荒らし対策でコメントは承認後に掲載されます

【news】税金の無駄遣い

= はるか さん =

子ども手当ての支給に充てる財源が不足してると言われてます。私はある官署の非常勤として働いてるのですが、果たして非常勤が本当に必要なのか…と疑問を持っています。

やる仕事は判子押し、月例のデータ処理や書類作成。集中してやれば数日で仕上がります。
それをやってしまうとやる仕事がないのでゆっくりゆっくり仕上げます。『もっとゆっくりやって』と、変なアドバイスされました。それが公務員の仕事の流儀なんだなと改めて思いました。
非常勤でも、正規職員と同等の仕事内容をしてる方もいらっしゃると思いますが、人件費を見直して財源を確保してほしいです。
というわけで、非常勤を切ってでも予算を確保して欲しいと私は思います。皆さんの意見、聞きたいです。よろしくお願いします!

0

20 Comments.

匿名さんより

そのような話、私も友人から聞きました。

友人も臨時で働いています。
遅刻・早退・外出は当たり前。。。
(通常勤務扱い)
仕事はすることがなく、毎日、今日は何をしよう(??;)と悩んでいたそうです。
それに、バスや徒歩で行けるところもタクシーで行く。

こんな話聞くと、なんだか真面目に納税してる自分が嫌になりますね。
もちろん、納税しますけど。。。

0
公務員さんより

うちの部署は毎月最低50時間、忙しい時期は100時間近くサービス残業があるので
そんな暇な所で人を雇ってるなら、正直うちの部署に回して欲しいです^^;

子供手当は個人的にいらないと考えてます。
なぜなら、国からの援助金(生活保護など)を、パチンコで使い果たしてる方達が本当に多いので・・・現金を支給するより、高校までの授業料を安くするなど、そういった支援の方が有効だと思っています。

0
はるかさんより

今、それをしてるところだと思います。
そのうち切られると思いますので、一部の非常勤職員は就職先に困ることになると思いますよ。

0
匿名さんより

嘱託・契約社員の導入は、人件費カットと雇用確保の為じゃなかったですか?
最近は役所の窓口の方は殆ど、契約社員になってますし
公務員の数も、新規採用数よりも毎年出る退職者数の数が遥かに多いので、正規職員の数は毎年減ってきていて、契約社員の方の数がどんどん増えていってます。

仕事内容に関しては、やはり正規職員では無いので
データ入力などの、補佐的で簡単な仕事内容になっています。

0
匿名さんより

契約社員を切ると、それだけ失業者がでるので賛同しかねます。

生活保護の支給基準を厳しくてし、財源確保が確実だと思います。
仕事上、そのような方達と多く関わるのですが
生活保護費の年間支給額は約200万で公共料金や高校までの教育費、交通機関や様々な税の免除などを、考えると
実質的に年収300?350万程度の生活ができます。

働くより、生活保護を受給した方がマシと考えるてるであろう方が非常に多く、沖縄の受給者は約2万5千人居るので、財源をかなり圧迫しています。
パチンコで使い果たしたから期日前にちょうだい!とか
旅行行くから早めにちょうだい!って方も居て、呆れるばかりです・・・

0
貰っとけばよかった!?さんより

5. 匿名さんの話、悲しいやらわじわじ?するやら・・・。

ウチの近所にも離婚したらもらえる手当て?目当てに離婚した夫婦いますよ。でも旦那さん毎日帰ってきてました。(奥さんの実家に住んでいた)

これって許されるの??と近所でも評判でしたがコネだそうです。うわさじゃ他にも色々もらってたみたい。

それに加えて奥さん高給取りで今までに家を何度も建て替えしてます。今じゃ豪邸に住んでますよ。3人の子供はちっちゃい時から習い事沢山してたし、内地の大学も卒業したし。

一番悔しいのがウチがすごいビンボーなのを見かねてそこのおばあちゃんが母に「手当てもらいなさい?苦労することないさ?上等だよ?」と言ってたそうです。

はぁぁぁぁぁx。

0
イキムさんより

非常勤雇用は、臨時任用とは異なり、失業者対策が目的だと聞いたことがあります。
なので特に重要な仕事を与えられることはないと。

子ども手当は、少子化対策としてはまぁてっとり早い方法ではあるかと思うので特に反対ではありません。
未来の財源である子どもたちに投資するのは、そう悪くないかと思うので。
わたしは未就学児の母なので、手当をいただける立場ですが、今使おうなんて絶対思いせん。金利の高い所に積立し、大切な教育資金の一部にしようと考えています。
子どものいない世帯には負担をかけると思いますが、いただけるのであればありがたく使わせていただきます。

ちなみに、比例民主党へ投票しませんでしたが。

0
経験者さんより

約15年前に県で臨妊職員(月給、ボーナス有)と賃金職員(時給、ボーナス無)の経験者です。

私がいた部署はどちらも忙しく廊下は走っていました。
部署によっては、暇を持て余している非常勤職員もいたのは事実ですが、それでも始業時間前には出勤していましたよ。

サービス残業をしている公務員って多いので、

無駄な非常勤職員を削減して、その予算分の本採用職員を採用した方が長い目でみたら県民の宝になるのではと思います。

0
匿名さんより

私は技術的なことをする公務員の臨時をしてました。
たしかに単純な作業でしたが、臨時ではできない仕事が山のようにあって正職員はサービス残業あたりまえの世界でした。
たかだか一年いるかいないかの人間にまかされる仕事なんて限度があると思います。
一方、臨時をいらないと言ってしまえばその人数で今後もやっていけると宣言したことになるのでますます正職員は苦しくなる一方なんです。
事務の非常勤はすごく暇で正直雇われてる意味はわからなかったです。
私は公務員ではありませんよ。
無駄使いは気にいりません。もっとどうにか工夫できないものかともどかしく思います。だって公務員って少なくとも難しい試験をとおりぬけた人材なはずですから!

0
相さんより

2番の方へ。

御存じとは思いますが、サービス残業
は違法です。

公務員がそのような事をしている事に
ついて問題にはならないのですか?

コンプライアンスを率先して示す必要
があると思うのですが、、、

忙しいのはわかりますが、そういう状況
をどうにかしようという話にはならない
のでしょうか?

0
おはようございますさんより

>>10の相さんへ

公務員の行動は毎年決まる予算に縛られてますので
財政難の沖縄は残業代は基本的に出ないのが当たり前です。
各自治体異なりますが、基本的に残業代は19時30分を過ぎないとつかないのと、月に10時間までしかつきません。
なのでそれ以外はサービス残業です。

暇な部署は残業が殆ど無い所もありますが、税や福祉に携わる部署は基本的に激務で、忙しい部署だと毎月100時間以上はサービス残業や休日のサービス出勤があります。

違法とはいっても、それをしないと行政が回らないのが現状です。

0
ちょうさんより

10の相さんへ

「ほんとにどうにかしようという話」をする暇があれば仕事してますよ。仕事は待ってくれませんから、それが現実なのです。
一部の怠け公務員のせいで全体の判断はしないでいただきたいです。それは民間も同じですよね。

0
相さんより

公務員って大変ですよね。一部の特例ばかり報道するマスコミのせいで無駄に叩かれていると思います。

私の公務員の知り合いは、私なんかよりもだいぶ働いています。忙しそうな人ばかりなので、大変だなぁと思いつつ、いつも感謝しています。お疲れ様です。

サービス残業は違法なんだから「させない」もしくは「きちんと対価を払う」ということをやってほしいですね?。

こういう話を聞くと「組織ぐるみで違法なことをしている」ように見えちゃうんですが、労基などに調査されたり、勧告を受けることはないんですか?

0
だんご丸さんより

人件費も削る事も大事ですし賛成です。後、国道や県道に木など
植えたり、時々草刈作業したりしていて予算を使う税金も一番の
無駄です。一部の業者だけ儲ける体質を変えるべきです。
車を運転する時に視界が悪く、のびきった草など台風の後倒れた木
の片付け最初から、無ければ税金は使われず他に使われます。
前原大臣もそこから、削るべきです。

0
匿名さんより

そもそも仕事を増やすことを考えても、減らすことを考える組織じゃないから無理じゃないの?>公務員のサービス残業問題

0
バッサリ切っても大丈夫さんより

数十年前・・・ある役所の臨時職員でした。年度末にある予算が余りそうでした。(50万円ぐらい)役所の上司が執行率を上げる為にとった方法は・・・仲良し職員みんなで島内観光(名目は研修費か福利厚生費で処理したような?)でした・・・。
役所の現業職は技術職なので確かに忙しい部署もありますが、事務職のみの部署は半分減っても大丈夫だと思います。(みんな暇なのでわずかな仕事をわざとゆっくりしてました)私は今は民間で働いていますが、今思えば大変なことをしたんだなと反省です。予算の大半は人件費です。一番の無駄遣いだと思うのでバッサリ削りましょう!

0
riakiさんより

私も非常勤やりました。毎日の仕事といえば、お茶くみ、(朝・昼・おやつ時間)、電話対応、来客対応、後は雑誌読んだりお菓子食べたり。
時給もよかったし、途中から来ても給料引かれませんでした。
事務職の人は本当に暇そうで、一日中ぼーっとして、髪切りにいったりしてました・・。なんとかして欲しいですね。

0
匿名さんより

市町村非常勤等経験者の方の話がメインで、8.経験者さんのような県の経験者の見解が少ないように見受けられます。

県の側からすれば、国の指導もあって市町村に任せたい・市町村が対応した方が住民サービスの向上に確実に役立つ業務は山ほどあるのに、人手不足などを理由に市町村サイドが引き受けてくれないから県が継続してそれらの業務を継続実施しなければならないうえに、4?5年単位で過去20年くらいずっと職員定数の削減は実施され続けている加えて最近は非常勤や臨任・嘱託も数を減らせと人事課や財政課が全庁的に圧力をかけてくるといった事情があろうかと思われます。

つまり、恒常的人員削減が強行される一方で業務の合理化は遅々として進まないわけです。

土日祝日でさえ暗くなってからの時間に県庁舎のどこかの部署は必ず電気がついているのは、前述したような事情も含めそうでもしないと業務が回らないからでしょう。

こういったことは一口に公務員といってもいろいろであることが如実にわかる事例だと思われます。公務員叩きの類はこのようなプライベートを犠牲にして懸命に努力し時には心身を壊してしまうことも少なくない方々からすれば、理不尽な話ではあります。

0
匿名さんより

16.17さん

たしかにそういった側面はあるかもしれませんが、実体験が当然に現実のすべてを反映しているかのような記述は独善の可能性もあるといった懐疑的視点も必要では。

0
匿名さんより

システム化しなけりゃ回らないのは分かっている。
それを怠けてきたツケが回ってきているだけなのでサービス残業の件は
あまり同情はできない。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。