【不妊】しんどいです

= Pinoさん =

ここのところ毎日のようにこのサイトを見ています。
始めまして。Pinoといいます。

結婚して二年目になります。
三ヶ月くらい前に子宮外妊娠をし、子どもはまだです。

職場の人たちや私側と夫側の両親、親戚、それから友人などからの
「子どもはまだ?」「赤ちゃんはできた?」
「子どもは作らないの?」「あれ?おめでたはまだなの??」
などという言葉に参ってしまいそうです。
相手は多分、挨拶程度の気持ちでそのような言葉を掛けているのであって、悪気が無いことがほとんどのようですが・・・

私自身、神経質なところがあると、人からも言われるし、自分でもそう思うことはあります。
他人は他人、自分は自分、気にしすぎることもないんじゃないの?まぁ、そのうちできるさ・・・って夫は言います。
でも、今の自分には、少なくともこれから先の数年間、不妊に悩む自分の姿しか思い描けません。
そろそろ不妊治療をしている病院に行き、相談しなければ、と思っているところです。

人には言えませんが、友人や職場の人たちからの、妊娠報告に対しても、心から素直に喜ぶことが出来ないでいます。私達より後に結婚した人が(時々結婚していない人も)次々と妊娠・・・何というか、だんだん自分が醜くなっていくような感じがします。

なんとか気持ちの持ち方を変えていきたいのですが、皆さんはどのように乗り越えましたか?よろしくお願いします。

13 Comments.

tommyさんより

周りからのプレッシャーは相当のものだと思います。過去ログにも同じような心境で悩んでいる方からの投稿が多くありますので、参考にされてください。
不妊で悩んでいる方は意外に多いみたいですので、赤ちゃんの話題をするのも気を使いたいですね。

みーちゃんさんより

結婚二年目でプレッシャーをかけてしまってますね。
私なら、「まだ新婚だから2人でいたい?」
って先に言っちゃいます。

自分だけじゃなく、旦那さんにもプレッシャーをかけすぎて出来ない場合があります。
男性の方が元気じゃないと・・・ね。

気晴らしに旅行でもするといいです。
意外とリラックスした環境で出来るかも知れません。
私はそれで出来ました!!

不妊治療もいいですが、お金がかかります。
知り合いに10年かかってやっとできた夫婦がいますが、結構お金がかかったそうです。
その中で流産も何度かあったとか。
それを考えたらリラックスできる環境を作った方がいいかなと思います。
妻が気楽に考えないと夫まで神経質になりますよ。

まずは旅行計画して気持ちがそこへ行くように頑張ってください。
もしかしたら、嬉しいお土産を持って帰ってくるかも?です。

mikuさんより

わかる!わかる!わかります!
何気ない言葉で心が潰れそうになりますよね。

私はベビ待ち4年で35歳。
自己タイミングで去年妊娠しましたが流産してしまいました。
すごくショックで泣いて泣いて毎日が真っ暗でした。
精神的に落ち着かない毎日でまわりに妊婦がふえるたびにどん底の気分。心からのオメデトウが言えなくなってしまいました。
友達や職場の人達からは「赤ちゃんはマダ?」「子供欲しくないの?」
まるで挨拶の様に聞いてきます。
何気ない言葉に涙があふれ、悔しく、悲しい気持ちでいっぱいでした。
子供をスグに授かった方(←聞こえ悪かったらゴメンなさい。)
は決まって
「子供の事を考えすぎ!もっとリラックスしたら?」とか
「排卵日にするってゆーのがイケナイんじゃ?」とか
「旅行に行ったら?」とか色々言いますが・・・
私個人の意見は→そんなに簡単では無い!という事。
体験した事が無いから簡単に言うのでは?ないかと思います。

子供が欲しいのに出来ない・・・。何故???できないの??
自分の体に自問自答の毎日。
友人や親に「病院通いを予定している」とうち明けた時も
「私はスグに出来たからわからないけど?誰々の友達は病院通い止めて出来たよ!!」と言う返事ばかりで誰も応援はしてくれませんでした。

不安に思う前に授かる方にはベビ待ちをしている人の気持ちは理解出来ないと思います。
うーんなんか簡単なんですよね。思いが・・・(←気を悪くされたらゴメンなさい)
避妊しないsex=妊娠!なんだと思います。
実際、私も独身の頃や新婚の頃はそう思っていたんですよ。
人は体験しないと相手の気持ちは理解できないと思います。

だから理解してもらうより、今自分が出来ることしよー!って思ったほうが気持ち的に楽なんですよね。
聞きたくない話、会いたくない人は聞かなくても、避けても良いと思いますよ。(私は聞くのが嫌で会社を辞めました。)
だって体より先に心が潰れちゃいますもの。
今はバリバリの専業主婦です。

私は病院での不妊治療をはじめたばかりですが、目からウロコな事多いんですよ!妊娠出来る確率って健康な人でも20%?25%なんですって!授かるってスゴイ確率なんですよ。
私達夫婦は病院に通うようになってから前よりもっと結束が固くなりました。結婚して5年こんなにも旦那様を好きになったことは無いと思います。あと・・病院通院で知り合った方から勇気の言葉をもらったので書いておきますね。

「ムダ(必要じゃない気持ち)ムラ(気がついているのにしないこと。)をなくそう!」
「過去と他人は変えられない。私と未来は変えられる。」

あたりまえの言葉かもしれないけれど素敵でしょ。
Pinoさんも今自分で出来る事からムリをせずにはじめてみては?
私もまだまだベビ待ち修行中。時にはヘコんだり、なげやりになる事も多々ありますが、色々な言葉に左右されず頑張っていきたいと思います。
長々とすみません。
Pinoさんに笑顔が戻って来るよう陰ながら応援しています。

匿名さんより

何年も前の話ですが、私の友達も不妊で悩んでました。
はっきりとは覚えてませんが、結婚してから一年以上は経過してたと思います。
彼女にしてみたら“避妊さえしなければ赤ちゃんはすぐに授かる”って信じてたみたいで、できないことで相当悩んでました。

その子はしっかり排卵日のチェックもしてて、ダンナ様にも「今週はまっすぐ帰宅してきてよ!チャンスなんだから!」とか、しきって頑張ってたみたい。

それでも授からず、かといって不妊治療を受ける決断もできないまま、悶々とした日々を過ごしていたようですが…

そしてある日、友達みんなで集まってビヤガーデンしてたら、その子はあいかわらずいつものように泣きながら悩みを訴え、飲むわ飲むわ…

周りの者が“おぃおぃ、大丈夫か!?いつ妊娠してもいいようにお酒は飲まないようにしてなかったっけ!?”ってオロオロするくらい…

けれど、彼女は今まで抑えていた感情を爆発させるかのように、ダンナも親も自分がどんだけ悩んでるか気遣ってくれない!って大泣きしながら、今までの慎重さはどこへやら…で、ヤケになって飲み続けてました。

そんなことがあってしばらくして、彼女にはちゃんと授かりました!
丈夫でかわいい女の子が!

なんだかこればっかりは人知を超えてるよなぁ〜ってしみじみ感じた出来事でした(^^;)…
あ、大酒を飲めばいい、と言いたいのではありませんよ!
同じ悩みで泣いてる仲間は他にもたくさんいる、って伝えたかったのでした。

pinoさんも、できる限りの人智を尽くして天命を待つ、で頑張ってくださいね。

未来さんより

Pinoさん お辛い気持ちよくわかります。
私も去年はPinoさんと同じような状況でしたから・・・

私の場合は、義母の言葉で気持ちがラクになりました。
結婚し専業主婦になり、子供を授かる事が私の仕事のように感じていたのかもしれません。
不妊外来も通い、毎回痛い思いをしながらAIHを行い、毎月生理が訪れるたびにトイレで号泣(; ;)
何故?何故私だけ!友達は皆すぐ授かってるのに!

私の気持ちが不妊にだけ集中しているのが義母に伝わったのか?
Lunchへ誘われた時に言われました。
『その事ばかり集中しないの!結婚は子供を産む事ではないのよ。結婚は一生を供に生きていくためにするの。人生のパートナーなの。子供は授かったらラッキーくらいのものよ。』
『結婚した途端、周りの人達は「子供はまだ?」と聞いてくるけど、私は理解できないわ。子供がいる人も、そうじゃない人もいるのに、皆が皆同じ状況ではないし、幸せの価値観も違うのに、押し付けてはいけないのよ。気にしないの!そんな事しか話せない人達はほっといて!あなたらしく楽しく過ごしていなさい!』

心がフワーっと軽くなるのがわかりました。溢れそうな涙をこらえるので精一杯でした。
義母は『子供は?』と声かけした事は一度もありません。
話題が豊富なので、その様な話しをしなくても会話が続きます。

義母からのコメントで、子供を授かる事は私の仕事ではないのか。と安心したのかもしれません。
それからは、今までやりたかった事に気が向いています。
毎日が楽しいです♪
正直、現在も不妊外来には通院していますが、足が向きません。
気持ちが別に集中しているからだと思いますが。
今でも子供は授かりたいですが、義務ではないと思えた事が救いで、子供がいない人生も受け入れありかな(^^)と思いはじめてます。

現在33歳。不妊歴6年。
悔いのないよう不妊にも立ち向かい、悔いのないよう人生も楽しみたいと思います。

Pinoさんの未来も幸せいっぱいでありますよ?に☆

mikuさんより

その後どうですか?
気分転換になれば良いな?と思い
私事ではありますが、再度コメントです。

私、不妊治療プラス鍼治療にも通っています。
妊娠しやすいからだ作りの為です。

気休めに思うかも?しれませんが鍼に通ってから
低体温だった体温も上がり↑体調も良くなり
モヤモヤした気持ちも少なくなってきました。

私の通っている鍼灸室は石嶺のエステの中に入っていて、
鍼灸師の先生は女性です。
(不妊カウンセラーの資格を持っていらっしゃいます。)

とてもリラックスできて心も体も温かくなります。
(体調やその日の気分に合わせて施術してくれます。)

もしお近くであれば一度行ってみては?
HP:http://vivace-life.jp/beauty/index.html

きてぃーちゃんさんより

初めまして。

もし私のコメントで気を悪くされたらすみません。

私は子供がなかなか授からないことで悩んで、不妊について調べたりしてましたが、実際不妊治療は経験がないのでそれについてはなんとも言えないのですが、Pinoさんの「友人や職場の方の妊娠報告に素直に喜べない」ってことで自分を責めているのがスゴク気になったので・・・。
私はその気持ちは誰だってありえることだと思いますよ。
別に妊娠のことじゃなくっても、たとえば『友達に彼氏ができたのに私にはできない・・いいな?、うらやましいな』って思ったこと無いですか?
でも、いつかは「おめでとう」って言ってあげることができたと思います。だから別にすぐに「おめでとう」が言えなくてもいいと思いますよ。
それであなたがひどい人だとは誰も思ってません。
誰だって人をうらやむ気持ちって持ってると思う。
結果的に祝福してあげることができればOKだと思います。

私も子供ができる前は、人のオメデタがすごくうらやましくて
「どうしてあの人はすぐできたんだろう?」とか
「どうして私は排卵しないの?」って悩んでました。
ニュースで捨て子の話題があれば
「せっかく授かったのに・・・。私にそのベビーが授かればよかったのに」って思ってましたよ。

誰にだってある気持ちだから、それを責めないで欲しいです。

きっと赤ちゃんは遠い空からあなた達のことを見てます。
そして、あなたたちのベストタイミングを見てあなたに宿るんだと思いますよ。
それまで心身ともに健康で明るい生活を送っていてください。

出すぎたコメントになってしまってたらごめんなさい。

ウメリコさんより

Pinoさん!はじめましてウメリコといいます。

私も不妊で悩む真っ只中の一人です。かなり悩んでました。なぜ私だけ?と思ってました。
友だちの懐妊に喜べない自分や、周りの何気ない一言に嫌気がさしていて、かなり落ちてました。
義母は、子どもが出来ないのは、私の名前のせいだと言い、改名を薦めています。両親からもらった大切な名前を変えるのは正直イヤです。。。
そんなこともあり、人と会うと子どもの事で何か言われるんじゃないかとか考えるようになりました。

ホント、かな?り落ち込んでました。

でも、みなさんのPinoさん宛のコメントを見て、私がすごく勇気づけられました。何度も何度も他の方のコメントを読んで、泣きそうになりました。
Pinoさんに便乗して、みなさんのコメントに感謝です☆ありがとうございます。

不妊で悩む皆さんに早くベビが宿りますように。。。

Pinoさんより

tommyさん、うわさ話に載せてくれてありがとうございます。

不妊で悩んでいる・・・という人が私の周りに居ないうえ(少なくとも不妊の苦労を分かち合える人物は居ない)、神経質な性格もあって、一人でこの思いを溜め込んでいたところです。

みーちゃんさん→私は今の状況が辛い、という、その思いでいっぱいいっぱいになっているのだと思います。自分の言葉や態度は夫にプレッシャーを掛けていやしないか??考えたこと無かったです。夫に対する愛情、思いやりを忘れない妻でありたいと思います。

mikuさん→私も避妊をしなければすぐに授かるものだと以前は思っていました。それって無知だったんですね。
周囲からの心無い言葉もあって、お仕事もお辞めになったとのこと。私の職場なども、「女の幸せは妊娠出産結婚であって、子どもをもってこそ人間は一人前である」という考えの持ち主が多く、居心地が悪いなぁ、と思うことがしばしば・・・でも、ストレスから逃げる事も大事ですよね。私も、もう少し様子をみて、不妊治療とあわせて、仕事を続けるかどうか考え直したいと思っています。
VIVACEカフェは行った事がありますが、あそこの一階は鍼灸室になっているのですね。こういうリラクゼーションも必要かと興味を持ちました。本当、行ってみようかな?^^;

匿名さん→不妊で悩んでいるお友達、もし匿名さんなど友人が居なくて、誰にも胸のうちを話せないで居たとしたら・・・今頃精神的に参っていたのではないでしょうか?このような形でカミングアウト(?)なさる方もいるのですね。そして、おっしゃるとおり、人智を超える出来事でもあるのですね、妊娠、出産って。

未来さん→お義母様は不妊で悩んでいる未来さんを察してあのような言葉を掛けてくれたのですね。いいお義母様だなぁ、と思います。ついついお義母様の暖かい言葉に私も涙腺が緩んでしまいそう・・・でも、そうなんですよね。私も不妊治療をすることになるとは思いますが、そのときは悔いの残らないように取り組みたいと思っています。

きてぃーちゃんさん→そうなんです。友人や職場の人などの妊娠や出産の報告、素直に喜べない自分がいます。時に、”人として、すごく醜い事”を願ったりすることもあります。心から醜いです。自分で自分が恐ろしくなることもあります。私って最悪です。
空から見ている赤ちゃんが居るとしたら、どう思われているのだろうか・・・・・・・・・・・・
こんなに酷い人はまず居ないと思います。
でも、きてぃーちゃんさんは、辛い思いを乗り越えて、今の幸せがあるのですね。きっとその分、暖かい心を持っているのだと、その言葉から感じます。気を悪く、など、そんなことはありません。書き込みありがとうございます。

ウメリコさん→私もここへの書き込みに感謝しています☆ここに集まった人たちが皆幸せになればいいなと思います。

mikuさんより

おはようございます。

Pinoさん少しお元気になられたみたいで良かったです。

私もウメリコさんと同様、自分の事の様に思っていて
皆さんのPinoさんにかける優しい言葉で元気を貰ってる
部分あったんです。
(1人じゃないよ!って言ってもらってる気がしました。)

そんな優しい言葉に対してのPinoさんの感謝のコメレス。

「ミニクク」なんかないですよ!!←なんか漢字にしたくなかった。

私は文章の中からPinoさんの素直さや優しい気持ちを感じましたよ。
「赤ちゃんをこの胸に抱きたい!!」って思う一途さや一生懸命さをベビ達は空から見てるんじゃないかな?
Pinoさんのお腹へ行く順番でモメてるとか?
おとぎ話みたいですけど・・・。
妊娠や出産も当たり前ではなくおとぎ話のような、奇跡のような事です!!!
私もいつかおとぎ話の様な奇跡をおこせるように準備(体作り)に頑張ります!!

またまた長々すみません。
勇気を出して投稿してくれたPinoさんと
載せてくれたtommyさんやコメされた皆さんに感謝です。
有難うございました。

私もありましたさんより

私も9年不妊に悩みました。(二人目不妊でした)
一人目は出来ちゃっただったので二人目もすぐに・・・・って思ったら赤ちゃん誕生まで10年かかりました。
簡単に言ってますが、その間色々なことがありました。

旦那は長男で上が女の子だったせいか、盆・正月、たまに会う人にいつも「長男早く生まないと・・・」「次は男の子だね」「一人っ子はかわいそう」と常に言われました。初めは本当にすぐに出来ると思っていたのですが、病院に通っても人工授精しても何をしても出来なくて(針・マカ・風水・ユタ・運動・足湯・病院・リンパマッサージ・などこれはいいよって言うものほとんどためしました)
それでも出来ず30代後半になりました。
私的には前向きにがんばろうと、仕事や色々なことをやってこの気持ちを忘れるようにしたつもりが、義理父からは「仕事ばっかりがんばって長男は生まない」と直接ではなく間接に聞いたときは、立ち直れなくてトイレの中で大泣きしたときもありました。
後、3人子どもがいる友達に「今は一人でいいさ?」と強がったときも「一人はかわいそうだよ?」と攻められたときも、家に帰って大声で泣きました。前向きにがんばっても誰も理解してくれないことに気づいて
「今病院通ってるけど出来ない」というようにしたのですが、それでも利理解してもらえず、あうたびあうたび、赤ちゃんのことばかり。
まるで私は赤ちゃんを産むために生きているのか・・・生めない私はどうすればいいのか・・・・・ノイローゼになる寸前でした。
いつも支えてくれたのは主人でした。
主人が義理父にも私の気持ちを伝えてくれました。
生理が来るたび泣いてる私に「なんで、又来月もあるさ」と励ましてくれました。(思い出しても涙が出てきます)

何で回りは簡単に二人目・3人目と出来て、私には出来ないんだろう。
努力したらなんでも手に入れてきた私なのに、こればかりは努力しても無理なのか・・・・・
一生私は不妊で悩み、心が不安定なのか・・・・

友人の出産祝いや報告は正直喜べなかったし、ショックが大きくて
お祝いもいけませんでした。(主人が行ってくれました)
友達に「大丈夫、すぐ出来るよ?」と慰められることすら嫌でした。

「あきらめかけたときにできるよ」ってもよく言われましたが、年齢も年齢。あきらめるってことは私の頭にはありませんでした。むしろ、やるだけやってだめだったら反対に諦めがつく。と思い
病院へ行って、確率の高い体外受精を先生にお願いしました。
3回は出来るくらいの貯金はありました。
それで旦那と相談して3回やってだめだったらあきらめようと決意しました。
あれほど嫌いだったホルモン注射も、子どもを生むためだと毎日我慢しました。毎朝病院へ出勤(仕事だと思って毎日通い続けました)
なるべくストレスをためないように、気をつけて2回目の体外受精で無事妊娠。妊娠後も出血があったり色々と泣いたりしたときもありましたが、無事長男を出産。
そして、、只今育児中です。
こんなに苦労して出来た子なので、すごくすごく可愛いです。
又育児も苦になりません。
反対に不妊を経験したからこそ分かることもいっぱいありました。
産んですぐに義理父に「よくがんばったね」って言われたときは涙が止まりませんでした。がんばってきて良かったと思いました。
主人は正直高度治療してまでは・・・・って言う考えでしたのでお金も自分で工面してがんばりました。結果息子を抱くことが出来て、主人にも「お前はすごい人だ」とほめられました(笑)
そのとき思ったのが、「あきらめないでトライしてよかった」と言うことです。(3回目であきらめるつもりでしたが・・・・)
ながだらだらと書きましたが、私も9年間不妊を味わってきたのですごく気持ち分かりますよ。励ましになってるか分かりませんが、私みたいな人もいるんだと言うことをしってほしかったので書きました。
ちなみに、不妊日記ずっとつけていて、時々読んでは涙しています。
その苦しみがあったからこそ、長男を大事にする心が普通に生んだ人より2倍はあると思います。rinoさんも絶対あきらめないで。

きてぃーちゃんさんより

Pinoさん

Pinoさんのコメントを読んでて、あなたが「酷い人」なんて誰もおもってないですよ?。
だって、「本当に酷い人」はこんなに悩まないから・・・。
酷いことを願っても、自分のことを責めたりしないのが「本当の酷い人」です。
でもPinoさんはそう思った自分を、酷いことを思ってしまったと悔やんでるでしょ?それは優しさがあるからですよ。
空から見てるベビーは、たぶんあなたが強い心を持てたときに宿ろうと思ってるんじゃないですか?(きつい言い方になったならごめんなさい)
たくさんの色んな考えを持ったベビーがいて、ママになる人が落ち込んでるときにやってくるベビーと、ママになる人が落ち込みから立ち直って強い心を持てたときにやってくるベビーがいるんだと思います。
Pinoさんにいずれ宿るベビーは後者のほうかな?って、勝手に思ってる私ですが・・・。

今はお友達のことを素直に祝えなくてもOK!!
悩んで涙することもOK!!(涙を流すことでストレス発散になるならね)
そして、神経質にならずあまり深く考えないこと!!
(いざベビーができたときに、あまり神経質になると妊娠中や育児がとても疲れますよ)
そしてそして、これでできればラッキーくらいな気持ちで色々試してみたらどうでしょう?例えば、懐妊の神様「木村さん」を待ち受けにしてみるとか・・。(ご存知ですか?)
ホメオパシーもいいと思います。
興味があるなら良いホメオパスも紹介しますよ。
漢方薬療法とかもいいのでは?
あとは、神社や拝所に行ってみるとか・・。

前向きに、ベビーができてからではできないこと(旅行とか)をやっておこうか?くらいの気持ちになってみてはいかがでしょうか?

「子供はまだ?」攻撃は「だからね?(笑)」って笑って言ってみたら、気が楽になるかもですよ。
私もいつもそう言ってました。

Pinoさん、がんばってくださいね。
応援してまーす。

Pinoさんより

mikuさん、私もありましたさん、きてぃーちゃんさん、書き込みありがとうございます。

ここのところ仕事の時間もあり、なかなかゆっくりパソコンにも向かえずにいました。仕事の時間が不規則なのも、人間関係もストレスなのかもしれません。
本当は苦労して資格を取った上でのこの仕事なので、仕事そのものは好きなのですが・・・この職場では、私が結婚する数年前から、「早く彼氏作らないでどうするの?」「子どもを作って結婚しないでどうするの???」「子どもを産んだことの無い人に子育ての苦労はわからないでしょうけどね・・・」と何かとオバサンたちに言われていた事もあり、神経質な私はそれをどうしても根に持ってしまっているのです。

みなさんも、不妊という状況のなかで日常生活を送るにあたり、時に複雑な思いをすることもあるのですね。
友人や職場の同僚の妊娠報告を素直に喜べない・・・誰かの妊娠報告を耳にしたとき、顔では笑って心で泣いているのですね。辛いですよね。でも、みなさん、こういう気持ちを乗り越えて、乗り越えようとしているのですね。

近々子ども同伴OKの飲み会が職場であります。また、夫の同僚が妊娠したので、少し先(来年初め?)には出産祝いも贈ることになると思います。赤ちゃんを抱いて、ただ幸せそうにしている人を、今の私は直視できません。
なるべく、気持ちがついていけない、ストレスになるようなイベントには近づかないようにしようかと思っています。

なんか、ストレスを受ける恐れのある事柄から、いかにして逃れようかと考えてしまいますね。
不妊という状況になって、私もいろいろ考えるようになったと思います。妊娠して、それが成長してこの世に生を受けて生きているのは、本当は偶然の積み重なりの奇跡なのであって、私も私の周りの人たちもどんな人たちも皆、大切にしなければならないんだと思います。そう思う一方で、不公平に出来ているものだと思ったりもしますが・・・まだまだですね。私は(苦笑)

なかなかまとまりのない文章になってしまいました。
私もここに来る皆さんの幸せを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。