Menu

【ダイエット】低糖質の食生活で痩せる?

美容・ダイエット 6か月前 / 

= ぽっちゃりさん =

最近読んだ本で、炭水化物の摂りすぎは身体に良くない、みたいなのがありました。
何でも近代の人類は炭水化物を食べすぎているということです。
炭水化物の量を減らしてタンパク質や脂質を増やそうと提言されていました。
  
低糖質ダイエットというのもありますが、実践した方はいますか?
結果はどうだったでしょうか?
また、炭水化物を減らすのですから食事もおかず中心の献立になるので、肉や魚が大部分を占めることになりますよね。
献立を考えるのも大変そうだな・・・
低糖質ダイエットの体験談を教えてください。

0


17個のコメント

まるえさん@2017年12月14日(木) 09:31

最近、旦那とこのダイエットの話題があがり、実践しようか話合い中です。20年で20kg体重が増えた者です。炭水化物、糖質制限が極端なので、本、ネット色々調べています。お米大好きなのでそんな私でも続けられるのか?体験者に聞いてみたいです。

0

のりさん@2017年12月14日(木) 09:49

うちの母が去年 流行っている際にやっていました。
極端に米とパンを食べずに肉、魚などタンパク質、野菜などを食べてました。
野菜も糖質が高いものは省いて食べるのでバランスが良い様には見えず止める様に言っても続けた所、体調が悪くなり、疲れやすいと本人も自覚してやっと半年程でやめてましたよ。
何事も程々が良いと思います。主さんも炭水化物を3分の1にするなどから初めて見てはどうでしょうか。ちなみに炭水化物を全くやめてタンパク質のオカズを中心にするとかなり食費はアップしてましたよ!

0

匿名さん@2017年12月14日(木) 10:10

ゆるい低炭水化物ダイエットしてます。
朝ご飯抜きでしたが、果物やスムージーなど取るようにしてます。
昼は普通に炭水化物摂取。
夜は炭水化物少なめにしてます。
1ヶ月1kgペースで遅いですが、7kg痩せました。
野菜や果物、肉魚を心掛けているので食費は上がります。
でも健康診断の数値が格段によくなりましたよー。
年末年始の誘惑に負けず続けます。

0

3番さん@2017年12月14日(木) 10:11

さんまのホンマでっか!という番組で炭水化物抜きを毎日していた人たちより週2日行っていた人たちの方が痩せたと言ってました。
https://www.youtube.com/watch?v=QGv3a4X4y90

0

たんぽぽsmileさん@2017年12月14日(木) 10:40

糖質ダイエットやりました。
一年で20キロ近く痩せました。
少しリバウンドもありますが、かなりいい結果が出たと思います。

0

匿名さん@2017年12月14日(木) 10:54

痩せたとは違う話ですが、肉類をすべて鶏肉の胸肉にしたら中性脂肪が劇的に減りました。医者がちょっと心配したくらいです。

0

匿名さん@2017年12月14日(木) 15:08

糖質制限で大事なことは、糖質を抜くのではなく、
制限して減らしましょうということです。
特に麺類はすぐに体重に跳ね返ってきます。
また、タイミングも大事な要素になります。
活動しない夜は、必要な糖質は少なくて済みますので、夕食のごはんの量を減らします。
麺類はなるべく昼食に食べるようにします。
そうすることで、栄養失調にならずだるさなどの症状も出ないで済みます。
それで実践して一年後、63Kgから58Kgにダイエットに成功しました。
その後、筋トレして体重は63kgにもどりましたが、筋肉質に変わっているので、
おなかのでっぱりがすっきりしています。

0

匿名さん@2017年12月14日(木) 16:49

10キロ落としました。糖質は結局悪い言い方ですが中毒のようなものなんです。断食で頭が痛くなるとかありますがそのような感じ、勧めても米好きだからとなるので勧めてませんが、糖質の高い食材を皆さん知らないかも。お米だけではないです。金土日リラックスして、家でまったり出来る時に先ず3日だけ糖質意識して生活してみたらイイと思いますよ。1キロは落ちます。何で太ってるか知るとリバウンドしませんよ。

0

匿名さん@2017年12月14日(木) 18:01

ご飯の量を減らして、1年で10キロ減りました。
毎食だとストレスたまるので、お肉の時とかは
ガッツリ食べたりしていました。
今も継続していますが2・3キロリバウンドしていますが
安定しています。
もちろん、30回くらいは噛むようにしていましたよ。(今もですけど)
咀嚼が大事だと思います・・・・・

0

匿名さん@2017年12月14日(木) 18:15

平日だけ糖質制限して2ヶ月で4キロ痩せました。
炭水化物の摂取量を減らすのは最初の3日はキツかったです。
野菜や肉をお腹いっぱい食べても満足感が得られなくて…
でも馴れたら大丈夫でした。
私は顔から太って顔から痩せる体質なので、すぐに周りから痩せたね!って気づいてもらえて、それがモチベーションにもなりました。

0

匿名さん@2017年12月14日(木) 18:23

2ケ月で5.5kg減って喜んでいたら昨日病気だとわかった。
ダイエット頑張っていたから痩せたと思ったら病気で痩せたようだ。チッキショー(>_<)

0

匿名さん@2017年12月15日(金) 06:02

低糖質ダイエットで15キロくらいを1年で減量しました。
このダイエット方法は、あやしげな理屈ではなく、提唱者が、糖尿病の専門官の医師であるというところが、他のダイエット理論?と違うところなのです。今までも、糖質=エネルギー減を減らして、ダイエットするという、低エネルギーダイエットはあったのですが、低糖質ダイエットは、低エネルギーダイエットではないのです。
糖質が摂取されると、体はインシュリンを出して、血糖値を下げようとします。そして、せっかく取り入れたエネルギーを肝臓から脂肪細胞へと備蓄に回してしまうのです。つまり、稼いできても、使わなくてはいけないお金を貯金してしまって、すると、また、血糖値が下がりますから、空腹を覚えて食べてしまい、備蓄されたエネルギーは行き場が無くなり、体脂肪として蓄積されたままになります。なぜ、こういう働きになるのかは諸説あるのですが、糖質がもともと、ヒトという生物の食物ではなかった、小麦や稲作が文明に取り入れられたのは、人類の400万年の歴史の中では、つい昨日のことだったから、血液に糖質が急激に入ってくると、血管を傷つけてしまうために、インシュリンが血糖を下げるためではないか考えられているそうです。
そこで、必要なエネルギーを糖質ではなく、タンパク質で摂ることにより、インシュリンの分泌を抑えながら、必要な栄養を取ることができるのが、低糖質ダイエットです。糖質も燃焼してエネルギーになりますが、そのままでは燃えないため、糖化する作用の中で、摂取したエネルギーが半分になってしまうことも、ダイエット効果につながります。もし、2000CALのステーキを食べても利用できるのは、2000CALに半減してしまうのです。
このダイエットの肝は、とにかく、美味しいものをたくさん食べても、痩せていくことなんです。ダイエットが続かない理由は、我慢ができないからです。低カロリーダイエットは常に、空腹と、そして、美食との戦いです。ところが、低糖質ダイエットはお肉や魚をたくさん食べていいのです。
しかし、最近、管理栄養士や医師から、タンパク質の撮りすぎが、内臓に負荷を与えすぎる、つまり、タンパク質を糖化する作用で腎臓に負荷がかかり、長く続けると腎臓病になるという警告が出てきて、この夢のようなダイエット法に警鐘を鳴らす人たちが出てきました。
やはり、どんな方法も極端なものはダメなのでしょうね。
タンパク質を極端に増やさずに、糖質をカットして、エネルギーカットしながら、そうすると、インシュリンの分泌が減りますので、空腹が抑えられます、低糖質の良いところを取り入れながら、食事の楽しみを諦めないために、低糖質ダイエットも取り入れる、そういう方針に切り替えていますが、それでも、月に、1キロくらいは減量できています。
書店で、医師が書いた本を買ってみることをお勧めします。
体を壊しては意味がないので、とにかく、ダイエット、我流は危ないです。
ご存知とは思いますが、体脂肪1キロのエネルギーは約7000CAL、ですから、一日当たり、700CALを不足させれば、10日で1キロ、減ります。233CALで、30日で1キロ。
ですから、1600CALの病院食なみの食事を続けると、たいていの人は基礎代謝+運動(活動)で2000CALは消費しますから、月に1~2キロは痩せるんです。
気を付けないといけないのは、1600CALの食事では、やはり、タンパク質が十分に摂れない場合がある。
基礎体重の1000分の1、つまり、60キロの人なら60グラムのタンパク質が必要です。
この辺りを考えながら、ダイエットしないと、体に影響が出てきます。
参考になりましたでしょうか?

0

匿名さん@2017年12月15日(金) 09:26

06:02さん
横から失礼します。とっても分かりやすくて大変勉強になりました!!
最近見た「甘くない砂糖の話」という映画もとてもよかったですよ。TUTAYAにあります。
このような知識を増やして沖縄県も健康な人が増えるといいなー

0

匿名さん@2017年12月15日(金) 16:31

40代後半女性です。
普通体系ですが、人間ドックでここ数年血糖値が黄色信号でした。
昨年の人間ドック終了後、栄養指導を受けて糖質制限をしました。
私の場合、糖質を1日に50~60gの摂取に抑えタンパク質や摂取カロリーは今までより増やすようにとの指導をうけて3か月頑張りました(朝食を抜く事もあったので1日の摂取カロリーが少なかったようです)
そうしたら運動も何もしてないのに3kg近く落ちましたよ。
その後は、もう少しゆるい糖質制限でいいと言われたので意識しながらゆるーい糖質制限をその後も続けていました。
すると今年の人間ドックの血液検査項目は全てA判定で内臓脂肪もなくなっていました。
ダイエットというより健康にいいのだろうなって感じました。

0

匿名さん@2017年12月15日(金) 16:49

友人がこくらクリニックの肥満外来の指導でMEC食ダイエット(Mはミート、Eはエッグ、Cはチーズを主に食べる)をやって1年で30㌔痩せてました。 その後、南部徳洲会病院の肥満外来でケトン体なんとかダイエットをして更に10㌔落としてました。
今は綺麗なお姉さんになってます。

0

匿名さん@2017年12月15日(金) 18:18

最近は肥満外来が増えていますね!病院で先生や栄養士さんから直接指導して欲しいけど、肥満外来って受診基準があって受診できない事が多いですよね。健康指導みたいな感じで食事や運動のアドバイスをくれる病院があれば行ってみたいけどありますか?

0

☆さん@2018年03月06日(火) 00:51

もし本当に興味があるならば、先生のご指導のもと色々情報を手に入れてはじめた方がよいとおもいます(^^)
妹が20キロくらい1年で痩せていました。
わたしも始めた時1週間でスルッと3キロ落ちました。ただし、生理前ですと体重の落ちが悪い気がしましたが、それ以外だと運動していなくても、体重は落ちましたよ。よく噛んで肉やチーズ、たまごをたくさん食べて、また、おやつに、あんだかしーを子供達とわけあって食べています(^^)

糖質が良くないことは本当です。長生きをしたい健康でいたいので、わたし達家族はみんなMEC食でこれからもずっと続ける予定です(^^)
わたしの目標は、長生きして、健康を保ち、自分の子供達とたくさん時間を過ごすこと、また、孫やひ孫達みんなでディズニーに行くことですw(^^)
何キロ落とす、いつまでにおとすという目標を持つと続くと思います(^^)
MEC食もしはじめるのであれば、応援してます(^^)(^^)(^^)

0

このうわさへコメントする

【お願い】荒らし・意地悪コメントはスルー&放置してください。見つけ次第削除します。

お名前 (なるべく記入してくださいね。)
メールアドレス (非公開です。架空のメアドでもOK!)
コメント

ピックアップ

カテゴリ