騒音

= 730さん =

KC-135Rさんへ
残念ながらこの前もありました。管制官の滑走路使用方向間違い。
豊見城の豊崎に私用で行きましたが、上空を航空自衛隊のF-4ファントム戦闘機が2機編隊で立て続けに糸満向けに飛んでいくのを目撃しました。
その時の爆音は想像を絶するものでさぞ苦痛を受けるでしょう。

当時の天候は晴れ、風向きは東北東2Mくらいでした。
指摘の優先滑走路の事ですが、那覇空港は36番滑走路が優先指定となっている為、今回の運用は間違っています。
今後、豊崎や糸満の潮崎は振興住宅地域で人口が増えていくと思われますので被害が増えるでしょう。

色々調べましたが、大阪伊丹空港は住宅地域内にあるので、騒音対策としてよほどの追い風でない限り1方向の滑走路しか使いません。長さは那覇と同じ3000Mでした。
このように最近の航空機は多少の追い風でも安全に離着陸できますので、那覇の管制官の方でこのサイトを見たらよほどの追い風でない限り南部向けに離陸させないよう検討お願いします。
びっくりしたことにまさか南城市でもひどかったとは残念ですね。フライト南部さん

5 Comments.

tommyさんより

風向きによって、離陸する方向が変わってくるのは知ってましたが、戦闘機となると、その騒音はものすごいんですね。南向けに離陸すると、豊崎あたりでは騒音が凄いみたいです。
安全な離着陸と騒音問題がクローズアップされる日も近いのでしょうか?

匿名さんより

F-4は1958年に登場した飛行機ですよ。
最近の航空機と比較してもしょうがないんじゃないかな?

クリアースカイさんより

 こんばんわ730さんとKC-135Rさん及びTommyさん。初めてお邪魔します。今、このサイトを閲覧中に騒音の記事があり、気になったのでカキコします。私は飛行機の写真撮影が趣味の為常に航空無線を聞いており、空港の気象情報を30分更新で飛ばしています。記事の項目の滑走路の使用方向ですが、北風ならば36番南風なら18番使用になるはずです。しかし、那覇空港は36番が優先となっている為東又は西などの横風の場合も36番とならなければいけないのでもしかしたら風向きが安定せず、どちらかと言うと南より出、瞬時に北よりに変わり、また南向きに変わったのではと思いますよ、なにせ発着数の多い那覇空港、頻繁に滑走路変えていたらダイヤが乱れますよ。最後に、騒音問題ですが、豊崎及び糸満の方へ、国土交通省航空局へ苦情を入れたほうがいいと思います。瀬長島によく行きますが、やはりうるさく18番離陸は良くないです。KC-135Rさんの通り大阪と同様36番オンリーで運用してほしいですね。Tommyさん、空港のうわさ話になって申し訳ないです。ただ、南部の住民の方が静かで快適な生活を送れればと願っています。

730さんより

 クリアースカイさん、こんばんは730です。航空無線を聞いておられるとの事でなんですが、風向きも情報として流していると思います。残念ながら那覇の管制官には失望しました。今日午後から北よりの微風でしたがずっと18使い続けてましたよ。優先指定があるのにどういうことなのかな?空港ターミナルの前方に赤と白のこいのぼりがあるのですが口は明らかに北を向いてました。決して不安定ではなかったです。と言うことは管制官のミス?誠に遺憾です。なにせ税金無駄使いし放題の国土交通省のやっている事!住民の聞く耳もたずですかね、それと那覇に発着するパイロットの方でこの意見読んだ方へ、このようなことがあったら無線で厳しく指摘したほうが良いと思いますよ。

なんじぃさんより

自衛隊のヘリがうるさくてノイローゼ。
1時間で5回も自宅上空を通過。
南城市か八重瀬かな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。