【ユタ】小学生の弟が。

= ビビヤーさん =

少し、気になった事があって、初めて投稿します。 私は姉弟が多いのですが、聞けば、私を除く三人の姉弟に霊感があるみたいなのです。 その中でも長女の姉と長男の弟の話にはびっくりする程です。
一番、気になるのは小学生の弟です。 何か弟は、神様からの役割があって見せられているのでしょうか? 出来れば、怖がりなので見せたくありません。
以前は、学校で防災ずきんを被っている子と兵隊さん、髪の長い女の人を見たらしく、夜などトイレに入るのを怖がり大変でした。
そして、最近では、 習い事の教室で、体育座りをしたオバサンらしき人が、机の上にいて、弟を睨んでいたそうです。 私は霊感がない分、 弟の気持ちが分からず、塩の入った御守りを作って持たす事しか出来ません。

ユタはユタでも、 話を聞けば、合う所、合わない所があると言いますし、出来れば頼りたくありません。
皆さん、 勝手ですいませんが お力をお貸し頂けると 嬉しいです。 お願い致します。

6 Comments.

匿名さんより

>ビビヤーさん

小学生の弟さんですか。
子供が小さいときに霊感が鋭くなるケースで、
すぐに考えられる原因が両親にある可能性があります。

たとえば両親のどちらかに「やるべきことがある」場合です。
未婚の子供が霊を見たり神様と話をするとき、
確かに彼ら自身、そういう役目がある場合もありますが
(将来ユタやカミンチュになる)
役目を持つ両親に気づかせるため、子供をターリさせたり
怖い思いをさせることがあるんです。

なので合うユタを探すのは確かに大変かと思いますが
何もしないよりマシだと思うので
家族を思うのであれば2、3人は行ってみていいと思います。

インターネットを通してだと限界がありますよ。
そしてユタの言葉も鵜呑みにせず家族でしっかり
話し合ってください。

Maisyさんより

「ひのかん」はありますか?あれば「ひのかん」から守ってくださるようにお願いして下さい。
これだけでも、効くと思います。

加奈子さんより

私も兄弟が多く、長男と次女は生まれ高いせいかユタの素質があると聞きました。(実際になっていません)
姉はあまりそういった事を話しませんが、兄の方は幼い時から見て恐かったそうです。
兄の場合は、長男ですから親にも兄弟にも言えず、嫌々ながら行っていたそうです。

弟さんは、意味もわからずただ恐怖を感じているのだと思います。
弟さんの場合、兄弟に話せる分、少しは気持ちが楽なはず。
見えなくても話し相手の存在は強いです。
両親が弟さんの事を想って、お払いや誰かに見てもらう事をしてくれたら、少しは落ち着くと思いますが、そういう余裕がなかったら、そばにいるあなたが見えなくても話を聞いて安心させてください。
霊だって見えても人に悪さする力はないと思います。
ただ、恐がれば恐がるほど隙を与えてしまうので、弟の方が強いから無視をしたらいいとか私がいるから大丈夫。って言ってあげてください。
家に帰ったら、まずトイレへ入って、トイレの神様に霊を払ってもらいましょう。
(家のトイレには、家を守る神様がいる事を教えてください)
その為には、トイレを綺麗にして置くことが大事です。
気が弱まっていると思うので、弟さんの身の回りの事を手伝ってあげてください。
毎日のやるべき事を一緒にやって、自信を持たすといいです。
兄弟が多いからこそ、そういう事を親代わりにやって下さい。
霊の存在よりあなたがそばにいる存在を強くしてあげてください。
何よりも心強いと思います。

次第に強くなりますよ、男の子ですからね!

むーさんより

今日テレビで稲川順二さんが言っていましたが、お塩よりもお米、水、酒がよいとのことでしたよ。理由は、お塩は「相手を除霊するぞ」という気持ち、お米、水、お酒は「相手に昇霊していただく」というニュアンスらしいです。
私には何の力もないので、何か知識のある方からのちゃんとした情報があるとよいですね!

がちゃこさんより

みなさんの貴重な意見、凄いですね!ほんで、小学生の弟さんの件ですが…。ある意味その年齢から18才ころまでって「感性が鋭く」て稀にそういう事があると思われます。実は私もそうでした。夜中にガチャーんとガラスが割れる音や犬の遠吠えを聞くと、きまって翌日そこには不幸がありました。そして18才は一番のピークで、私の部屋だけ毎日が”ポルターガイスト”。天井は下りてくるはベッドは縦に揺れるわ…。極めつけは、飼ってもいないはずの黒い猫に襲われて噛まれた夢をみたら翌日、歯型がついていたり…。なので私は「自分の家&部屋」に安らげず、毎日枕元にナイフなどの刃物を置いて寝てましたヨ。うちの母にも相談したのですが、かなり暗い顔をするばかり…(;;)なのでどうしたんだろう?と、これまたかなり年齢の離れた姉たちに聞いたところ、もしかしたら母はユタになるべき人だったかも知れない。そういう暗示はちょっとあったみたいなんだけど、あなたの為に知らんふりしてるのかもね?と言っておりました。思えば私が小さい頃しょっちゅうウチにはユタみたいな方がいて、拝みしてましたっけ…。でも母は3回結婚して最後の男性(←所謂私の父です)との結婚もあってか、なおさらそういうところから脱却したいと思っていたと、思われます…。いずれにせよ、簡単に「ユタ」になるなんてできませんよね。それは本当の神様から与えられた、本当の意味での素晴らしい職業だと思いますが、皆さんはどう思われますか???

匿名さんより

大変ですね‥先日、友人がサーサーしていたのをユタが『まだ早いから…』と押さえてくれたそう…
あれから、サーサーが無くなっている!…と言っていました!
彼女も後々はお役目があるみたいです
あと塩より酒がいいのは、塩は強すぎて、守護霊様も遠ざけてしまうそうです。
沖縄の御守りサンを小さく作って、御守りとして持たせてもいいかもしれません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。