契約更新料って?

= うみんちゅままさん =

今の賃貸マンションに住んで2年が経ち契約更新になりました。
不動産会社から更新の封書が送られてきて更新料5250円住宅保険?円とあり、住宅保険は納得しました。更新料??何回か引越しを経験していますが更新料というものを請求・支払いした事が無く驚きました。

早速、契約書確認してみると確かに更新時には請求しますとの記載。ちゃんとよんでいなかったのも悪いですが。こちらの不動産は大手で安心していましたが、入居1ヶ月たたないうちに天井の壁紙がはがれて電話すると、担当のものに折り返しさせますといったきり、何度電話しても確認の電話すらありません。
私は呆れてそれ以来連絡していません。請求すのは、あれこれ請求し、入居最中のケアは全くしてくれません。なのに、更新料だなんて。私と同じ様に疑問をもたれている方はいませんか?

ネットで調べてみると更新料などは基本的に必要ないとの事でした。敷金も退去時にはほぼ全額返してもらえる(大きな破損など無い場合など)と色々勉強になりました。何も分からず請求が来ると支払いがちですが、ちゃんと調べて疑問を感じたら問い合わせた方がいいですね。私は、この書面が着てからホントこの怒りをどこにぶつければいいかともやもやしたままです。
家を移りたいですが、他に移るのも敷金や色々でるので泣く泣く更新しますが。退去時に色々請求されそうなので今から勉強して対応したいと思っています。私はこの不動産会社は二度とお世話になりません。
これから家探しする方は、契約書をよく読んで色々確認した方がいいですよ。もっと親身な対応をお願いしたいものです。長々とすみませんでした。

10 Comments.

tommyさんより

アパートの管理に関する不満はいろいろあるようです。特に多いのが修理をしてくれない・・・という事ではないでしょうか。どこまでが家主負担なのか?というところを明らかにして、該当する場合にはきちんと対応してもらいたいですね。
不動産管会社に修理などの要望をした場合には、記録(年月日、担当者の氏名)しておいたほうがいいです。

こぉさんより

ネットで調べて、更新料は必要ないと判断するのはまだ早いですよ。

内地でちょうどその裁判が行われていましたが、
一審だか二審では更新料は合法との判決が出ております。

もちろん上告するのでしょうけど、
サルもビツクリな判決に辟易しましたw

日本はガチガチの判例主義ですから、
3審の判決が出るまでは必要ないと結論付けるのは尚早です。

多分、必要ないとの判決がおりるのでしょうけど。。。

美海さんより

契約書にも記入があったということですし、契約の際には読み上げもあると思います。
いざ、支払う時になって、これは払う必要がないんじゃないか?
なんて、どうなんでしょう?
契約の時に、更新料は払いませんと、ちゃんと言えばよかったのでは?
その時は、不動産会社もあなた以外の入居者を募集したのではないでしょうか?
そしてあなたは更新料がない物件に入居すれば良かったのだと思います。
契約書って約束事なんです。
約束したことを守らないって私はおかしいと思います。
私はなんでもかんでもクレームをつけることが、消費者の権利を守ることだとは思いません。

こぉさんより

私も原則はそれが当たり前の認識です。
が、それは合法なことが大前提ですよね?

あからさまに消費者法に反しているであろう事柄を肯定しても、
以前の金融グレーゾーンの問題のように、
法の解釈一つで如何様な捉え方もできます。

ご存知のように、法(ルール)と言うものは万能ではなく、
脱法的な事柄は後で是正いていくのはよくあることです。

純粋に入居者の立場に立ったとして、
更新料と言う物が何のために支払わなければならないのか疑問には思いませんか?

不動産業に携わる私でも、不要としか思っておりませんw

匿名さんより

記載があるなら払わなくてはいけないものです。
沖縄はまだマシな方です。内地じゃ更新料は家賃の一ヶ月分は当たり前、これに対して文句なんていう人はいません。中には不動産会社に半月分+家主に一ヶ月分というとこもありますので。沖縄も更新料が当たり前になる日が来ると思います。
何のための更新料と言われたら、受け取る方の利益じゃないでしょうか?
あと、壁紙の直しは「もういいや」ではなくて、どんなに時間がかかっても必ず修理してもらったほうがいいです。退去時に請求される可能性があります。これは本当に気をつけた方がよろしいかと思いますので早急に対応した方が宜しいかと。。

tommyさんより

更新料にもいろんな考え方があるようですね。裁判で係争中の事案もあるようですので、成り行きに注目です。

けろこさんより

私は引越し好きで、結構いろんな不動産屋にお世話になっています。
県内では4つの不動産屋にお世話になりました。
ひとつめは更新料はなかったです。
ふたつめは契約書には2万円と書かれていましたが、取りませんでした。
みっつめは県内大手ですが3万6千円ほど取られました。
すごくびっくりしましたが、契約書に書いてあるのでしょうがないかと。
そして今のアパートでは更新料を払うのがイヤだったので、契約のときに更新料がないことを確認しました。

今のところは更新料は不動産屋によってちがいがあるみたいです。
たしかに契約書に書かれていれば印鑑を押してしまえば了承したということになると思います。
ぜひ契約のときにしっかり確認することをオススメします。

でも確かにいらないですよね。更新料。
何が新しくなるわけでもないし。
納得できる理由はあるのかなぁ?

tokumei desuさんより

更新料って何のための更新料ですか?
なぜ払う必要があるのでしょうか?

すべては不動産屋の収入の為としかみんな思わないですよ!

シャンプーさんより

不動産の中にはぼったくり業者もいるので気をつけないといけませんね。
私も先日友人に引っ越しの際の敷金返還について相談されたので、ネットで不動産関係の法律を片っ端から調べ、国土交通省のガイドラインの内容を不動産に話したところ、最初に提示された請求額より安くなり、敷金の戻りが増えました。(全額ではありません 涙)

契約って基本的に契約書が優先ですが、借主に不利な”特約事項”がある場合、不動産には『不利益の告示』をする必要がありますよね。
だけどそれがない場合、その契約書は無効となる場合が多いです。
不動産は決まって『契約の自由』という法律を突きつけてきますが、その契約は合法である事が大前提(こぉさんもおっしゃってますが)なので、契約した際に不利益の告示があったかがポイントになります。
ちなみに友人の場合告示はありませんでした。ので、消費者センターへ相談に行く予定です。

当たり前だから支払う、という姿勢では、悪徳不動産の思う壺です。
それに、疑問に思う事を質問するのはクレームではありませんし、“当たり前”だと刷り込まれてる非常識なルールもたくさんあります。それらを見極める目を養わなければ・・・・と、改めて考えさせられました。
消費者を守る法律はたくさんありますが、法の上にあぐらをかく人間を、法は守ってくれません。。。なので、消費者である私たちがもっと知識を深め、自分自身を守る努力をしていかなければならないですよね。そうしてトラブルを減らしていきましょう!

http://www.oki-takken.or.jp/gyoumuannai/f_muryousoudan.htm

通りすがりさんより

まずびっくりしたのが、更新料が違法、もしくは悪徳不動産会社がやる事だと思っていること。
自分の利益を守る為になんでもかんでも噛みつくのでしょうか?
ガイドラインはあくまで目安や理想であって業法ではないです。
民法についてよく知らないのに自分の物差しだけで全てを計ってはいけません。
更新料は不動産会社の収入になりますが、家主が受け取る場合もあります。
契約を守れないなら、自分で家を建てればいいのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。