【不動産】騙された僕が馬鹿なのか?

= がじゅまるさん =

沖縄で働いて7年半、内地から持ってきた貯金とこっちで貯めた貯金をはたいて、土地を買って2世帯住宅を建てることにしました。
最初は中古住宅を探したのですが、なかなか手頃な物件がなく、参考までに見学に行った2世帯住宅のモデルハウスで、そこの営業マンから「うちなら、その金額で新築が余裕で建てられる」と言われました。
それで、その会社の所有する土地を見せてもらい、試算してもらって、土地込みで四千三百万円ぐらいの契約を交わしました。この間、ずっと2世帯住宅であることを念を押してきました。

ところが、ローンを組む段になって、急に「あの契約書には2世帯住宅とはどこにも書いていない。あと1000万追加しないと2世帯住宅仕様にすることはできない。あなたの所得ならあと20年のローンを組めば十分払えるから、そうしなさい。」と、言われました。
契約を取り消すなら、手付金は返さないとのこと….どうやら、最初から仕組まれていたようです。
こんな悪徳業者にやすやすと騙されたなんて、本当に情けないです....(涙)。
僕と似たような目に遭わされた人、他にはいませんか?

良心的な業者をご存知の方、業者を選ぶ際の判断基準を教えてください。

22 Comments.

tommyさんより

口約束の怖さ・・・でしょうか。契約書の内容をじっくりと確認することも必要だったのかもしれませんね。
こういう場合は救済することはできないのでしょうか?
アドバイスよろしくです。

匿名〜〜さんより

ひどいですね・・・。
諦めて ここで建築をお願いしたら 金額分の家を建ててくれるか
あやしいもんですね・・・。(絶対に契約を解除した方がいいと思う。)

新聞に投書したり ことを大きくして 絶対に手付金も何もかも
とりかえしてほしいと思います。

こういう時、どこかに相談窓口とかあるのでしょうか・・・。
誰か専門の方が ここを見てくれているといいですね

何もわからない通りすがりの者ですが、頭にきてコメントしてしまいまし
た。

手付金っておいくら払ってしまったんでしょうか。
勉強代であきらめきれない額なら なにふりかまわず あちこちに相談にかけこんで 頑張って闘って下さい。

あらふぉ?さんより

沖縄県宅地建物取引業協会に相談してみてはいかがですか?
要予約になりますが、まずは担当者と話して、今度は相手側を交えて話し合いをしてくれると思います。

泣き寝入りはしない方が良いです。やれることはやって、頑張って下さい。

あのさんより

すみませんがほんとに騙しなんでしょうか?

ご本人がやるべき確認を怠っていたというのはないのでしょうか?

何千万も出して家を作るにあたって、おおまかな設計とかは前もってすると思うのですが、その段階で2世帯なのかそうでないかはわかりそうなものでは?(玄関、トイレ、風呂場等水周りなど)
 
なんのプランも立てずに手付けを払って契約だけ先にされたのでしょうか?

ショコラさんより

まったくひどい話ですね
許せない話です。 沖縄にこんな業社がいる事が残念です。
まずはあらふぉ?さんのコメントにもあったように宅建業組合に相談してみたほうがいいと思います。 

なんとか その業者とは契約を白紙にもどして、手付けも全額もどって
くることを願ってます。 
そして、ほんとに信頼できる業者さんと夢のマイホームを手にいれられますように・・・

頑張ってください  がじゅまるさん

tokさんより

きっと契約しても思い通りに建たないと思います。事を大きくして新聞に投書するか弁護士に相談して解除してもらって、誠実な会社にやってもらった方がいいでしょう。家は大きな買い物なのでその方が良いと思います。

さちゃんさんより

がじゅまるさんへ  専門的な知識はないのですが,契約するまでわからないのが不動産とよく聞きます。聞いた話と実際が違うなどトラブルの多い業界ですよね。うちの父も2千万がなぜか6千万になり家を建ててしまいました。欠陥住宅です。父は泣き寝入りでその場で何のアクションも起こさず今もなお多額の支払いに追われています。今なら絶対に解決法はあるはずです。頑張ってください

がじゅまるさんより

たくさんのお返事、ありがとうございます。励まされます。
設計図については、「測量してから個別のケースに応じて設計を始めるので、今は見せられない。出窓をつけるとか花壇を作るとか、ご希望に応じて多少の追加は見込んでおいてほしい」と言われていました。なにしろ高校卒業後はずっとアパート暮らしだったもので、家を新築するのにどういう手順が必要なのか、無知だったことは反省しています。
それでも、今回のやり口はどう考えても信義則に反することなので、泣き寝入りするつもりはありません。悪徳業者に「うまくやった」と思わせたままでは、別の人が犠牲になるでしょうから。
なので、ご指摘いただいた宅地建物取引業協会や消費生活相談センターに相談してみます。
(誰に相談すればいいか困っていたので、ご指摘とても助かりました)

あらかわさんより

というか・・この業者の態度がなんだか許せないですね。上から目線というか、強引ですよね。 この業者は、買主さんの意見をとりつつ謙虚な態度で 建てた後も 補修などすぐ飛んでくる様な業者じゃなさそうだし・・頑張ってやめてほしいですね。大きな買い物なので スレ主さんの思うようにすすみますように、祈ってます

123さんより

ひどい話です。手付金の話は法律に詳しい方に相談した方が良いと思います。その契約書がそのように書いてあっても無効になることもあると思いますよ!業者にもよると思いますが、不動産の営業には売ればいいという方も結構います。(悲しいですが)言葉のあやで買う人が悪いという言い方の方もいます。でも今は安い=買うという方が多いので業者の施工技術はみてくれないお客さんがほとんどで、残念ながらこのような方が増えていると思います。(素人なのでしょうがないですが)だからといって大きい会社が良い施工をするとは限りませんが、ただ何かあってもメンテはしてくれると思いますよ!
まずは相談すれば解決すると思いますよ。

123さんより

がじゅまるさんへ
12=私は建築関係の仕事をしています。
ひとつ言い忘れていたことが、必ず連帯保証の会社をつけてもらった方がいいですよ!今はどんなに有名な建築会社でも、いつどうなるか全くわからないですから!もしその会社が倒産したら間違いなく泣き寝入りになりますよ!特に今回のがじゅまるさんの契約している会社は紳士的ではないので要注意です。もし業界で信頼のある会社なら保証してくれる会社はあると思います。
頑張ってください。

できることからさんより

やり取りを聞いていないのでなんとも言えませんが

善意=知らなかった。 悪意=知っていた。
あと過失ですね。 業者側の非か、顧客の非か
例えば、「善意無過失」とかって感じで言われたりします。

業者さん側は、重要事項説明というのが必ずありますし、契約書の内容に明記されていなかった場合や
それを説明していなかった場合、契約は確か取り消しにできたような気がします。(取り消しと無効は違う)
業者さん側に非があって契約を履行できなかった場合、
(今回のケースは、1000万足せって事みたいなんで実際履行できてないケース?)
手付け金を払っていれば、手付け金の2倍の金額を「手付金倍返し」って方法で取り返すこともできたっけかな?
この変は、うろ覚えですが・・・

話はそれますが、
新聞等に投書しても一個人の私怨なんで取り扱いは、多分無理でしょう。
自分の実家の近くに2000万で土地を買って
分筆して4500万で計9000万で土地が売れた所を知っています。
もちろん合法ですし、事情を知ってる自分達近所の人では賛否両論です。
っま自分は、「安く仕入れて高く売る」の基本に忠実でやり手だなと思ったんですけどね。

なんとなくさんより

建築関連の営業と車の営業には要注意ですよ。
金の契約したら態度がころって変わる業者は
沖縄で結構多いと思います。

基本的にそれらの人と接するときは疑いの眼差しで
相手にしたほうがちょうどいい気がします。

がじゅまるさんより

引き続き温かい励ましを下さった皆様、ありがとうございます。
勇気がわいてきました。
今回は、たまたま私にとって理想的な場所に土地を持っている会社が建築業を兼ねていたため、他の建築業者と善し悪しを見比べないままにその会社に一括してお願いしてしまったのですが、これが失敗の元だったかもしれません。いくつかの業者を訪れて相談し、最も信頼できそうな会建築会社を選ぶべきだったと反省しています。
今回のように大手企業でも信頼のおけない会社があるので、マイホーム建設を考えておられる皆様は、十分ご注意ください。

まいるさんより

不動産に限らずだけど、沖縄の人はクレームする事自体を悪いと思っているから、多少騙しても文句を言ってこないという理由で、同じ沖縄人なのに騙そうとする人が多いそうです。何か問題があるなら「ここを改善したほうがいいですよ」と言うほうがお店の為にもなると思うのですが、クレームを言う人が意地悪いとかないちゃーみたいとか言って改善する方向に持っていかないのです。結局誰の為にもなっていないと思います。今回の事にしても、いくらがじゅまるさんが他の会社と比べていなかったといっても、それが人を騙していい理由になるわけないです。泣き寝入りしないでください。がんばって。

ぶーちゃんさんより

以前、設計の仕事を経験してますが、契約前に設計書の提示はありましたか?
一般的に、契約を交わす前に設計図がアバウトででもできてるのが当然ではないかとおもうのですが。
建売業者で、基本のプランがあって、「それに似た形でお願いします」という口約束だったのでしょうか?

私達設計側も”お客様の一生に一度の買い物”ということを念頭において生活のしやすさ、返済のことまで考え予算内に工事費&設計費用が納まるよう日々努力をしていたものです。

ガジュマルさんの当たった不動産業者は不親切にもほどがあると思います。
手付けをおいくら支払われたのか分かりませんが、不動産業取引組合、建築士会、建設業組合最終段階には弁護士(法律事務所)に相談されるのも良いかもしれません。

こういう業者って契約書も流れ作業で「ハイ、こことここに署名と捺印お願いします」って感じで行うのでしょうね。
契約書の内容を細かく見なかったのも悪いですが、建築のことを知らない方々には読んでも意味不明な言葉が出てきたりするものです。

こういう悪徳業者には最後まで毅然とした態度で接したほうがいいですよ。
同じ業種を仕事としてる者としては、この不動産会社が恥ずかしいです。。。

匿名さんより

私の家も同じような感じでもめました。
モデルルームを見に行くと執拗な勧誘がありますよね。
そのときから女の勘で、対応が軽いなぁと思っていました。
なので、業者の目の前ですべてを記録し、業者にも説明の内容を記録させて署名をもらいました。
夫は業者に対して失礼だと言っていましたが、口頭だけでは不安なので些細な事まで記録していました。
契約が進み,案の定、言った言わないの押し問答が始まり、夫は沖縄の宅建協会にまで相談したようでしたが、対応は業者側のものでした。
納得がいかないので、私が取っていた記録をすべて本土のマスコミに流したところ、即日、取り上げてくれ、本土本社の社長のところにまで取材しにいったようです。
結果、私たちの言い分が正しかったという事になり、書面での記録の大切さを身にしみて感じました。
これから、建築業社と話を進める際には、すべて記録をする事が重要だと思います。

今回は匿名で…さんより

私達夫婦も、某不動産屋で予算で伝えていた金額から800万円もオーバーした金額の支払いの要求をされました。
その業者を通して建築しなければいけないという「条件付宅地」というんでしょうか、そういうのを買ったからです。
売買契約前に、自分達がローンを組んで今後支払えるであろう金額を伝えてありました。
また、業者側が、
「条件付で土地を買った挙句に、やっぱり別に知ってるとこがあるから、そこで建てるって言って結局逃げる人がいるので、住宅についても先に契約してください。」
と、自分達が持っている図面を添付して書類を作って役所に提出する段取りで言って来たんです。勿論私達が間取りなどについて予算内で考えて設計してもらうのは、ずっと後の話。仮の図面で契約してくださいということだったんです。勿論、金額については仮図面での金額以下になるのは問題ないという説明も受けました。まずは契約してうちで建てますという意味だけでお願いしますと。

ところが設計は進まない、設計士と直接相談するのを嫌がる、質問した回答がいつまでも来ない。
どうしたものかと思っていたところ、その業者の決算期だそうで、はやく銀行と契約しろと言って来たんです。仮図面での建築物の契約金額で、尚且つあれこれとプラスされて。
蓋を開けてみると、夫の職場の方の親族も、その業者で金額を契約時以上にふっかけられ、他の業者が見に行くと建材もやり方も手抜きだったとかで、そちらも相当もめたよう。
うちは建物取引協会の無料相談に予約して行ってみたのですが、
「でも契約書にサインしたんでしょ。」
と、契約時の説明やことの顛末を何度詳細に話しても、その言葉しかもらえませんでした。
「ハンコ押したんですからそこにやってもらった方がいいですよ。」
業者側の反応と一緒で、愕然としたのを覚えています。
業者での担当者が何を言っても上司に嘘の混じった言い訳して報告しているとしか思えない反応でしたし、結局上司の方もお話しすることになったんですが、
「契約金は返しませんよ。社長も返すつもりはないという判断ですし。こんなことを言ってはなんですが、裁判しても裁判費用とかかかりますし、返金される事例なんかないですよ。うちでこのままやりませんか。」
契約書の文章を挙げて話しても、自分達は返さないの一点張り。
結局最後は1時間幾らで弁護士さんに相談しました。
弁護士に相談していることを業者に話したら、掌を返したように、半額返金で駄目でしょうかと。
大きな事を言っていますが、どうやら自転車創業状態で、私達が支払った手付けは私達の家の為のお金ではなく、別の支払いに消えていたようで、既に会社に返せるお金がないとの事。数ヶ月待たされて、やっとのことで半額取り戻しました。
よく不動産情報誌なんかに広告も出している会社でしたが、まさかこの程度の対応とは…私達に不動産の知識が無いのをいいことに、適当な説明で乗り切ろうとしたのがミエミエでした。

運良く、別の不動産屋さんが、大変親切に相談に乗ってくださり、予算内に収めるにはどうするのか、凄く細かなことから相談に乗ってくださり、建材を探してくださったり、無事に今は引越しを済ませました。
コッソリ教えてくださった事ですが、先の業者さんについての似たような相談を受けた事があると、別の不動産屋さんから聞いたときは、本当に呆れました。
泣き寝入りしている人って多いのかも…

愚痴半分で長文になってしまいましたが、弁護士さんにお話した事が結果的に良かったと思っています。

がじゅまるさんより

参考になるご意見をたくさんくださり、ありがとうございます。
「今回は匿名で…」さん、その業者はおそらく僕が引っ掛かったのと同じだと思います。手口も、言い分も、そっくりですから。

やはり、多少費用がかかっても弁護士に相談するのがよいようですね。マスコミに詳細を伝えて、「この業界の悪しき慣習」みたいな感じで具体的に取り上げてもらうのも、同様の被害を出さないために必要なことでしょうね。証拠をつかむためにも、次回あの会社の人と話すときには、ICレコーダーをポケットに忍ばせておくことにします。

いずれにせよ、「条件付宅地」を購入される方は、くれぐれも気をつけてください。

幸福祈願さんより

がじゅまるさん へ
その会社は、もしかして浦添市の経塚に事務所がありますか?
私も土地契約し、家に住むまでに4年かかりました。しかし、まだ全てが解決したわけではありません。
未だに戦い中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。