【心】アル中

= ななさん =

主人のお酒の量に悩んでいます。

普段はビール350ml2本。500ml1本。
これならいいのですが、隠れて泡盛をいつも飲んでいるようです。
家中から空瓶が出てきます。
(300円ぐらいで売ってる小さい瓶のを毎日開けているみたいです。。。)

お酒が原因で事故を起こしたり警察のお世話になったりもしたのでお酒の事で何度ももめました。
なので私に隠れてこっそり飲むようになってしまいました。
そして夜中、いきなり叫んだり寝言で怒鳴ったり。。。

仕事を休んだり等、大きな支障は出ていませんが一緒に住んでいる私はヘトヘトです
飲みに行っても無事に帰ってくるのかいつも不安です。
(今まで何度か行方不明になった事が・・・)

休肝日なんて無理です。。。

お酒をやめるのは無理だとは思います。でももう少し控えて欲しい。。。

アル中って薬で治す事ってできるんでしょうか? アル中も心療内科に行けばいいのですか?
アル中の家族を元に戻した?!?!ご家族の方がいらっしゃったら教えてください。。。
私はどうしたらいいですか。。。

0

9 Comments.

匿名さんより

アル中は精神科で治療があるようです。
しかし家族が治療を希望したとしても、本人にその気がなければ治療できないみたいですよ
有名な病院は 糸満清明病院ですかね

0
tommyさんより

断酒会という集まりがあって、アルコール中毒の方が断酒を誓い、励ましあうことで乗り越えていこうというものらしいです。効果も期待できるようですが、やはり「本人の意思」が重要になってくるので、まずは自分はアルコール中毒だという認識と、克服したいという気持ちが大切だと思います。
家族としてどう対応すればいいのでしょう?
皆様からのアドバイスよろしくお願いします。

0
fightさんより

嫌酒剤と呼ばれるもので、シアナマイドやノックビンのような薬は
あります。

これは、体がアルコールを受け付けないようにするもので、この
薬を飲んだ後にお酒を飲むと、どんなに飲める人でもひどい二日
酔いの状態になります。

そのショックは強烈で苦しいだけなので、飲めないそうです。
(私は医者から死ぬこともある、と聞きました)

ただ、これを服用するかどうか、というのも本人次第なので、勝手
にやめてしまう人が多いようです。依存症の人は言い訳ばっかり
ですので。

実は、私自身、ほぼアル中状態の時期がありました。あなたのご
主人より遥かに酒量は多かったと思います。毎日仕事が終わると
ブラックアウトするまで飲んでいましたし、休みの日は目覚めてす
ぐに飲んでたぐらいです。

今はほとんど飲みません。直ったきっかけは、体を壊して20日ほ
ど入院したことです。

それまでは、朝、嫌な気持ちで目覚め、今度は飲むまいと思って
いても、自分でもよくないと思いながらも、仕事が終わると飲みた
くなってしまっていました。やめたいけどやめれない状態でした。

しかし、20日ほど断酒すると、飲まない状態が普通になり、飲酒
欲求によるキツさがなくなりました。また、奥さんに、泣きながら飲
まないで・・と言われた事も大きいです。ハッとしました。

今では、あのころに戻るのが嫌で、飲む事自体が怖いです。

酒飲みで、止めたくないと思っている人はいない、と思います。問
題を起こした人ならなおさらです。しかし、止めれない、という状態
の人がほとんどです。

私は病気して気づけてラッキーでした。でも入院は誰しもできるこ
とではないと思いますので、とりあえず、心療内科にご相談するこ
とをお勧めします。心療内科はたくさんあるので、その中でもアル
コール外来に強そうなところを探されるといいと思います。

アルコール依存は「死に至る病」です。ゆっくり死んでいっているよ
うなもの。ななさんたちご家族が生還されることを祈ります。

0
匿名さんより

ななさん、今はたいへんな時期ですね。アルコール依存症は病気です。
断酒するしか方法はないそうです。アルコール外来で相談するのもひとつの方法ですが、まずは断酒会に問い合わせるのをおすすめします。
同じ悩みをかかえたかたがいますので、話しやすいかと思いますよ。ネット検索してみてください。すぐ探せます。
私の身内も断酒会でいろんなことを勉強し、悩みを分かち合い、断酒に成功しています。簡単ではないですが、断酒することは十分可能です。
あきらめないで、気長に取り組んでいきましよう。

0
ポトスさんより

ななさんのご主人は、すでにアルコール依存の域では?
早急に心療内科か精神科へご相談した方がいいですよ。

アルコールが原因で起こる障害は肝臓だけではなく、体全体ということを聞いた事があります。脳が萎縮して早期痴呆になったりすることも。。

アルコールの量を減らすではなく、一度断酒してそれから考えるにしないと、fightさんが警鐘している「死に至る病」か、「家庭崩壊」になりかねません。

もし、心療内科や精神科へ行くのが無理なら、まず、人間ドックで全身を検査して禁酒の必要性をお医者さんに説明してもらっては?

0
so-daさんより

治療するなら控える程度では無理です。
断酒する勢いでなければ一生続くと思います。
知り合いにいますが数ヶ月ほど、
断酒してたのに友達と楽しく話してて、
その友達が飲み始めてしまったらつられて飲んでしまったそうな。
このように普段は飲まないように心がけても、
ふとしたきっかけで飲んでしまうようです。
それにアル中状態だと体にも必ず負担は来ます。
私の知っている人はいつも顔色が悪いし、
やはり体調は崩しやすいみたいです。
本人も気持ちではやめたいと思ってるかもしれませんから、
家族みんなで話し合って、治そうという方向に持っていけば
治療もしやすいと思います。
アル中の治療は家族や回りの人たちの理解と協力が無いと、
一進一退の状況になり場合によっては悪化します。
(知人の話を聞いてると、いつ新聞沙汰にと一時期は本当に心配でした)

0
DOさんより

控える事は解決にはなりません。
本土の方での病院では、このような方がいると、まず家族の方を入院(合宿)させ間違った知識を正す事から始めるそうです。

ある程度酒浸りの生活を送ると、脳内にアルコールのある事が通常の状態だと脳が間違った認識をし、逆にアルコールが切れると危険な状態だとインプットしてしまう。ここまでくると飲むのは本人の意思ではありません。体質になってしまっているのです。とめられないのは意思が弱いというのは当てはまりません。説得は無駄な様です。

私達が水や空気を吸うように、それを飲むのは生きる為なのだという彼の本能であり、それを邪魔しようとするものは彼にとって殺人者なんです。だから、どんな嘘をついいてでも飲もうとするし、暴力も振るいます。一度断酒に成功しても、何年たっても、一滴でも飲めば全ての苦労が水の泡。付き合いや職場でのイベント当、1滴も飲まない生活なんてとても難しい事です。だから家族や周りの協力が不可欠なんですね。

脅すような事を書いてすみません。
本もたくさん出ています。早めに正しい知識を得て助けてあげてください。

0
ななさんより

みなさん色々な情報やご意見本当にありがとうございました。
私なりに今出切る事を調べてみました。
断酒会も色々しらべてみました。アル中の本も検索してみたらたくさんあるので早速購入しました。
どうなるかはわかりませんが、少し心が楽になった気がします。
思い切って主人の親にも相談してみようと思います。
本当にありがとうございました。

0
TNさんより

10月21日の沖縄タイムス朝刊に、アルコール依存症の事について医者が公演した事が新聞に乗っていましたよ。その記事にも少しだけどアルコール依存症の方との接し方みたいなのが書かれていました。また、保健所とか病院に相談してみるのも一つの手段ですよ!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。