【家族】母の死を乗り越えたい

= 風さん =

こんにちは

母が亡くなりました。

とても切なくて悲しくて寂しくて辛いです。

母は10年以上の闘病生活を送り、その内の5年間は寝たきりでした。

母は寝たきりになって精神的に崩壊し、暴言暴力をふるい私にも辛い言葉をかける事もありました。

その言葉が嫌で面会に行くのが嫌な日もありました
また、面会の別れ時の母の悲しい顔を見るのが嫌でした。

私達親子は母1人子1人で暮らしてきた為、とても貧乏生活でした。

お母さんは何処かいつも切ない顔でした。

良い事があっても何故か悪い事が起きてしまう、そんな人生でした。

そんなお母さんのお見舞いになかなか行けず、もの凄く孤独な闘病生活だったと思うと、何故育児よりも仕事よりも母の面会に行かなかったのだろうと、胸が苦しいです。

私がもっともっと側に居てあげてれば死ななかったのではないか、私がお母さんの命を縮めてしまったのではないかと心が痛いです。

私が誰かと笑っていた時間、母は苦しくどんな思いで私の面会を待っていたのかと思うと世界一親不孝と思います。

どうしたらいいのか、もう母はいない

やるせないです。

自分が嫌です。

親の死を迎えて乗り越えた方、どうやったら気持ちがおさまるか教えて下さい。

17 Comments.

匿名さんより

主さん、辛い思いをされましたね・・・。
遅かれ早かれ、いずれは親との永遠の別れは必ずおとずれます。

>どうやったら気持ちがおさまるか教えて下さい。
毎日、手を合わせて冥福を祈る事です。
今は、辛く、悲しく、切ないでしょう・・・。
でも、時間が解決してくれます。
辛く、悲しい気持ちが時が経てば想い出に変わります。

>世界一親不孝と思います。
そんな事はないですよ。
本当の親不孝とは何か分かりますか?
親より先に亡くなる事です・・。

あなたは親の死を看取ってあげた・・・。
立派な親孝行だと思いますよ。

匿名さんより

人間誰しも親との別れはやってきます
亡くなった後にもっとああすれば良かった、と後悔する事も普通だしみんながみんな完璧に親孝行できるわけじゃありません
それでも必ず時がたつにつれ少しずつ落ちついてきます
今は無理に悲しみを封印しようとせずにとことん泣きまくっていいし親しい人に胸の内をぶちまけていいと思います
答えになってませんが主さんの辛さが少しでも早く癒やされればと願っています

匿名さんより

施設入所されていたのなら
施設の人に普段のお母様の様子がどうだった聞かれるといいですよ。
主さんが知らない情報を得ることで少しは心の隙間を埋めることができると思います。

匿名さんより

子供の幸せが親の幸せです。
主さんがお母様を想っている気持ちが
供養になると思います。

匿名さんより

主さんが悲しんでいると、お母様が成仏出来ませんよ。
お子さんが居るし、前向きに生きください。
主さんの幸せが、
お母様にとっても親孝行だと思います!

匿名さんより

私も、重度障害、認知、車椅子の実母を長く介護してました。他兄弟は仕事や家庭を言い訳にして結局、私1人家と実家の往復。
施設に入れたくても兄弟も、障害ありで金銭的に無理。あの時死にたいと言うより「消えたい消えたい」と毎日思ってました。頭は禿げて、眠れない食べれないで涙が止まらず、苦しかったです。
子どもが居なければ今の私は居ないと思います。
母が亡くなり、解放されたかと思ったのに、余計に「何で優しく出来なかったのか?」の想いばかり頭に浮かび毎日泣いてました。亡くなって3か月後、数年ぶりに仕事をはじめました。それが私にとっては良かったのか?元の自分に徐々に戻り、元気になりました。何かに夢中になるのもいいですよ。でも、時間が経てば気持ちが冷静になります。時間薬ってありますので、時間か過ぎるのを待つでもいいと思います。

匿名さんより

どんな形であれ後悔は残るような気がします。私もそうでした。一ヶ月くらいは引きこもり仕事も辞めてしまい今考えたら恐ろしい生活をしてました。
旦那が支えてくれなかったら今、私は居なかったと思います。丁度妊娠が判明して生活と体つきが変化し母の事も違う見方で思えるようになりました。
他の方もコメントされてるように母親は子どもの幸せを願うものです。きっと。
主さん、絶対絶対に主さんのお母様も主さんが笑って生活を送るほうが安心して成仏されると思います。今は憔悴しきって考えもまとまらないと思いますが、お子様もいらっしゃる様なので後悔ばかりせず笑顔が戻る事を願ってます。

はなたばさんより

読んでいて、涙が出てきました。
苦しくて寂しくて感謝の気持ちはあるのに、つい暴言を吐いてしまうお母さんの気持ちもわかるし、そういうお母さんに会いに行くのも辛い主さんの気持ちもよくわかります。

よく、端から見ると100%介護に全力投球したような人でさえ、その対象である身内が亡くなった時、燃えつき症候群のような「もっと、何かやってあげられたんじゃないか」という後悔は残るようです。主さんも、子育てや家の事もしながらよく頑張りましたよ。

皆さんおっしゃるように、少し休まれたら何か没頭できるような事でもみつけて、これからは前向きに幸せに生きて下さい。
あなたの笑顔を、天国で見ているお母さんへの何よりの供養になると思います。

匿名さんより

他の方がおっしゃる様に、
主さんが幸せであれば
亡くなられた母親は幸せですよ。
大切なお子さんを
大切に育てて下さい。
辛さは時間かかると思いますが
辛さを経験した分
主さんが人に出来ること、
誰かを手助けすることがあると思います。
私も母を亡くし、5年以上たちますが
思い出すと涙がでます、その時は泣きます。
自分を責めないでくださいね。
あなたは親不孝じゃないよ。

匿名さんより

子供が親の最後を見取るのが、最後で最高の親孝行と誰かが言ってました。
あなたは十分親孝行出来たと思います。

世の中には、子供の最後を見取る親もいるのです。
その悲しみは言葉には言い表せないものです。

明るく元気に生きる事がまた親孝行になると思いますよ。

匿名さんより

生まれて、無事に成人すること以上の親孝行はありません。大きくなってくれるだけでいい。親ならそう思います。そしてできれば子どもの迷惑にならずにぽっくりいきたいというのも考えることです。もう充分あなたは頑張りました。疲れをとって自分自身がどう生きるかを考えてください。

匿名さんより

私もそうでしたよ。母親にもっと優しくしてあげたかったと後悔しては涙してました。
でも後悔して良いんじゃないでしょう?お母様を愛していた証拠だと思います。
時間が解決するって本当ですよ。主さんも今は辛いけどまた元気になれますよ。人生こんなものだと思います。

うちは最近、姑を亡くしました。明るく友達も多く子や孫から愛されていました。
仕事で忙しい子供達に代わって孫全員の世話は姑がしていました。
でも亡くなったら子供達はサバサバして誰も泣かないし「忙しいから家族葬で終わろう」と言う始末。公務員の娘にいたっては仕事があるからと四十九日しか顔を出しませんでした。
後悔して泣く主さんのほうが私は好きです。

主です。さんより

皆さん本当にありがとうございます。涙が止まりません。

もう一度奇跡が起こり会えるなら、母に愚痴をこぼさず優しい言葉だけをかけて、やりたい事を全力でやってあげたい、本当に一度だけでいいから時間を戻して欲しいです。

「散歩に行きたい」「ソバ食べたい」って言っても「次にしようね」と言った私が嫌です。やろうと思えば簡単な事なのに何故やらなかったのか。
「今度はいつ来るの」って聞かれても「次の休みね」って答えて平気で2〜3週間行かなかった。

時間が出来てお母さんのお見舞いに行こうって思っても、時間を計算し今から行ったら色々出来ないと自分の事を優先にした私が嫌です。

病院から電話がきて「あなたの名前を呼んでいるから来てね」と言われても次の休みに行けばいいって直ぐに行かなかった私は最悪です。

痩せ細って顔つきも変わり暴言を吐き変な事を口に出すお母さんを見せたくなくて、知人の面会を断っていました。私は仕事も育児も忙しい、そんな時に何故お母さんは病気になったの 今は私の生活があるからお母さん分かって欲しいって思いながら生活してました。

母は毎日私の名前を呼んでいたそうです。

だけど私は行かなかった。

動けない身体で天井ばかり見て、周りの面会人をどんな気持ちで見ていたか。チューブでの流動食だった母は私が来た時にだけ少しだけど口から食べれた、「流動食ではお腹はいっぱいにならない」と言っていたのに、面会が少ない私のせいで毎日お腹を空かしていたと思うと、いっぱいいっぱい出来る事があるのに行かなかった私は最低で最悪です。

永遠の命はない、だけどお母さんはまだ大丈夫、と勝手に言い聞かせ本当の最期は直ぐに訪れました。

お母さんにあげた最後の食事はいつだったか、最後に散歩に連れて行ったのは何年前か 考えたら私は何もしてなかった。
最期はとても苦く視点も合わなくなってきても私の名前を叫び続けていました。
苦しみながら息を引き取りました。

私が側にいる事が分からないくらい苦しそうでした。

闘病生活中も孤独、最期も孤独。

葬式は家族でと考えていたので最初で最後ですが私の家に連れて帰りました。無邪気な子供は「ばぁちゃん何してる」と笑いながら身体を揺らす、こんな暖かい時間を亡くなった後にやっても。1日3食ご飯を供えても生きていた時の空腹感は癒せない。毎日苦しいです。
本当に私は親不孝です。
お母さんごめんなさい。

匿名さんより

親子の想い出話と、お母さまが好きだった食べ物を御供えしてくださいね。色んな感情がありますが、貴方と過ごした時間がお母さまにとって幸せな時間でした。

匿名さんより

私も去年 母を亡くしました。癌でしたが、長年 統合失調症も患っていた母でした。

思春期の頃から、私は母に冷たい言葉ばかりぶつけていました。
家を飛び出して数年間連絡をとらなかったり、自分のお金の都合が悪くなったりしたらまた実家に帰ってきたり。
母に対してここでは書けない事も沢山してきました。
私は母が描いていた理想とは程遠い子供でした。

それでも母は私に有難うねーと言ってくれました。毎月のお金を持って行った時、好きな食べ物を持っていった時、ドライブに連れていったとき、病院で付き添いをした時、オムツを交換した時、痛いという背中をさすった時、病室から後ろ髪ひかれる思いで帰宅する時、
私は結果 母を救う事も何も出来なかったのに笑顔でそう言ってくれました。

母が亡くなってすぐ私は妊娠しました。
私は第一子で、私自身も初めての妊娠です。
私が母のお腹に入っていた時、どんなに不安だったか、どんな気持ちで妊娠生活を送っていたか、旦那の為に子供を産むのではなく、お腹の命を信じて出産にのぞむのだという事も知りました。
もうすぐ産まれますが、私と同じ思いを母もしてきたと思うと涙が出ます。
母は私を信じて私を産んでくれたのに、なんという仕打ちをしてきたんだろう、なんで判ろうとしなかったんだろうと。

その度に自分がしてきた行動の愚かさを痛感します。

言い訳かもしれないけど、それでも母は私に「有難うねー」「頑張りなさい」と言ってくれるような気がします。
それが私の母です。
そして多分 主さんのお母さんも一緒だと思います。

母の生まれ変わりみたいな命だから、産まれてきたら沢山 抱きしめてあげようと思います。でも正直 産後うつも心配です。
私はまだ母の死をちゃんと乗り越えられていないと思うからです。

出産して初めて、本当に母の死に対して泣ける気がします。
辛いけど、まだまだ後悔ばかりだけど、不安に潰されそうだけど、母がそうしてきたように私も自分の気持ちをなんとかしながら頑張らないといけないんです。
それが母親になるって事かなぁと最近よく思います。

脈絡ない意見だったらすみません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です