切なる願い!!

= 坊ちゃんさん =

豊見城市の戸田書店の2号店が首里石嶺にOPENする様ですね。羨ましいなぁ?って感じです。私は沖縄市の泡瀬に住んでいるんですが、近くに大きな本屋さんがありません。

宜野湾市大山のサンエーにある宮脇書店は店内にベンチがあり、とても親切な感じですよね。自己中発言で申し訳ないんですが…沖縄市泡瀬付近に大きな本屋さんは出来ない
でしょうかね?古本関係なら漫画喫茶や「まんが倉庫」泡瀬店等に行けば見る事が出来ますが、ちなみに…まんが倉庫もベンチ設置されましたね!
家の近くに気軽に行ける本屋さんが出来れば…とにかく宮脇書店さんや戸田書店さん他の書店さん沖縄市にもっと本屋さんを…。(望)

2 Comments.

月桃さんより

たしかに、沖縄市の本屋さんは消滅寸前かもしれません。昔は大きなものがいくつかありましたが。
今ではT屋さん2箇所と、M書房が1箇所。沖縄市は図書館もトホホな感じだし。
これも、市民があまり本を読まないから、ということかな・・・残念ながら。
いい本を買う読者がいないと、いい本を売る書店もなりたたないということかな。
それと、M書房って、なんだか、やたらと右翼系の好戦的な本ばかりが目立つような気が。(「誇りある何とか」とか。)
沖縄市って、そういう土地柄だったかな・・・。
なんだか、書店がなにかを意図しているような気がして、ちょっと引いてしまいました。
というわけで、僕は仕方なく専門書や普通の良書を置いている宜野湾の大学近くの本屋さんとか、浦添市図書館へ遠出しています。

so-daさんより

本屋はそうですね。
確かに沖縄市は本屋が少ないです。
私がお勧めするのは、具志川ジャスコ店の宮脇です。
沖縄市じゃないですけど泡瀬からはかなり近いですから。
近くにイベントコーナー(イベントが無いときは自由に座れるし)、
でなければフードコートで飲み物頼んで、
のんびり買った本を読めますし。
あとはちょっとアクセスが不便ですが、
あとサンエー仲の町店に宮脇ができたので、
そちらもいってみてはどうでしょうか。

ただいえることは規模が少し小さめ
(これはしょうがないですが)なので、
品揃えが微妙な店が・・・。
宜野湾はやっぱり本屋が多いなと思いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。