【霊】大宜味の廃墟ホテル

= なっつん さん =

半年くらい前に友達と2人で大宜味の某廃墟ホテルに行きました。
(塩屋橋から山の方を見ると、見える建物です。)
行ったのは昼過ぎでしたが、ビビリなので廃墟の中には入らずに、
ホテルの前までだったのですが、辿り着いた記念にと思い、ホテルの外観をケータイの写メで撮っていました。(撮ったのは2枚。同じ外観)
その時は何もなく、日が経って廃墟ホテルの写メを写した事も忘れていました。
ところがつい先日、ケータイの写メを拡大したり縮小したりして遊んでいたら、
あの廃墟ホテルの写メを見つけ、「まさか幽霊なんて写ってるワケがない」と思いながら、
廃墟ホテルの写メを拡大して見ていました。
ある1枚に部屋のベランダの柵の方に人の手のようなモノが写っていたのです。
柵を掴むかのようにして。
勘違いかと思い、もう1枚の違う写メを見ていたら何も写っていませんでした。
まさか本当に写っているとは思わなかったので驚きました…。
誰かこの廃墟ホテルについて詳しく知っている方いませんか?

17 Comments.

病院職員さんより

ホテル・サンセットビューインシャーベイです。
数年前まで、建物の入り口付近まで車で行けたのですが、今はバリケードされ近づくことさえできません。
調べると2000年に廃業したとか・・・
しかし心霊スポットとは知りませんでした。

memesanさんより

あー、なんでしたかね、あのホテルの名前
すごい急勾配の坂を登って行く所ですよね?
途中の道崩れそうなとこなかったですか?
頂上からの海側の眺めはいいですが、建物側は
恐ろしい外観ですよね。
まだ存在していたんですねー
あと、セソコ島のホテルは現在どのように
なってるか気になります。

匿名さんより

友善組だっけ?が運営してたホテルっしょ?
別に、倒産しただけで何の云われもないよ。
瀬底のホテルは、こないだSPCが破産しなかったっけ?

なっつんさんより

主です。
ホテルの正式名はわかりませんでしたが、
確か名称は「ともぜん」って言われていたような気がします。
以前、別の友達も行った事があるらしく、廃墟に行くまでの道幅は狭くてUターンが出来ないと言っていましたが、私が行った時はそう狭くは感じませんでした。
坂を登って行く最初の辺りで、道が崩れていたような…。

れんさんより

そのホテルには霊的なものはありません。
手のようなものが見えてたとありますが
本当に手でしたか?
けっこう思い込みってありますよ。
廃墟って何か霊的なものがある・・・とありますが
けっこう思い込みというのがあります。

なっつんさんより

5.れんさん

私には手のように見えました。
一緒に行った友達にも写メを見せたのですが(手みたいなモノが写っていると言う事は言わずに)、すぐに気づいて驚いていました。
でも、やっぱり勘違いですかね・・・

良平さんより

今は、自分たちが、ともぜんの、ところに、すんでます
もう、幽霊とか、でなく!とても、眺めも、いいところなので、ぜひ、ともぜんに、きてください!ホテルは、壊してます!

怒鉄槌さんより

私はそのホテルを造った者の関係者です。工事中も経営中もあのホテルで不幸は何一つありません。
あるとすれば会社が倒産した事ぐらいです。経営していた家族や親族も今でも幸せに暮らしています。廃墟だと言うだけで神霊スポットになるのは小さい頃からあの辺一体をよく知ってる私達は嫌でたまりません。
ちなみに私より少し上の世代は修学旅行で泊まったり私も含め家族旅行にも行きました。全盛期は本当に素晴らしいホテルでした。幽霊が出るとしたならそんな風に扱って遊び半分で来た人に怒った私やその他のあのホテルを愛して止まない人達の生霊だとおもいます。

匿名さんより

子供の頃
山遊びのルートでした。
懐かしいだけです。
気味悪いとかもコジツケです。
塩屋小学校、100年以上の歴史の中で
生徒たちが歌を唱い、
お菓子など買えなかった貧しかった時代に、
野鳥と競って山の恵みをついばんだ場所。
百合の花や山桜に守られたところ。
地域の生徒たちが、将来の夢を大きく広げ、羽ばたこうとした場所です。
子供の声の響くところには良いエネルギーが満ちていると
スピリチュアルにはあるようです。
ドライブがてら、ぜひ行ってください。
押川集落ではクガニーが黄金色に輝いていますでしょう。
良いエネルギーを心いっぱい吸収できますよ。

どぅしぐゎーさんより

2016年1月28日さんは塩屋んちゅ?

大宜味んちゅの私としては郷土愛にあふれた書き込みをみると
うれしいですね。

匿名さんより

そこのホテルで有名な歌手の歌謡ショー
琉球民謡の民謡ショーもありました。
喜びの声が上がったり、幸せな家族が平和な休日を過ごした所です。
きっとアレだね、
写真に写ったのは
ブナガヤーが、いたずらしたんだね。
なんか楽しいなー。
ホテルのプールは
水の透明なこと、山の緑に囲まれて目まで緑に染まったこと
空気の爽やかなことetc
本土の有名温泉より、良いロケーションでした。
誰にも教えたくないけど
大宜味村の山間部、集落内からも見える満天の星
心が洗われますよ。
寒くて、空気のきれいな今の季節は特別です。
以上
塩屋校区のうわさです。

匿名さんより

昔に引き上げて
那覇ーんちゅになりました。
運動場から見る塩屋湾の景色は
宝物のメモリーです。

匿名さんより

友善、むかーし社員慰労会で泊まったナァー。
宴会したりしてとても楽しかったよ。
山の上からの景色、塩屋湾?の眺め、最高でした。

もうホテルはないのよね? コテージみたいなのもありましたが、一般の人も頂上まで車で行っても大丈夫なのかな?
入場可能なら、またあの眺めを体験したいものです。
帰りの下り坂は要注意ですが(ブレーキ効かないと海に激突しそう)

ないちゃーですけど。さんより

若い頃に働いていました。すごくすごく素敵なホテルでした。廃墟になったと知った時は悲しかった。あの山を登っていくかの様な道も眺めも大好きだった。 昔昔の忘れられない思い出。

シャーベイさんより

良平さん
昔旦那がワンシーズンだけ働いていました。その頃ヴィラのようなものがあった気がするのですが、そこに住んでるのですか?昨日たまたま旦那が別の仕事で近くまで行って、住んでる人がいるらしいと聞いてロマンを感じてました。

通りすがりのMMDerさんより

私の知人が昔働いていたところですね。その人曰く「あのホテルはもう駄目だと思った。なぜかというと親戚とかそういう関係だけでスタッフが集まっているから血縁関係のない他人スタッフへの扱いがひどかった」ってんで、そのホテルを辞めたという事です。それにあんな立地ですからねw まとめると、あのホテルは”スタッフ不足なうえに需要がなかった”から閉業したのではないでしょうか。

のんちゃんさんより

ホテルともぜん(文字)忘れましあ。
コテージの方に泊まったら
窓から子供を抱いた女性が見てました。
すぐさま父が外に確かめに行きました。
誰もいないし人が移動できる範囲に隠れるところないとのことで
見てしまったので口にはだしませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。