【教育】沖縄戦を伝える

= ももさん =

小学校5年生と3年生の孫がいます。
私は、その孫に戦争の恐ろしさ 愚かさ 孫たちが生まれる前に沖縄は戦場であった事実を是非、伝えたいと思うのです。
小学生でもわかり易く伝わるDVDなどご存知ですか?
町や市の図書館などにおいているでしょうか。私自身も戦争経験者ではないので具体的に伝えることはできません。
語り部の方たちが学校を訪問して語ってくれているかな。語り部の方たちも亡くなったりと高齢になっていらっしゃるので気がかりです。
悲惨な沖縄戦があったこと 今の君たちがどんなにめぐまれ幸せかを孫達に知っていてもらいたいのです。
お勧めのDVDがあれば教えてください。

102 Comments.

匿名さんより

 平和(戦争)のことなら
平和祈念公園。

 DVD も数種類あり販売もしています。
まずはお電話でお問い合わせください。

匿名さんより

戦争の恐ろしさ教えるのもいいですがなぜ戦争になったか、なぜ戦争になるかも教えてください…

匿名さんより

アメリカ公文書館から米軍が撮影した沖縄戦の記録フィルムを買い取って、記録映像として残す活動をしている「沖縄戦記録フィルム1フィートの会」の製作したDVDはどうでしょうか。
沖縄に上陸する米軍と軍艦からの猛烈な艦砲射撃、有名な白旗を掲げて投降する少女の映像などが記録されており、生で見る戦場となった昔の沖縄の悲惨な状況に胸が締めつけられるようでした。DVDは下記のところなどで販売しているようです。

http://www.opri.jp/newpage1.html

匿名さんより

平和祈念公園に行って直接語り部の方から聞くと良いですよ。
戦争の悲惨さは経験者から聞くのが一番ですよ。

匿名さんより

戦後70年。戦争体験者も年々少なくなっていますがまだ平和記念資料館などに問い合わせれば直接お話しを聞く事が出来るかもしれません。こんなチャンスもあとわずかかもしれませんから。
DVDのオススメは豊見城市にある海軍壕受付所で販売されていたDVDです。小学生くらいの子がナレーションしていて、とても分かりやすく低学年からオススメできる内容でした。

匿名さんより

主さん、素晴らしいです。
ぜひお孫さんに伝承させていきましょう。
同じ事を繰り返さないように。

匿名さんより

7:21さんに同感です。

なぜ戦争が起きるのか、どうすれば戦争が防げるのか、親子で考えて欲しいです。

資料は平和祈念公園の資料館が良いと思います。

匿名さんより

自衛隊の海外派兵とか憲法改正へ向けた露骨な動きがある今こそ、戦争の悲劇と平和教育の尊さを伝えるべきだと思います。

匿名さんより

そんな幼少に教えてもどうしようもないと思います。
そんなに教えたいならそんな昔の事じゃなく
現代の戦争を教えればいいのでは?
なぜ戦争が起きるのか?簡単な理由に見えて実は凄い複雑なんですよ

匿名さんより

 私は40歳の兼業主婦です。私の育った地域は海軍慰霊塔が近かったので、小さいころから戦争の凄惨さの教育を受けて育ちました。
私の子供たちは、平和記念堂の平和学習や町の平和学習プログラム(広島などへ派遣される)を通して沖縄戦について知りました。実際にガマに行ったり語り部たちの話を聞いたりしています。
そこではなぜ戦争が起こったのかと討論する機会もありました。
 たしかに今生きている私たちには沖縄戦は昔の話で、誇張や一方的な見方があるかもしれません。でも、追体験することにより、意識が変わります。
 ぜひ、DVD等で終わらず、県や市町村・ボランティア団体が主催する学習プログラムを利用して下さい。

匿名さんより

白旗を挙げた少女もあれは捏造です。言われていることと真実は違うと本人が本を出して訴えましたが、日本へいを歪めるために本人が書いた真実の訴えさえ公共の図書館に置いていません。
正しい歴史を教えてくださいね、日教組、沖教祖、革新派が、日本兵や米軍を歪めるために捏造してます。
戦争になったのも帝国主義が〜と叫んでいる人達がいますか、戦わざるを得ない理由がありました。
今の琉球新聞や沖縄タイムスの情報操作洗脳作戦のように、当時は、朝日新聞が情報操作してたようです。
今でも朝日新聞の捏造は得意分野です。
平和記念館にも捏造資料が多数あります。是非、ネットでしっかり調べて自分の頭で考えて下さい、大切なお孫さんが間違った教育でテロリストにならないようにして下さい。

ざわわさんより

何年か前にスペシャルドラマとして放送された、明石家さんまさん主演の「さとうきび畑」だったかな?あのドラマはDVD化されてるので、いかがでしょう?
偏り過ぎていなかったと思いますし、平和な家庭が戦争によって壊され、そして死んでいく。。小学生にも理解しやすく、また、自分の家族がこうなったら・・・と想像し、考えることができるのでは?と思います。

匿名さんより

戦争の悲惨な歴史を伝え二度と戦争が起こらないよう伝える事は大切なことです。
気をつけてほしいのは韓国や中国のように大袈裟に教育し、小さい頃から人を憎むような人間にならないよう気をつけてほしいです。

匿名さんより

私も追体験をおすすめします。
十年前に参加しましたが戦争の恐怖をわずかですが実体験した感じがしました。

匿名さんより

>白旗を挙げた少女もあれは捏造です

幼い少女が戦場をさまよって死にかけたあげく白旗を持ちながら米軍に投降して姿、その様子をみた大人たちが少女の後ろからついてくる姿のどこがねつ造なのですか?
沖縄を捨て石にどこもかしこも戦場にされた結果、あやうく県民全体が死に絶える瀬戸際だったにもかかわらず、軍部のしかけた戦争を正当化するほうが歪曲と言うべきです。
これだけの戦争を起こしておきながら日本側にはまともに事実を伝える映像資料などなく、敵だった米軍の映像資料を見るしかないというのが軍国主義者の歪曲ねつ造思想を表しています。

匿名さんより

日本を貶めるように書かれた事実と異なる沖縄戦の本があるのは確かですよ。
同じ日本人が日本人を貶める、、、残念です。

匿名さんより

そうです! 白旗を持った女の子の後ろを大人がついてくると言うのがウソです。偶然後ろを反対方向に歩いていただけです。この写真の光景を、反戦運動家達は、わずか7才の少女を盾にして投降する「 卑劣な日本兵 」というストーリーに仕立て上げたのです。 イデオロギーまみれの「 平和教育 」のために。
「白旗の少女」が公開された翌年の6月には、左翼ジャーナリスト新川明し( 元沖縄タイムス社長 )と画家・儀間比呂志がコンビをくんで『 沖縄いくさものがたり りゅう子の白い旗 』というタイトルの本が出版され、同書を原作にしたアニメ映画まで制作されている。
「白旗の少女 」が教科書に載ったり、しゅうがくに紹介され、写真やフィルムを見た多くの人々が衝撃をうけるのは、白旗を手に投降する少女のけなげな姿ではなく、「平和教育 」のため、沖縄の「 識者 」の予断により捏造された
醜悪な日本兵の姿に衝撃を受けたのです。映画では、少女の約10メートル後から、両手を挙げてついて来る日本兵達の醜い姿まで写しています。絵本が糾弾するのは、「 白旗を持った少女を盾にその後ろからついて来て、米兵に命乞いする 」といった日本兵の卑劣な姿です。
それを見た本人の比嘉富子さんが「 白旗の少女は私です 」と名乗り出て1989年に比嘉さん自著による「 白旗の少女 」( 講談社)を刊行、その本の後書きには、あえて自筆による出版に踏み切った動機を【 沖縄戦の記録映画の中で、白旗をもって投降する私の後ろから歩いている兵隊さん達が、私を盾にしてついてきたかのように誤解されているのは、大変残念なことです。 この兵隊さん達は、私の歩いてきた道とは別の道を歩いてきて、偶然、一本道で私と合流した人達です。そして、私のほうが先に一本道に入ったため、あたかも白旗をもった私を弾よけににして、後からついてきたかのように見えるのです。
従って、私と、背後から歩いてくる兵隊さんとは、いっさいかんけいがなかったのです。 このことは、事実として書き加えておかなければなりません。
本人が本を出してまで事実とは違うと訴えても、今でも捏造絵本や記事の方を取り上げて、真実を訴えた本人が書いた真実の「 白旗の少女 」は学校の図書館や公的図書館にはありません、真実を隠蔽して捏造の絵本や映画、記事を平和運動と称して記念館においたりテレビで放映して洗脳してます

匿名さんより

1989年に、映画や絵本、テレビドラマや新聞社の日本兵に対する悪意ある捏造に、白旗をあげた少女の本人比嘉富子さんが、 「 白旗の少女 」講談社から本を出しています。平和教育に使うならこちらが真実ですよ!

匿名さんより

左翼ジャーナリスト新川明( 元沖縄タイムス社長 )と画家・儀間比呂志が出版した「 沖縄のいくさものがたり りゅう子の白い旗 」と、同書を原作にしたアニメ映画やテレビドラマが捏造です。白旗の少女比嘉富子さん本人が書いた「 白旗の少女 」講談社を読みましょうね。

匿名さんより

>あたかも白旗をもった私を弾よけににして、
>後からついてきたかのように見えるのです。
  
普通なら絶対に子どもを先に行かせない。
かくまうだろ。
映ってるが現実。
結果がすべて。

匿名さんより

比嘉富子さん偉い  こんな人が少しでも
沖縄のマスコミに居れば
もう少し沖縄は良くなったかもしれない

匿名さんより

人類史上、戦のなかった時代はありません。
今後も、どこかで必ず起こる事でしょう。
だから有事のときに、いかにして回避するか
そして巻き込まれたらいかにして家族を守るか、国を守るかを
教えなければならない。
平和を唱えるだけでは何の役にも立たない事を
教えなければならない。

匿名さんより

>従って、私と、背後から歩いてくる兵隊さんとは、いっさいかんけいがなかったのです。 こ>のことは、事実として書き加えておかなければなりません。

そんなことで、かつて日本の軍部が引き起こした戦争のために沖縄が修羅場の戦場で少女が死に直面していた事実は変えられません。

匿名さんより

まず平和を唱えることから始めましょう。
戦に備える者は必ず戦を呼び寄せる。

匿名さんより

どんなに言い訳しようとも日本兵が住民はおろか小さな子どもすら守ってくれず、食べ物を奪ったり壕から追い出したりした事実は変えようがない。

沖縄の住民や子どもを助けて手当てしたり食べ物を与えてくれたのは、敵だと教え込まれていた米兵だったのである。

匿名さんより

そうね。
実際に方言しゃべるからスパイ容疑かけられて虐殺されたウチナーンチュもたくさんいるからね。
しっかり平和教育をしていかなければ。
軍隊は民間人を守らない。

匿名さんより

別に過去の沖縄戦だけが悲惨なわけではない

戦に東西あっても、全て負けた者の末路は同じではありませんか?
県内にこんなに史跡が残されているのに造られた映像が必要なのだろうか?

匿名さんより

東京育ちですが東京大空襲や関東大震災を習ったことはありませんでした。
ニュースで知ったぐらいの知識で、教育現場ではまったくなかったと思います。

地域史は小4の頃だったか古墳の見学と等々力渓谷に行った記憶があります。
他に都民の日の前に東京オリンピックが開催された記念で休日になった説明は受けました。
地元の教育はそれぐらいでした。

匿名さんより

観たことないけど「激動の昭和史 沖縄決戦」が生々しいらしいよ。

匿名さんより

すべてアメリカから取り寄せている映像ですから、アメリカの歴史チャンネルでは白い旗を持った子供の後ろに日本兵が居ます。白い旗は男性のふんどしですよね? 日本兵がその子を最初に行かせたわけでしょう。 その子は米兵に手を振りながら米兵によって来ています。その後、その子は体を震わせて泥の上に座り込んでいました。

匿名さんより

白旗は彼女と一緒にガマに隠れていた老夫婦のもの。
手足のないおじいさんが目の見えない妻に頼んで、自分のふんどしで白旗を作らせ、少女ひとりを投降させた。
なので、白旗と後ろに映る日本兵は関係ない。たまたま一本道で合流したって、ご本人も本に書いているでしょう。

匿名さんより

沖縄戦を伝えるのはいいことだが、沖縄では沖縄戦が反基地プロパガンダに利用されている。
また、沖縄戦そのものが産業化していて、平和の大切さを伝えるという本来の目的から明らかにかけ離れてきている。

匿名さんより

新戦争論1(マンガ)です。
お子さんたちのもとっつきやすいのでは?

匿名さんより

2:15分さん捏造と知ってて言っているでしょ、?
白旗の少女、本人の比嘉富子さん違うとはっきり本に書いてます。本人がいくら違うと訴えても反日活動家は聞く耳を持たず利用するので、自著で本を出版したのにそれでも捏造を止めない反日活動家、捏造慰安婦問題の朝日新聞社と一緒です。
本人が生きていたから良かったけど、もし生きていなかったら世界中が騙されるところだった!

匿名さんより

でもねー、日本兵はひどすぎた
生き証人はたくさんいるからね。

その生き証人から生の声を聞いてください

ライズさんより

主さん、トピずれすみません。
沖縄戦の場合、ごく一部の旧日本兵のウチナーンチュに対する行為ばかり焦点をあて「軍隊は住民を守らない」をスローガンに平和運動家?の方々が活動されてますが、無差別に絨毯爆撃で一般市民、非戦闘員多数殺戮した米軍の非人道的な戦闘行為を非難すべきではないですか。

匿名さんより

夫の祖母から聞いた話では地元のおじさんにもひどい人がいたらしいです。
防空壕で泣いてる赤子を出せと言った地元のおじさんもいたとか。 
戦争などの非常事態にはどんな人間も悪魔のようになるのかもしれません。
だからそういう状況にならないように平和ボケしないで自衛する気持ちを持たないと子孫に申し訳ないです。
戦闘機に竹槍と書いたのを削除されてますが。 本土に米軍が上陸しなかったのは竹槍を嫌がったからとかいてある記事を読みました。
武器を持たない持てない日本での自衛の仕方を真剣に考えないといけないと思います。

匿名さんより

え〜集団自決の生き証人億単位のお金貰っていますよね、裁判にも負けているのに、マスコミは知ってても報道せず、今だに捏造証言を使い続ける。

匿名さんより

「日本軍」の一員として、沖縄からも大陸に渡り、戦争を支えた人が大勢いた事実も伝えましょう。

満州へ行っていた祖父は、満州で何があったかは一言も話さず、この世を去りました。

祖母は祖父が何かを抱えていることは気づいていたが、聞けなかったそうです…

2:15です。さんより

2015年3月24日 at 2:59 PMさん、私は捏造と知っていて言ってはいません。私はアメリカ人でここで得た情報、歴史チャンネルを見て言っただけです。あなたも自分で得た情報を言っていますよね。
こちらでコメントされている方は個人で得た情報、目で見て感じた事を皆さんはコメントしています。 だから、違う意見が出てくるのです。 米軍基地問題でもこれは違うと思うレスでも、わたしはコメントした人を捏造とは思いません。 

匿名さんより

うちの祖母は集団自決の生き残り。
一円ももらってませんが。

でたらめをかくのはやめて。

それこそ本当の捏造

匿名さんより

6:49さん、私は、白旗の少女比嘉富子さん本人が書いた自著「 白旗の少女 」( 講談社 )の後書きに、あえて自著による出版に踏み切った動機を、【 沖縄戦の記録映画の中で、白旗をもって投降する私の後ろから歩いている兵隊さんたちが、私をたてにしてついてきたかのように誤解されているのは、大変残念なことです。この兵隊さんは、私の歩いて来た道とは別の道を歩いてきて、偶然、一本道で私と合流した人達です。そして、私のほうが先に一本道に入ったため、あたかも白旗をもった私を弾よけにして、後からついてきたかのように見えるのです。従って、私と、背後から歩いてくる兵隊さんたちは、いっさいかんけいがなかったのです。このことは、事実として書き加えておかなければなりません。】と本を出した動機を、わずか7才の子を盾にして投降する「 卑劣な日本人 」というストーリーに仕立てあげ、本人がいくら誤解だと訴えても映画やドラマで1人歩き、本を出して訴えても捏造をやめず今だにやめない、そして、何も知らない小学生から洗脳していくのです。
本人が誤解だと言っていると書いているのに、日本兵がその子を最初に行かせたわけでしょ。のコメント違和感を感じたので捏造と知っててのコメントかと思いました。
アメリカ人なんでね、日本語、漢字とてもお上手でビックリしました。普天間基地や辺野古で米兵や家族、小さな子供にまで車を止めてヤンキーゴーホームと拡声器で暴言を吐き、ヘイトスピーチをしている辺野古移設反対派の動画を見て、平和活動だとおもいますか? 貴方と同じアメリカ人が差別を受けています。ヤンキーゴーホームだけじゃないですよ、ここには書けないまともな人が使わない下品な言葉をあびせてますよ、日本人の私でさえひどすぎると思っています。子供達には何の罪もないのに可哀想です。

匿名さんより

日本軍がいた島ではほぼ間違いなく住民たちの集団自決が起きているが、驚くことに当事者であるはずの日本兵どもは恥さらしにも生き延びたあげく、自決を命令した覚えはないなどとうそを言ってた者もいた。
一方、日本兵が駐屯していなかった島はほとんど集団自決や虐殺も起きていない。すぐに米軍に投降したからだという。沖縄住民にとって米軍はまさしく住民解放軍であった。

匿名さんより

そうだ日本兵は危険だ
同じ過ちを繰り返さないように米軍に守って貰おう
じゃ辺野古も米軍に使わさそう

匿名さんより

米軍も民間人虐殺してるよね。
火焔放射気による馬乗り攻撃とか悲惨。
バックナー中将が戦死したあとの報復攻撃とかも凄惨。
戦場と言う極限の事態の中で、恐ろしい行為を行ったのは日本軍だけじゃない。
日本軍だけを一方的に悪に仕立てるのは、プロパガンダと言われての仕方がないと思う。
日本軍と米軍の違いを強いて挙げるとすれば、日本が敗けたということ。
戦争の歴史なんて、所詮「勝てば官軍」だよ。

匿名さんより

日本兵は許せない!
米兵に守って貰おう!辺野古もみんな賛成しよう

匿名さんより

沖縄テレビで放送されていた素顔のbossという番組に出演された、アジア支援機構の池間哲郎先生の動画をぜひご覧ください。
その動画の中で池間先生は、「昔の沖縄では日本兵は勇敢だったと褒め称えていた。それがいつの頃からか日本兵は野蛮で、沖縄県民に悪い事をしたと言われるようになった。」といわれています。
池間先生が言う、日本兵が悪い事をしたと言われだした頃から沖縄では県民に対する洗脳がはじまったわけです。
その結果、沖縄県民の多くが洗脳されてしまったわけです。

匿名さんより

まだ幼いので、あまり過激な映画や資料は避けた方が良いと思います。
アニメ『火垂るの墓』で十分に戦争の悲惨さは伝えられます。
子どもの目線で戦争を見てもらうには、この映画がいいと思います。
これで反戦への思いに火をつけて、それから沖縄戦のことを一緒に語り合いながら、じっくり知ってもらえばいいと思います。

匿名さんより

主さん、悪いのは戦争であって、戦争が人をくるわせるのです!間違っても、反日や反米を植え付けないでください。反日教育で育った中国や韓国の子供たちのようになりますよ、中国で日本企業に暴動を起こし略奪をした若者や日本人には何をしてもいいと、神社に放火したり仏像を盗んだりする人間になりますよ、孫を犯罪者にしたいですか?
日本が平和でここまで来れたのは、原爆を落とされても米軍を恨むことなく頑張ってきたからです。人を恨んだり憎んだりしてもいい世の中なかはにはならないし、いい人間も育ちません。

匿名さんより

日本兵が沖縄住民に対して残虐行為を行った・・・
これは事実でしょう。しかしこういう書き方をすると
日本軍全体の印象になってしまいます。
日本軍は日本国・日本国民を守るために仕方なく戦争に参加したのです。
米軍だって同じでしょう。
世界中どこの国も戦争をしたいと思う人間は存在しないはずです。
確かに残虐行為をした日本兵は存在したでしょうがそれは一部の日本兵です。
実際は日本軍が沖縄住民を守ろうとした話もたくさんあるはずです。
しかしこんなエピソードは絶対に表に出てこないのです。

私は戦争が悲惨なことだと子供に教える必要はないと考えています。
なぜならそんなことはわざわざ教えなくてもわかるはずです。
戦争の悲惨さを教えることよりも戦争が起こらないようにするにはどうしたら
いいのかを教育するべきですよ。
「基地があるから戦争が起こる」なんていう感情論の教育は絶対に避けるべきでしょうね。

匿名さんより

沖縄戦だけを教えても意味ないですよ。
沖縄戦を教えるならば、沖縄戦の直前に行われた硫黄島の戦い、その前に行われたペリリュー島の戦いと、この流れで見なければなりません。
よく沖縄には、「日本兵は自分達だけが助かろうとして、民間人をガマから追い出した」などと言う人がいますが、ペリリュー、硫黄島と日本兵は洞穴に隠れながら米兵を攻撃する戦術をとっていましたが、米軍はこの二つの戦いを通し、日本軍の戦術を学習しました。
当然、沖縄戦でも洞穴に日本軍が隠れているものと考え、そこを攻撃してくるわけですが、そこに民間人もいれば巻き添えをくってしまいます。
結局、沖縄戦の語り部となっているご老人達は、日本兵から洞穴から出て行けと追い出された為に生き長らえたわけです。
沖縄戦の語り部のご老人達は軍事の専門家でもなければ、日本軍の戦術に詳しいわけでもありません。
ですから私達は、その点を割り引いて耳を傾けなければなりません。

匿名さんより

生き証人の話には説得力があります。
話の内容も一致しています。

しっかりと継承していくのが私たちの使命。

匿名さんより

まずは自分の住んでいる沖縄。
凄惨だった沖縄戦についてしっかりと教えていきたいです。

匿名さんより

主さんの知りたいのはDVDですよね。

どなたかも書かれていましたが、
『火垂るの墓』、『対馬丸』がアニメで、子どもにおすすめです。

特に『対馬丸』は、ノンフィクションです。
天皇皇后両陛下が、昨年でしたか、対馬丸の体験者の方々へお会いしに、わざわざ沖縄までいらっしゃっていましたよ。

私も子どもの頃に、何度かアニメを見ました。
おすすめします。

匿名さんより

沖縄には、沖縄戦を知る事が戦争を知る事の様に錯覚している人がいますが、沖縄戦しか知らない=戦争の事はほとんど知らないという事になります。
沖縄戦しか知らない人の中には、沖縄は捨て石にされたなどと思い込みの激しい人がいますが、最初から沖縄を捨て石にするのならば、硫黄島の戦いなどする必要などなかったのです。
すんなり硫黄島、沖縄と米軍を上陸させれば良かった。
大和も沖縄に向け出撃する必要などなかった。
ちなみに沖縄出身の恵隆之介氏の調査では、大和は沖縄県民の為に生活用品を満載して沖縄に向かったそうで、中には女性の為の生理用品まであったそうです。

匿名さんより

民間人はガマから出て行け、と言うしかなかった兵隊さん達の気持ちを理解できない、いや、理解しようとも思わない人がいるんですよね。
その兵隊さん達は、火炎放射器で焼き殺されたり、手榴弾を投げこまれて爆死してるんですよ。
戦争を体験したオジー、オバーの話だけ聞いても戦争は理解できませんよ。

匿名さんより

私の亡き祖父は戦地からの生き残りでした。全く先祖の話をしませんでした。沖縄に残してた祖母も叔父叔母も戦死してますが何も語りませんでした。ちゃんとでっかい日の丸を飾る家でした。戦友の家族も養ってたそうで副産物で未だに私達、孫までよく面倒を見てもらえました。アメリカも内地も犠牲者が沢山。沖縄だけ悲惨みたいには言うな、思うな・・とは教えられました。私はそれだけで十分だと思います。

匿名さんより

戦争の生き証人が身内に三人います。周りは死体だらけだったと聞きました。
でも祖父母から日本兵や米兵の恨み辛みは聞いた事がないです。
悲惨な体験をしたけど今の生活が平和で幸せだからいいさーと、
米兵や日本兵が悪いのではない戦争が悪いんだとも言います。
だからアメリカーが、ナイチャーが悪いとは思わないそうです。
同じ戦争を経験しても死ぬまで恨み言ばかりのお年寄りはかわいそうに思いました。

匿名さんより

ここのスレになんとか日本兵や旧軍部の非道な行いを薄めようと一生懸命書き込みしてるのがいるみたいですが、何をどうやっても旧日本軍の極悪非道ぶりは覆い隠すことはできません。

そればかりか、いまだに沖縄の南部の壕の中や周辺にはまだ回収できていない多くの遺骨が眠ったままになっています。昔住んでいた裏山には旧日本軍の手榴弾や銃弾などが転がっており、名前のついた遺品などもそのまま放置されていました。日本政府は祖国を守った英霊などと言っていますが、実際には旧日本兵の遺骨も犠牲になった住民の遺骨の回収も完了しておらず、ボランティアのNPOなどの人たちの手によってほそぼそと続けられているのです。
なんで戦争を始めた日本政府の責任で遺骨収集を完了させないのか、恥ずべき話しです。

匿名さんより

糸満市真栄平:家族を虐殺された女性当時20才の証言

「私たち一家は日本軍に何度も壕を追い出され、ついに自分たちの屋敷の下に穴をほって避難していました。5月下旬のある夜、日本刀を持った日本兵がやってきて「出ろ!お前達はすぐに出て行け」と怒鳴った。母はよく聞き取れなかったらしく「なんでしょうか…」と身を乗り出したら、いきなり首をはねられてしまった。首は穴の奥に寝ていた金城さんの胸に落ちてきたそうです。  私はちょうど水くみに出かけていた、帰ると穴の近くに眼を光らせた日本兵が一杯いた。「ヒッー」と声にならない声が聞こえ、見ると妹と弟2人がいた、3人とも血まみれで下の弟は腸が見えていてこと切れていた。まだ息のある弟と妹を抱え隣の兵隊のいない壕へ逃げたが、3時間後には息を引き取った。苦悶の中で2人が話してくれたのは、母が首をはねられてから妹達はすぐに逃げた、でも刀を振りかざした3人の兵隊が追ってきて何回もついてこじり上げて、背負われていた弟は腹をえぐられたんです。」

匿名さんより

硫黄島の戦いでは、日本軍2万129人が戦死した。
住民はその前に強制疎開させられていたため、戦没者はほぼ日本軍とその軍属である。

沖縄戦では判明しているだけでも、日本側の軍・民あわせた死者・行方不明者の総数は188,136人である。軍人・軍属とほぼ同数の沖縄住民約94,000人が戦闘の犠牲になったが、実は全戦没者のうち122,228人は沖縄出身者であった。

硫黄島も沖縄も本土防衛のための捨て石にされたのであった。戦闘が始まると日本軍司令部はすぐに地下壕に潜伏し、全滅するまで抗戦しつつできる限りの時間稼ぎをする方針であったため、兵士はもちろん住民もろとも巻き込んだ消耗戦を展開したのである。

匿名さんより

日本の兵隊さんのために、家を追い出されたり、食糧や家畜も全て奪われてしまったのですよね。

戦争が終わった後の、アメリカ兵は優しかったと聞きます。でも、日本兵に鬼畜米兵と教えられていたので、捕まったら恥と、自決された民間の沖縄の方が多くいたのです。

匿名さんより

>ここのスレになんとか日本兵や旧軍部の非道な行いを薄めようと一生懸命書き込みしてるのがいるみたいですが、何をどうやっても旧日本軍の極悪非道ぶりは覆い隠すことはできません。

ここで薄めようとしているとは思いません。
擁護しているのではなく、真実を語っているだけではありませんか?
たしかに非道な行いはあったと思います。しかしこれは日本軍が非道だったのではなく、一部の日本兵が非道な行いをしていたはずです。
世の中には優しく温厚な性格の人、冷酷で意地悪な性格な人がいますよね。
戦争当時に日本全国から集められた兵隊も当然いろんな性格の人がいたはずですよね?
ドラマ「さとうきび畑の唄」のさんまさんの兵隊は残虐非道でしたか?
温厚な兵隊役でしたよね?
日本軍が悪いのではなく、戦争というものが人間性を失わすものなのです。

私は自らの命を犠牲にして戦争に参加した「日本人」を侮蔑するような言葉を
吐きたくはありません。

匿名さんより

非道な日本兵がいたであろうことに反論はありませんが、非道だったのは米兵も同じはず。
無差別な艦砲射撃や機銃掃射、さらには、壕に手榴弾や毒ガスを投げ込み、火焔放射気で焼き払ったのは紛れもない事実。1フィートフィルムにきちんと記録されていますよね。

米兵が優しかったとの証言もありますが、優しいはずの米兵が沖縄占領後すぐから非道になるのは何故でしょうか?強姦事件や轢殺事件が多発し、「銃剣とブルドーザー」によって土地の強制接収も行われます。
ほんの数カ月前まで優しかった米軍は、どうして急に鬼になったのでしょうか?
どうしてベトナムやイラクでは非道になれたのでしょうか?
戦争を考えるのならばイデオロギーに左右されることなく、日本軍・米軍に関わらず狂気に満ち溢れたのが戦争だという事実と向き合う事が大事だと思います。

匿名さんより

戦没者総数18万人のうち、沖縄住民の死者は9万4千人ですよ。
この数字だけみても、この旧日本軍部が引き起こした戦争がいかに甚大な被害をもたらしたかわかるでしょう。沖縄があやうく全滅するところだったのです。

旧日本軍指導部がもっと人間らしい連中だったなら、本土防衛の為のばかげた持久戦や神風特攻などで兵士たちも無駄死に、犬死にしなくて済んでいたはずです。

匿名さんより

>しかしこれは日本軍が非道だったのではなく、一部の日本兵が非道な行いをしていたはずです。

個人の性格の問題ではないでしょう?日本軍という軍隊組織の方針に基づいて戦闘行動していたわけですから。
じゃあ、なぜ硫黄島で2万人、沖縄では18万人以上もの人が死ななければならなかったのか?日本軍指導部は最後の一兵まで徹底抗戦して玉砕せよという方針だったからでしょうが。
本土防衛のため、国体護持のためには配下の将兵の命をも平気で犠牲にする日本軍部だからこそ、住民の命なぞなんとも思うはずもない。

匿名さんより

沖縄戦において直接米軍との戦闘ではなく、日本軍守備隊によってスパイ容疑だとか食料強奪のためだとかガマから追い出す目的などで沖縄住民が虐殺、処刑されたりしたのは、たまたま意地悪な日本兵個人によって引き起こされたもの??
そんなわけないでしょう?

匿名さんより

沖縄戦で住民に多数の被害者が出た地域というのは、日本軍守備隊がいた地域である。
住民に被害が少なく生き延びた地域というのは、日本軍守備隊が駐屯していなかった地域である。
あくまでも徹底抗戦を叫び、住民も含めて米軍への投降を許さなかったことと、日本軍による虐殺、自決強要により住民の被害が増大したのである。

匿名さんより

沖縄戦は心やさしいアメリカ軍によって救われたのである。
今でも沖縄県民はアメリカ人に感謝しています。

匿名さんより

>非道な日本兵がいたであろうことに反論はありませんが、非道だったのは米兵も同じはず。

自国民を虐殺したり自分たちの仲間の兵士を見殺しにして全滅させたりした米兵がいたのか?

匿名さんより

日本軍や日本兵が極悪非道になれたのは、沖縄住民など劣等国民扱いしていたからだろ。
それこそがこの極悪の本質。

匿名さんより

特攻隊の多くは沖縄で亡くなっています。
戦艦大和は沖縄に向かう途中で撃沈しました。
捨て石にされたとかアメリカ軍の占領プログラムによって洗脳されたことが気がつかないのでしょうか?

日本軍や日本兵がアメリカ軍と戦わず、沖縄県民を虐殺したなど歪曲も甚だしいです。
戦闘中にそんな暇あるわけない。
日本軍や日本兵を極悪非道に仕立てる工作活動は止めてください。

沖縄県民はそんなに馬鹿ではないですよ。

匿名さんより

>自国民を虐殺したり自分たちの仲間の兵士を見殺しにして全滅させたりした米兵がいたのか?
敵国民なら虐殺されても仕方がないですか?
戦場は異国の地になりますから、米軍が自国民を虐殺することは物理的に難しいですし、米軍の圧倒的勝利の戦況において仲間を見殺しにする必要はないでしょう。
というか、仲間を見殺しもなにも、制空権・制海権を握られた状況において、当時の日本軍ができることはやったのでは?戦艦大和の派遣もしかり。

>日本軍や日本兵が極悪非道になれたのは、沖縄住民など劣等国民扱いしていたからだろ。
それこそがこの極悪の本質。
日本が沖縄県人を劣等国民扱いをしていた故の虐殺というなら、南方における地元住民も、それ相当の扱いを受けたのでしょうか?

それよりも、問題の本質は友軍による虐殺ですか?
敵になら虐殺されても仕方がないとでも?
戦争は、全ての人間が人間でなくなるというのが本質でしょう。
ならば、これまで日本軍の非道に焦点をあてていたように米軍の行いにも目を向けるべき。

匿名さんより

洗脳されるって恐ろしいですね。
沖縄戦しか知らないから自分が洗脳されている事に気付けないのです。
それに自分は沖縄戦を知っていると思ってるのかもしれませんが、実際は左翼が言っていた事しか知らないの現実です。

匿名さんより

>洗脳されるって恐ろしいですね。

あったことをなかったことにする方がよっぽど恐ろしい。

日本軍守備隊による沖縄住民虐殺はあちこちの島で発生している。しかも責任者は卑怯にも真っ先に逃げ延びて、「当時は仕方なかった」などと口を揃える始末。
なんと言おうがなかったことにはできない事実である。

匿名さんより

主さんへ。主さんは多分、自分では自覚していないと思いますが、あなたはお孫さんを洗脳しようとしています。
一度、洗脳されてしまうとバイアスのかかった見方しか出来ない人間になってしまいますよ。
そうならない為には、沖縄戦だけを教えるのではなく、戦争全般を学習する必要があります。
過去から現在まで、世界中で行われてきた戦争について学ぶのです。

匿名さんより

>実際は左翼が言っていた事しか知らないの現実です。

誰が言おうが事実なのだから。資料も証言もたくさん残っています。

匿名さんより

数十年前までは素直に
沖縄戦を聞き入れる事ができたのに
ここ最近、洗脳とか正しくとか言われるようになったんだろ。。。

「誰が言おうが事実なのだから。資料も証言もたくさん残っています」

そういう答え方しているから益々沖縄戦については
人から教わるのだけではなく、自分なりに調べようと思います。

匿名さんより

生き残りだったオジーが、日本兵が言ってる事は分かりよったけど自分達が言う言葉、方言が通じなかった・・。あぁ、言語って死活問題の時には重要です。誰も悪くない

匿名さんより

いまだに当時の様子を残したままのガマに行ってごらんなさい。

当時の人々が寝起き、煮炊きしたあとや銃弾を撃ち込まれた跡、火炎放射器で焼かれた跡など生々しく残されています。
付近の土を掘り起こすと、銃弾などに混じって骨片や印鑑などが出てくることも多いです。

集団自決のガマには手榴弾か何かが爆発したような跡も残っていて、背筋がぞっとしました。

匿名さんより

>>数十年前までは素直に
沖縄戦を聞き入れる事ができたのに
ここ最近、洗脳とか正しくとか言われるようになったんだろ。。。

あなたが言う数十年前には、沖縄戦しか知らない沖縄県民が非常に多かったわけです。
この数十年の間には新しい事実が公表され、それを知る人も増えたり、沖縄戦以外の戦争にも目を向け、視野が広がった沖縄県民も出てきました。
それに、これまで沖縄戦を喧伝してきた左翼の嘘が次々と暴かれ、左翼の言う事に疑いの目を向ける人も出てきました。
まだ、頭の中は数十年の認識のままだという人もいますが・・・。

匿名さんより

沖縄戦は戦争の1ページでしかない。
沖縄戦しか知らない人は、本の1ページだけ読んで、本全部の内容を知った気になっている。
満州で樺太、千島、北方4島、サイパン、グアムで同様の事があったわけです。
沖縄戦しか知らない人は、「自分達だけが被害者」の様な観念を強く持つようになり、バイアスのかかった見方しかできなくなのです。
そのような人間がたくさんいるでしょう。このサイトにも。

匿名さんより

>満州で樺太、千島、北方4島、サイパン、グアムで同様の事があったわけです。

これらもすべて日本軍守備隊が駐屯していた地域でおきた悲惨な惨劇。
天皇を中心とした国体護持のために外地はすべて犠牲にされた。

匿名さんより

自分たちが被害者の意識を持つようになったとか、戦争によって犠牲になった人が声あげてなにが悪いの?戦争によって、傷ついた大きさは他人がどうこういうことではないでしょ。人の捉え方はそれぞれなのだから
自分の思想を押し付けたがる人たちは、沖縄だけ被害妄想が大きいとか 常に自分の固定観念の枠に他人を無理やり押し付けて語ろうとするんだよね。世の中、あなたの頭の中が絶対正で回っていると勘違いしてんじゃないの

匿名さんより

旧日本軍守備隊が駐屯していた地域で沖縄住民の被害が大きいのは、住民が米軍に投降することを許さず、米軍の投降勧告ビラを拾ったりしただけでスパイとして処刑するなどの虐殺が横行したいただけでなく、米軍に捕まるくらいなら自決せよなどど脅していたからである。
結局、日本軍守備隊がいない地域の人々はすぐに米軍に投降して生き残ったのであった。

匿名さんより

洗脳は本当に怖い。
戦争を体験された民間人の体験談だけを聞いても意味はありません。
日本兵の話、米兵の話など視座を変えての話を聞かなければ真相には近づけない。
そして、視野を広げ、沖縄戦だけでなく硫黄島など他の戦い。
そして、ペリリュー、硫黄島、沖縄戦と時系列を追っても見なければ全体像は見えてこない。
視座、視野、時系列で物事を見て、初めて真相に近づける。
洗脳されている人は、戦争を体験したオバーなどの話を聞いただけで戦争を語りたがる。
このような人が戦争を起こす。それも自覚のないままに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です