コメント承認システム試験中!

被害者の気持ち

= Leilaさん =

ちょっと言葉がキツかったですかね??
でも間違っているとは思いませんので撤回はしません。
皆さん残念に思われると思いますが、実は私も被害にあったことがあるのです。

学生時代、部活帰りの帰り道、バス停から家までの間で事件は起こりました。
当時部活が一緒だった、帰宅途中に家がある友人と一緒に帰っていました。
バスを降り、友人と別れたあとでした。

あの時の頭を一番によぎったのが『殺される』でした。

当時は携帯電話も無く、助けを呼ぶには叫ぶ事と逃げ出す事でした。
怪我もかえりみず、とにかく必死で逃げる事だけでした。
結婚した今でもトラウマが残っています。
一人でタクシー乗れないし、建物の無い道は一人で歩けません。
当時は外人の居ない南部に住んでいました。

あの時は本当に怖くて恐ろしくて死に物狂いだったのと、とても悔しい思いでした。

なので、今回の事件は理解できないんですよ。
『送っていってあげる』って言われたからって、車にまで乗るなんて・・・
携帯も持っているのに通報もしないなんて・・・

被害者として同じカテゴリーでまとめられたくないんですよ。
私は一方的にいきなり背後から襲われたんです。
学校帰りに。いつも通る帰り道で。夜の繁華街に遊びに行っていた訳ではないんです。
ましてや知らない人に送ってもらおうだなんて・・・
過去の拉致されて被害にあった事件とも質が絶対に違いますよね。
私の様な被害者には一切私の意志は無かったのですよ。
友達置いてまで一緒に行きたいとか一切無く、いきなり背後から襲われたのですよ!!
被害者にも種類があるのでしょうね。

今回の事件で一番彼女を傷つけたのは報道だと思います。
おかしいですよね。
捜査段階であるはずの情報があれだけ流出する事。
まるで警察が報道機関であるかのように。
私の場合は加害者が日本人だったので報道もありませんでしたが、相手がアメリカ人ですと被害者に不利になる情報も全て流出していますね。

それに、恥ずかしいと思いませんか?
戦後数十年経っても同じ様な事件が一向に無くならない事。
警察署の前の通りが未だに犯罪多発地域である事。
明らかに=マネキンさん=の言うとおり、再発防止の怠慢ですよね。

私はこれ以上このような事件は起こって欲しくないのです。
防げる犯罪は防ぎませんか?
子供を危険にさらさない様に意識しませんか?
私の考える大人の責任とは『事件を起こさせないようにする事』だと思います。
起こってから支えるとか、被害者のケアだとかではなく、起こらないようにしましょうよ。
だって起こってからでは遅いのですよ。
私は今回の被害者の周辺の大人が、知らない人に付いて行く事の危険性を教えなかったのも悪いと思います。

あと、ぴんくさんが加害者の罰についておっしゃっているのも理解できません。
米軍ではほぼ確実に有罪だと思います。
30代半ばさん がおっしゃるように、軍に迷惑をかけたという罪は重いです。
謝罪する人のランクが上に上がるほど罪は重くなりますよ。
それよりも加害者を裁けない日本の法律の方が悪いと思いますが。
現に私の場合の加害者も未だに普通に生活しているでしょうし、更に被害者を増やしているかもしれません。
アメリカの法律ですと確実に裁かれていますよね。当時の私も未成年でしたから。
日本で日本人が起こした事件ですら裁かれないのですから、日本の法律体制が被害者を一番守っていないと思うのですが・・・

あと、私の友人は強盗された上に被害も受けました。(成人した大人です)
鞄を奪われ、それを取り返そうと追いかけて行ってしまったのです。
そのままの足で警察署へ助けを求めに行ったそうです。
色々と説明したのですが、最後には警察の方に
『新聞に実名出たり、色んな検査されたりもするし、あなたの落ち度も責められますよ』
と言われ、鞄も体も盗られたあげくに警察が促した上で泣き寝入りです。
飲み会の帰りの繁華街で起きた事件でしたが、彼女も背後からいきなり襲われた被害者です。
成人した女性が夜、独りで歩いているだけでも落ち度と言われるんですよ。
私は今回の被害者が本当に泣き寝入りしているとも思いません。
起訴する機会を自分で閉じたのですから。
私達にはその機会さえなかったのですよ。

本当に一方的に被害を受けた被害者の事も考えていらっしゃいますか?

私は今回の被害者が特別だとは思いません。
彼女が立ち直ったからって世の中が良くなるとも思いません。
周りの大人が意識して、犯罪を起こさせないように再犯防止に努める事が大事だと思います。
子供達にも教えましょうよ。
大人も気をつけましょうよ。注意しましょうよ。
これ以上同じ様な犯罪を起こさない様に、色々と子供と話し合ってはいかがでしょうか?
このような事件は過去に何度も起こっているのですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。