荒らし対策でコメントは承認後に掲載されます

【煙草】旦那の喫煙

= ゆうさん =

結婚したとき旦那は子供ができたら禁煙すると約束しました。子供が生まれてから3か月感は約束通り禁煙しました。でも、仕事が忙しくストレスのせいもあり約束は3ヶ月しか持ちませんでした・・・・。
最初は私も見て見ぬふりで、忙しいのは今だけだし・・・・と思い黙認していたのですが、最近は、はっきりと「やめる気無いし!!」と、強気な態度!!(ムカッ!!)

そんな煙草をやめる気のない人に禁煙させる方法があったらぜひ教えて下さい。
ちなみに旦那の父親は超ヘビースモーカーで、肺がんで亡くなりました。
いつまでも旦那様と仲良く楽しく暮らしたいので良いアドバイスがあったらお願いします!!

0

8 Comments.

tommyさんより

ご本人に禁煙の意思がないと、止めさせるのはかなり難しそうですね。健康に関する意識を改めてもらうのがいいともいますが、どうしたらいいのでしょう・・・。
いい方法がありましたら教えてください。m(__)m

0
アルファロメオさんより

ゆうさん、旦那さんの煙草を止めさせるなら、まず、病院に行きましょう!病院で、喫煙からくる体への影響、煙草を無理なく止められる専門的なアドバイス等を受けましょう。

私も、10年前に子供が生まれることをキッカケに家族の事を考えて煙草を止めました。
15歳頃から吸っていたので、喫煙歴は10年くらいありましたが、病院からの専門的なアドバイスと周囲(妻、親、兄弟、友人)からの口うるさい煙草の害等を聞かされて、何とか止めることができました。

自分でも禁煙中は、苦しかったのですが、煙草を止めたことで、人生変わりました。

まず、健康に関する考え方が変わり、食べ物も体に良いモノを摂取するようになり、体重も痩せ、お酒も飲まなくなりました。
なので、無駄なお金を使わなくなりましたし、酒場よりもカフェ等で美味しいご飯と空気が好きになりました。

また、煙草を止めた分のお金(1ヶ月に約1万円分くらい吸ってました。)で、スポーツジムに通ってます。

確かに、煙草を止めても1年くらいは、誘惑に負けそうになるので、お酒を飲みに行ったり、煙草を吸っている人に近くには行きませんでした。

子供のことを考えれば、煙草を吸った後の手や息で、子供に触れるのは間接的に良くないと思いますし、自分も止めて解ったのですが、煙草を吸っている人の息や体臭はかなり臭いです。
自分も吸っている時には、このような悪臭を撒き散らしていたと思うと情けなく思います。

とにかく、ゆうさんが厳しく旦那さんに注意することが大切だと思います。周囲(親、兄弟、友人)にも協力して貰いましょう!

今、止めさせなければ、煙草代が1000円になっても、止めないと思います。
「煙草を止めずに、高い税金を払い続けて病気になるか、煙草を止めて有効にお金を使い、健康的に楽しい人生を送るか」旦那さんに決めて貰いましょう!

0
りんごパンチさんより

うちの主人も子どもが出来たら止める!と結婚前に宣言し、妊娠が分かったらすぐに止めました。
・・・がその約束は、2番目が生まれて数年後やはりストレスからまた吸い始めました。

でも、タスポ導入がはじまり最近また止めました。それほどそこに依存していた訳ではなかったのかもしれませんが。

ゆうさんのご主人の場合、義父がタバコが原因での病気をしたのであれば、タバコの害は重々承知していらっしゃるようですので、やはり本人の止める気持ちをどうやって起こすかでしょうね・・・。

単純に1ヶ月のタバコ代、1年間でのタバコ代を試算して、
それで何が買えるのか、どれくらい貯金できるのか、数年で家族でどこへ旅行へいけるのか、など提示してみるとか。

あとは、たばこを吸うなら数ヶ月に1度肺の定期健診をかならず受けるという条件を旦那さんに守ってもらう。そこで、お医者さんにタバコの害を説くと話してもらうなど。

でも、「あなたの体が一番心配なの・・・」と目を潤ませてのゆうさんやお子さん、みんなの説得が一番効くかも^^;

このご時勢、喫煙者は肩身が狭いでしょうが、ご主人のまわりももしかしてタバコを吸う方が多いのかもしれませんね。
困ったもんだ・・・。

0
クランベリーさんより

ゆうさんの旦那さんはまだお若いですよね? 今に内にやめられるなら早い方がいいと思います。私の親はたばこを40年吸ってきたせいか肺癌になりやがて治療が始まります。どんなに言っても聞かなかった本人が今は会う人にたばこは吸わないほうがいいと話しています。
でもずっと喫煙してても定期的に検査をしていればこんなになならなかったと思います。人の言葉に耳を傾ければと後悔しています。人生は楽しく生きたいですしね

0
匿名さんより

煙草による経済的、健康的損失は知らない人はいないと思います。
アルコールと同様に中毒なので、知っていてもやめられない
いつでもやめることができると自負していたりなどなど・・・
どんなに周りが騒ぎたてても、本人にやめる意思がなければ
禁煙は困難でしょう
アレン・カー著の「禁煙セラピー」という本もおすすめですが
著者も書いているように、やめる気のない人にはネコに小判の本のようです
とりあえずは、あなたやお子さんが煙害にさらされないように、分煙することは必須です
煙草は肺がんが怖いというイメージがありますが、慢性の肺疾患で在宅酸素療法が必要になると、死ぬまで長期に医療がかかり費用も大変かと思います。
それに、心臓病、脳梗塞のリスクも高まります
それらはすべて、癌とは異なり、長期?一生の療養が必要となる病気です
民間の医療保険、ガン保険、介護保険などは若いうちに加入しておくほうがいいでしょう
煙草をやめる気のない人って、肺がんになってもやめない・・とか、自分はならないって根拠のない自信持ってます
まわりに病気になられた実例がいらっしゃると、少しは心が揺れるかもしれませんね

0
匿名さんより

小さいお子さんがいるのに、煙草を吸われるのってイヤですよね・・・。
うちの旦那様も、昔吸っていましたが今はすっかり辞めました。
通販などでも売っている「禁煙草」(だったかな)で、形的に吸いながら
だんだん少なくなって、辞められましたよ。
人それぞれで、合う方法があるかもしれませんが、ウチでは効果がありました。
これを使いながら、病院でも相談してみても良いかもしれないかもしれませんね。
お金もかかるし、良いことも無い煙草。
ご主人が辞められたら、何か他に一緒にできる趣味を見つけてみるては如何でしょうか?
ちなみにウチでは、犬を飼って一緒に遊んでいます。
もう辞めて、3年以上経ちますが、特に吸いたいと思わないと言ってますよ?☆
ゆうさんのご主人も、そんな日が早く来ると良いですね♪

0
pontaさんより

ゆうさん。ゆうさんは、喫煙歴がありますか?
タバコを止めるのって、結構大変なんです。

私は病院で働いているのですが、
医師からどんなにたばこによる害を説明されようとも・・・
タバコは原因で、肺疾患にかかってしまったと説明されようと・・・
ぜんそく発作で、ゼィゼィと呼吸が苦しくなろうとも・・・
タバコが止めれなくて、吸い続けてる患者様がたくさんいます。
「発作が起こって苦しい・・・」と診察にお見えのなる患者様の血圧を測定中、タバコの臭いがし、胸ポケットにタバコの箱をみつけます。

私が働いている病院にも禁煙外来があります。
医師が献身的に話を聞き、対応しています。
最近、禁煙のための内服薬も発売されており、保険が対応されるため、患者負担もさほどかからないと思います。
一方では、禁煙に頑張っている方が、来院されています。

喫煙ってね「中毒」なんです。
簡単には止めれないんですよね。
本人の 「意思」 が とても大切になります。
本人に意思がなければ、どんなに周りががんばろうと、
お金を払って禁煙外来に通い、
こんこんと医師に害を説明されようとも

「無理」 です。

仕事の忙しさのストレスで3か月やめてたタバコを再開?
違います。「中毒」であり 葛藤に勝てなかった結果です。

ゆうさん、喫煙は病気です。 
旦那様と、真剣にゆっくり話し合うことをお勧めします。

子供さんやゆうさんにとって、旦那様が大切な存在であり、いつまでもたのしく一緒に暮らしていくために健康に気を使うことは必要なことであると、愛情込めて伝えてあげてください。

旦那様から やめる という 強い意志 をもってもらうことからです。
禁煙は サポートする側も大変なんです。
ゆうさんは、仕事が禁煙を阻むと思われるなら、仕事を辞めてもらってもいいくらいの覚悟をしてもよいかもしれません。

大げさに書いていますが、それくらい大変なんですよ。

簡単に禁煙できる人は 簡単に 喫煙を再開します。
とても、大変な思いをして禁煙した人はそうそう簡単には喫煙を再開できません。

だって、あんなたいへんな思いをして禁煙もう一回できないもの。

私も喫煙者でしたから。

ながながとなってしまいましたが、もう一点。

たばこ吸ってる人って「タバコ臭」のほかに、「加齢臭」もつよくなるんです。
「おやじ臭」です。タバコ臭以上に 異臭を 放ちます・・・。

これを読んで、喫煙者が減ればいいなぁと思います。

0
通りすがりさんより

私、禁煙セラピーっていう本で
20年吸ったタバコを止めました。
読み終えた瞬間から今年で10年。
一本も吸ってません。

確か、古本屋などで安く売ってたはず・・・
読んで!って言っても読まないと思うので
さりげなく家に置いておくのはどうでしょうか?

タバコ吸ってる人に止めろって言うのは逆効果ですね。
上の方も書かれてますが
喘息だろうが肺ガン末期であろうが
喫煙は止めれません。
本人が止めなきゃと思っても止めれません。
『吸いたくない』または『吸わなくてもいいかな?』って
思えるようになれば止めれます。

がんばってくださいね!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。