【育児】発達障害の子の就学相談

= りんこさん =

来年、新1年生になる広汎性発達障害の女の子のママです。

地域ごとに「就学決定通知書」なるものが就学相談をしている過程には送付されたり、各地域の教育委員会が行ういわゆる「入学前に、障がい児に適した進学先を判断をする会」(上手く説明できてますか?)
があると聞きました。

臨床心理士の先生には、「早めに動いて、見学に行くなりした方がいい」と話してくれましたが、具体的に、どう動けばいいのか分からず、困っています。

教育委員会の取り組みは、地域によって大きく違いますが、
「うちは、こんな感じで、【通常級】【支援級】【支援学校】という判定が決まりましたよ」
など、体験談を聞かせていただければ幸いです。

6 Comments.

JOYさんより

*りんこさんへ*

はじめまして!私は、広汎性発達障害とAD/HDを持つ
小学2年生の男の子の母です。

うちは、小学校に上がる前に幼稚園の先生と教育委員会の人、
あと母親が、この子が今どういう状況なのか、どこまでのレベルなのか色々と質問が書かれているプリント提出して判定してもらったと思います。
りんこさんは、支援学級に通わせたいのですか?

そうだとしたら支援学級がどういう感じなのか、就学する前に小学校に連絡して支援学級の見学に行くといいですよ。
校長先生が居るときがいいかもしれません。
その方が、この子がどういう状況なのか色々説明もできたので
良かったですよ。

今、幼稚園生なら幼稚園の先生が入学する前に
適性検査みたいのがあるので、連絡してくれると思いますよ!
多分、11月頃じゃなかったかな。
その間に、色々情報収集してみて下さい。

参考になったかわかりませんが、これから大変ですが
頑張って下さい!!

あんぶれらさんより

りんこさんは親の会には入っておられますか?まだ入っていないということであれば、ぜひ一度コンタクトをとってみてください。
実際に発達障害児を育てるにあたっての数々の壁を乗り越えてきた皆さんが、リアルな情報をくれると思います。もちろん適就問題(行政とのたたかい方、笑)のノウハウもあるはず。親の会からの情報は医療関係者からは得られない角度からの貴重で心強いものです。
発達障害児への理解や行政の対応はお住まいの市町村によって大きく変わると思いますが、親の会だとその点もいろいろな市町村の情報があると思いますよ。来年入学だとすると、もう動かなくてはいけませんね。
沖縄だと「沖縄自閉症児者親の会 まいわーるど」があります。中部、南部にも親の会はありますね。敷居の高いものではないので、気軽にアクセスしてみてください。

りんこさんより

JOY さん、ありがとうございます!

周りに、同じような環境の子がいないので、
直接、情報を得られる場所があまりなくて、
JOYさんの話、とても助かります。

普通級は無理、と思うので、
支援級を希望しています。

現在は、保育所の年長組、加配つきで通っています。
が、日中付きっきりではなく、必要な時のみ、その都度、教えてあげているようです。
しゃべり方とか、話し方、コミュニケーション。デスクワークでは、はさみの使い方。
脱走や、お友達とのトラブルはありません。
周りを見る力はあります。(今、みんなが何をしているか、何の時間か)

「○○ちゃん、あそぼー!」など、お友達にはよく声をかけますが、
「何してあそぶ?」と聞かれると「・・・」なので、スムーズに遊べない事が多々あるようです。

とくに気になるのは、話し方が下手。
話す言葉がきれいな文章になってないんですよね・・・
なので、相手にすぐに伝わらない。

私が心配しているのは、校区内の支援級がいっぱいで入れない時の事です。

もし、校区内の支援級に入れないときは、校区外は可能なのでしょうか?
もし、それが無理なら、引っ越しも考えています。(特別支援学級に力を入れている小学校)

JOYさん達のお子さんは、どういう経緯で、何学級にいますか?
もし、差し支えなければ、お話していただくと嬉しいです。

おかんさんより

家も支援学級に通わせた母親です。
幼稚園の時、担任の先生も副園長もいろいろ、相談にのってくれ、
りんこさんもこれからだと思いますが、家庭訪問で担任の先生が
市の相談員の先生に月1回来園してもらい、個別に子供とお話
して、その後母親とも、面談していろいろ、相談・アドバイスにのって
頂きました。
この方は、入学前の支援学級か、普通クラス、養護学校などに入る
前の面接官もしていました。
学校の聴力の検査で、測定困難が出て(うまくつたえられない)と話すと、その練習もしてくれました。
まれに、市内のあの小学校の方が、支援学級への取り組みがいいとか、情報もあるようですよ。
私も、あとでもっとこうすればよかったとか、あります。
それと、情報はやはり自分から求めると相手も提供してくれますよ。
他の父兄や、パート先の方にでも、姪や甥にそういう子がいて、発達センターの訓練を受けてるよなど…
りんこさんも大変だと思いますが、幼稚園のこの時期の方が時間があると思います。言語訓練など、頑張ってくださいね。

JOYさんより

*りんこさん*

どーも!JOYです。
支援学級がいっぱいで入れないってのも困りますねぇ・・・。

うちの学校のクラスの子は、区外で来ている子もいますよ!
後、引越しも考えているのであれば、*おかん*さんが言うように、
この小学校の取り組みがいいというのがあると思うので、
他の小学校の支援学級の見学にも行ったほうがいいと思いますよ!!
学校によって色々過ごし方が違ったりすることもあるみたいなので、
何校か回ってみるといいと思いますよ!

うちの子の学校は、本人が苦手とする科目は支援で、
頑張れそうな科目は普通学級で。
朝の会や、帰りの会、給食は普通学級のみんなと食べてますよ。
絶対、見学に行ってみて下さい。

*あんぶれら*さんも言っていましたが、親の会に行ってみるのも
いいと思いますよ。  
周りに相談が出来る人が居ないなら、なおさら一度行ってみると
いいかも!同じように悩んでる母親がいるし、
いろんな事も乗り越えてきた人も居るので、ホント心強いですよ。
親の会などに行っていろんなお母さん方と仲良くなって情報を聞くのもいいと思います。
一度親の会などに行ってみて下さいね!!

これから、色々な事もあると思うけどお互い頑張っていきましょうね!!

うさこさんより

はじめまして
私は、以前 小学校で勤めていて「支援学級」を担当していました。
「支援学級」に入るためには、学校から教育委員会へ連絡して、発達検査等いろいろな手続きをしてから入ることになります。
確か、7月頃にあったような・・・ 
だいぶ、前の事なので時期ははっきり覚えていませんが・・・ 
とにかく、早めに担任の先生にお話して手続きをとった方が良いと思います。

それから、「支援学級がいっぱいで入れない」と言うことは無いと思います。しかし、「支援学級」8人で1クラスだっだはず。なので、たくさん児童がいると8人を1人の先生が見ることになるので、なかなか手がまわらない恐れもあります。しかも、1年生から6年生が同じクラスだし障害の種類がさまざまなので、人数が多いとかなり厳しい状況になると思います。

確かに、「支援学級」に力を入れている学校ってあります。しかし、担任の先生が転勤になったり、校長先生が変わったりすると、状況が変わることも良くあります。
まっ、それは普通学級も同じことですが・・・

とにかく、まずは担任の先生に相談して「支援学級に入りたい」という気持ちを伝えるといいと思います。それから、やはり「親の会」等での情報交換はとても有効だと思います。

納得いく方向に進むと良いですね♪
応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。