【昔】私の知らない昔の沖縄

= はたちさん =

すごいアバウトですが沖縄での昔の話が聞きたいです。
$を使ってた話や祖父母から聞いた戦争の話とか初めて○○をやった話でも何でも知りたいです。

39 Comments.

匿名さんより

子供の頃、突然セン(セント)が円にかわりました。幼児だったのでドルは使った記憶がないです。学研の「科学と学習」にあったクイズでバスの写真が載っていて「このバスはどこが間違っているでしょう?」という問題が出ていたけど正解の答えが理解できませんでした。正解は「運転席とドアの位置が左右逆」。沖縄で走っているバスと同じ位置だったので正解の答えに「???」となってしまいました。

こばちさんより

実家の片付けした時に、結構なドルとコインが出てきた。
親に言ったら「私のよ」と言って奪われた。(笑)
最近の話です。

匿名さんより

親(70)から聞いた話です
昔若いころ津波が来たそーです
豊見城の与根を越え座安あたりまで海水が来てたようですよ
怖いですね。

匿名さんより

私も母(75)から聞いた話です。
津波が来たそうです。
やんばるです。
小学校を飲み込んだそうです。
津波が去った後、豚は死んでたけど、ヤギは木に引っ掛かって生きていたとか。
怖いですね~。

匿名さんより

私が幼い頃の話です。
ガソリンスタンドの事を『カーラテックス』と言ってた。
アイスコーヒーを注文したら取っての長いスプーンと粉砂糖が付いてた。
氷入りの水を『アイスワーラー』と外人ぶって言ってた。
米軍基地のカーニバルに行ったら、父は毎回、ボールあてゲームをした。
それは的にボールを当てると高台の上から美女が水の中に落ちてきて〇ッパイ丸見え
だったから。
なぜか、服を買うのは鹿児島の山形屋だった。
NHKの車の後ろから付いて歩くとキャラクターのシールをくれた。
マチヤー(商店)で買い物したら必ずシーブン(おまけ)をくれた。
道を歩いてたら、知らないオジーが必ず「や~ま~ぬが?(どこの子?)」って
聞いてきた、方言知らないからキョトンとしてたら、「あい~ヤマトゥわらばーやさ」って
言われた。
そんな感じかな~。ちなみに那覇です。

匿名さんより

キーワードで検索で「昔はあったが今はない減った」で検索してみて
昔のことがいろいろ投稿されてますよ
2011年から今も続いてます

匿名さんより

カルテックスは石油会社の名で、沖縄ではガソリンスタンドの通称となり『カーラテックス』と呼ばれていたようですね。

はたちさんより

主です。コメントありがとうございます。
セントで色々お菓子とか飲み物が変えたんですよねー!?また、沖縄にも津波が来たことがあるなんて知りませんでした。怖いですね。昔、宮古に来たことがあると聞いたことがあります。

それと私のおばあちゃんもたまに水のことワーラーって言います。あと何故かカレーライスのことをライスカレーといいます(笑)

匿名さんより

亡くなった親が話してました。何か行事で浦添市屋冨祖に行ったら大雨でサバニで移動したそうです。馬競争が浦添の現在の農協から坂道であったそうです。自治会活動で運動会や月見があり近所は親族集落だったから、知らない人もいなければ悪い事したら地域の恥晒しになると近所中で育児も家事も畑もやってたそうです。集落が幾つかで郷友会みたいになって南方に戦死した方達を弔いに行ったり、ウチナーンチュ大会の前身の様に海外に行った親族を生年祝いで招いたりしたそうです。

匿名さんより

母がいうには円に変わり財布に紙幣が入らなかった、おもちゃみたいなお金で嫌だったーと言ってましたねw
財布も買い換えたらしいですよ

匿名さんより

カーラテックスもカルテックスも呼び方がちがうだけで同じでしょ

ふきっこさんより

乗り合いバスに車掌さんが乗てて
切符を切っていた記憶が(おぼろげ)
そのバスのブザーが洗濯物干しのような
ロープだった。
で、当時バスの車内ででよく見かけた光景のひとつに
みんながみてる前で
堂々とオッパイをだして赤ちゃんに飲ませるご婦人。
今じゃーとても考えられないですよね(笑)

当時の好きな飲み物はベストソーダにオリオンサイダーにバヤリースオレンジ(笑)
苦手だった食べ物はオキコ海賊ラーメン。
学校で流行ったものは、紙石鹸、梅仁丹、ヨーヨー。
また思い出したら来ますo(^▽^)o

匿名さんより

アラフォーなので、そこまで昔ではないですが。
小さい時、父ちゃんに連れられてコザ十字路の歩道橋に行って、交通道路の右側通行から左側通行になるのを見ました。

夕方になると、白い煙を出しながら走る車を追っかけてました。
今考えると何て体に悪いことをしてたんだろうと思う。

昔は今ほど暑くなかったので、夜は冷風機で寝れた。今はエアコンないと無理!

台風の後、よく道にカメが歩いていた。ペットにしてみるも、いつの間にかいなくなっていた。

匿名さんより

ウチの父が話していましたが、那覇市内に「井筒屋」というおそば屋さんがあって

蓋付きの器で出てきて、開けるとおそばのいいにおいが漂って当時は最高のごちそう

だったようです。

そばじょーぐの私には是非とも体験したいですね。

匿名さんより

戦争の話はよく祖母に聞きました。
防空壕に入ったは良いものの、最後に入ったものだから皆がトイレをしてた所の近くにしか居る場所がなかった。
地域の人で作った防空壕なのに、日本兵が無理矢理入ってきて、我が物顔で命令していたようです(赤ちゃんが泣くとアメリカ兵に見つかるから出ていけ、とか)。
アメリカの鉄砲の怖さも知らずに、竹槍訓練をしていた 、とか。
今となっては滑稽だと祖母も笑いながら言います。

匿名さんより

津波の話は実際にあった人から話をききました!
羽地村現在の名護市まきや
当時学校に行く前に中学生数人が浜で遊んでいて突然潮が引いたので津波が来ると部落に知らせて高台に逃げたそうてです! その時に最初の屋俄地橋は流され真喜屋小学校も被害にあい現在の位置に移転したそうて!

匿名さんより

戦争で逃げる時に荷物は持てないから、先祖の墓にサンシンや色々入れて逃げたそうです 終戦後はドサクサで復帰までの数年やそれ頃に産まれた人の子供達が話を聞いて他人の墓から金品を売りさばいたとか聞きました

匿名さんより

 だして赤ちゃんに飲ませるご婦人。
——-
日常的光景でした。
子供がうじゃうじゃいて、向こう3軒両隣で野球チームができるほど。
赤ちゃんの母乳授乳は毎日見ていた。

 思春期から大人にかけてオッパイに関してなんの興味もエキサイティングな
気持ちにもなれなかったのは非常に残念な気持ち。

匿名さんより

母が小さい頃

某場所の駐車場で外人が通る度に「ヘーイ」と貝殻をつなげたネックレスを掲げると、1ドルで買っていってくれたそうです。

匿名さんより

うちの母は中部育ちでしたが海が近くになかったので、大きくなるまで魚を食べたことがなかったようです。
そのせいか母の兄弟は刺身をいやがる人と大好きな人が。
あとTVも家になかったから商売やってるところのお家に、見に行ったことがあるとか。
父は北部育ちですが海と山に囲まれて育ったので、毎日サバイバルな毎日だったようで。
伊勢海老などは食べ飽きたとか。あと小学校の机や椅子は各自で用意したとか。
まるで違う国みたいですね。

匿名さんより

58号線沿いに住んでいたので、730(7月30日)車線変更・左側通行から右側通行に切り替わった瞬間を見ました。ついでに
バスに乗って港川のマック沖縄1号店に行き 初マック体験。その後日本一売上NO1の店で紹介されてました。

匿名さんより

今の団塊世代は進学や就職する為に本土に行く際、パスポートと予防接種が必要だったそうです。当時もそうですが、25年程前までは、船で本土に行く際、見送りに紙テープが何個も投げられてきれいでしたよ。初めは陸上と船上でつながっていたテープが距離が離れるごとに一つづつ切れていき、映画のワンシーンみたいで、哀愁が漂い見送りする人もされる人も号泣でした。今は海が汚れるので禁止になりましたが。

匿名さんより

食べ物系です。頭に金盥をのっけて新鮮な魚を売りに来るおばさん達が来ました。母がゆんたくしながら魚を選んで買ってました。実家は首里だったんですが、あのおばさん達ってどこからどこまで歩いて行商してたのかなぁと今では思います。

あとゆし豆腐を自転車に屋台みたいなので売りにくる人も。母と鍋もって買いに行きましたね。鰹節もけずり節なんてなかったので、家でなまり節を削って使ってました。

那覇の国際通りでもちょっと脇道に入ると、残飯を集めるごみ箱みたいなのがあって、幼な心にも臭くて汚くていやだなぁと思って見てたのを覚えてます。衛生上今では考えられないですけどね。

匿名さんより

バヤリースもベストソーダも懐かしい。
空き瓶を店に返却したら5円とか10円貰えたから瓶拾って小遣い稼いでた。
ビール瓶が一番高くてキリンビールだと確か20円くらいしたと思う。
足が無くて義足のオバーとか指の無いオジーとか耳の無いオトーとか近所にたくさんいた。
黒電話は近所に借りに行ってたから、小学校にあがって、自宅に黒電話がつながった時には
早く電話がかかってこないかと正座して黒電話の前に何時間も座った(笑)
毎晩オトーに電話がかかってきてニタニタ笑いながら電話に出るから誰かと思ったら
神里原(かんざとばる)のバーの女だった。
電話が繋がって一番面白くなかったのはオカーだったはず。

匿名さんより

もうすぐ50歳になりますが、母親と一緒に撮ってる写真のパスポートを持ってます。
子どもは親と一緒のパスポートでよかったそうです。
展望台のようなところに上がって予防注射を受けてから飛行機に乗った。

匿名さんより

頭のうえにタライを乗っけて魚を売っているおばさんたち、覚えています。
バスに乗った時、そのおばさんたちはタライごと持って乗って、床にタライを置いてましたね。結構遠くまで行っていたのでは?
いま考えると、生魚だし、鮮度大丈夫かなー?って思うけど、みんな平気っぽかったです。そうそう、鰹節売りも同時にしてました。

あと、頭のうえにお米とか重いものを乗っけて両手には他の荷物持って歩いているおばさんたちもよく見かけました。モデル並みウォークですよね(笑)

あ、近所に馬車乗って畑行くおじぃもみかけたわ。よく道に馬の落し物が落ちていて踏まないように注意しました。

いまから40年近くまえの沖縄のとある中部の話です。

匿名さんより

馬馬車は母の話では中城あたりまで往復してたとか聞きました。
あとタクシーみたいに人に乗るだけの馬の貸し出しとかあったとか。
農閑期の時期だったのかな?

匿名さんより

あ~そうそう、バスのシートは今のように進行方向へ何列かのシートではなくて
電車のように横一列の向かい合わせシートだった。
ふきっこさんも仰ってるように、バスのブザーが洗濯物干しのようなロープで
押すとジィ~って鳴った。
赤ちゃんのいるお宅ではお母さんがおんぶして、その上から「ねんねんこ」という
ドテラのような物を羽織って寒さをしのいでいた。今もあるのかな?
生まれて初めて乗ったジェットコースターが与那原テックのでした。
沖縄唯一の大型遊園地だったのでは?
普段は山形屋の屋上の乗り物で遊ぶのが楽しみでした~。

島人さんより

復帰前、那覇市内はバスの一周線が確か、銀バスで10セント。
十字路交差点の信号機はワイヤーで真ん中に吊るされ、車のハンドルは左で右側通行。
勿論、本土へ行くにはパスポート。
バスストが頻繁にあり、朝の出勤はトラックの荷台に沢山の方が乗ってました。
思いだしたらまた書きます。

匿名さんより

10年ぐらい前までは頭のカゴに買ったものや洗濯物、野菜などを乗せて歩いてるオバーを見ました
30年前はそれこそ大勢いましたね

匿名さんより

亡くなったオジーオバーの話しだと正月(旧正)、シーミー、お盆はごちそうが食べられるので今以上の1大イベントだったらしいです。さらに三枚肉やラフテー、スーチカーはそのとき以外に食べることはまずなかったそうです。
あめりかー世でクリスマスにターキー他ごちそうを食べる文化が入って来たのを見て「あめりかーも同じさね」とごちそうを食べることができる時期があるのを興味深く見ていたそうです。

豚肉を普通に食べれるようになったのは復帰後だったそうです。牛ステーキの店はあったが誕生日か入学祝いぐらいに行くところで一度も行けない人も多かったと。米軍から横流しのスパムが手に入った時は大喜びしたそうでチャンプルー作って肉片の多い少ないで兄弟喧嘩が起きた話はどこでもあったと話してました。
SPAMがスーパーにたくさん並んだときは「沖縄も豊かになった」と感無量になったと食文化について聞きました。

ふきっこさんより

少し苦い思い出としては、最近はほとんど見かけなくなったスクールバスだけど、
昔は私たちの登下校時間に何十台も走っていて
そのバスから紙くずは毎日当たり前に投げられて、
たまにトマトや生卵などの時もあった。
中には小石があたって流血してる子もいて可愛そうだし怖かった。
あの頃はアメリカーからみたら私たちは何をしてもいい〇人くらいにしか見えてなかったのかも!
あの状況下でよく徒歩通学してたなー。

あと、、郵便屋さんは自転車で配達してた。

匿名さんより

水牛を飼ってる農家がいくつかあり
下校の時、水牛の引く荷車の後ろに乗っけてもらいました
水牛のうんこもけっこう落ちてましたね

匿名さんより

懐かしい話たくさんありますねぇ~!
私は52才ですけど小学生の頃は学校で方言を使うと怒られました!アガァ~(痛っ)も!黒板の右端の今週の目標はいつも(方言を使わない)でした!学校によっては方言札が有って首にぶら下げられて使うと首に掛けられて次の人が使うとその人に渡してて最後に持っていた人は先生に物差しでたたかれた(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です