自己紹介

= アトバーハイさん =

東京に住んで 20年になりました・・・沖縄人として生活したのが20年
東京人として生活したのが20年丁度今ハーフです(?)^^;

さて 東京にきた頃の私はたくさんの不思議がありましたがその中のひとつを・・・

東京にきて できた友人と一緒にいるときのことです。。。
道で東京友人の友達とか知り合いにバッタリ会ったりなどしたら その東京友人は そこでたち止り数分間会話しますよね そのとき 私は横で紹介してくれるものだと思いニコニコして待ってましたが 東京友人もバッタリあった知り合いなどもなんの反応もなく 私の存在がないかのような感じで おしゃべりが終わったら とっとと別れてしまいます。

当時の私としてはそれがすごく違和感を感じ、ナイチャーってすげぇクールなんだなぁ?と思いあまりいい気持ちがしないでいました

あれから 20年 私が東京友人をつれて沖縄に遊びに行ったとき
バッタリ先輩やら 身内やら友達に会うことがあり 嬉しくて数分のたち話になるたびに 私の先輩や身内 友達は横にたってる 東京友人を笑顔で「この方は誰さん?」と聞いてきます。そのときになってハっと思い、改めて東京友人を紹介するのです。

東京にもどり 東京友人が「沖縄は最高だったぁ?♪自然もとてもよかったんですが沖縄の人って必ず自己紹介するんですねぇ?それがとても嬉しかったです♪」といわれた私は ガガーーーン!!

そうだった それって私が東京で最初に感じた違和感を今は私自信が当然のようにしてたんだとショックをうけました・・・・

わすれちゃ?いけない なぁ? ゆいま?る精神をと 40歳にして反省させられた
私でした・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。