックアップ

カテゴリ