知的障害の兄弟

= あーささん =

私には現在同棲して一年の彼がいて結婚も考えているのですが、先日付き合った当初に抱えていた悩みでまた悩んでいます。

それは、彼の兄弟に知的障害と遅滞の弟がいることです。
私は現在23になり、付き合うならばやはり結婚も視野に考えていたのですが、この事は付き合ってから知りました。

仕事上障害を持っている方とはよく接する機会はあるのですが、まさか自分の付き合った彼氏の家族にそういった障害を持った兄弟がいるかも、というのは全く考えていませんでした。

この障害は遺伝性はないと聞いてはいるのですが、やはり当初は自分の子供はどうなるだろう・・・と、とても不安になりました。
しかし、彼はとっても優しく素敵な人なのでそんな不安はすっかり忘れて同棲一年がたち、最近になっては結婚を意識するようになりました。

そんな矢先、ふいに職場の女性の先輩から、「結婚はやめたほうがいいんじゃない?」と話をきりだされました。彼の収入も結婚するには少ないし(月約12万ほど)なにより兄弟に二人障害者がいるなら、二人の子供にもそういう可能性がでてくる。そうなった場合どちらかはずっと家にいないといけない。収入的にそれは厳しいと思うし、まだ若いんだからもう少し他の人をみてもいいんじゃない?と。

先輩には初めて兄弟の話を聞いて悩んでいたとき、相談したことがあり、ずっと気にしていたみたいでした。
特に悩みもなくなり、将来に対し不安を抱いていない時期だったので、現実を突きつけられた感じでした。
兄弟に障害者がいるといってその兄弟の子供に必ず遺伝するわけではないし、全く障害がなくても生まれる場合もあります。
こういった経験のある方がいましたら是非アドバイスをお願いします。

42 Comments.

tommyさんより

結婚した場合の親戚としてのお付き合いや、子供への影響など、なかなか難しい問題ですね。障がいを持ってるからどうこう・・・という否定的な考えはよくないのでしょうが、気になる気持ちも理解できるところです。
皆様からのアドバイスよろしくお願いします。

桃さんより

産んだ親自身が障害者じゃなくて、たまたまお腹の環境が障害を生じる環境になってしまい、そういう子供が産まれたとしたならば可能性は低いと思います。
親戚にいますよ、歳が離れた末っ子が遅滞でした。
上の3人の兄姉は結婚してますよ!
この家庭は1人でしたが、あーささんの彼氏は2人いて大変だと思います。
でも生活保護は受けられていると思うので、経済的の心配がなければ、自分と彼の将来の心配だけを今はして良いと思います。
確かに12万では生活きついですよ。

収入や環境が良くても崩壊する家庭はあります。
収入や環境が悪くても幸せに生きていける家庭だってあります。
そこで大事な事は、好きな相手といるのか?です。
収入と環境が良くても、好きな人と一緒じゃなければ、本当の幸せは手に入らないと思いませんか?
家庭に思いやりと健康な毎日があれば、何とか生活できるものです。
人の意見は参考までに、
自分の気持ちは結果までに持っていきましょう!

今、一緒にいる幸せはお金では買えないと思いませんか?
(どこの家庭でも、相手の家族の悩みは付き物です)

そんな事もあったなぁ・・・さんより

は?い!私のダンナ様は原因不明の病に襲われて失明寸前にまでなって
病院をたらい回しにされ、社会復帰に2年・・その時に出会いました。
当時は眼球を動かす事も出来ず、いちいち相手の方向に身体全体を向けて会話状態。
付き合って1ヵ月後に入籍、半年後には物が3重に見える状態となり運転に支障が出たので退職。
しばらくは専業主夫となり、半年後に更に社会復帰しました。
その彼には後天性の精神障害となった兄がいました。
今でも病院に入院しています・・・・。
私も一応悩みましたよ、後天性とはいえ・・・大丈夫だろうか?
原因不明の視神経の病気って・・・遺伝したりは?なんて事をね。
でも、当時は愛の力が勝っていたのか?^^;あっさり決めちゃいました。
子供も中々出来ず不妊治療を考え出した3年後に妊娠、産まれる前も
産まれた後も本当にドキドキでしたよ。
元気な男の子で現在小学生に育っています。
一時はアンビリバボーに出るか?なんて、笑っていましたねぇ^^;

wankoさんより

今は考えて立ち止まる時期なのではないですか?あなたが子供への愛を感じないならまだ早い気がするけど。この子達を抱えて一生懸命になって、また、楽しくニコニコしながら暮らしている自分が見えないなら、もう少し時間をおきましょう。前に違うところでレスしましたが、結婚はお互いだけではなく、相手の過去、子供の生い立ち、ひいては母親のこと、すべてを背負って生きていかなければなりませんよ。あなたが宙ぶらりんのまま結婚しても子供たちがかわいそうです。うちは身内に兄弟4人中3人が知的障害です。ここの場合母親が2,3,4、番目と生まれてきた子が障害者だったので希望を失い自殺しました。話はそれたけど、相手が親子でちゃんとしてるなら、あなたが途中から入ることによってどれだけその子、相手の人、親戚、あなたの周りが変わっていくのか、考えましょう。10,20年後あなたは、相手家族は幸せですか?あなたに反対しているわけではないけど本当の幸せがナンなのか考えてほしい。

あーささんより

皆さん色々なご意見ありがとうございます!

桃さんのおっしゃる通り、
「人の意見は参考までに、自分の意見は結果までに」
先輩の意見もありがたく受け止め、自分の気持ちを見つめなおそうと思います。

そんな事もあったなぁさんのようにパワフルな経験を聞くととても元気づけられます!!どんな状況も自分の受け止め方次第!!

彼の両親は健常者です。二人の弟が何が原因で障害を持っているのか、という深い事までは聞くに聞けないのですが、親戚にはいないようです。

私の両親は晩婚で周りに孫を持つ友達が多い中(今年で56歳)、まだ初孫を見ることができていません。そんな両親への焦りも少しあったのかな、と思います。

wankoさんの意見を読んで、結婚に対する私自身の考えがまだまだ未熟なのだな、と思いました。

もっと時間をかけて彼の事、彼の家族の事を知っていきたいと思います。
そして自分自身を見つめなおしたいと思います。

にゃんさんより

私も仕事上、障害をもった方と関わるのですがやっぱり大変だと思います。
 私は二人の子が障害児じゃなかったとしても、親は先になくなるのは目に見えていますから、この兄弟を面倒をみる日がこないとはかぎりません。ひとりならまだしも、二人もいますから大変だと思います。
それを覚悟した上で結婚した方がいいかもしれません。
まっ、私の個人的な意見ですが・・・
若いなら考え直してもいいのかな!?

はっきりいいますさんより

ひどいいい方かもしれませんが
知的障害者は長生きしません
口には出さないけど薄々気づいてるのでは?

エルさんより

人はどんな子を授かるのか自分で選べないと思います。
授かったら、どんな子でも愛情を持って育てるしかないと思っています。

あーさーさんが、障害を持った兄弟の面倒もみてもいいと思えるのなら、結婚されても大丈夫なのではないでしょうか?

あーささんにそういう兄弟がいたとしたら、どう思われますか?そのことも受け入れてくれる人がいたら、どんなに嬉しいことでしょうね。

さくらさんより

えっ、知的障害者の方って長生きしないんですか?
全員がそうではないですよね。
わたしの実家の近くの授産施設に通われている方は
50代60代の方、とても多いですよ。

ちびくまさんより

はっきりいいますさんへ
知的障害をもつ人は短命なんですか?理解しがたい話です。私の職場の病院には、高齢とまではいかないけど、大人の方々がたくさん来院されますよ。どんな障害でどれくらいの程度のものなのかも判らないのに、そう言い方はどうなんでしょうか?一昨日、たまたまNHKで、
「抱きしめたい」という自閉症を持つ弟の姉が結婚を前にして悩みながら、前向きに生きる姿のドラマが放送されていました。人の寿命は
神様しか分かんないよ。健常者は生活の中で障害者を見たら、「かわいそう」とか「こわい」とか思うというのは、度々、耳にして嫌な気持ちになったけど・・・「どうせ長生きしない」と思う人がいるなんて・・・無知にも程があると思います。私も健常者だけど、不憫な所がないから平和ボケしてると思います。障害を持つ人だって、いろいろ考えながら、
一生懸命生きてるよ。私たち、健常者は、親でも、兄弟でも、友達でも、通りがかりでも、「介護」じゃなくていいから、ちょっと「気持ち」を分けてあげるだけでいいと思う。障害を持つ方々も、ぜんぶやって!なんていう人、大人になるほど少なくなるとおもうし。
人として、この内容は見て見ぬふりは出来なかったです。

匿名希望さんより

私は重症心身障害者施設で働いていますがみなさん、長生きですよ。40歳は当たり前50歳はざらにいます。みなさん寝たきりだし、自分では何もできない方たちですが気持ちは通じています。
特に知的障害をもった方は体には障害を持っていない方が多いので元気で明るいです。
だから、勝手に長生きしないと決め付けるのはどうかと思いますよ。
いまだに間違った認識されている方がいると思うと悲しくなりますね。
もう少し障害をもった方たちの理解をされてコメントされると良いと思います。

ガオガオさんより

7月1日投稿の匿名希望さんと同意見です。
>勝手に長生きしないと決め付けるのはどうかと思いますよ。
いまだに間違った認識されている方がいると思うと悲しくなりますね。
もう少し障害をもった方たちの理解をされてコメントされると良いと思います。

6月30日のはっきりいいますさんの「知的障害者は長生きしない!」ってよく意味が理解できないし根拠がつかめません。
皆さん、長生きですよ。
ずいぶんと・・・

はっきりいいますさんより

軽率なコメントでした
不快にさせて申し訳ありません

しかし40代、50代は働き盛り、社会のコア世代ですよ
そして老齢年金は65からです
「長生きしない」の長生きの基準にづれがあったのかもしれませんね

まさこさんより

私の旦那さんは片腕が生まれつき半分ない障害をもって生きてきました。彼と出会い一緒に過ごす中で惹かれ結婚願望がすごくでてきました。付き合って三年で入籍までたどりつきましたがそれまで周り・私の身内に理解されず何度二人で涙を流したかわかりません。それでも相手を尊敬でき一緒にいて楽しいという気持ちとずっと一緒にいたい気持ちでここまでくることができました。これから起こることはわかりませんが二人で乗り越えていく自信があります。

じゅんさんより

『はっきりいいます』さんへ

「長生きしない」の長生きの基準にづれがあった
という事での返答は理解できました。

ですが……
『口には出さないけど薄々気づいてるのでは?』
はどういう意味でしょうか?

wankoさんより

障害もって生まれたらだめなんですか?長生きしてはだめですか?まったく生きてる価値がないみたいに言わないでください。あなたは会いたい人に会えたとき『うれしい?』って、素直にハグ出来ますか?一点の曇りもない瞳で笑顔を見せてもらえたことはないのかい。この方たちは長生きとかわけの分からん価値観で計れるほど小さくないですよ。あなたは健常者の恥です。何が40代50代はコアですか。こんなときにしかコアになれない健常者より、一生コアのままの障害者のほうがましだ。前に言ったとおり身内に4人中3人が知的障害の兄弟を私はいつも見てるのでこの子達のすばらしさはよく分かるので、人間であることさえ否定した言い方に怒りを覚えました。

chiyoさんより

あーささんからのトピから論点がちょっとずれて来ているかとは思いますが・・・。
障がいを持つ方が長生きしないと言い切るコメントがありましたね。
非常に残念です。
現代は、障がいを持つ方々が、何歳になっても健常者と同じく地域で暮らしていくには、非常に生活しにくいシステムになっていると思います。
障がいを持つご本人のご両親がご健在の時は、生まれ育った地域で暮らしていても、支えてくれる家族を失うと、やもえず入所の施設で生活することを余儀なくされるケースも決して少なくありません。
 実際沖縄の古くから設立された入所型施設ではおじいちゃんおばあちゃんと言われる年齢の方が、元気に過ごされてます。これだけお年を召されるとかえって障がいのあるなしがわからないぐらいです(笑)

またしっかり力を身に付け養護学校を卒業した後、一般就職をしたくても、就職受け入れ先が無く、在宅になるよりは・・・と施設に入所される方も多いと思いと思います。

それらのことから、健常者の方々は学童期や青年期の障がいを持つ方々が、地域で生活する姿はお見うけする機会はよくあっても、老齢期の障がいを持つ方々をお目にかかる機会はやはり減っていくこともあると思います。
 
確かに生まれながらに知的な障がい以外にも、内疾患があったり、自己管理の難しさからご病気になったり、克服できず残念なことに日本人の平均寿命よりも早くお亡くなる方も中にはいらっしゃります。

でもやはり私が14年間障がいを持つ方々の為の福祉施設で働かさせていただいている経験からして、「障がいを持つ方々は長生きできない」とは言い切れません。

 そういう風に感じられる方は、実態よりも社会的背景で感じさせていると思います。

 昨今は障害者自立支援法が施行され、ますます社会的弱者が生活しにくい世の中になっていると思います。私たち障がい者福祉に携わる人間は、本当に切磋琢磨しなければ、彼らを支えることが出来ません。

今回「障がいを持つ方々は長生きできない」という発言をみて、私たちはまだまだ頑張りが足りないと改めて思いました。

だいぶ話はずれましたが、あーささんのご心配な気持ちよくわかります。だって今の世の中障がいを持つ方々が生きていくのに決して安心な生活を送るのは難しいですもん。

でもやはり彼とご結婚してお子様をさずかりたいと思うなら、ぜひ勉強してください。
今は自分がしっかりアンテナjはっておけば、いくらでも勉強する機会、相談できる方は沢山いますからね。

まずは行動。そのあと最良を考えてみてはいかがでしょうか。

障がいは不便で理不尽な思いもするかと思いますが、私のまわりの彼らは、毎日イキイキ笑顔で日々大事に生きています。

タキさんより

私も、chiyoさんの意見に同意します。

 今でも、何らかの障がいを持っているとされている方々、そのご家族にとって住みにくいと思われるようなことはたくさんあると思います。
 あーさーさんも、日頃から障がいのある方に触れる機会があるとのこと。その方たちを目の当たりにしている分、不安もより現実的なものなのでしょうね。

 また、ご自分のお子さんを授かる時に、義兄弟となる方たちのことが頭をよぎるというお気持ちを、否定することは出来ません。

 ただ、新しい生命がお腹に宿ってこの世に生を受ける。つまり、生まれてくることだけでもものすごい奇跡だと思います。出産って、それだけ大変なものだと思うので、その分どんな方にとってもリスクが高いことだと思っています。

 あーささんの不安は、障がいのあるお子さんを育てていくことに対してでしょうか。それとも、障がいのあるお子さんを授かること自体に対してでしょうか。おそらく、両者だとは思います。
 ただ、いずれにしてもあーささんが何かしらの不安をお持ちならば、そのことについて知識を得ていくことは大事なことだと思います。

 何よりも、生涯をともにしたいと思っていらっしゃる相手の方に、あーささんの持っている不安を伝え分かちあうことではないでしょうか?
 互いの気持ちを伝え合い、一緒に乗り越えようと決意しあえれば、不安だけではなく未来への期待もより抱けるのではないかと思います。

 長くなりましたが、私も現在結婚に踏み切れずに悩んでいるところです。そんな自分の気持ちもだぶらせてしまい、主観的な見方になってしまいましたが、共にいい未来を導けたらなと思います。

レモンさんより

あーささんの気持ちもすごく分かる気がします。
ウチの旦那は先天性ではありませんが、持病のてんかんを抱え、薬を毎日飲んでます。子供が欲しくてお医者さんにも相談しましたが、
医者の立場からは、何十分の一の確立でも もしかしたら奇形が
ありうるかも!?と言われました。
でも、てんかん持ちの方でも元気な子を産んで、そのこは遺伝も無い子がこの世で沢山いるのも事実です。
私の知り合いに両親障害者同士で子供を生まれてる方いますが、
子供は元気に育ってます(小学生です)
多少親の面倒を見るという努力も必要ですが
思いやりという心の優しい子供に育ってます。
可能性(!?)で考えると不安かも知れませんが、子供は授かり物だと
思います。
私達夫婦はリスクを承知で障害の子が生まれてきても
受け入れる(すごく大変なのは分かります)覚悟!?というか、気持ちでいます。
健常者同士でも100%障害なしの子とは、限らないそうです。
障害の遺伝について勉強されてご自分で納得されて子作りするのも良しだと思いますが、もし障害の子が生まれたら心のどこかで彼の家族のせいにしない自信はありますか?
彼との将来を考えるなら、まずは家族の状態を受け入れることです。
そして障害の子が生まれてきても受け入れる気持ちは大事です。

あーささんより

たくさんのアドバイスありがとうございます。

皆さんの意見を読んで、私自身障害に対する知識が全くないなーと感じました。

彼はとても心の優しい人で、こちらに投稿した後に、兄弟について聞いてみたのですが、

「お母さんは妊娠中、高熱や病気にかかっていたのかなぁ?そういえばタバコは吸ってるの?」

と何気ない会話の中で聞いてみると、

「そういう話はした事がないからわからないけど、気になるなら聞いてみようか?」

と言ってくれたのですが、その目には涙が溜まっていました。
その事を不安に思っている気持ちが伝わってしまったのか、極力やんわりと気にしてないように聞いたつもりではあったのですが・・・

多分母親に質問する事で母親が傷つく事を想像したのかもしれません。私は特に急いでるとかではないから、無理して聞かなくてもいいよ、と言ったのですが、彼は無言で涙をこらえていました。
それから何を話したらいいのかわからず、その場を離れお風呂に入ったのですが、それ以来その話はしていません。
彼は実家にちょくちょく行っているのですが、お母さんとその話はしていないのか特にきりだされる事もありません。

彼から『結婚』を匂わすような発言もない中、同棲しているからと、私一人が先走りすぎていたのかなぁ・・とも思う今日この頃です。

しかし、皆さんの経験や意見を読んで、色んな視点での考え方や、悩んでいるのは私だけじゃないんだと勇気づけられました。
本当にありがとうございます。

ちびこむさんより

あーささん。
お若いのにしっかりしているなぁ?と感心しました。
それに、彼も、あーささんの事も母の事も思いやる事が出来る素敵な彼ですね。彼は今までもその重圧があったり、兄弟をバカにされてきたことがあったので、涙がたまっちゃったんでしょうね。

私のいとこにも障がい(かなり暴力性もある)がある人がいます。その姉の結婚が先日決まりました。とっても嬉しかったです。
障がいを抱えた弟がいても彼女を好きになり、結婚を決意してくれた彼に感謝です。やはり結婚となれば障がいを持った弟をみるべき時がくるでしょうから・・・。

まだまだ日本では障がいをもった方が暮らしにくく、その家族に多大な負担がかかっているのが現状です。
結婚をし、彼の親がいなくなった時には、あーささん夫婦が兄弟を見ていく事になります。その心の準備は必要だと思います。
そして、障がいをもったお子さんが生まれたときに、彼の血筋のせいにしないということは心に決めておかないといけないですね。どのような親からも障がいを持って生まれてくる可能性はありますから。
彼と結婚しなくても、障がいを持った子を授かる事はあります。

私も障がい者の方と接する仕事をしていますが、長生きしないなんて事はないです。
だいたい健常者だって今日急に死んじゃう事だってあるんですから。寿命なんて誰にもわかりません。

最後に・・・
あーささん。
理由はなんであれ、迷ったら結婚はしないほうが良いです。
「大変な事を乗り越えてもこの人と結婚するんだ!」と自分の気持ちを信じる事が出来たときが結婚する時・相手だと思いますよ。

彼を大切に。そしてどんな選択をしても幸せでありますように!

マーサさんより

別の角度から見て思うのですが、その彼は長男って事ですよね?
一般的に長男は、最初の子供ですから母親の愛情を一番多くもらえます。
ですが、下の弟さん達は親の助けを必要とします。
甘えたいけど、甘えられない子供時代を過ごしていたのではないかな?と思ったので。
母親の辛い気持ちをそばで見て知っているからこそ、その彼はあなたの言葉で涙ぐんだと思います。
親だけじゃなく、その彼も一緒になって辛い思いをしながら、家族で支え合ってきたのではないかな?と思いました。

何気ない言葉でも、その人にとっては、ドキッと来るような事もあります。
まだ経験が浅い子供が親に何気なく言った言葉が胸に響く事があるように、心に響いてしまったのでしょう。
ひまわりさんが経験していない苦労を彼はしてきているからで悪いと言っている訳ではありません。

結婚の心配があるようですが、今の収入でギリギリの生活なら焦る必要はないです。
まだ若いのですから、ゆっくり時間をかけて計画的に結婚出来るよう頑張ってください。

匿名希望さんより

あ?ささんの彼は、障がいをお持ちの兄弟の中でそだってきて、つらいこともあったろうけど、逆の視点で見れば幸せだと考えることもできると思いますよ。
だってあ?ささんのいうように、優しくておもいやりのある人なんでしょ
皆さんおっしゃるように、何の遺伝的要素をもたなくても、偶発的に五体満足ではないお子さんが生まれてくる可能性は否定できません。
でも、そのような家庭で育ったからこそ、彼がしっかり支えてくれるんじゃないかと思います。
又聞きばかりの事例なんですけど、元気じゃないお子さんが生まれてきたけど、旦那が家庭を支える精神力と思いやりがなくて、世話は妻にまかせきり、あげくに離婚なんてことも聞いたことがあります。
同情と愛情を錯覚せず、本当に彼自身を家族をひっくるめて愛せるか
よく考えて自分で結論を出せばいいかと思います。
まだまだ若いんだから、時間はありますよ

ためいきさんより

 私には、知的障害の兄がいます。なので、あーささんの意見を見たとき、とても悲しい気持ちになりました。。。
 結婚を意識するまでは、別に障害者を持った家族がいることにそんなに思っていませんでした。付き合いはじめて、結婚を意識するような彼ができました。そのときに、彼は私を負担に思うのではないか、とか、たくさん不安がありました。もちろん彼の家族にも同じように思われますよね。。。けど、その彼と結婚が決まりました。とても嬉しかったです。私がいるのは、私の家族あってだと。。。そんな彼の気持ちを聞いたときはうれしかったし、この人しかいないと思った。。。
やっぱり、彼の家族も少なからずたくさん不安を抱いていると思う。。。たまに会話で、「障害者って遺伝よね?」とか聞いてきます。そのときはとても複雑な気持ちになりました。あーささんの彼、今、不安で不安でしょうがないと思います。。。「自分の家族のせいで、自分と一緒になるには負担があるんだ。。。そうだよね、無理だよね、」って。
 けど、結局、彼の家族は私を受け入れてくれました。たぶんそれは、彼の家族が、「自分で選んだ人だから」という考えがあるからだと思いますが。。。
 そして、彼だけでなく、彼の両親も、彼の将来を不安に思っているとおもいます。こんな家族にお嫁さんくるかな、と。。。
 そして、いずれ面倒をみないといけないとか、考えるとは思います。私の場合は、今は彼と同棲しているので、母親一人で兄の面倒を見ています。その先は、私が見よう、と思っていたことも、彼からすすんで、そうしようと提案してきました。けど、やっぱり私よりも、母親のほうが先を考えていて、兄の面倒は私には見させない、と言っています。
結婚を機に、母親と兄について話しています。やっぱり母親です。親と兄弟は違う、あなたには、面倒みさせないと。。。なんとも言えない気持ちになり、泣いてしまいました。。。
 あーささん、障害者の兄弟を持った彼と、これから先、やっていけますか??彼の家族も含めて受け入れられないと、大切に思えないと、結婚しないほうがいいです。彼が優しい思いやりがある人に育ったのは、彼がその家族の中で、愛情いっぱい受けて、いろんなこと乗り越えてきたからですよ。
 あーささんの彼の気持ちが想像つくだけに、つらいですけど、あーささんが、どれだけ彼のことを愛しているか、かな。。。

とんこのさんより

あーささんへ

日にもだいぶ過ぎたので見てもらえるのか心配ですが伝えたくてアクセスしました。
相談されてる内容とは違うかも知れませんがどうしても伝えいことがあります。
私は八年前に人も羨ましく思うな玉の輿婚をしました。けれど主人が三年ま難病を発病しました。分かり安い表現をすればイチリットルの涙てドラマをご存じでしょう?
だんだん手足の自由が利かなくなり最後迄思考があるという病気です。第一で頑張ってきた主人を落胆させるには十分過ぎ宣告でした。
今まで準備万端の人生をあるいてきた主人は主治医の直らない病気です。宣告にうつ病になりました。私自身も未だに安眠薬がないと眠れない日々を送ってるのが現状です。実際主人は日々出来ない事が増えてます。でも私は主人と結婚した事を後悔してません。日々主人が出来る事を見つけて幸せを感じるし諦めてもいません。
いままで主人がくれた幸せと脳の未知な回復力を信じてます。 現在の夢は主人と豪華カナダ旅行に行く事です。
長くなりましたが健常者と結婚しても未来が約束されてるわけでは有りませ。
幸せて何かを考えた時に答えは出てくるとおもいます。けして、あーささんに意見するつもりは有りません。あーささんが真剣に考えてることが解るだけにアドバイスさせていただきます。私は今幸せです。主人を愛しるから。あーさも幸せな人生を送って下さいね。

あーささんより

とんこのさんアドバイスありがとうございます。
わたしは自分に自信がなく、周りの意見で考えがすぐ変わってしまいがちなのですが、きちんと自分で考えて自分の幸せをみつけていきたいと思います。
とんこのさんもお体に気をつけてカナダ旅行に向けて頑張ってください!

ここさんより

こんばんは
その後どうですか?
質問とコメントを読み終えたところです。
私も、2年前同じ状況でした。
私自身が、浮き沈みのある性格と付き合ってます。自己管理さえままならない私には、彼の弟の事を考えるだけで、しんどくなった事もあり、別れを選びました。
私の家族は、彼の弟を否定したのではなく、こんな私には、重すぎて耐えれないと判断したようで、大反対でした。
何とも言えない気持ちでしたが、私自身、自信もなかったので、これでよかったと思っています。

さちさんより

初めてダウン症の方と身近に接しました。始めは、どう接してよいのかとまどいましたが、彼の素直さや礼儀正しさで、だんだんと垣根が取れ、今では週一度彼に合うのが本当に楽しみです。
そして思ったことは、彼を育てたご両親の素晴らしさです。
障がいを隠すこともなく、彼の良いところを存分に引き出されており、彼ものびのびと育っています。
障がい者をどう育てたか、というのをみれば、両親の考え方や生き方のようなものが見えてくるのではないでしょうか。
そして、そのご両親に納得ができるのであれば、そのご両親に育てられた彼はきっと大丈夫!!っとワタシは思います。

かなさんより

私の主人の兄弟も障害があります。知り合ったときは知りませんでした でも結婚を意識するようになって 親には反対はされませんでしたが「大変だよわかってるよね」「私だったらできない」と言われました。
今考えると若かったなーぜんぜん甘かったのかなって思いますね結婚は二人だけの問題ではないんだなって最近つくずく思います。お互いの両親の老後や介護、両親の亡き後の兄弟の介護子育てマイホーム、一気に押し寄せてきます。家は主人の兄弟がいますが県外の為全部家が見るつもりと最近主人に言われました。まだ子供が小さいですが自分の親の介護も始まってます これから先どうなるか考えただけでため息が出ます。経験者として言わせてもらえるなら家族の問題も奇麗事でなく自分に器であるのかよーく考えてほしいです。 とゆうか障害の兄弟より彼氏さんの収入が少ないのが問題ではないのでしょうか私ならそこで考えるかな 愛情では生活は出来ません。でも、あなたが、彼氏以上にバリバリ稼いでます ならば問題はないですね。そうではないのなら少し考えたら良いのではないですか。辛口のコメントになりましたが 本気で回答しました 5年10年先をシュミレーションして彼方が幸せになれる答えを出してください。

自分で自分が哀れです。さんより

不快に感じられる発言もあるかもしれませんが
御容赦願います。兄弟に障害者がいる当事者で、さらに親の
兄弟間差別を含めた虐待などで、未だに心に深い傷が残って
いる者です。

結婚はやめましょう。
もう少しつきあってみてその感情が本当に確かなのか経過を
みる、または他の人をもっとみてから考えても十分です。

結婚は生活です。蜜月な時期はあっという間に過ぎます。
相手の人間性は重要ですが、相手に付随する条件も
同じぐらい、むしろそれ以上に重要です。

仮に結婚にこぎつけたとして、子供の教育にかかる費用、
いずれ訪れる両方の親の介護問題に加えて、自立できない、
しかも、少なくとも女性より腕力はある大人の男性のお世話を
する役目が、ほぼ確実にあなたに回ってくるのです。

それこそ性的なことも含め何があるかわかりません。

彼の親戚の協力は期待できません。むしろ将来、義理の弟さん
たちを抱えるあなたたちは、親戚中の厄介者とされ、生涯嫌な
思いをする可能性があります。実親の介護問題で兄弟姉妹が
絶縁になることもよくありますよね。介護が絡むと問題は非常に
困難です。

また、子供が五体満足に生まれてくる保証はありません。
やはり、兄弟の中に複数名障害者がいる家庭も見受けます。
「遺伝性はない」のではなく、「遺伝性がないことを、科学的に
証明しているデータがない、もしくは発表されていないだけ。」
という可能性も否定できないと思います。

あーささんの心配されること、そして先輩からのアドバイスは
的を射ていると思います。

あと一点、彼の御両親は、上の弟さんに障害があることを知って、
下に兄弟を作ったのでしょうか?。
彼一人に負担がかかることを恐れて、他に兄弟を作ったのかも
しれませんが・・・。

・もしも健常に生まれても、障害者の兄弟のことで、いわゆる
「十字架」を背負った人間を、彼のほかにもう一人増やすことになる。
・障害を持っていれば、彼を何十倍もさらに不幸にする。

その点で、さらに兄弟を作ることに対し、もう少しよく考えた方が
よかったのではないかと思います。

また、彼にも、深い心の傷、それをベースにした、あなたの知らない
性格面がまだあるかもしれません。

兄弟に障害者がいるからといって、不幸と決めつけるつもりは
ありません。
しかし、慎重に考えて下さい。

サマンサさんより

私も知的障害者と接する機会が多いですが、やはり、親戚家族に複数いる方もいます。
兄弟に二人も障害者がいらっしゃるのは、非常にハイリスクだと感じます。

そもそも、知的障害の原因が解明されていないため、遺伝の有無なんて、まだわかっていないのが現実ですが、お子さんに知的障害が全くないとも限りませんよね?
だって、正常な夫婦からだって、知的障害の子が生まれることがあるぐらいですから。

そんな中、知的障害者がもし生まれたら・・・、旦那さんやそのご家族を責めたりしませんか?
障害者が生まれてくると思っていたほうが無難ですね。
そして、もし、そんな子が責めない、という確実な思いがある、もしくは、知的障害の子が生まれたって、幸せに暮らしていけるわ、という信念がおありなら結婚もありかと思うのですが、この時点で揺れているなら、まず結婚しないほうがいいかと思います。

やんばるちゃんさんより

子供がこの親を選んで生まれてくるそうです。愛し合って、この両親を親として選んでくれた我が子は、どんな形でもかわいいです。五体満足で生まれても不満ばかりの人間は沢山います。知的障害はとても純粋で天使です。かけがえの無い命、大好きな人と「共に」人生をあゆんでいけたらとても大きな何かを得られると思います。県立病院の看護師のわたしのもとにダウン症で心疾患の第3子がやってきました。とてもかわいいです。娘との出会いに日々感謝しています。私自身の生きる活力になっています。わが子に日々感謝で?す。

やんばるちゃんさんより

「しあわせ」ってなんですか?
信頼し共に力を合わせて共通の目標を目指していくことかなっておもいます。お金があってもしあわせ?五体満足でしあわせ?
いっしょの時間、いっしょにすごすしあわせ、ナンバーワンでなくオンリーワンこそしあわせじゃないかなって、最近思っています。

ココアミルクさんより

本当に相手の事が好きで一生共にしたいという気持ちがあれば
何でも乗り越えられるのではないでしょうか?
まわりの意見に左右される程の気持ちであれば結婚してもうまくはいかないかと思います。厳しい意見でスミマセン。
どんな形の結婚であっても苦難は必ずあり忍耐が必要になります。
一番大切なのはやはり気持ちの問題だと思いますよ。
あーささん自身自分の心と真剣に向き合って人生を歩むことを
願ってます。

うらそえんちゅさんより

悩んでいるなら結婚しないほうがいいです。
結論は出ているのでは?

絵里歌さんより

私の弟は21才で知的障害があります。私はあーささんの彼の立場に近いですね。私は今24才で付き合っている彼がいますが、弟の事は話してません。やっぱり障害者がいる家庭に入るのは不安ですよね。結婚となれば人生に関わるし悩みますよね。でも彼も不安だと思います。あなたに負担をかけたくないと思っていると思います。あなたの幸せを思って別れも考えてるかもしれません。あーささんが「どんな困難があっても彼と絶対に乗り越える!一生一緒にいたい」という強い意志が持てた時、結婚してください。

絵里歌さんより

昨日、彼が自閉症の少女が出ているドキュメント番組をみていました。外部の差別や偏見の場面で彼は涙を流していました。「かわいそう。自閉症でも人間は人間。何も悪くない。」と泣きながら言いました。私はそんな彼の姿を初めて見ました。付き合って1年になる看護師のすごく穏やかで優しい彼ですがまた新しい一面を見た私は弟の事がよぎり涙が出てきました。その番組が終わった後、私は弟の事を打ち明けました。彼は今まで黙っていた事を不思議がりました。「隠す事ではない。家族が偏見を持ってどうする」と言われました。そして「話してくれてありがとう」と言ってくれました。受け入れてもらえた事で気持ち的にも楽になりましたが、彼の家族親戚は大丈夫か‥まだ不安な事はたくさんあります。彼は結婚も考えてくれていますが、まだまだ大変なのはこれからだと思っています。彼が私でホントに大丈夫なら、すごくすごくありがたい事です。

あーささんより

たくさんのコメントありがとうございます。
あれから彼と子供の話になり、(直接障害児の話ではないのですが)二人の男の子のいるお母さんの話で、三番目の子の妊娠のときに男の子だとわかった時、泣いてしまった、という話になりました。やっぱり女としては、女の子が欲しいって思うから気持ちはわかるなぁーというコメントをしたら、静かではありますが、明らかに怒っていました。

「なんで!健康だったらどっちでもいいさ!」と・・・

それは当然の事なんだけど・・・ 

話はそれてしまったのですが、こういった話にも敏感に反応していたので、それ以来子供の話はしていません。

しかし、一緒に住んで一年が過ぎ、こんなに優しくて気の合う人は他にはいない!私の両親や兄弟もとても気に入ってくれていて、この人とならこれから先どんな事も乗り越えていける!!と自信を持てるようになってきています。

長期にわたりコメント・アドバイスをくださった皆さん本当にありがとうございます。まだまだ未熟者の私の相談にこれだけの皆さんがコメント下さった事をとても有難く思っています。

何年先になるかわかりませんが、結果報告できればと思います。
ありがとうございました。

絵里歌さんより

自分の話ばかりで、あーささんの悩み事からそれてしまいすみませんでした。あーささんの彼はすごく心の豊かな方だと思います。そんな彼に好かれたあーささんは幸せだと思います。すごくお互いを思いやれる二人だと感じます。これからも二人の愛があれば大丈夫な気がします。ゆっくり時間を重ねて少しずつでも前にすすんでいってくださいね。結婚報告をしてくださる事を待っています。

どびんさんより

幸せの形っていろいろあると思うんです。
その状況で幸せを感じられるかどうかは
あなた次第です。
状況に流されず、断る勇気も必要です。
そこからまた新たな幸せが始まると思います。

匿名さんより

もうずいぶん前のトピですね、今日偶然見つけてレスしてます。
トピ主さんはその後どうなされたのでしょう?
私は、23年前にトピ主さんとおなじ状況で結婚しました、
当時は儀両親も私達も知的障害のある義弟も若くて、
夫の優しさがあればなんとか乗り越えられると思っていました。
現在、とても後悔してます。結婚を甘く考えていました。義母が高齢になり、義弟の世話は
夫がやってます、障害があるからとかわいそうかわいそうで
育てられた義弟は、50歳すぎても、わがままで、施設へ入所したにも
かかわらず、わがままが出来ない施設から何度も逃げ出して、
そのたび、探し回ったり、警察に保護されたりと、振り回されてばかりです。
夫も私も若くありません、いつまでそんな状況が続くのかと
思うと、気が滅入ってしまいます。
夫は幼いころから両親にいい聞かされていて、「弟をみるのは自分の役目」といいます、そのため、実家に入り浸って
うちはまるで母子家庭状態です。結婚ってなんだろう?と
思い始めてます。義母がなくなると、盆、正月はこっちで世話するんだろうなって
考えると、私には無理な気がします。
もうこの環境から逃げ出したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。