【仕事】可能性について。

= 雑村頭さん =

トミーさん、毎日更新ご苦労様です。毎回楽しく拝見させていただいてます。 私(23歳)には妻(24歳)と子供2人(3歳と1歳)がいます。 私は某福祉施設で介護として勤務しています。

将来医師を目指したくなり、最近考えてみてるのですが、私の年齢、経済的から考えて可能性はどうでしょうか?私はそれ程頭は良くなく今から勉強など始めるのですが。塾もどこがいいのかもわかりません。
1番は経済的に心配です。妻子の理解があってこそなのですが。 経済的に辛い思いはさせたくありません。 これらの事から私には医師になれる可能性はあるでしょうか?

目指したい!という気持ちは強いのですが。 皆様様からのアドバイスお願いします。

0

15 Comments.

白ひげさんより

 医師になれる可能性。
妻1人お子さま2人一家の大黒柱23歳ですか。
大学医学部6年インターンを含めて7年以上無収入。
大学入学金、医学部年間授業料など自分で調べてみては
いかがでしょうか?
 それから目標を定めて頑張れば道は開けるようなきがします。
頑張ってください。

0
かーたんさんより

私の前の職場で、(10年くらい前)自分の従兄弟が30歳から医師を目指して、40歳を少し超える頃に医者になった、その人は中部病院で勤務をしている、と言っている人がいました。23歳若いので、目指していくのは可能とは思います。経済的に大変とは思いますが、今から、何年かは勉強も少しずつしながら、お金をためるようにしたらいいのでは?雑村頭さんのこれからのがんばりを見て、奥様も協力してくれると思います。まずは寝ないで仕事をしてお金をためる事から始めてみたらいいと思います。

0
あんまーさんより

 私の夫は、大学院(理学部)マスター課程の学生です。マスター、ドクターまでストレートで卒業しても5年はかかります。
 もうすぐ1才になる息子がおり、家計は正直苦しいですが、私も働いていますし、夫も寝る間も惜しんでアルバイトしてくれています。
 もし、進学するとなれば奥様の支えが最も重要になると思います。私の夫は、大学院生ですから授業があまり多くなく、時間の融通が利くのでアルバイトとの両立が可能です。しかし、医学部生となれば、必須科目も他学部生より多く、レポート、実習に追われてアルバイトする時間はほとんどないと思います。
 とはいえ、授業料は奨学金をもらうという手もありますし、親の所得によっては授業料半額、もしくは全額免除もあります。沖縄では、将来、離島で医師として働くことを前提として、授業料免除されることもあります。
 こういった状況を理解した上で、奥様の理解とあなたのやる気があるのならば、進学も可能だと思います。

0
あんまーさんより

 失礼しました。親の所得と書きましたが、前年度のあなたの所得の間違いです。
 後、予備校は大抵のところで夏季・冬季講習やってますから、この冬受けてみてはいかがですか?自分の現状を知る意味では、模試を受けてみるのもいいかも知れません。 
 厳しいことも書いたかも知れませんが、あなたの向上心はすばらしいと思います。頑張ってください!

0
いっちゃんさんより

他の学部には、社会人入学っていうのがあるのですが、医学部にはないのでしょうか?
社会人でも奨学金制度を利用することができるのかどうか、調べてみてはいかがでしょうか。
守るべきものがあると、夢へ向かうって事も躊躇してしまいがちですよね。
ご家族様には相談なされているのでしょうか。
ご両親も交えて、一度話し合いを持ってみてはいかがでしょうか。
ご自身の学力云々よりも、まずは家族の協力・応援なくしては、叶う夢も叶わなくなって終わってしまいますよ。
納得行くまで話し合いをなさってみてください。

0
かーたんさんより

追加 
現実を見て、地に足をつけて、十分考えてそして、がんばってください。
なせば成る、成さねばならぬ、何事も、成らぬは人の成さぬなり。(あってるかな?)

0
通りすがりさんより

 老婆心ながら。
現状をみきわめていますか。
今の生活状況と夢の距離が分かっているでしょうか?
学力云々の前にこんな大事なこと他人にきくようじゃあ
難しいでしょう。

0
ポトスさんより

自分次第かな
1.経済力
*生活費+学費をどう捻出するか
*上のコメントでも最短で7年。子供たちが小学生もしくは中学生になるまで無収入で生活が可能か。
*奨学金という手もありますが、いつか返済しないといけないけど資金計画は立てているのか。
2.学力
*学校の勉強から離れていた間のブランクをどう埋めるのか
*偏差値の確認
*ドコの学校を目指しているのか
3.家族
*子供が小さいので手がかかる時期に勉強で家事を手伝えない・育児に参加できなくても良いのか

なぜ医者になりたいんですか?
医療関係で人と接するのであれば、看護士とか、理学療法士とかではダメなんですか?
柔道整復士だと頑張れば自分の治療院を開設できるし?
医療関係でもう少し短い期間でものになるものもいろいろありますよ?
奥さんが協力しているとはいえ、7年以上は正直きついと思いますけどね。

自分がドコまでも本気で頑張る。絶対に成し遂げるという信念があれば可能だと思いますけど。周りの助けは絶対に必要なので良く話し合ってみてください。

「人生の終わりに後悔するのは失敗や起こってしまった不運な出来事ではなく、やりたかったけどやらなかったこと、チャレンジしなかったこと」だそうです。

雑村頭さんが納得出来る道をよ?く考えて進んでくださいね。

0
匿名さんより

医師になる可能性ですか?
不可能ではないでしょうがかなり厳しいと思います。

薬科出身者で上位のクラスでも現役合格は数人です。医学部は社会人からの再受験組はかなりの人数います。しかし彼らの出身大学は東大・京大・早稲田等理系の有名大学出身です。

雑村頭さんが現役時代にセンター7割取れたとしてそれでも最短で3?5年は掛かると思います。ましてや妻子がいる現状では受験にどっぷり浸かれるとは思えません。

現在介護の現場で働いているようですが(私も同業者です)これからの将来を考えると違う道を考えて当然だと思います。

23才という年齢ですとまだまだチャンスは無限にあります。ただしそれは医者ではなく現実的に考えれば看護士では・・・?

それでも強い気持ちがあるなら予備校で全国模試を受けその可能性を探して下さい。

追記
国立の医学部ですが入ってしまえば妻子持ちでもなんとかなるようです。

辛口で済みません。

0
雑村頭さんより

白ひげさん、かーたんさん、あんま〜さん、いっちゃんさん

忙しい中、アドバイスや激励等のお言葉、本当にありがとうごさいました!!

家族の為、自分の為に全力で頑張ります!!
いつか皆さんに良い報告をしたいです!!します!!人生に悔いの残らないよう励みます!!

本当にありがとうごさいました!!

0
雑村頭さんより

通りすがりさん、ポストさん、匿名さん。
忙しい中、コメントありがとうごさいました!!
ハッキリ言ってくれる事に感謝します!
もちろん自分でも厳しいのは重々承知の覚悟で考えてます!
金銭面など親も交えて話し合いたいと思います。

確かに看護師やリハビリの道もあります。一時は考えてました。

でも、ダメなんです。
自分は医師になりたいんです。理由はいくつかあります、自分、子供、亡くなった祖母、その他など全部話したら長くなるので控えておきます。
1番は自分の肌を自分で治したいからです。敏感肌ですぐ荒れてしまい、どこの皮膚科に行っても効果は一時的。そして、医師の態度が気にくわないです。
全てではありません!中には本当に素晴らしい先生もいます!自分の子供が通ってる小児科、耳鼻科の先生は素晴らしいです!

しかし、ダメ医師が多過ぎです。ろくに診察もせず口だけは達者だし。暴言吐く人もいるらしく。

そんな現状でいいとは思いません。
全てを自分で変えようなんては思ってません。
少しでも嫌な気持ちを与える人が減るように。そして、一人一人最後まで診る医師になりたいんです!

キレイ事を吐かしてるかもしれないけど、これが自分の考え標であり目標です。

0
やんばるパパさんより

妻と2人の子供を持つ父親です。
雑村頭さんの投稿とコメントを見て、父親としての責任をどう果たしていくのか疑問を感じます。
『家族の為、自分の為に全力で頑張ります!!』とコメントされていますが、その両方は無理です。
難関の大学受験突破、医学部の卒業、医師免許の取得までには、それこそ寝る時間を惜しんで勉強しなければなりません。
それはつまり、家族との時間を放棄し、家族を苦しめることになるのです。
私は、自分の時間をどれくらい家族のために割けるかが家族への愛情の基本だと思っています。
『俺はやりたいことをやるので、君達との時間は取れない。でも家族のことは愛している。後のことはよろしく。』ではダメなのです。
誤解しないで欲しいのですが、医者を目指すのが悪いと言っているのではありません。
あなたのその情熱はすばらしいです。
でもその影で、経済的にも、精神的にも、肉体的にも、家族を苦しめることになることを忘れないで欲しいのです。

0
匿名希望さんより

いきなり医者を目指すのではなく今の仕事の次を目指して ステップアップをされては どうでしょうか。私の旦那も向上心がある人で子供が小さい時に そういう事をしましたが正直、私は不満でした。奥様が懐の大きい人で あなたに母親的な気持ちで接する事ができるなら後々、不満が残らないでしょうが、まだお若いのに苦労させるのは可哀相だと思います。

0
雑村頭さんより

やんばるパパさん、匿名さん、☆さん!忙しい中、コメントありがとうございます!!m(__)m
確かに、両方は無理なのかもしれません。
職場の看護師さんにも同じような事を言われました。
奥さんは頑張ったらいいさ!と背中を押してくれますがこれからの長い険しい道のりを耐えられるでしょうか。それに本当は無理して『大丈夫!』と言ってるんじゃないのかな?なんて考えてしまいます。
一番の気掛かりは子供達です。たくさん遊びたいけど相手をできるのか?大切な時期に離れていいのか?不安です。
今、もう一度深く考えてみます。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。