荒らし対策でコメントを承認制にしてます

インターナショナルスクール

= mailyさん =

子供達にはよりネイティブに近づいて欲しいと、できるだけの事は

親としてやってあげたいと思っております。そこでインターナショナルスクールも選択肢に入れていますが、日本にいながら外国語で教育を受けることに主人は納得がいかないようです。

そこでいくつか質問があります。
インターナショナルスクールについて詳しい方教えて下さい。

小、中、高まであるのですか?

日本語の授業もあるのでしょうか?

教材はどこの国の物を使用し、歴史や地理などの授業はどこの国を中心に学ぶのでしょうか?日本にいれば日本を中心ですし、アメリカンスクールならアメリカですが、インターナショナルとなるとどこの国?と思いまして。。。

先生方も色々な国の出身の方でしょうか?

日本語の読み書きは親次第、と聞いたことはありますが、それ以外の日本の歴史や、自治問題ましてや沖縄のことを学ぶには親が教えるか、塾などに通わせるかしかないのでしょうか?

また、インターナショナルスクールを卒業した後の進路はどういったものでしょうか?

質問ばかりで申し訳ありませんが、周りにもインターナショナルスクールに通ってる人もいませんので、教えていただければありがたいです。

0

36 Comments.

tommyさんより

アメリカンスクールやインターナショナルスクールは、学校教育法でいう「学校」には該当しないので、卒業しても日本では通用しないみたいです。
日本の高校や大学を受験したくても、そういった学校では卒業と認められないことから、高校受験資格もないとか・・・。

過去ログにも、そのあたりのお話があったと思うので、検索してみてくださいね。

0
楓さんより

mailyさんは日本人ですか?旦那さんは外国人ですか?インターナショナルスクールに通わせたいというのはどういった理由ですか?「子供はよりネイティブに近づいて欲しい」っていうのはどういった意味でしょうか?
旦那さんが外国人で英語が主語なら子供も英語が強くなって欲しいですよね。ハーフなら将来アメリカの大学に進むことを前提にインターに行くのもいいですよね。

でも、もし両親共日本人なら何のために?まさか英語の発音を良くするためだけに?と思います。
私は両親共日本人で、日本の教育を大学卒業まで受けました。でも学校で普通に頑張って勉強していたので英語は得意です。
高校生の時にアメリカ人に「発音がすばらしいけどアメリカで生活していたの?」とよく聞かれました。だから日本で教育を受けたから英語ができないってことは無いと思います。

高校時代、私よりもっと勉強ができて英語がとても上手に話せた同級生達も留学経験はありませんでした。私は日本人だから日本で教育を受けて良かったと思っています。
はっきりいって、英語は日本語よりずっと簡単です。英語はそういう言語なんです。私は今軍雇用員として働いていますが、アメリカ人と仕事で電話する時なんかは顔が見えないんで名前を言うまで日本人とばれない事が多いです。

基地内で同じように英語を使って仕事をしている人達がたくさんいて、中には両親共日本人だけどインターで育ったという人達もたくさんいます。人にもよるけど日本語も英語も中途半端になってしまったと悩んでいる人達をたくさん見ました。
日本語でも英語でも会話は問題ないけど日本語の読み書きができない、もしくは苦手という人が多いです。そうすると将来できる仕事も制限されてくるんです。
日本語の読み書きができなくて(簡単な漢字は読めるけど)日本語を使った事務ができず、やりたかった仕事ができないって人達も多くて、専門学校や大学で日本の学校に入って勉強しなおしたって人達もいました。それにインターに行ったからと言って誰でもネイティブみたいにしゃべれるようになるわけじゃないです。
両親日本人で学校だけインターだと英語は上手くなっても発音でネイティブじゃないってわかりますよ。

0
mailyさんより

楓さんtommyさんありがとうございます。

過去ログも読ませていただきました。

私も主人も日本人ですが英語が話せます。
主人は帰国子女です。
私は沖縄育ちですが、小さい頃から英語に触れる機会を多く持たせてもらい、英語に早くから興味を持ったため、大学も英文科を選びました。今も英語を使った仕事をしています。外国人と触れる機会が多くなればなるほどネイティブだったら・・・という思いになります。

発音がよくなるという理由だけなら主人との会話で十分です。
ただ、家庭ではどうしても限られた言葉になってしまいますし、子供達も日本語が通じると分かると英語を話したがりません。。。

おねだりや、お願いするときだけ英語を使ったりと、ずる賢くなってきていますし・・・。

日本人ですから日本語がおろそかになっては困りますし、どちらの言語も中途半端というのは一番避けたいと主人も言っています。

インター以外にもたくさん選択肢はあります、その中でインターナショナルスクールの情報が周りになかったものですから、ここに投稿させていただきました。

具体的に授業内容とか卒業生のその後が知りたいのですが、引き続き情報お願いします。

0
2児の母さんより

MAILYさん、
私自身、インター卒業です。子供たちもインターに通っています。
ただこちらいろいろと個人情報を書くの…
捨てアドレスでもいいので載せてもらえれば、お答えできる範囲はお答えします♪

0
Sundayさんより

こんにちは。
うちも子供をインターの幼稚園へ行かせています。でも小学校は公立小学校へ行かせる予定です。

やはり英語は堪能になってもらいたいというのは親心として持っていますが、その後の進学を考えると日本の教育を選びたいと考え、現段階ではキンダーだけにしようと考えています。
もちろん卒園後は英会話へ通い英語力は落とさないようにするつもりです。

中学校、高校、大学をインターへ行った友人が結局、猛勉強の末に日本の大学へ行きなおし、何年もかけて卒業。今は一緒に仕事をしています。
彼女いわく他のインター卒の日本人はどうしても国語(日本語)が弱く一般の日本の企業では就職出来ないそうです。通訳や翻訳をするにもまず国語力が問われます。

私も英語を使う仕事をしていますので、英語の重要性は日々感じていますが、ビジネスで不自由なく使えるようになるにもそんな小中高インターへ行かなくても話せると思います。
別コメントで基地内に行かなくちゃネイティブのように話せない、とありましたがそんなことはないです。(長い目でみれば・・・)
発音は小さい頃から英会話をさせるのがベストだと思いますが、耳が良い(感がよくものまね等が上手とか)人なら割と大きくなって習ってもネイティブとほとんど変わらないように話せる人もいます。

語学はセンスですから。(アメリカ人で東北弁が上手な人いますよね?あぁいう人は語学に向いています)
私はアメリカで大学院まで行きましたが中学生の時、あまり英語が得意ではありませんでした。そんな英語嫌いな私が、高校から勉強して渡米し発音に関しても日本人・アジア人のなまりがほとんど無いと言われたことがあります。

バイリンガルにしたいのならまずは英語だけでなく日本語をしっかり学ばせる環境を作らないと日本語の方が難しいので英語が勝ってしまいます。

私はインターへ行かせるのがダメだとは思いません。1つの選択肢だと思っています。でも親が日本語教育に相当頑張らないとちゃんとしたバイリンガルにはならないと思います。

0
いっちママさんより

はじめまして。
ネサフしてて飛んでまいりました。

お子様をインターナショナルスクールに通わせたいんですね(^-^)
不安なお気持ちはよく分かります。

私の体験談で参考になるか分からないんですが。。。(汗)

私には現在6歳の息子がいます。

とてもやんちゃで、頭抱えることの方が多く 民間の保育園に入れてたんですが先生がお手上げだと退園を勧められ子供も顔合わすたびに怒鳴られるので退園する頃には人間恐怖症に陥ってました。
ちょうど新学期に重なってたので近所の園を尋ね歩いたんですがどこも定員割れで受け入れてもらえませんでした。

その話を知り合いが聞いて「実はうちの子インターナショナルスクールに入れてるのよ」と勧めてくれたのが今の学校。
すぐ話を伺いに出掛けると、校長先生は私の悩みを聞き入れ、学校の方針を語ってくれました。
「日本の学校のゆとり教育、皆で仲良く生活しましょうって言うのも素晴らしいかもしれませんが、うちでは一人一人を人間として育てていきたいと思ってます。輪の中に無理やり押し込むのではなく、この子の個性を伸ばしてあげたいですね」とおっしゃってました。

同じ子を持つ母が、教育に疑問を持ち一人で立ち上げた学校です。

私の望む教育方針だったのですぐに通わせました。
当時3歳の息子は、すべて外国人の先生に 話す言葉も異国語なので最初の1週間は泣いてたけれど、子供って大人以上に人を見てるんですね。
すごく厳しいけれど何を伝えたいのか聞いてくれる姿勢、集団行動が苦手な息子を理解して抱きしめてくれる先生にどんどん心を開いていきました。

心を開いてから、飲み込みの早いこと!
リスニング・サウンド・リーディング共に急成長です。
幼稚園に上がる頃には学年トップで受賞されました。

発展途上な学校なので、色々ありましたが今では午前中は日本人の先生が国語・算数・理科・社会・生活を教え
午後は外国人の先生が英語・算数・理科・社会・生活を教えています。
文字にすると時間カツカツに見えるけど、どういう仕組みなのか…結構ゆとりもってるみたいで体育の授業も楽しそうにしてますよ(^-^)

不満といえば、認可されてないので少々高いことと、給食が無いことですかね。
朝が早いので夜はしっかり寝てくれるから生活面にもいいし、人種に対しての偏見もありません。

小学校までしかないのですが、うちでは4年生から無理がないように授業で私立学校への受験対策が組み込まれています。

満足な面では、要望のある方に1年生から英検と漢字検定受けさせてます。
イベントがアメリカンスタイルでお祭り騒ぎなので子供達は大喜びですよ(^-^)

人それぞれ不満や不安は違うと思いますが、私は活き活きしてる今の息子を見て、周りの反対押し切って入れてよかったと心から思います。
私ってば元々「育てるのは周りじゃない!私なんだ!この子の人生の財産を何故周りに否定されなきゃいけない!」と言うひねくれた人間なので猛反対も押し切りましたが・・・(^-^;)
今では日本語・英語をきちんと使い分ける息子を見て周りも納得してくれてます。

初コメントなのに長々と失礼しました。
どの学校にしても、お子さんにあった学校が一番ですよ(^-^)

0
ふくやさんより

いっちママ様初めましてふくやと申します。
「うちでは一人一人を人間として育てていきたい」
という学校の方針すばらしいですね。
宜しければどちらのインターか教えて頂けないでしょうか?
娘をインター入学希望しています。
そちらのインターでは、午前中日本人による日本語での授業、
午後は外国人の先生の授業ということですが、同じスクール内で
二カ国のお勉強が出来るのはすごいですね。いくつかインターを見学しましたが、日本語のお勉強の時間は、毎日有るのですが30分くらいでした。英語を学ばせたいと思うのですがやはり日本人ですから、
日本語もきちんと教えて頂くとあれば、これほどすばらしい事はありません。ぜひ見学に行きたいと思っています。宜しくお願い致します。

0
いっちママさんより

こんにちは。
中城(?)のリージョンクラブご存知ですか?
その斜め向かいにあるんですが「BUSY BEE SCHOOL」という学校です。琉球学院と同じ敷地にあります。

発展途上の学校なので これからもどんどん良くなっていくと思います(^-^)

0
ふくやさんより

いっちママ様お返事ありがとうございます。
以前アメリカンスクールの題で投稿した事があり
「BUSY BEE SUHOOL」の存在を知りました。
見学に行く予定でしたが、私のタイミングが悪くまだ見学に行ってません。
その際「読み書きを重視したお勉強で、会話が、、、?」と言う内容の
投稿がありました。お子様は3歳から入園して現在6歳と言う事ですが、会話の方はどうですか?なにもかもパーフェクトという訳には、
もちろんいかないと思うのですが、会話の方はどうかと気になるところです。質問ばかりすみません。

0
wankoさんより

何で英語ですか?私の姪っ子もインターにいますが、文化の違いは語学だけではだめなような気がします。沖縄は日本の中でも特別な文化を持っています。この文化を教えずに、言葉だけ教えてもこの子には何にも残りません。この前シーミーがありました。でも、姪っ子の親(嫁)はそれをピクニックと教えていました。がっかりです。先祖がいて私たちがいるという簡単なことも教えられないのでしょうか。私の姉はアメリカにとつぎました。でも、言われたのが『日本人なら文化を知ってアメリカに来い。何人もの留学生を受け入れたけど誰一人日本のことを説明できなかった。日本の恥だ。ここに来た時にはアメリカ人になった気でいる。』と。日本人としていまだに文化を気にする姉でさえ勉強不足だといいます。世界中どこを探しても言語に長けている人種は日本です。ひとつの言葉に漢字、ひらがな、カタカナ。外国人は真似できないそうです。高いお金を出してインターに行かせるよりも、そのお金で将来の夢が持てるようないろんな世界が覗ける環境を作ってあげたらどうですか?あ、それともうひとつ、インターなどの学校に入れると、遊びたいときに近くに友達がいない、などの問題もあるようです。これは嫁が言ってました。これは子供の生活じゃないよね。

0
ふくやさんより

wanko様ご意見ありがとうございます。考えはひとそれぞれだと思うのですが、インターに入学させたい理由として、
1) 本人が今英語にすごく興味を持っている事(現在英会話教室に    通っています)興味を持っている事を伸ばしてあげられたらいい    なと言う考えです。
2) 沖縄は他県と比べて外人の方が多く、話す機会多くあると思いま   す。実際私の友人も外国の方で、おたがいに、歳の変わらない    子供がいるのですが、子供ながらに言葉の壁が有り上手く気     持ちを伝える事が出来ません。気持ちが伝わると素直に嬉しい    ものです。
3) 将来軍雇用員にでも就職出来たらいいなと、少し希望も持ってい   ます。
4) 将来本人の選択肢が増えるのでは?
  
本人がインターに入学してもしもなじめないなどの様子があれば、もちろん無理に通わす事は無いと考えています。インターに通われているお子様やその親御様も日本語教育にも力をいれられて放課後、公文などで国語をがんばられている方もたくさんいると聞きました。(実際私の妹は、公文の先生をしているのですが、こちらの教室にも何人もインターに通いながらがんばっている子供達がいます)そのお子様、親御様とても尊敬します。お勉強だけでがんじがらめにしたいと言う気持ちはありませんが、本人の今の気持ちに答えてあげたいと言う親心ですかねー。そしていま興味のあるインターが日本語、英語両方の
授業が受けられるとの事で詳しく知りたいと考えています。

「先祖がいて私たちがいるという簡単なことも教えられないのでしょうか。」それはそちらの家庭できちんとお話してあげると理解出来ると思いますよ。また公立の学校も頭に無い訳ではありません。どの様な形が娘にとってベストか今手探りで情報を集め検討している最中なのです。長々と申し訳ございません。

0
wankoさんより

wankoです。本人の興味は伸ばそう。よく分かります。しかし、親の希望を押し付けてはいないかたまーに考えて見る時間を持ってあげ下ください。公文もよしですが、学習などのことよりも内面などを磨くことを教えられるのは親しかいませんです。私の姪っ子友達に年に3回から4回海外に発音を学ぶ目的と親の休暇を兼ねて遊びに行く家族がいます。親も努力が必要ですよ。後悔したくないのは分かりますが、子供の顔はいつも見つめていてね。人生何事も楽しいが一番です。

0
ふくやさんより

wanko様「人生何事も楽しいが一番です。」同感です。
子供の笑顔見ている時、一番幸せを感じます。
年に3回4回も海外へ行くなんてすごく裕福な家庭なのですね。
私の家庭ではちょっとむりかなー。でもある意味沖縄では、留学に
近い事が出来るのでは?と考えます。wanko様がおしゃっる様に
親の押し付けにならぬ様、本人の希望にそえるよう考えて行きたいと思います。貴重な意見ありがとうございます。

0
いっちママさんより

こんにちは(^-^)
「会話が。。。?」とのことですが、ん?どうなんだろう・・・
個人の伸び具合の場合もあるし、その子の興味が書くことだったと言う場合もあるし。。。

うちの子も一時期その心配が無かったわけじゃないんですよ(^-^;)
でもね、私たちには英語で話してくれないけど、学校では英語で喧嘩したり仲直りしたりしてるそうです。

まだ6歳なので分からない単語が多いみたいですけど、それは日本語でも同じこと。
例えば、ふくよかな女性。←これは日本語でも6歳の息子には分からない単語です。もう一つの例では「(心が)傷つく」=「怪我(外傷)」だとしか理解できてないところとか。

私達でも子供の頃はこういう風に成長してきてるので問題ないと思うのですが「短期で伸ばしたい」とか「やっぱり不安」などでしたら校長先生に詳しく伺う方が良いかもしれないですね(^-^)

前回学力のことばかり書いてますが、実は私 子供の勉強にはあまり興味が無いので授業内容が大まかにしか分からないんです;
勉強よりも、今の学校でこの子の心が落ち着いたことの方が嬉しいですし、癖の強いこの子を受け入れてもらったことに感謝してるので。

少しくらいは言った方がいいんだろうけど「勉強しなさい」とは言わないし、朝も「友達とたくさん遊んでおいで」と送り出します。
駄目な母親かもしれないけれど(^-^;)
笑顔で「いってきます」と言えるようになった息子を見て、今の学校が合ってるんだなと思います。

長々と書いた割には全然参考になってなくて申し訳ないです。。。

0
MONICAさんより

皆さん色々考えがありますねぇ?。
私としては、ふくやさん&wankoさんの両方の考え方から学び子育てをしたいです。

子供の才能も伸ばしながら(育った環境でいくらでも伸びると考えます)、子供の気持ちを優先すること。
親の気持ちを押し付けてはいけないと思います。でも、その子の才能を伸ばすのも親だと思います。

私の主人は、小さな頃から色んなものを見せてもらったようです。
日本旅行・海外旅行、他国の文化にふれ、様々な職種を勉強させてもらい、美術館やオペラ、ほんとに色んな経験をさせてもらったみたいです。沖縄の文化もよく知っています。

一度も勉強の事を言われたことはないようです。
進路も自分で決める。小学校へ入る時から、どの学校へ行くか自分で決めた様です。進学塾へ行くのも、本土の学校を選ぶのも、全部自分で決めたそうです。
自主性を身に付けようという考えだったのか?

義母は言っていました。
『子供は色んな事を考えている。失敗するかどうかはやってみないとわからないから。まずは、させてみて考えるのよ。失敗した時は、一緒に考え、手を差し伸べる。自分で選んだ事なら納得できるでしょう。』

主人は感性豊かで、人に愛される性格に育っていると思います。
また、大好きな仕事についています。
兄弟も日本一(東大)の大学を出、納得のいく仕事についています。

義母(父)の教育方針を聞き、目からウロコ状態で・・・
毎日『勉強しなさい!』と言われ育った私は・・・
やはり、生きる道を教えながら、その子の才能を伸ばす事が大切だと感じました。

インターナショナルスクールに通うのも、その子が望んで、のびのびと学校生活を送れるのなら、してあげてほしいと思います☆

0
ふくやさんより

いっちママ様お返事ありがとうございます。本当にお子様が笑顔で学校に行ける事嬉しいですね。本当の所インターに通いながら、お勉強&心のバランスって両立出来るのか前々から疑問に思っている所でした。でもいっちママ様のお話読んで「そんなことはない」と確信出来ました。夫にインターの話をすると「なんでそんなに勉強させたいの?がり勉にしたいの?」と言われた事があります。「興味の有る事を伸ばしつつ、楽しく行けるのであれば考えてみたい」と話すと夫も賛成してくれました。「では、そんな理想的なインターは何処にあるのだろう?」そして色々インターについて調べていくと、こちらの掲示板にたどりついたのです。実際通われていてお子様といっちママ様の貴重な体験談を聞くことができて良かったです。家族でぜひスクールの見学行きたいと思ってます。

MONIKA様ありがとうございます。
『子供は色んな事を考えている。失敗するかどうかはやってみないとわからないから。まずは、させてみて考えるのよ。失敗した時は、一緒に考え、手を差し伸べる。自分で選んだ事なら納得できるでしょう。』
すごく大胆で、1番良い考えだと私も思います。

皆様の意見を大切に受け止め、娘の意思を尊重しつつ、検討してみたいと思います。

0
ルーさんより

ふくやさんへ

横レスですが、子供がインターに通う親からのアドバイス。

まず私はインターナショナルスクールを肯定も否定もしません。
お子さんにあった学校であればいいんじゃないですか?
どんなすばらしいカリキュラムとすばらしい実績のある学校でもお子さんにあわなければ学校へ通うのが苦痛になってしまい、逆に子供をだめにしてしまいますから。
子供にあうかあわないか?学校を選ぶ上で大切だと思いますよ。

それから初等部からのインターは語学学校(英会話教室など)とは違います。
デイケアから幼稚園、一年生前半レベル(1、2歳?7歳)までは語学学校とそれほど変わりないこと(フォニックスや簡単な読み書き、色や物の名前を英語で言う、簡単なフレーズを英語で言うなどなど)勉強していて、子供達のレベルにそんなに差はないですよ。
たとえ遅れ気味でもすぐに追いつくと思いますよ。
子供は覚えるのが早いですから。

個人差がでてくるとしたら1年生後半ぐらいからだと思います。
インターでは英会話を学ぶわけではなくて一つ一つの教科を英語で学んでいくので(公立の小学校で日本語会話を教えるわけではないのといっしょです)その教科を理解できるぐらいの英語力(読み書き)がないときついです。
読み書きが十分にできないとその教科まるごと潰れてしまう可能性が高いです。
先生は遅れている子供達をある程度サポートしてくれますが、遅れる子に合わせて授業をするわけではないので限りがあります。
ですので、家庭でどれだけ子供をサポートできるのかが重要になってきます。
(これは公立の学校でも同じですね。)
宿題を手伝ってあげるのはもちろんですが、本の読み聞かせ、文法、スペルのチェックなど・・・子供の英語力を伸ばしてあげる為に親にもある程度親の英語力が必要となってきます。
小学校のうちはとにかくじっくりと子供と向き合って子供の勉強につきあってあげなければいけません。
しっかりした基礎(英語も日本語もそうですが)ができないまま中学生になってしまうとわからないことが増えよけいに苦しみます。

それからこれはあくまでも私の意見ですが、私立の学校は個性を伸ばすうんうんと言うよりは、はっきり言って「成績」です。
学校側にとっては、生徒達の「レベル」と「合格率」がすべてですよ。
英語検定、漢字検定などの各種の検定の合格率、有名な中学・高校・大学にどれだけの生徒を合格させるとができるかが重要なのです。
個性よりも成績、そして「合格」という二文字です。
(これがいいか悪いか?ここで意見するのは避けたいと思います。)
ですのでふくやさんが思っている以上に子供の現実は厳しいですよ。
小学校低学年までは授業の内容も難しくなく、学校でも時間的に余裕があるので「個性」を伸ばしながら勉強も楽しく・・・ということも可能ですが、それ以上になると受験を意識した勉強になり、本を読み、ひたすら問題集を解いていくが主になってきます。
本格的な受験対策の勉強です。

また、公立へ通う子が受験勉強で塾で勉強するように、インターの子供達も同じように塾での勉強もありますし、それに加え英語の勉強もあります。(受験勉強があるから英語の勉強はなしということではありません。)
そうなると、一日のほとんどを学校と塾で過ごすということになります。
(この点は受験を経験された方ならわかると思います。)

最後に「インターナショナルスクール」にもいろいろあると思いますが、楽しい面だけではなく厳しい現実もあるのだということを知ってほしくて投稿しました。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

0
wankoさんより

ルーさんの意見は的を得ている。。。さすが経験者。。。ただひとつだけ、言わせてもらうと、私立の話。確かに私立は成績、点数、合格率、進学先の学校の名前、は確かにある。でもこれは私の経験からすると、はじめから戦闘モードはほんのひとにぎりの人たちの間の話。大半は公立では出来ない自由な発想をはぐくむ場所にしか過ぎないです。変な話ですが私の息子は薬科に通っていますが、成績が上の子に限って結構自由な子が多いです。本土のもっと上の学校の子もそんな子が多い。確かに塾もある、部活もある。でも、成績オンリーではないですよ。10位以内にいるのに夢はセールスマン、事務員なんて子もいます。はい、私立は変人が多いですねぇ、、、、。(私立に行ってる本人家族の方ごめんなさい。)学校って本来楽しく過ごすところだよねー。ってわたしはおもう。

0
ふくやさんより

ルー様投稿ありがとうございます。お返事遅くなり申し訳御座いません。ルー様からのアドバイス、ちゃんと頭に入れて今後どうするか夫と話合い、「娘が楽しく通える事」を第一前提に検討したいと思っています。

0
りこさんより

うちは夫婦共に日本人ですが 子供二人現在インターナショナルスクールに通わせています。中学生ですが 小学校頃から、近所の塾で、国、算、理、社の勉強してて 先生から日本の私立中学受験させたら?といわれました。インターですが、公立の小学校の生徒よりも 学力特に、国語、社会は中学生並と言われました。

決して、お受験の塾でもないし、特に 口やかましく 勉強させたわけでもなく、楽しいと言い、塾で勉強し友達を作って遊んでいました。

ただ、インターナショナルスクールに入れたからには、日本に住んでいるのだから、日本語、英語はきちんと教える。
家庭では日本語を心がけていれば良いと思います。

やはり、周りには 日本語は自分で教えるから大丈夫と言って教えない親もいます。

これは、親が子供にあってるか 真剣に慎重に判断をすれば良いのではと思います。
どう転がろうと 親の責任になるので・・

インターナショナルスクールは 決して 「自由な学校じゃありません!」勉強できなければ 簡単に留年もさせます。

幼稚園までインターと考えるなら あまりお勧めできません。
子供は簡単に英語は忘れますし 忘れないように 小学校高学年まで、英語の塾に通わせた子は 英検とって 推薦で 私立中に入ったりしてます。

インター卒だから 中途半端な日本語、英語と言う人は、それだけ 勉強してきてないからですよね?
日本人でさえ 中卒、高卒でも 日本の総理大臣さえわからない芸能人や一般の人もいます。
全部が全部インター卒だから・・と批判するのは どうかなぁーと思います。

0
いち花さんより

はじめまして。

私も子を持つ母として、インターナショナルスクールに大変興味が
あります。
ネットでいろいろ検索してるうち、このサイトにたどり着きました。

いろいろな意見がありますが、mailyさん や ふくやさん もお子さんの将来を考えインターナショナルスクールへの進学を視野にいれてるのですね。
よくわかります。

りこさんの意見も同感です。
またお子さまの通われているインターナショナルスクールにも
大変興味があります。
さしつかえなければ、どちらの学校でしょうか。

私の娘はもうすぐ一歳なのですが、できれば、保育園から
インターナショナルスクールへ入学させたいと強く希望しています。

ネットで検索してますと、楚辺に『沖縄インターナショナルスクール』
というのがありましたが、お子様を通わされてる方や情報を知ってる
方がいらっしゃれば、お話をおききしたいです。

0
珊瑚さんより

一度スルーしたのですが、気になったのでコメします。
なぜ両親ともに日本人なのに英語教育なのでしょう?
日本語の語彙はどこの国の言語よりも難しく、かつ素晴らしいと思います。小さい頃には、勉強よりも学ぶべきことが沢山あると思います。
知識の詰め込みは、今じゃなくてもいいのでは?。
子供の頃の情操教育は大人になってからの人格に大きく影響すると思いますが。
私は教育者の親の下で育ちましたが、両親から「勉強しろ」と強制されたことはありません。
読書と旅行が趣味の両親でしたので、テレビはほとんど見ることなく
私も一人好きな本を抱えて育ちました。読書によって、世界中のいろいろな国に興味を持ちましたし、違う文化に対する偏見も持つことなく大人になりました。英語は得意ではありませんでしたが、仕事柄必要にせまられて勉強しました。
英語が堪能とは言えない私でも、世界各国に友人がいますし、
英語圏じゃない国でもなんとかコミニュケーションはとれます。
妹はイギリスの大学を出で英国で暮らしていますが、
アメリカ英語はヨーロッパではあまり好意的に受け取られないそうです。
通訳をしている友人も、大事なのは日本語の国語力だと力説します。
将来、日本人として国際的に活躍してほしいと願う親心は理解できますが、子供の頃は基本的な人格形成が大事なのではないでしょうか。
毎日の食事や、会話、責任を持ったペットや植物の世話、お母さんのお手伝いや兄弟と過ごす時間等、小さい頃に学ぶことは沢山あります。決して無駄な事ではないはずです。
教育熱心な友人は胎教教室から始まり、某有名幼児教育教室に通い
3歳で九九をマスターさせると息巻いてました。
3歳児に九九が必要なのでしょうか?
都内に住む昔の友人は、いわゆるお受験ママで、某私立小学校に娘をいれましたが、その子の同級生は過労死しました。小学一年生が過労死なんて、あまりにもかわいそうです。
娘のためを思っての親心もエスカレートすると危険です。
親友の一人は、ハワイで出産したので、娘はアメリカ国籍です。
両親ともに日本人ですが、やはり英語教育をと移住しました。
沖縄と似た気候環境の中伸び伸び育ちましたが、やはり日本語の読み書きは苦手で、将来の選択肢に苦労してます。
インターや、有名私立校に入れたがるお母さん方に一言。
ホントに子供のためを思ってですか?
自分のコンプレックスを子供に押し付けてませんか?
自分の虚栄心を満足させたいという気持ちは?
あなたのお子さんは何に興味があるかわかってますか?
自分の好みと合わないからと無視してませんか?
私は優等生ではありませんでしたが、興味があることを否定されず、
大好きな読書、動物、旅行に理解のあった両親にとても感謝しています。
お母さん方、心の教育にももっと目を向けてくださいね。
今の子供は本当に弱いです。簡単に自殺しちゃいます。
いい子ほど弱いですよ。

0
wankoさんより

私も珊瑚さんの意見に賛成です。本当に必要なのは何か考え直すべきです。

0
インター校へ通わせる親ですさんより

偶然通りかかり、読ませていただきました。
我が子は帰国子女、将来の二度目の海外転勤に備え、の編入でした。
40年以上の歴史のある老舗校です。

驚いたことは、大学受験を見据えて考えていらっしゃる日本人一家のご家庭が多いことです。
今年度の卒業生は18名(そう、たったの18名)は早稲田、上智、ICUに各数名ずつ合格者を出しました。
海外では、分かりやすい学校ではアイビーリーグへの進学者もいました。

インターナショナルスクールとは、自ら学ぶ力がつきます。そうしなければ、小学生でも留年、退学させれらますし。
つまり、親がガミガミ言わなくても、たいていの子は帰宅するとすぐに宿題を始めます。
クラブ活動の試合には、勉強が振るわない子は参加させてもらえません。

それに日本語ことに漢字の力が劣るという懸念ですが、みなさん「それだけは譲れない」という考えで、ご家庭でシッカリ漢字の勉強をさせています。

最後に、日本の学校と比べてどうか、ともしも質問されたら・・・
それぞれゴールへの目的が違う学校なので、比較のしようが無いような気がします。
インターナショナルスクールの最終的なゴールの一つとして、「日本以外の大学進学」があります。

0
かんママさんより

10歳と6歳をインターに通わせています。
我が家は海外転勤が多いので、日本にいてもインターに通わせています。いつも思うのですが、日本語を確立してから英語!日本の文化を知らないで何が英語!には疑問を感じます。
もちろん、2つとも大変大事だと思うのですが、
世界の共通語は英語です。ですから、子供に押し付けているのではなく、親が子供に言葉を与える感覚ではいけないのでしょうか?
海外では、自国の文化を理解していて当たり前ですし、母国語を話せて当たり前で、インターに通っているから、自国民としてどうなの?という話しにはならないようです。
国によっては3、4カ国語を子供でも同時に話すことが出来るのです。
なぜ、日本人には無理だと考えられていまうのか不思議です。
特に、日本でインターに通う場合は、日本人の文化、言語習得には
困らないような気がしますが・・・

0
かんママさんより

先程、書き忘れました。もちろんインターの親御さんたちは、
日本人であるということをからぶれさせない為
日本語を維持することと、文化を伝えることには大変熱心ですよ。

0
wankoさんより

インターに通わせている親御さん方へ・・・
私はいろいろ反対的な意見を書いておりますが、インターがだめだとは思ってなくて、通わせる親になぜそこなのか、もちろん海外赴任や、事情があるのは生活にかかってくるので分かります、しかし、中には自分の夢、子供に対しての希望を押し付けている方を見てきたからです。
私は英語を話します。子供も英会話スクールに通ってます。なぜか私から習ってません、お金かかるのに(笑)・・・。スクールやめてそのお金で旅行代金ためようって私は思う。。けど、やめてくれないのよね?・・・。

話がそれた。
私は思う、普通にしても英語って話せるんです。私みたいに。私、学校通ったことないし、習ってもない。でもしゃべれるのはなぜかというと、親が私にいろんな経験させたから。日本を教えたからでした。私の一歩はこの日本を広げたい・・、って気持ちから。
ま、だからといって何を広げたわけでもないけどサー。

また話がそれた。
つまるところ、自分の立ち位置が分かってないようなのは、子供がかわいそうに見えて仕方ないんだ。全国共通、自分の見栄にしか見えない感じかな。子供の将来って、決めるのではなく決めさせるものだよね?
24,25レスの親御さんのように自分のやり方をしっかり持ってる人は子供が楽しく過ごしてるのがなんだか分かるよね、って思う。
確かに英語は必要だ。ここまで進歩した世界、どうやら理解しにくい部分があるみたいだ。

0
いち花さんより

何度も何度も読み返しました。
いろいろな意見がありますが、私自身、やはり子供をインターナショナルスクールに入学させたいという思いは強く、子供の将来の選択肢をひろげてあげるのも親の役目、親心だと考え、緊要な思いで学校を探しております。

公立の学校、インターナショナルスクールを比較するつもりは
ありません。どちらにも一得一失あると思っております。
依怙地にインターナショナルスクールを反対されるのが解せないです。
いろいろな形があるのでしょうけれど、重要なのは、どちらも大切な我が子、愛情いっぱいに子供を育てていくことだと思っております。

引き続き、インターナショナルスクールの情報がありましたら
よろしくお願いいたします。

0
珊瑚さんより

学校選びも教育も親次第ですね。
インター校に通わせるには親もそれなりの覚悟と知識が必要だと感じます。家庭環境もありますし。
帰国子女の友人は、大学は日本で出ましたが、外資企業に就職したので、海外転勤が多くやはり子供はインター校です。
学校のレベルにも拠ると思いますが、親にもある程度の学力と、広い視野が必要ですね。
中途半端な教育になるよりは、せめて日本語はきちんと教えておいたほうがいいかと思います。
24さん、かんママさんのように転勤で海外生活する方には英語は必須ですし、
親が意識して日本語教育の必要性を解っていらっしゃる方なら子供さんもどっちつかずにもならず自立した大人になるではと思います。
英語が話せればOK!みたいな親御さんが多いのも現実なので、
気になってコメしました。
インター校=英語が話せる=国際人?
安易な考えでの英語教育が子供のためになるのかよく考えてもらいたいものです。

0
かんママさんより

珊瑚さんのおっしゃるとおり、インターで英語を習わせたいとインターを希望する親は、本当に多いです。そのため、その学校の内容や教育理念は二の次(あるいは全く無視)になっていまい、非常に教育熱心な他国の親は理解に苦しむようです。
しかし、インターは英語で教育を受けるところであり、
日本人で日本人学校で日本の教育を受けても、成績の良い悪いはあるように、英語をある程度 理解出来なければ
子供に大変な苦労を負わせることになりかねません。
落第もありますから。インターは楽しい所ですが、日本人学校ほどのゆとりはないと思った方がいいかもしれません。
私のお友だちのお子さんは(日本人)、英語はネイティブ並でしたが
授業に付いていくのがやっとで 日に日に元気が無くなってきて
結局、日本人学校に変わりました。今、彼女は楽しく学校に通っています。やはり、その子に合った学校、教育を考えなくては
子供を追いつめてしまうなぁーと思いました。
ですから、今、やっとG1になった息子の様子を見て
無理があって頑張れないようなら、迷わず彼にあった学校を捜します。
自分の子供の理解力、そして性格、その学校カリキュラム(受ける大学などが決まってくる)を考慮した上で決めてみてください。
私も手探り 不安だらけのスタートでしたが、色んな方から教えて頂き今日がありますので、でしゃばってしまいました。

0
インター校へ通わせる親ですさんより

Wanko様のおっしゃる、
『自分の立ち位置が分かってないようなのは、子供がかわいそうに見えて仕方ないんだ。』
そういうお子さんをご存知だからのご意見なのでしょうね、批判しているのではありません。

『全国共通、自分の見栄にしか見えない感じかな。子供の将来って、決めるのではなく決めさせるものだよね?』
これ、よく分かります。
「子供に英語を習得させたいの」とか「うちの子は絶対にアメリカの大学に!」と公言するお金持ちさん、沢山いらっしゃいますから。

電車の中で英語の本を高らかに読み上げる自分の子供の横で、ウットリする親御さん(もちろん日本人)とか、いますいます。見ていて吐き気がします。(汚い表現ですみません)

やはりどうしても、海外生活の経験がある方のほうが、話が合います。

将来の仕事への選択肢を広げる、というご意見はよく出ますね、しかし日本で就職するのならば、却って狭めてしまっているのか、と思うことはあります。自分にも言い聞かせています。

「自分の立ち位置が分かっていない」という不安を子供が持つとしたら、どんな学校へやらせても、結局それは親の導き方次第でしょう。

インターナショナルスクールを辞めたい!と言う子も見たことがあります。
その子は帰国子女ですが、帰国して一年間日本の学校へ行ったらすっかり英語を忘れてしまっていました。
なので英語で苦労していました。でも親御さんは、せっかくだから、あと数年頑張れば、と踏ん切りがつかない。
こういうのは、見栄の部類に入るのでしょうね。

0
たまさんより

インターに子供を通学させた経験はありません。 ただ、小学校2年までは、沖縄の学校、その後5年生への体験入学以外は、アメリカの学校を出た娘がおります。 インターと、アメリカンスクールの違いは良く分からないのですが、24歳になる娘の意見として聞いてください。 
彼女いわく、子供が日本で生まれたら、絶対に日本の学校へ通わすと。
日本の学校の方がカリキュラム、特に、理科、音楽、図工など充実しているそうです。 給食とか、給食当番、掃除当番など、楽しい思い出ばかりのようで。 それらも情緒教育の一環なのでしょうか。
団体行動が苦手な娘でしたので、こういう意見が聞けるとは以外でした。
確かに、小学1年生全員がハーモニカ、2年生がリコーダーを吹けるなんて、日本では当たり前ですが、アメリカでは見た事がありません。
理科も、図工もお遊び程度でした。
主要科目も大切ですが、小さい頃からこういった教科もある程度しっかり教えてあげられる環境が大切なのかもしれません。 でなかったら、それこそ個人でのお稽古事って事になるでしょうね。

0
インターから公立高入学させた親よりさんより

こんにちは。

子供を小学校からインター校に通わせ、高校は公立高に受験させた経験者として、ちょっと違う視点ですが、何らかのご参考になればと思い立ち寄りました。

まず、学校カリキュラムについて。

ひとくちにインターナショナル校といっても、学校によりカリキュラムは異なると思いますが、クリスチャンスクールの場合は、聖書に基づく教育が基本となる場合が多いです。そのため理科系は「創造論」をベースにテキストは書かれており、日本の進化論とは異なったアプローチの内容になります。

私の場合は、英語力をつけさせたいという思いと、心豊かに育って欲しいと願い、聖書に基づく人格教育に関心がありクリスチャンスクールを選びました。
学校は、学力だけでなく人格形成の大切な環境だと考えているため、
語学力だけでなく教育方針も大切な基準だと思います。

次に、インター卒業後について。

私の通わせた所は高校まであり、大学進学希望者のほとんどはアメリカ・カナダ等の留学です。カリキュラムも日本の受験内容とは大幅に異なります。国語・数学(クラスにより)は日本の教科書を使用しましたが、それ以外はほとんどアメリカのカリキュラムです。社会もアメリカ史が中心のため、日本の教科書を読ませたり、大河ドラマを見せたりして学ばせていました。日本人としては社会の基礎知識は少ないのは否めません。
そのため日本の大学を希望する場合は、現役合格は大変厳しく、塾に何年も通わせるなど独学しか方法はないかと思います。

最後に、インター校に通わせながらも
やっておいた方が良いことについて。

これが一番、私のお話したいことです。

まずインター校のほとんどが、文部省認定校ではありません。
つまり、日本の学校としては認められていません。
将来、子供が「日本の学校に通いたい」と言ったとき困らないよう
義務教育期には公立学校に籍を置いた方がいいと思います。
籍を置かずに通われる方もいますが、後々困る場合もあります。

(教育委員会はお役所仕事のため、認定外のインターに通わせることに難色を示す場合が多いですが・・・諦めないでください。)

通学区の校長に直接お会いしてお話すると理解してもらえることもあります。私の場合は、小学校・中学校に籍を置き、毎年担任・校長等とお会いし、全科目の教科書をもらっていました(もちろん無料。これで日本教育を自宅で勉強させていました)
不登校児とも違うため、どう扱ってよいか難色を示されることもありましたが、友好的にインター校での成績表も見せたり、親としての教育方針をお話するなかで理解が得られ公立校での卒業証書ももらうことが出来ました。(これは教育委員会の判断ではなく、各校の校長采配がとても大きいですから、抗議的態度でなく友好関係を築いておくのが一番いいです)
もちろん、わが子はインター校に通ってたるため、公立には一度も登校したこともないのですが、義務教育児童を放棄することは学校にはできません。

公立の学校に行かせることは全然考えてなかったため、そこまでする必要があるのかどうかは悩んだ時もありましたが、子供が日本の大学に行きたいと突然希望変更した時は、おかげでスムーズに高校受験の手続きができました。(公立高からの大学受験が有利だと判断したため)
もちろん、中学卒業資格がなくても受験は可能ですが、中学卒業認定試験(「中認」)を受験しなければならず、(大学受験の場合は「高認」)時間的余裕や勉強の負担が大きくなることを事前に覚悟する必要があります。

日本の学校でもインター校でも、親の方針・責任で通わす以上、
子供の希望を尊重し、いつでもどの道にでも進めるように事前に準備はしておいた方がいいかと思います。

長々となりましたが、最後まで読んでくださりありがとうございます。

1+
いち花さんより

『33. インターから公立高入学させた親より』さま、大変参考になりました。ありがとうございます。

親の方針、責任で通わす以上、子供の希望を尊重し、どの道でも
進めるように事前に準備しておくこと。それは本当に重要なことだと
思います。

私も責任を十分に肝に銘じ、学校選びをしていきたいと考えて おります。

現在、資料をとりよせているインターナショナルスクールも公立の小学校に籍をおく形をとっているみたいです。
来年の入学希望ですが、それまではいろいろ情報収集していきたいと
思ってます。

話はかわりますが、沖縄クリスチャンスクールは日本人は入学できますか?以前、日本人の入学はできないと聞いたことがあります。
私自身、浦添にあったころ、ESLでOCSにはすごくお世話になりました。WASC, ACSI 認定校でもありますし、OCSなら本望です。

0
同感!!子供の気持ちを尊重してくださいさんより

こんにちわ私は22歳の女の子です。
いてもたってもいられずコメントしちゃいました。

えーっとあたしの意見から言わせてもらえれば
親がどうこう考えるよりもまずは子供の意見を尊重してほしいということです。
まだお子さんが小さいうちからイロイロ考えているようですが子供が行きたくなかったら意味がないのでは・・・
そんなことをしていると考えだけが先走ってしまっておしつけるかたちになってしまうのでは・・・と思います。
子供の意見を尊重するべき!!これが一番大事です。
実際私が親からおしつけられた方なので(笑)

私は両親ともに頭もよく裕福な家庭に育ちました。
小さい頃からせめて公務員になりなさいと言われ、勝手に小学校も私立に願書を出されたこともありました。
でも私はやっぱり子供だし皆と遊びたい皆と一緒の学校に行きたいと泣きながらお願いして許してもらいました。
私が小さい頃の両親はやっぱり世間体も気にするし、自分たちがこんなだったから子供も当然できるだろうし自分たちよりももっといい学校に行かせてあげようという気持ちの親でした。
高校の時もそうでした。なんとか中学はお願いして地元の中学校に行かせてもらったんですが、3年生になって高校の推薦の願書の時にも親との志望学校の意見が合わず喧嘩して推薦を出すのはやめました。その時の喧嘩が「高校に行くのは私だから私が決める」と言ったら「お金を払うのは親だ」と言われ何も言い返せかったことを覚えています。
そこから私の反抗期が始まりました。
周りにはやっぱりいい人と思われたいのですごくいい人づらをして成績も良く生徒会などもしていたので先生方からはすごく評判がいい方でした。でも家では常に反抗ばかり。
あの時は親の思い通りにならなくてもちゃんとやっていけるんだよということをいいたかったと思います。
卒業後の進路も親には大学と言われていたけど正直言って今やりたいことなりたい職業がないのになんでいかないといけないのという気持ちでした。
とにかく実家を出たい=就職する
その気持ちでいっぱいでした。
でも、親を負かしたかったので絶対内地企業のいいところに就こうと思い某会社の試験を受けました。
その時の試験は大学生も含め何百人もの中から3名だけ受かりその中には大学生は一人もいませんでした。
大学なんて行っても意味ないじゃんということを両親にわからせることができました。
それからサッサと家を出て、何もかも一人でやってきました。
それもこれも全部両親への反抗からきたことです。

このように両親の押し付けで私みたいに負けたくない精神をもってる反抗であればいい方向に進むかもしれないけど違った反抗をする人であれば何をするかわからない。自殺するかもしれないし、親を殺したりするかもしれないし・・・親は子供のことを思ってるんだけど(^_^;)

そして現在は両親への反抗もなくなりやっと自分のやりたいことを見つけ仕事をやめて自力でアメリカに留学しました。自分で学びたいと思って勉強してる英語だからすごくがんばってるし身になります。

なんか自慢話みたいになってるんですが(^_^;)
小さい頃に英語を勉強しなくても自分が勉強したいと思ったらいつでも英語は勉強できるんです。
とりあえず親としては子供のことを思って考えてるかもしれないけど、まずは子供の意見を尊重してほしいということを言いたかった 笑

長々とすいませんm( __ __ )m

0
通りすがりさんより

「子供にとってなにが一番大事かちゃんと考えてあげて」って言うかた居ますけど、その子にとって何が大事か…なんて親でもわからないと思いますよ。主さんが今の状況で考え出したインターナショナルスクールに…ってので正解だと思います。その都度大事なことなんてかわっていくものだし、これは違うって思ったら軌道修正してあげて、最終的には本人が「これがしたい」って意思表示できるようになってからさせたいことができるだけの経済力をもつ努力を親がしてあげればいいような気がします。他の家庭の「大事なこと」を他人が否定することでもないんじゃないかなー。

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。