祖母からの伝言

= keiさん =

私の祖母(母の母)の話です。
私が母の家に行った時、母が笑いながら
「留守電聞いてみて!」
と言うので、母の電話の再生ボタンを押してみました。
すると、祖母の声でメッセージが入っていたのですが、私はあまり方言が分からないので、そのメッセージの意味が分かりませんでした。

母に「何て言ってるの?」と聞くと、おおまかに訳をしてくれました。
意味が分かってから、また再生ボタンを押して祖母のメッセージを聞き直すと、ちょっと笑えました。

祖母 「もしもし〜?」
アナウンス 「ただいま、留守にしております・・・」
祖母 「はっさ!また、やぁ〜るやりぃ〜!? ○○○〜(母の名前)んかい、な〜しびあ〜んくとぅ、とぅいにく〜わぁ〜んち、いっとぉ〜けどぉ〜!」

(はっさ!また、あんたなの〜!? ○○○〜に、ナスビがあるから取りにおいでって言っておいてよ〜!)

このメッセージの前に、無言の留守電が何件か入っていましたが、たぶん祖母だと思います。
何回かけても取らないので、わじわじ〜して留守電のアナウンスに向かって怒っているみたいでした。

方言が間違っているかもしれませんが、こんな感じでした。

3 Comments.

さらさらさんより

めちゃくちゃかわいいんですけど?
おばーちゃん長生きしてくださいねー
ほのぼの話ありがとうがざいました。(笑)

tommyさんより

機械のメッセージに対して話しかけると言うのは始めて聞きました。おばあちゃんも、自動メッセージとわかってて話してたのでしょうが、面白いです。(^^ゞ

ライフさんより

ばぁちゃん 超可愛い><
想像して笑っちゃいました?ぁ☆
ホント長生きしてほしいです^^
keiさん!またなんかばぁちゃん話あったら聞きたいな♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。