【育児】子供は親をえらべるか

= こころさん =

うわさのアンケートで 子供は親を選べる?
*選べない *選んで生まれてきた。とありますが。以前に絵本だったかテレビで見たんだったかは定かではありませんが 空の雲の上に裸の赤ちゃんたちがたくさん並んで 地上を見下ろし 自分のお母さんを見つけふゎっとお母さんの元へ降りていくというのがあったんですが、何故か涙がでましたね〜。丁度 身勝手な親の元で餓死したり虐待され亡くなるなどの事件が多い頃で考えさせられました。親には邪魔な子供でも その子供には
母親がすべて大好きなんですよね。子供らが親を探す姿をみてなぜだか涙がでました。

28 Comments.

匿名さんより

虐待されて保護された子供は母親をかばうらしいですからね。

どんな親でも子供にとっては大好きなパパ&ママなんでしょうね…せつな(;_・)

匿名さんより

最近、幼児虐待だけでなく積極的な殺害などのわけのわからない事件を耳にするたび心が痛みます。いつも思うことですが、幼児虐待、死亡・殺害などの量刑が軽すぎるのではないでしょうか。
親も選べず、抵抗もできない幼児、児童虐待・殺人事案はもっと罪を重くすべき。
昔あった尊属殺人罪を復活させるべきではないかと思ってしまいます。

匿名さんより

水を差すようですみません。
身勝手な理由で堕胎された子や、母性のない人の元に生まれた子どもが気の毒なので、選べるとは思いたくないです。たまたまその人が親だった…と思ってます。
離婚の時に引き取りを拒否する人もいて、母親に捨てられたと深く傷ついた子どものフォローは大変です。逆に子どもの方が父親を選ぶケースもありますし。
私が選ぶ立場ならトイレで産んですぐ捨てたり、パチンコ屋の駐車場で熱中症にさせたり、子どもを置き去りにするような人は絶対に選ばないです。
虐待を受けてリストカットを繰り返したりと親を恨んでる子もいますから、子どもなら誰でも母親が好きだとは私は思えないです…。

匿名さんより

作り話。
人間て都合良くキレイな話にしたいんでしょうね。
では、虐待された子が間違った親を選んだと?
可哀想すぎます。

私はたまたまだと思います。

匿名さんより

先日の投稿にもコメントしましたが、
子どもは男女によって作られます。
そもそもその行為がないと誕生しません。
妊娠も誕生も奇跡の連続です。

子どもには罪はない。
選び間違い?何かを学ぶためにその親を、家庭を選ぶ?

すべての責任は親にある。

匿名さんより

虐待される子もまた業を背負っている という教えなら聞いたことがあります。前世で何か傷つけたりしたから今度は傷つけられる側…きっと因果応報のようなことでしょうね。でもその運命論だから諦めろみたいな教えでは結局だれも救われないなあと思いました。親子になるのも夫婦になるのもあさからぬ縁とは思いますがあまり多くの理由づけはかえって切ない気持ちになります

匿名さんより

そういう事は信じませんが、自分のやった罪は子孫に返ってくるというのを信じてます。
だから子孫の為に人として行いを良くしようと常々思ってます。

匿名さんより

自分の子どもを非道にも虐待死させるような親は、もはや人間たる資格はない。
重罪にすべきではないか。

匿名さんより

私は親を選んで生まれてくるのだと思います、その親の環境も
含めてです、そこで自分が生まれ育っていくことを考えているのだと
思います、とても辛い思いをすることを知りながら生まれてくるのだと
思います、だけどどこかで計画が狂い生まれてくる前に考えていた
人生よりも短くなってしまうこともおこるのでしょう。

匿名さんより

尊属殺人罪はむしろ虐待児を守るため廃止されたようなものでは?それを復活するなんてとんでもないです。
そもそも廃止になったきっかけの事件というのが、実父に性的虐待をされ(実父に犯され妊娠、出産もしていた)いざ結婚したい人ができたときも、この実父に妨害監禁されるなどしてたまらず殺害に至ってしまったという経緯があります。

尊属殺人罪とは、>「親は子を慈しみ育てるのに、その親を殺すとは言語道断である」という精神からのもの(引用)<ということです。

匿名さんより

この手の話は、そんなに理由付けがしたいのかと思ってしまいます。
誰にもわからない想像でしかない話なのに。

匿名さんより

私は子供が親を選んでやってくるとは思わないかな…
誰だって幸せな家庭にに産まれたいし、虐待などされると分かっていて選ぶとしたら子供自身も覚悟しているというわけですよね… 悪く言えば自業自得みたいな
そんなの悲しすぎます。

匿名さんより

取って付けた話を美化するのはどうかな。
不妊治療していました。私は幸い子供を得られたけど
そうでない人は?
虐待する、まともに子育て出来ない子沢山、
望んで待っているところには来なくて
生まれて苦境な場合もあるのにそこを選ぶ?
あんまりアホみたいなことは書かないでほしい。

匿名さんより

この世に誕生したくなかった、生まれてきたくなかったという記憶をもつ人の話を聞いたことがあります。感動的な涙ものの話だけならイマイチ信じられなかったけれど。その方の話によると、上からずっと見ていて、行きたくない行きたくないって何かにしがみついていたとか。
けれど、背中を強く押されて落ちてしまった。
学ばなければならない何かがあったり、逆に学ばせなければならないこと(親に)があったりして、始めから自分を犠牲にすることが分かっていて選択する人もいるとか。
なんだかなー。

匿名さんより

親は子を慈しみ育てるのが当然であるはずなのに、最近のように虐待死が絶えないというのはひどい話です。そして、虐待死に対する量刑も通常殺人に比して軽すぎると思いますが。

匿名さんより

>自分のやった罪は子孫に返ってくるというのを信じてます。

私の周りにも、同じような事を言う人がいます。
仏壇を持つべき人がみないと子孫に影響が出るとユタに言われて、長男は内地に行きたいのに進学させたがらない人たちです。(進学させるとそのまま就職する事を恐れて)
次男や娘は良くて長男だけ束縛されるなんてお気の毒…。

匿名さんより

私の周りにも、同じような事を言う人がいます。
仏壇を持つべき人がみないと子孫に影響が出るとユタに言われて、長男は内地に行きたいのに進学させたがらない人たちです。(進学させるとそのまま就職する事を恐れて)
次男や娘は良くて長男だけ束縛されるなんてお気の毒…。

そういう意味じゃないでしょ?
仏壇という発想が出てくることにびっくり。

罪と言うのは犯罪とか不倫のことだと思います。 男親が女遊びがはげしいと娘や孫の男運が悪くなるとかね。

匿名さんより

影響というのは、子孫が不幸になると言ってます。(病気、家庭運、財産とかで)

匿名さんより

児童虐待とか育児放棄とかニュースで聞くたび心が痛みます。

せめて願わくば、大人たちが子どもを手にかけようとしたとき、主さんの書いている赤ちゃんたちのメルヘンチックなシーンを思い出して思いとどまりますように。

匿名さんより

例えばトルコは親日家が多いそうです。それは大昔トルコの船が難破して日本にたどり着いたときに日本人はトルコ人を助け送り返してあげたそうです。 その事を伝え聞いて今に至るのだとか? 
だから「情けは人の為ならず」「因果応報」などの言葉には説得力があると思います。

匿名さんより

どぅしぐゎー at 7:08 AM さんへ
尊属殺人罪に反対した者です。この実父殺し事件が起きたのは、1968年の事です。虐待で苦しめられる子供が多いのも最近に限ったことではありません。当時の実父の虐待があまりに酷く、実父を殺害してしまった娘の人権をそもそもこの実父が侵害していたことから、「親は子を慈しみ育てるのに、その親を殺すとは言語道断である」という精神を持つ尊属殺人は事件によってはそれが当てはまらないことを世間に知らしめたのです。「親は子を慈しみ育てるとは限らない」ことを、48年前からすでに示されてきました。上の方で尊属殺人の復活を願う声があったので、とんでもない、とコメントしたまでです。親が幼児である子を殺した時の罪が軽すぎるというのも同感です。そもそも悪質な殺人であっても、量刑が軽すぎることが多いのがこの国の司法では?

こころさんより

皆さん だいぶヒートアップしている様な。
このお話は まさしくメルヘンチックで ほのぼのとした様子を
描いたものですよ。私も信じているわけでもなんでもないのです。(笑)
でも、お子さんのいらっしゃる方なら 自分とところにやってきた我が子が
ますます愛しくなれる描写ですよね。
たまたま うわさのアンケートの「子供は親を選べるか」にのっかっただけです。
世のママたちが皆 優しく しっかり子供を育てていけたらいいですね。
どぅしぐゎーさん 空想の世界も時にはいいものですよ。
コメントいただいた皆さま 有難うございました。

匿名さんより

なんだかよく分からないけど。

長年不妊治療をしても子供が出来ず別れた夫婦が、別々の相手と再婚したらどちらも直ぐに子供が出来たっていう話を最近聞いたので、選ばれてるんだと思います。

匿名さんより

>世のママたちが皆 優しく しっかり子供を育てていけたらいいですね。

ほんとお花畑ですね。
デリケートな話なだけに、障がいのあるお子さんがいる親御さんだと、選んで来たなどの話はタブーなようですよ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です