Menu

【仕事】OISTで働きたい

仕事のうわさ話 3年前 / 

= ゆきさん =

これまで派遣として基地内での就労を含む事務職の経験はありますが、正規職員としての経験はありません。英語力については、大学を卒業するまでの16年間アメリカにいたので、資格もあり問題ないのですが、結婚、子育てを経た30代の今まで、正規職員として働いたことがないのが正直気になります。
ですが仕事に関しては、正職員の方にも頼られるくらい懸命にこなしてきましたし、何度か正規職員にならないか?と以前の職場で声を掛けられたこともあります。その度に子どもが小さかったり、病気がちだったりしたので断ってきました。今は子どもも大きな病気をしなくなったので思い切り働きたいと思っています。

前置きが長くなりましたが、最近お知り合いになった方から、あなた程の英語力があるのなら、OISTもやりがいがあって楽しめるはずよーと言われ単純なので、その気になりOISTの求人が気になっています。
ですが学校職員というと硬いイメージがあり、また実際に働いている知り合いもいないのでどういう感じなのか分かりません。
やはり実際に働いている方は、やはり正規職員としての経験がある方のみになるのでしょうか。
特に契約社員が待遇的にとても気になるのですが、どうしても働きたいなら派遣を通すのが良いですか?また派遣から直接雇用になれた方はどれくらいの期間かかったのでしょうか。もし何か分かる方がいらっしゃれば教えて頂きたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

58個のコメント

匿名さん@2014年09月28日(日) 21:12

少し前に新聞で募集かかってた記憶が
あります。とりあえず派遣雇用は、良い方法だと
思います。

匿名さん@2014年09月28日(日) 21:51

>学校職員というと硬いイメージがあり、また実際に働いている知り合いもいないのでどういう感じなのか分かりません。

以前派遣で事務として数か月働いていました。他の大学や院の事はわかりませんが、自分の知っている範囲でよければシェアしたいと思います。科学技術の大学院なので事務・秘書・その他業務の方達は県内一般企業経験者の自分からすると、まじめで物静か、落ち着いていてちょっと硬い感じがありました。各研究ユニットの方々は外国人が多い事もあり結構リラックスした感じです。一般職員は本土からの方も多いのできちっとした雰囲気があります。カフェは自由には入れますし、オープンキャンパスも年に数回あるのでご覧になってみてはどうでしょう。

>やはり実際に働いている方は、やはり正規職員としての経験がある方のみになるのでしょうか。

経験がある方のみという事はないと思います。主さんのように帰国子女で新卒の方もいました。ただし一般の企業のような新入社員制ではないので30代を中心に転職・沖縄移住の方が多いです。なので即戦力になれる方が殆どです。英語に関しては主さんのように英語圏の大学卒・院卒も多く、帰国子女や県内ハーフのバイリンガル、海外就職経験者、国際結婚者(軍人含む)などなど基本的にみなネイティブまたはビジネスレベルが普通です。一般事務や役員・研究室秘書は常に募集がありますが、ビジネス英語を超えた科学技術の知識も事務業務の中で求められるので(日常的に研究用機材・備品・試薬の購入、研究に関する会議の議事録など)なれるまではちょっと大変かもしれません。主さんにその方面のバックグラウンドがあるなら全く問題ないでしょう。

>特に契約社員が待遇的にとても気になるのですが、どうしても働きたいなら派遣を通すのが良いですか?

派遣で始めると交通費がつかない所がほとんどなので、主さんの自宅から恩納村への通勤にどのくらいかかるかにもよると思います。私は派遣で交通費無でしたが、正社員の中には交通費が出るので那覇から通っている方も多くいましたよ。でも残業も割とあるので通勤距離が遠い人は1日の拘束が長くなりますね。

主さんは英語力はスタートラインを満たしているのであとはOSのスキル(特にExcel)があるのであれば直接サイトの採用情報から選んでHRにメールしてもいいのではと思います。派遣からだとどのポジションで紹介が来るかわからないのはありますが、その時不採用でもまた別のポジションで紹介があれば面接に行くことができるので、採用されるまで何度でも挑戦できると思います。私は2度目で採用されました。

>また派遣から直接雇用になれた方はどれくらいの期間かかったのでしょうか。

私が知っている範囲では4ヶ月から半年の契約満期のあとに直接雇用になる方が多かったです。沖縄の方は県内の派遣からという方が多く、本土の方は移住になるので最初から直接雇用が一般的で、最終面接や引っ越しなどの費用も大学が負担してくれます。

いずれにしろ主さんなら採用は確実だと思いますのでぜひ挑戦してみてはどうでしょう。

目指してます!さん@2014年09月28日(日) 22:02

私の身内もOIST目指してまして 知人の奥様が実際 働いてらして 情報よく耳にします
向こうは今のところ正職採用でなく
二年契約となるそうです
いずれは本採用もありえるとは言ってますが実際はあと5〜6年は難しいらしいです)
契約満了後は学校サイドから要請があれば また二年の契約となるらしいです

ハローワークを窓口にしてるようですから
一度足を運んで話しを聞いてみるのも良いかも!

英語はTOEIC800点以上プラス英語以外の外国語を使いこなせると 有利らしいです 必ず英語 外国語のグレードの確認出来る証書は必須だそうです!

なかなか競争率高いらしいですが
やり甲斐のある仕事だと知人の奥様はおっしゃってたので
主さんもトライしてみる価値はあるかと思います

因みに英語はビジネス英語 研究用語を使いこなせないと
なかなかツラいらしく それがネックで
辞めていく人が多いと言ってたので
先ずはOISTの概要等を予習しておくことが大事かも

頑張ってくださいね!

目指してますさん@2014年09月28日(日) 22:16

すみません 追記です
新卒採用の場合は
職歴は関係ないらしいですが

それ以外の採用は
その部署の専門知識と経験が必要だそうです
それがないと
ちょっと厳しくなるかもですが

主さんの目指す部署の経験があれば大丈夫だと思いますよ

うちは妹が来春大学院を卒業でOISTを受けるらしいですが
英語プラス外国語の資格もあるけど
更に今勉強を始めてます
きっと自分を向上するには最適の仕事かもしれませんね

それから派遣で働くのはあまり勧められないと 知人は言ってましたよ

匿名さん@2014年09月28日(日) 23:40

今朝の日経に副学長の募集広告が掲載されてましたよ

匿名さん@2014年09月29日(月) 14:17

私はおすすめしないです。
確かに他の時給800~900円の仕事に比べたら
派遣でも時給は良いし、待遇は悪くないですが人間関係が最悪でした。平気で自分のミスを押し付けて私は悪くないアピールしたり、自分が気に入られたいばかりに他人を蹴落とし、自分がいかに出来る人かを上司にアピール。結局、気に入られた人だけが良い条件を勝ち取り、自己アピールが苦手なタイプはいいように使われてました。
精神的にも強くて、そんな中でもやっていけるならまずは派遣でも契約でも入ってみることですね。正社員は限りがあるからかなり難しいけど契約でも何年も雇用されている人も多いので雇用形態に拘らずまずはチャレンジしてみてください。家が近ければ派遣からスタートの方がハードルは低いかもしれないですよ。

匿名さん@2014年10月11日(土) 18:08

研究室の秘書であれば、とりあえず英語がビジネスレベル以上出来、PCスキルを含め基本の事務ができれば採用される可能性ありだと思います。事務職はそれに加え、日本語能力も大いに問われる部署が多いです。これは、議事録や官公庁等への提出書類が日英、日本語オンリーの場合があるので、社会人としての日本語能力もかなり必要なためです。色んな部署の求人があるので、複数applyなさってみてはどうでしょうか?

匿名さん@2014年12月17日(水) 11:09

求める能力の割には待遇悪すぎないか。

匿名さん@2015年07月24日(金) 13:02

OISTの雇用形態に誤解があるようですので、少しご説明させてください。
雇用形態は、定年制と任期制の二通りがあり、どちらも正規職員です。
違いは、簡単に申し上げますと、定年制は定年があり、退職金もありますか、任期制は定年がなく、最長3年間の契約で、余程の事情かない限り、契約は延長されます。
専門性の高い業務ということ、即戦力か望ましいこともあり、英語力だけではなかなかついていけない部分があります。
OISTのリーダーは、そうった方達の能力アップにも積極的ですので、やる気のある方、向上心の強い方には向いている職場だと思います。

匿名さん@2015年09月29日(火) 21:05

定年制と任期制など、他の会社では珍しい制度ですね!
私自身、英語を使う仕事を長年していました。内容は理系の仕事でしたが、OISTとはまた違う分野なのでおそらく慣れる(習得する)まで暫く時間がかかるだろうと予測しています。
三か月の試用期間では何か研修など受けられるのでしょうか?それと、新しい学校なので前任者がいない場合は、誰から仕事内容などを教わるのでしょうか?やる気はありますが、勝手が違う職場では戸惑いそうで応募するのに躊躇しています。どなたか働かれているかたがいたら、教えて頂きたいです。

匿名さん@2015年12月10日(木) 00:40

↑そういう人はやめといた方が無難です。精神的に苦痛かと思います。部署によりますがきちんと教えてくれる担当者からそうでない担当者まで様々でしょう。間違ったことを教えて我知らん顔の者もいます。期待はしない方がよいかと思います。前任者がいたとしても新しい学校ゆえに新しい案件ばかりで業務の流れを知っているとは限りません。自分でなんでも考え、自分から行動すること。ただ出る杭は打たれるわ、足は引っ張られるわでなかなかうまくは進みません。OISTは精神的に図太く、他人を蹴落とすことが平気ででき、自己アピールが達者な者が働く場です。

匿名さん@2015年12月10日(木) 00:43

何人もが心療内科送りにされてる

匿名さん@2016年01月08日(金) 16:10

2015年12月10日 at 12:40 AMさん

同感です(笑)
平気で自分のミスを人になすりつけて自分は知らん顔。
それでもよく平気でいられるなーと思います。
味方の振りして親身になって話を聞いてくれたと思いきや
裏でボスに密告は日常茶飯事。
周りに心を許せない職場でしたねー。
もちろん、良い人もたくさんいて、良くしてくれた人もいましたが
メンタルが持たないと思い最終的には退職。
そんな人がゴロゴロいます。いつの間にか見なくなったと思ったら退職とか。
真面目な方ほど向いてないと思います(笑)

まーすーさん@2016年02月16日(火) 08:08

最近、3回ほど、Oist沖縄科学技術大学院大学について投稿しましたが3回とも載せてもらえませんでした。過去ログで大学院大学で1個だけ出てきましたが、コメントはもう〆切?になってるみたいで、入れられませんでした。他の同時期のコメントはまだ入れられるのにです。
沖縄科学技術大学院大学、すごい贅沢で現実離れした施設で正直驚きました。県民の為には全くなってない、というか関係ない隔離された施設ですね。運営費はどこから出てるのか?意味あるのか?皆さんはどう思いますか?一度、絶景カフェもあるので見てきて下さい!

まーすーさん@2016年02月16日(火) 08:10

追記です。
このサイトは香港になってますが、
沖縄科学技術大学院大学と何か関係ありますか?
沖縄科学技術大学院大学について否定的な意見は掲載されないみたいですので…

匿名さん@2016年03月13日(日) 23:07

運営費?沖縄復興予算から出てます

匿名さん@2016年03月13日(日) 23:11

県民のため…うーん。沖縄県民の雇用は少ないですし、業者も金額で比較すると県外業者への受注が大きいです

匿名さん@2016年03月13日(日) 23:19

事務職でも英語で海外とやり取り出来る力が最低限だし
沖縄の人の低い学力では雇用は少なくても仕方ないかと?

匿名さん@2016年03月14日(月) 08:34

沖縄振興予算からだったら問題ですよね。沖縄とは全く無関係な施設じゃないですか?沖縄の人は働いてないし、下界と隔離してるから沖縄での消費もないだろうし。僅かにジミーを消費してるか。

匿名さん@2016年03月14日(月) 10:37

何人もが心療内科送りって、やっぱり下界と隔離してるからかな?すごい施設だけど、正直あそこで働きたいとか、住みたいとか絶対思わないけどな。

匿名さん@2016年03月14日(月) 10:41

警備の人は沖縄姓でしたよ。

匿名さん@2016年03月14日(月) 10:48

炎天下の駐車場の警備員ですよね?そんな仕事しか沖縄の人には無いわけでしょ?

匿名さん@2016年03月14日(月) 11:07

OISTの駐車場には警備員さん常駐していませんよ。

匿名さん@2016年03月14日(月) 11:11

10:48さん
どんま~い♪

匿名さん@2016年03月14日(月) 12:08

事務職の人でもPhD持ってる人普通にいました。アドミンだけど宛名にDr.がついてるんだもんね。英語に多少難ありでも専門知識あるから、英語ネイティブ並みでも普通の人よりそういう人との方が研究者や先生方も仕事はしやすでしょうね。

沖縄の子は優しくていい人系が多かったけど、あまり英語を使わない購買とかに多くて、本土からきたキレッキレでバリバリの女性達は秘書やアドミンでしのぎを削ってましたね。沖縄の民間では見られない雰囲気でした。まぁそういう方たちの面接費用とか移住費用も、全部税金、沖縄振興予算からの補助金ででてるんですけど。学長の年収6000万も。今年度の要求額は177億だそうですね。毎日新聞 http://mainichi.jp/articles/20151105/ddm/016/040/010000c

OIST辞めて大分なりますけど、記事やHPみたら独身・妻帯者向けのハウジング、アミークスとは別に教職員達の子供のプリスクールや学童もキャンパス内にあるんですね。学長の公邸も。

沖縄に還元する施設と考えるから色々言われるんであって、恩納村がただで提供した土地に国内外(特に海外)からの少しばかり沖縄にかかわる研究をする研究者たちのための施設、だと思えばいいのでは。

匿名さん@2016年03月14日(月) 12:11

10:48です。
私が見たのは炎天下で駐車場に立ってる地元のオジイです。常駐かどうかは知りませんが、一日中いました。それ以外は外人しか見なかったです。

匿名さん@2016年03月14日(月) 12:26

10:48です。
沖縄振興予算から出ているのに本土との格差是正とか、自立的発展の基礎条件の整備、とは全く無関係ですよね、って事を言いたいだけです。

匿名さん@2016年03月14日(月) 12:26

工事やイベントの時に派遣される警備員じゃないの?

匿名さん@2016年03月14日(月) 12:30

>12:26 PM

沖縄県民が頑張ってOISTで働けるレベルになればいいだけじゃないの?
頑張って高いレベルになっても働く場所がなければ困るでしょ?
学力が高い人が働く場所も作らないとね。
ライカムとかショッピングモールばっかり作っても発展しないでしょ。

匿名さん@2016年03月14日(月) 15:31

12:30の方、すごい前向きですね(笑)頑張ってoistで働く、そういう問題なのかな?不必要に贅沢極まりない施設を沖縄振興予算で作って、殆どの県民には関係無い、って正しい沖縄振興予算の使い方なのか?って事を問いてるんですよ。沖縄県民として、あの贅沢極まりない施設、許容できるはずが無いと私は思う。もっとマシな税金の使い方無いのかって。そんな呑気な事言ってるからいつまでたっても格差是正できないんでしょ。

匿名さん@2016年03月14日(月) 16:49

沖縄県民みんなが科学技術や英語が好きでも得意でもないし。。。学力高い人って研究者だけに限らないっしょ。

匿名さん@2016年03月14日(月) 17:03

いっぱい書き込んでいる人、もうかなりスレチだと思う。
興味を持って読んでたけどうっとうしい。
自分でスレ立てて。

匿名さん@2016年03月19日(土) 01:02

出る杭は打たれる、足を引っ張り合う・・
私が(勝手に)抱いていたOISTの職場環境とは随分違うイメージですが、
他にも内情を知っている方がおられましたら、是非教えてください!

匿名さん@2016年03月20日(日) 09:53

研究者には沖縄出身者は少ないけど、事務系では結構地元出身者いますよ。みなさん留学経験とかあって、英語も堪能だし優秀です。もちろん、要求されるスキルやレベル(たとえば英語といっても、ただおしゃべりするだけじゃなくて、電話で交渉したり、ビジネス文書や議事録を英語で書いたり、もちろん日本語もちゃんとしてないとダメでしょう)が特殊ですから、慢性的に人手不足です。ですので、出る杭は打たれる、とか書かれていますが、少なくとも私はそういう場面を見かけたことはありません。せっかく高い要求をクリアして来てくれた人材に去られたら、大学としても大きな損失ですから。それに大学にはいろいろな職種があります。技術職はもちろん、事務でも経理、IT、法務、人事、施設、などなど。英語の要求レベルも職種によって様々です。適任者であれば、地元出身者はむしろ歓迎されると思います。興味がある方は、ぜひ応募すればいいと思いますよ。

沖縄にああいう大学院が必要かどうかということについては、外から来た者としては何ともいえませんが、私が思うのは、仮に小中高レベルの教育が向上して沖縄の子供の学力が向上しても、地元に接客、ホテル、建設業くらいしか仕事がないと結局県外に出て行って帰ってこないのではということです。時間はかかるでしょうが、OISTに来た人たちが会社を作ったり、OISTがあることで子供たちが科学に興味を持ったりすることで、沖縄に貢献できると思っています。

Fumioさん@2016年04月10日(日) 23:52

自分はTOEIC520点ですがOISTで働けると思いますか?
一応、障害者雇用を考えています。

匿名さん@2016年04月11日(月) 00:40

オープンキャンパス行ったけど、あれが税金で賄われているのかと思ったら腹が立ってしまった…

匿名さん@2016年04月11日(月) 05:11

あくまでも個人的な見解になります。OISTの良いところは他の方が書かれると思うので、私はあえて悪いところを書かせていただきます。まずOISTの予算の使い方は常識的に他の大学では考えられません。それが何かを書いてしまったら、この投稿が掲載されないと思うのであえて書きません。また私の周りでOISTという職場に満足している人はまずいません。転職が難しいので仕方なく働いているか、他に仕事を探している人ばかりです。残業も多く、外国人研究者のサポートで週末にも電話がかかってきたり独身でないとまともに仕事ができません。また研究者同士の争いに巻き込まれたり、従業員に対する人事課の対応も良くありません。本当に実力のある人は辞めていきます。また世間で言われている世界水準について、現実は程遠く他で使えない研究員、お金目当ての研究員が多いことも事実です。私も採用された時は嬉しかったのですが、すでに次の仕事を探しています。最後にOISTは就職が決まっても試用期間中に辞めさせられる人がとても多いです。かなり待遇の良い仕事を辞めてOISTに挑戦し、試用期間で辞めさせられた人たちが多くいます。それだけのリスクを負っても働きたい職場かというと疑問です。実力がある人でも辞めさせられるケースもあり、上司の相性が合わず採用に至らないケースもあるので、現在の仕事がそれなりに待遇が良ければ、OISTへの就職はよく考えてほしいと思います。

匿名さん@2016年04月11日(月) 08:25

>まずOISTの予算の使い方は常識的に他の大学では考えられません。

それはある意味そのとおりです。逆に、他の日本の大学でできないこと(教員や学生の過半数が外国人、英語公用語、9月入学、学生への経済支援、など)をやるために作った大学ですから、日本の大学の常識を踏襲していたら実現できないことばかりなのも事実です。理想が高い上に、上層部(理事会、役員、教授など)の出身や経歴も多様なので、多少のトラブルもあることはあるでしょう。私自身ルールや方針がコロコロ変わるので困ることもありますが、それも産みの苦しみだと考えています。

そういう職場なので、能力はもちろん、性格的にもある程度図太さが必要といえば必要かもしれません。準公務員的な安定した「日本の大学」の職員を想像すると失望するでしょう。

匿名さん@2016年04月15日(金) 19:36

OISTは産休育休はとりやすい職場ですか?それとももし妊娠したら辞めれみたいな雰囲気ですか?

匿名さん@2016年04月19日(火) 02:24

オイストで5年以上は働いています。正直なところ、治外法権です。
補助金運営ですが、役員やファカルティに外国人が多く、一般的な大学運営とかけ離れています。
補助金交付期間が過ぎたら、人件費や設備等の維持管理はどうなるのだろうと考えさせられます。
任期制なんて都合よく更新終了になる可能性もあります。
確かに妬み、ひがんで陥れようとする人もいますが、切磋琢磨して前向きに頑張っている人もいます。
私も足元を先輩や後輩に何度も救われたことがありました。
だけど、捨てる神あれば拾う神ありで、頑張ってることを認めてくれている人がいたおかげで、これまで勤めてこれました。
月1で辞めたいと思いますが、生活もあるため辞めれずにいます。もし20代だったら、ちゃんと勉強して公務員を目指します。30代の子持ちは後に引けませんので。
最後になりましたがオイストの良いところは、可能性があるということです。将来的に軍事委託研究やペンタゴンとの共同研究で資金獲得するのではなく、きれいごとですが、産学連携で発展できたらと願います。

匿名さん@2016年04月24日(日) 11:21

OISTで仕事できる方は、転職しようと思えばできる能力がある方がほとんど
でしょう。実際人の出入りは普通の職場より多いかもしれません。外国人職
員は短期で移動する人も多いし、国際結婚していて配偶者の転勤についてい
くというケースもよくあるようです。

ですが、ここのコメントをみる限り、文句言いながらも居続ける人たちがい
るようなのは、それだけ待遇が良いという事情もあるのではないでしょうか。
もしくは競争相手が増えてほしくないとか。

何の不満も無く平和で、しかも待遇が良い職場なんてありません。応募する
かどうかで迷うなんてことはせず、興味があったらとりあえず応募してみる
ことをお勧めします。面接もあるし、実際に見て、自分に合わないと思った
ら辞退すればいいだけです。

はなさん@2016年09月06日(火) 23:31

今日、私の身内が教員募集の紙を持ってきました。海の近くで綺麗そうだし、保育所も家族寮もそろっていていいな~♪と思って興味津々です。

ただ、ここで何人かの方も指摘されているように、今は国から潤沢な資金が提供されていますが、その根拠となっている法律はあと3年で見直しの時期となり、そのまま継続となれば問題ないですが、万が一、廃止となり完全に普通の私立になってしまった場合は、とたんに経営が困難になるのが目に見えるような気がして…なにせ学生数が極端に少ないので。

でも、なぜか今たくさんの新たな領域の教員を募集しています。このタイミングで募集をかけるというのは、今後の経営上の戦略とか何かに関係しているのでしょうか?経営陣は、今後国からの資金が途絶えたり目減りしたときの対策をしっかり考えていると思いますか?また、政治もからむので誰にもはっきりしたことはわからないとは思いますが、そもそもこの学校は将来生き残っていくと思いますか?

また、学生数が極端に少なく、そのわりに教員の数が多い(ただ、設立時に計画した数よりはまだまだ大幅に少ない?)ようですが、こんな状態で研究室の運営は成り立っているのでしょうか?何年にもわたって一人も学生が所属してくれなかったら、研究が滞って大変ですよね。

内情に詳しい方がおられましたら、回答よろしくお願いします☆長文失礼しました!

匿名さん@2016年11月01日(火) 00:05

まず書類選考が通ってから面談で尋ねればよいのでは?

ももさん@2017年01月17日(火) 17:39

相変わらずオイストに希望を持ってる人がいるんですねー
秘書だったらボスとの相性が良ければ楽しいかもしれないです
アドミンは最悪です
文句を言いながらも数年続けたのは他より待遇がマシだからです
でもあまりにもパワハラや足の引っ張り合いがひどく、嫌気がさして辞めました
私以外にも同じ理由で辞めた人はたくさんいますよ
マシかどうかは部署に寄るかな
ただし、定時で帰りたい~楽な仕事がしたい~の人は辞めておいた方が無難ですね
私も過労死ラインと言われる残業をこなしてましたから

匿名さん@2017年01月31日(火) 04:03

とにかく派遣でもいいので、入ってみたらいいです。百聞は一見にしかず。
アドミは他の方も述べてるように、色々あります。覚悟してください。
大学事務で待遇は良いけど、沖電や公務員の給与&待遇には敵いませんが県内では恵まれてます。

検討中さん@2017年02月08日(水) 17:59

本土から就職を考えています。アドミンの評判が悪くて怖気づいてしまいます。
組織内の雰囲気が悪くて職員が定着しないってのを上層部はどう感じていると思われますか。
割と頻繁に?出てくる求人はリスキーなんですね。一般論ですが。

匿名さん@2017年02月08日(水) 18:22

派遣での応募はいつもしていますよね。
一度入ってみるほうがわかるかもね。

匿名さん@2017年02月18日(土) 09:36

アドミが最悪とかって環境が合わなかったか、運が悪かったごく一部の人が言ってるだけだと思う。外から見てる限り皆さんそんなにギスギスしてるふうには見えないけど。

面接に呼ばれたら(本土からなら)旅費も出してくれるはずなので、迷ってるなら応募だけでもしてみればいいでしょう。

匿名さん@2017年02月22日(水) 10:57

このレス参考になります。書類選考通過、面接行きました。またチャレンジするかは検討してます。

匿名さん@2017年02月23日(木) 22:29

メリット
①福利厚生は公務員並に充実
②給与は沖縄県では良い方

デメリット
①定年雇用は無い。数年に一度、契約更新
②補助金は4年先まで。その後は今のような補助金は確実に出ない。

勉強中さん@2017年03月20日(月) 15:40

去年、恥ずかしながらTOEIC300点でしたが、今の職場よりは落ち着けるだろうと、英語を勉強中です。

何だか希望職種の応募条件が厳しくなっていってますが、知り合いが働いていて、割とマイペースに働けているようです。

同じように目指してる人がいれば、情報交換したり、刺激しあったりしましょう。

ひまわりさん@2017年05月07日(日) 17:16

私の知り合いがOISTに勤めていますが、その方は生まれも育ちも沖縄で、最終学歴は沖縄の短大卒です。派遣社員から正社員になりました。同僚は本土の有名大学を出ている方が多いそうです。知り合いの方は家庭も裕福ではなかったですが、実力で認められたのだと思います。資金は政府からですね基本的に。何度もOISTに行ったことありますが、次元が違いますよね笑

匿名さん@2017年06月14日(水) 09:27

17:16さん
正社員採用あるのですか?
OISTは契約社員しかいないと聞きました。正社員は全体の1割ほどで、事務系ではないとか。。

匿名さん@2017年06月14日(水) 09:50

正社員採用ありますよ。
あたしの知人も契約から1年くらいで正社員に採用されていました。
本土の人ですね。留学や海外で仕事していた経験もある人で英語ぺらぺらです。

匿名さん@2017年06月18日(日) 22:53

採用は定年制職員・任期制職員のいずれかで正社員という採用はありません。定年制の採用は恐らくここ7〜8年はないはずで、みんな任期制ですよ。でも日本の法律に合わせて無期雇用への切り替えがこれから始まります。数ヶ月前に職員向けの説明会がありました。

ゆいまーるさん@2017年06月28日(水) 20:07

どなたかご存知の方がいらっしゃたら、教えてください。
・県外から赴任する場合、皆さんどのあたりに住んでいらっしゃるのでしょうか。
教員宿舎はあるようですが、職員は住めないのでしょうか。
・任期制職員の場合、更新が可能のようですが、最長何年まで更新ができるのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

匿名さん@2017年07月03日(月) 20:13

ユイマールさん
北谷や読谷に住んでる人多いですよ。
交通費出るので那覇の人もいます。
宿舎は生徒や研究者用ですので、それ以外は住めません。
任期制は結局ずっと更新できます

匿名さん@2017年07月05日(水) 22:20

来週ジョブフェアをやるらしいですよ。

このうわさへコメントする

【お願い】荒らし・意地悪コメントはスルー&放置してください。見つけ次第削除します。

お名前 (なるべく記入してくださいね。)
メールアドレス (非公開です。架空のメアドでもOK!)
コメント

ピックアップ

カテゴリ