【車】整備の事

= 二級整備士 さん =

はじめて投稿します。車の整備士をしているのですが、最近多いお客さんでガソリンスタンドでクーラーガスが少ないとか、エンジンオイル交換時期ですと勧められたと言って、車を持ち込むお客さんがいるのですが、ガソリンスタンドの店員の言う事はあまり信じない方がいいと思います。

車の事はそのメーカーのディーラーか、車を買った販売店に相談しましょう。そして1年点検や車検の時に整備士から進められるオイル交換や消耗品の交換は多少高くてもやりましょう。

オイル交換を2年間やらないでエンジン載せ替えをするお客さんもたまにいます。
軽自動車のエンジン載せ替えで安くて10万円です。
半年か5000キロ毎のオイル交換でエンジンは元気に動いてくれます。車のことに詳しくない女性の皆さん!整備士の言葉を信じましょう。ガソリンスタンドはガソリンを入れるか、パンク修理だけにしておきましょう。

長くなりましたが、一人でも多くの人が見てくれたら幸いです。

10 Comments.

匿名さんより

私はよく水抜き剤がないと言われます(^_^;)
しかも毎回同じ人に・・・わざと最近入れたんですがと言うとアファーします(^。^;)

そろそろ・・・さんより

二級整備士さん、始めまして。

私も同意見です。
私も以前は、車の整備を仕事にしていました。
お客様の中には、ボンネットの開け方も知らない方が
いらっしゃいました。

また自分がガソリンスタンドに立ち寄った時には
「ブレーキオイルが減っていますので追加しましょうか?」と
言われたのですが、お断りしました。
ここで二級整備士さんは、お分かりでしょうが
ブレーキは、オイルではなくてフリュードという呼び名です。
ブレーキフリュードが減るのは、パッドもしくはシューの
磨耗が原因と考えられるからフリュードを追加しても
問題の解決にはなっていないのはご理解いただけると思います。

エンジンオイルにしても車を大事に長生きさせるのならば
5回目の交換時には、フラッシングをするのもいいと思います。
エンジンのオイル交換は、時期よりも走行距離を目安に
して欲しいです。

ぜひ、みなさんに簡単な整備知識は、持って欲しいです。
それが結果的には、お財布に優しいということです。

匿名さんより

確かにGSの店員さんより整備士さんの方が車の知識が豊富で適切なアドバイスが出来ると思うし、本当に胡散臭いGSの店員が目に付くことも概ね同意見です。

ただ、丁寧な応対をされるGSの店員さんもいらっしゃいます。

「車のことは整備士にお任せ下さい」なら好感持てますが、「GSの店員の言う事はあまり信じない方がいい」とか言われたら、逆に整備士さんの良識が疑われますよ。

二級整備士さんより

匿名さんの言うとおり全てのガソリンスタンドが悪いみたいな言い方は間違ってました。一部のガソリンスタンドです。
ですが、自分はガソリンを給油する際一度も車の点検しましょうか?とか聞かれたことはないです。多分車の事が分からない、この人ならオイル交換を勧められそうだなと客を選んでいると思います。
それで不安になった女性などがディーラーや整備工場に車を持ち込んで異常でもない車を整備しなければならないという悪循環が発生するんです。
挙句の果てにはメーカー指定オイルがあるのも知らないで適当にATFを交換してミッションに異常がでたりするケースもあります。
最近の車は町の整備工場からディーラーに修理依頼がくるケースもあるくらいややこしくなっています。
自分の車を大事にしたいなら車についてもう少し詳しくなるか、信頼できる人に任せることが大事なのではないでしょうか。

☆ほしさんより

二級整備士さん、整備工場といってもぼったくろうとしているところはいありますよ。変えなくていいパーツをかえるようにいったり、やはり女ということでなめられてるんですかねえ・・。
信頼できる整備工場を見つけるのって大変だと思います!!

たかしさんより

スレ主さんと2番さんに聞きたいんですが、
車検の時にブレーキオイル交換の項目があって
目視したら減ってなかったので、やらないでいいと言ったところ、
ブレーキパットをオーバーホールするので抜き換えしないといけない
と言われました。
あれは整備工場のうそだったんでしょうか。

それはそうですが・・・さんより

私も3の匿名さんと同意見です。おっしゃりたいことはよくわかりますし、納得できる部分もあるのですが、あまりにも一業種の不利益に繋がるような書き込みはどうかと・・・。
4番目のコメントで一部のガソリンスタンドと訂正を入れられてはいますが、☆ほしさんのおっしゃるように、もし一部の整備工場でも同じようなことがあるとすれば、一方的な批判とも受け取れるようないいかたはどうかなと思いました。

信頼できる者へ整備を任せることが大切だということは、誰もが分かっていることだと思いますが、それを老若男女問わず素人であるユーザーが判断することは難しい部分もあるのです。
ユーザー側にもう少し車に関して詳しくなったほうがいいという意見もごもっともだと思いますが、ユーザー側からすれば技術者であり国家資格保持者である整備士や整備業界の質の向上を図っていただき、悪徳業者(言い方は悪いですが)との差を分かりやすくつけてほしいというのが正直な意見です。

いい加減なガソリンスタンドの対応で整備工場に負担がかかっているとのことですので、少々お怒りになられているのだと思いますが、そういった場合の整備工場の正しい対応一つ一つが整備士や整備工場の信頼へと繋がっていくと思いますので決して無駄な負担ではないと思います。
お気持ちはわかりますが、批判などせず、正しい技術と知識で整備業を引っ張って行って下さい。

そろそろ・・・さんより

6. たかし さんへ。

「車検の時にブレーキオイル交換の項目があって
目視したら減ってなかったので、やらないでいいと言ったところ、
ブレーキパットをオーバーホールするので抜き換えしないといけない
と言われました。
あれは整備工場のうそだったんでしょうか。」

どのような状況でブレーキのオーバーホールと
いうことだったのかわかりませんが、
通常、ブレーキのオーバーホールは、走行距離や使用年数、
前回の車検時の修理項目で決められると思います。

ブレーキキャリパーやブレーキマスターシリンダーは、
ゴムの部品が多数使用されていますので
使用年数や走行距離で劣化の可能性があるので
オーバーホールを必要とします。
走行距離が少なくても使用年数が多ければ、
ブレーキキャリパーやマスターシリンダーの
オーバーホールは、必要になってきます。

ブレーキパッドは、減り具合を目視で交換時期を決めます。
状況によってはブレーキホースも交換の時期がきます。

なので「たかし」さんの車を車検整備をした整備士さんの
言っていたことは、決して嘘だとは思いません。
またどうしても不思議だと思ったら
納得がいくまで説明してもらうのがいいと思いますよ。
それが信頼できる整備工場だと思いますけど。

クラッチさんより

二級整備士さん初めまして!クラッチと申します。スレを読ませてもらいました。私の感想なんですが、確かに二級整備士さんが言うようにスタンドマン絡みの修理見解のトラブルありますが、正確には整備工場もしかりGSもしかりディーラーもしかりと思います。ですから一般ユーザーの方は、親切丁寧に車の事を世話してくれて、尚且つ車の事を教えてくれる会社若しくは担当者をみつける事がより良いカーライフをおくるコツだと思います。

マメさんより

結構主さんへの厳しいお言葉が多いですね。
私もよくGSで声をかけられていました。
免許取立てのころは店員に声をかけられ水抜き剤など入れてたのですが、ある程度知識のある方から意味がない、お金の無駄だよ、と教えてもらいそれ以降はGSではガソリンを入れるのみです。

信用できるディーラーや整備工場を見つけることがベストなのは言うまでもないことですが、なかなか見つからないのが現状です。なので、主さんのように助言をしてくれる方がいると、私としてはとても助かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。