【家族】老人ホーム

= てるやさん =

離れて住んでいる母が高齢になり、健康面で心配もあります。母はやんばるの田舎に住んでるので、那覇に住んでる私は気軽に様子を見に行くこともできません。
私の勝手な考えですが、中南部あたりの老人ホームに入ってもらうと安心なのです。しかし、本人の気持ちはどううなんだろう?と話を切り出せずにいます。
こんな経験をされた方はいらっしゃいますか?やはり住み慣れた田舎がいいのでしょうか?でも、そうするとイザという時に対応が遅れてしまいはしないかと心配です。
皆様からのアドバイスをお願いします。

25 Comments.

匿名さんより

やんばるに住んでいる老母が
子どもの近くで、那覇の病院に入院した際、
中、南部の方言に違和感持ってしまい話せず遠慮等があり、
離島出身の老人と、
いわゆる沖縄標準語でオシャベリしてました。
県内でも那覇とやんばるでは、すこし方言の差の引け目が
あるらしかったですよ。
短期でも辛いのに、長期の老人施設だと同郷の人がいる施設の
の情報をさがすのもいいと思いますが。

匿名さんより

高齢とはいえ自力で生活できる老人もいれば寝たきりの人もいるので一概にはなんとも言えません。
元気なんだったら地域の住民との生活もあるでしょうから提起的に連絡取ったり、最近ではポットの電源が入ったかとかそういうセンサーのようなもので状況を把握できたりするようですから検討を。
一番なのはアナタが引き取ることですが。

匿名さんより

親の気持ち優先ですかね。
頑として譲らない方もいますからね。
対応が遅れたとしても親が望んだ道で主さんのせいにはなりませんよ。主さんが負担にならない方法がいいと思います。

匿名さんより

費用は大丈夫ですか?一月に20万くらいかかります。入所できる所を探すのも大変でした。まずはケアマネにも相談するところから、お勧めします。お母さんをなやませるより先に、御家族の方と費用ぱどうするのか?など、話し合いが必要です。

匿名さんより

私も主さんと同じような感じです。引き取るのが一番いいという御意見もありますがうちの場合共働き。子どもたちもみな中高校生で夕方にしか帰ってきません。そういう場合、親は日中一人でいる時間が長くなってきます。土日にしてもそれぞれの用事で、家を空けることが多いし・・それでも一人でいるより、子どもと同居した方が親も子も安心なんだろうか?と悩んでいます。
実際、親を呼び寄せた経験をお持ちの方がいらしたら聞いてみたいです。

匿名さんより

近所は老人の1人暮らしが多い地区です。
80代で運転して買い物行ってる人が殆どで、運転出来ない人は出来る人に買い物お願いしたりして助け合って生活してます。
社交的な人なら良いのですが。人り暮らしでも殆どが息子&娘さん要らしても、様子を見に来る程度で大丈夫と思ってるんですかね?
老人は毎日の見守りが必要です。
お母さんはディサービスなどは利用されてますか?
利用されてるのなら担当の方に相談して様子で判断して下さい。
利用されてないなら まずは、ディサービスからスタートして。

匿名さんより

那覇で、同郷お年寄りと言っても
生活してきた歴史がちがいますし、話も合わないでしょうね。
辛いですね。
田舎でも周囲の若い人の本音は
なんとなく重荷に感じているのでしょうしね。
やっぱり近くの老健施設に移ってもらって
毎日顔を見せるほうが良いかもしれません。
金額的には、年金で解決できないと思いますよ。
「明日には我が父母」かもしれないしね。

匿名さんより

20人程度の
グループホームのような施設に
親戚のおばあちゃん(中部出身)を訪ねたことがあります。
経済的,金額的なことは分かりませんが、
やんばるの老人が、入ってオシャベリできるとは思えません。無理だと思いますよ。
言葉の問題は大きいと思います。
私はヤンバルの出身だから,とくに感じましたけど。

匿名さんより

お母様の気持ちが一番だと思うので、話をしてみないとわかりませんね。
施設には入りたくない、自分の家でずっと暮らしたいと言うかもしれないし。
介護認定は受けてますか?要介護になればヘルパーさんやデイサービスを利用してもらって、遠いけどときどき会いに行くとか。。
ヤンバルの宅老所を見学してみたり、相談員やケアマネージャーに相談してみるといいですよ。

心配だから主さんの家の近くの施設に入ってはどうか、とお母様の気持ちも聞きながら話し合ってみるといいと思います。

ヌーボーさんより

高齢なら、あまり環境を変えないほうが良いですよ。本人が元気で頑張っていたらなおさらです。
行けなくても、電話を、マメにしてあげるだけでも良いのでは?

匿名さんより

老親、二人でヤンバルで生活してました。
ある日、父が救急で運ばれ、ご近所に心配(迷惑?)をかけたようです。
うちはハッキリと言われましたよ。
「娘、息子の近くに入院させたらいいのに」と。
他のレスのかたのように
>様子を見に来る程度で大丈夫と思ってるんですかね?
だったのだと思います。
地域のかたの負担は大きいのだと想像できます。
ヤンバルも若い人は少ないですし、あちこち故障の年齢の60歳以上が増えてます。
近い親戚でもしかりです。
それでも
お年寄りは、自分の生活環境を変えるのは大変ですよね。
1週間の月曜日から金曜日まではヤンバルで共に過ごすとか、
引き取られ同居されるか、
娘さんが毎日行ける、近くの施設がいいと思います。
更年期でからだが悲鳴をあげそうな年齢の娘や嫁に負担がかかりますよね。
ヤンバルの集落の女性陣も同じです。
大変でしょうが、家族が動くしかないです。
経験者です。

匿名さんより

ヤンバルにデイケアや訪問介護はないのですか?
今は分からないけど、4,5年前、老人ホームは空きがなくて、3年以上待つ状態でしたよ。

匿名さんより

デイケアももちろんあります。
施設も多くあります。
ヤンバルは町より周囲の目も届きますよ。
だけど
老人が多くなりましたね。
周囲への依存や他人任せにならないように
気を使います。
多くの情報が必要ですね。

主さんへのコメントではないのですが、
親のためにも
娘、息子たちは30代から
周囲へのコミを積極的にとって
感謝の気持ちを「お金」にも代えることも
大切だと思いますよ。
ヤンバルでは、そのように感じてます。
忙しいからと、嫁に出たからと「村行事にも
関係ないオーラやきれいな格好で来られるのがイヤなんだ」と、
村に残っている嫁ネットワークは思っています。
昔の”ゆい”をとりもどす意識をね。

匿名さんより

主さん
いい大人なんですよ。
みなさんに感謝の言葉も言ってはどうでしょうか。

匿名さんより

施設で働いてます。私の所は入所料が〇部で一番安いと聞きました。三ヵ所程働き手ましたが15万円以内だと考えた方がいいです。
先ずは、親御さんの気持ちを優先して、話し合いですね。それからケアマネさんを決めてに相談して下さい。今年から老健も入りやすくなったらしくうちの施設から、数人でました。入所を考えてるなら、早めに予約ですよ。

匿名さんより

8、45の施設で働いていらっしゃる方に教えて頂きたいのですが、たぶん、老健の事だと思うのですが、長く入所は可能でしょうか?老健は三ヶ月程度しか入所できないという説明を聞いていましたが、ケアマネによって違うのでしょうか?落ち着いて長く入所できると老人ホームのほうが費用は高くてもと勧められました。

8:45ですさんより

うちの施設の場合、老健に入所を予約して空き待ちの間「家族さんがみれないのでうちのホームでお預かりしてます」という形です。
他の所より比較的料金が安いので、ずっといる方もいます。詳しくは分からないのですが、法改正か何かで老健の受け入れが以前と比べて入りやすいと他の施設の友人から聞きましたので、相談出来る所に相談してみて下さい。先ずは親御さんとの話し合いも含めてですが。

匿名さんより

ヤンバルでは、村の行事には出ないとダメなの?キレイな格好して歩いていたら咎められるの?
…こわーいと思いました。

主さんは、お母さんの事を心配しているやさしい娘さんだと思います。
しかしながら、老人ホームは、本人から言い出さないかぎり難しいと思います。
身内から見放された、かわいそうと思われるという世間体も少なからず田舎ではあるはず。
少しずつお母さんと話していく過程で探っていくのがいいかも。

匿名さんより

集落の
年一回の大きな行事のことですよ。
年になんども有るわけではない!!
お年寄りの多くなった集落で、独身男性が目立つヤンバルでは
準備の手が足りないの!!。
婦人会は伝統の色々、あれこれをやるんですよ。
お年寄り宅まで運んだり
足が丈夫な年寄は来て喜んでもらうなりで。
昔から続いている行事などは、どれだけ楽しみにしているか。
だからね。
お年寄りだけで、ヤンバルの集落にいる家族は、
年に1回くらい、協力してもいいんではないの?
と言うこと。
集落の皆んなは、なにかあれば、面倒みたりするのだから。
悪くとらないでねえ、変に解釈させてしまったようで
ごめんなさい。

匿名さんより

観光客ではないのだから、
年に1度くらいは参加しても良いかな。

匿名さんより

しかし老人ビジネスだけが伸びてる日本。 今後どうなるの? 周囲見てもやたらとトレパンで仕事してる人多いね。 

匿名さんより

ホント多いですよ。
一子暮らしのご老人。
夫婦二人で元気で、畑仕事をしている元気な、お宅。
テレビで紹介されるような、お年寄り。
でもね。他のレスで
>殆どが息子&娘さん要らしても、様子を見に来る程度で大丈夫と思ってるんですかね?
が本音でしょう。
ヤンバルのお年寄りは、村の言葉で周囲の幼なじみの仲間と、「オシャベリ」を楽しみに
最後をくらしているでしょう。
元気で百歳のお年寄りも多いのでしょうが
ヤンバルの施設を見るかぎり、寿命の高さは施設のオカゲかとも
つくづく思います。
ご老人が産まれ育った地域でのんびり暮らすのが一番ですね。
その陰で、若い人たちへの感謝も行動の形で礼をし
忘れないようにしなければ。

匿名さんより

まだ動けるうちに
年に2、3ヶ月ほど
那覇の家族の元に一緒に同居したり、
近くのデイケア等に行ったりして
慣れたほうがいいですよ。
私の友人のお母さんは
離島の居住でしたが、たま〜に1ヶ月ほど滞在してました。
5年ほどされてから
老人1人の生活をご近所の人たちが不安に思い(負担に感じ)
娘さん宅に引き取られました。
デイケアでしょうか?
最初はとても嫌がり、困ってましたが、すこしずつ慣れてきて
行ってくれるようになったそうです。
「まだ方言のほうが話しやすい年齢の老人」には
辛いかもしれませんね。

匿名さんより

8:45の方、ありがとうございました。たぶんケアマネの方の紹介できる施設がいろいろと違うのでしょうね。主さんのお母さんもお元気で楽しい余生を過ごされるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です