Menu

【住宅】自給自足住宅について教えてください。

沖縄の住宅・不動産 3か月前 / 

= 匿名希望さん =

先日、沖縄タイムスの住宅新聞に国頭村の住宅が太陽光発電で電気の自活、電気自動車給電、河川からの給水、浄化槽の排水は芝生蒸発、野菜の一部は自家製という記事を拝見しましたが、とても憧れます。

沖縄で、このようなことを実践する場合の情報収集先はありますか?
 
 
(関連投稿)
【生活】自給自足の生活

18個のコメント

匿名さん@2017年08月16日(水) 13:26

自給自足に幻想を抱きすぎ。
電気水道ガス電話を完備しての「自給自足」に違和感を覚える。

匿名さん@2017年08月16日(水) 13:27

まさに住宅新聞がよろしいかと思います。
太陽光と電気自動車、蓄電池などは、田舎でなくても実現できそう。
しかし全部の自給自足は憧れますね。

匿名さん@2017年08月16日(水) 14:29

3.3kwかぁ・・・ほんとのEVだと30kwhくらい充電するんだけど、晴れた日でMAX15kwh程度じゃぁ話にならない!
電気自動車にオール電化で光熱系は自給自足って場合で1日50kwhをコンスタントに発電できるシステムだと太陽光は80kw~100kw、充電施設も150kwh~200kwhはほしいところ。
100kwの太陽光システムだと、1000平米の広さの蓄電池、333坪
200kwh蓄電池だと、車のバッテリーでよく使うやつ(40B19R)が単純計算で600個!!

あたりが、自給自足の最低ラインですかね?

ちなみに、河川の水を勝手に引き込むのは違法になるので、雨水を貯めて使う方がいいです。

なんでオール電化かっていうと、知り合いがほんとに山奥で住宅を建てたらガス屋さんがあまりの山奥で道もせまく配達を拒否したそうで、電力も渋ってたそうですが、電柱工事を自己負担する約束で(1本50万で20本建てたそうな)オール電化でないとやっていけない状況だったらしい。
太陽光でどうにかならないかって相談があったので上記のように土地も必要だし、金額もざっくりながら1億~1億5000万ほどかかるって話をして、なら1000万かけて電柱引いた方が安いってなった次第

匿名さん@2017年08月16日(水) 15:37

住宅新聞に掲載されていた山原の太陽光自立発電のお宅では、太陽光発電3.3kwhシステムにより12~13kwを発電して自家消費は5~6kw程度、残りをPHEV車の充電に使用しているとのこと。PHEV車の蓄電容量はフルで12kwだから問題なく使用できるし、曇りの日などは太陽発電が不足する場合は、PHEV車からの給電でしのぐことができるそうです。また住宅の自立給電で使用している蓄電池はディープサイクルバッテリーを使用しており、全国で同様のシステムで自給自足している実績も多数あります。

匿名さん@2017年08月16日(水) 15:44

人里離れて文化生活か
自給自足を勘違いしていたわ。

匿名さん@2017年08月16日(水) 16:10

つまり、ガスやガソリン、灯油等を使ってるわけで、それって自給自足っていうの??
ちなみに、ディープサイクルバッテリーって長寿命と言ってますが、高級品で10年の設計寿命、通常は3年の寿命でパナソニックの3年寿命28Ahタイプが約3万、6kwh充電してるらしいので20個かな?で60万!
正弦波インバータが1kw出力タイプで15万~20万、疑似正弦波インバータなら1万前後だけとパソコン壊すからなぁ・・・
と計算すると蓄電池だけで80万!
パナソニックが出してる5kwの蓄電システム(7年寿命)だと100万!
あ、パネルとかパネル→12Vコントロールシステムの値段は別ですよ

3.3kwシステムでパネルからの発電は7月で467kwh、ロス分が通常2割あるとして374kwhですので、374kwを電力から買った場合、電気代は約1万円。
3.3kwシステムの年間発電は従量電灯電気代計算で約7万だったはずなので・・・安いとみるか高いと見るかは個人の自由です

匿名さん@2017年08月16日(水) 17:28

従量電灯電気代計算で約7万だったはずだから、安いとみるか高いとみるかとかいう問題ではない。
上に書かれているように、山原の人里離れたところなので、コスト面で商用電力が引けないから太陽光自家発電にしているのです。

匿名さん@2017年08月16日(水) 17:37

それなら、普通に発電機置いた方が断然安いんだけど

匿名さん@2017年08月16日(水) 17:46

コンセプト上、エコでなければなりません。エンジン発電は初めから対象外。

ニッシンさん@2017年08月16日(水) 21:45

もうちょっと都会に近くで自給自足でもいいじゃないの?
雨水タンンクと太陽熱温水とかソーラーと三菱アウトランダーで
結構いけると思います。
田舎だと病気の時に困るんじゃないかな?

匿名さん@2017年08月17日(木) 08:44

確かに理想的ではありますが、
技術的に快適に自給自足の家を建てるのには、現実生活とのギャップがありすぎる。

車の充電が家で気軽に早く充電出来たり
太陽光パネルがもっと安いコストで短時間で効率良くエネルギーを貯めることが出来ないと日常生活に支障が出る。

匿名さん@2017年08月17日(木) 09:07

>コンセプト上、エコでなければなりません
エコもどきですよね??調理や給湯にガスや灯油を利用してないと成り立たないと思うのですが
電力から電気を買わないからエコですか??PHEVだからエコですか?
だとしたら我が家の方がずっとエコですよ
太陽光発電は50kw、オール電化でリーフ2台所有、充電・生活電気は太陽光発電で賄えるし、夜間や曇りだとリーフから給電で十分足りてるし。リーフは1台30kwhたまるしね
それでいて自家消費できずに余った電気は電力にも売ってるので電力の発電量を減らす方にも貢献してる。
売電の関係上、電力からの給電の契約もしてますが、基本料だけだし。
オール電化なのでガスも灯油も使わない、リーフで自宅充電のみなのでガソリン等も一切つかわない
上下水道は利用してますが、洗車や畑や庭の水やり、掃除等は貯めた雨水を利用してますし、家庭菜園で家族5人の野菜はすべて賄ってます
でも、それをエコ住宅だって新聞で宣伝しようとか思わないですよ
所詮は私がやってることも「もどき」でしかないと思ってますので。

匿名さん@2017年08月17日(木) 09:46

09:07さん
私も昔某県内新聞系のこの手の新聞に載った事ありますけど、自分で手を上げて宣伝した訳じゃないですよ。あれって設計事務所や建築会社からお願いされて渋々引き受けたものです。「宣伝しようとか思わないですよ」って言わなくても宜しいかと。
話変わりますが我が家もソーラーパネルに雨水タンクあります。リーフも。でも、LtHは迷ったけどやめました。おおもとの車の方のセグ欠けのひどさとそれに対する質問への答えがあまりにも無責任過ぎると思ったので。地元ディーラーのせいではなく、製造している「やっちゃえ●●」が悪いと理解してますから地元の会社を責めようとは思いませんが。

匿名さん@2017年08月17日(木) 10:05

セグ欠け、そんなにあります??
初期1台、もう親にゆずりましたが、23年納入ですが、まだ11セグありますよ
ただ30kwの魅力に勝てなく後期2台買ったときに親にゆずりましたけど、電動サイドブレーキがなくなったのは残念だったなぁ。モータ出力も抑えられてたけど、初期の時もECOモードをメインで乗ってたから違和感はなかったかな?でも、距離がだいぶ長くなったから、全然OKです。
e-NV200も候補には入ったんだけど、貨物ベースで、内装が価格に釣り合ってなくて
セレナとかでEV出てくれないかなってちょっとだけ期待してるんだけどね
ノートもいいのかなって乗ってみたけど、リーフっぽい走りなのにエンジン音、振動・・・って違和感がダメでした。

匿名さん@2017年08月17日(木) 10:31

10:05さん
個体差もあるのかも。急速など年に数回程度、普通でも8割を守ってましたし走行距離も大したこと(沖縄でよくある年1万キロ未満)なのですが。初車検で既に11、2度目の車検の5年目には9セグです。今は保有義務の6年が来るのをカウントダウンしてます。9月のフルモデルチェンジも興味が無い訳では無いのですが、今の感情では絶対に買おうと思いません。初期ユーザーは自分で言うのも何ですが環境問題に関心高い人多かったでしょうし例のシステムでやっちゃえ●●は全ての車のデータ収集出来たはずなのに。金払ってモルモットになったのにジャケンにされた気分ですね。EVは持ち続けたいと思ってますので某ヨーロッパ車の情報集めてるところです。やっちゃえには2度と乗りません。

匿名さん@2017年08月17日(木) 19:38

この手のスレに登場するオレガ一番的なレスは読んでても気分が良くないね。
自分自身も半人前なのに他人のここがあそこがとか揚げ足とって結局自分の自慢をするのは恥ずかしいよ。
誰もそんな話聞きたくないし。

匿名さん@2017年08月17日(木) 19:41

自慢話するだけのレスはつまらん。

匿名さん@2017年08月18日(金) 13:01

エコとか自給自足とか一遍にインチキ臭くなってきた   スマン。

このうわさへコメントする

【お願い】荒らし・意地悪コメントはスルー&放置してください。見つけ次第削除します。

お名前 (なるべく記入してくださいね。)
メールアドレス (非公開です。架空のメアドでもOK!)
コメント

ピックアップ

カテゴリ