【仕事】農業は儲からない

= はるさーさん =

はるさーして五年!
儲からなくて疲れました!子供も養えないぐらいどん底です。
皆さんの周りのはるさーは儲けてますか?
いったいどのようにして儲けてるのですか?
アドバイスをいただいて参考にしたいです。

35 Comments.

匿名さんより

今は、移住者が農業生産法人(株式会社、NPO 等)を
設立してハルサーしている時代です。

 向いて無いかも、、、、、、ネ。

匿名さんより

やり方次第では、かなり儲かる仕事ですよ。
補助金でハウスを建てたり、青年育成金はもう貰ってますか?ハウスが無ければ、この時期の葉野菜は儲かります。売り先を確保出来れば安心です。でも、朝も早くから夜も暗くなるまで野菜の管理などで大変ですが、頑張った分、自分に返ってくると思います。夏は、台風が来るので私の身近の農家さんは、夏に儲けようとせず、冬にたくさん働いて貯蓄し、夏は、土作りしながら旅行したり楽しんでる夫婦がいますよ!主さん、頑張って下さい!

匿名さんより

儲け目的だけのために物事を始めたらどんな事でも成功しないと思います。憧れだけでやり始めてませんか?計画性ありますか?
自給自足くらいの覚悟でないと農業は勤まりませんよ。

匿名さんより

私の知り合いはオクラ・インゲン・きゅうり・ナス・その他を作ってますが、そこそこ儲けてるみたいです。

ケロッピーさんより

主さんは何を栽培していますか?
主さんが栽培している野菜を教えるとアドバイスしやすいかと思います。

匿名さんより

主さん
ココで聞くのではなく農業しているとお隣の農家さんと仲良くしていろいろ相談に乗ってもらったほうがいいと思う。

儲けがどうこうではなくてね!
儲けは後からついてくるものと思うから・・・

匿名さんより

「儲からない」より「生活できない」ですよね。

台風、干ばつ時のマイナス収入を次年度の収入でカバーできる
作物とできない種類がある。

匿名さんより

夏は、台風などの被害があるので、冬にたくさん働いて貯蓄し、夏は、土作りをしてます。自分流の作物のサイクルを作り、計画など立てたら経営の方向性も見えてきます。うちも、今年で農業五年目。何度も挫折しましたが、近所の農家さんの仕事のやり方を見習いながら勉強してます。お互い頑張りましょう!周りにはたくさん農業の先生がいますよ!

匿名さんより

私の知り合いは農家は儲かるし援助?助成金?があるからなのか辞めらないと言ってました。
とくに無農薬野菜栽培で凄く忙しいみたいです。

はるさーさんより

主です。
オクラ、いんげんを栽培してます。農業始めた1、2年は作物の調子もよく余裕のある生活をしてました!
3年目あたりから作物の調子が悪くなって、今年にいたってはオクラが全滅してしまいました!農業を甘く見てた自分が恥ずかしい~
皆さんアドバイスありがとうございました!とりあえず近くの農家に相談してみます。

匿名さんより

さ○うき○とか、あんなに儲からない栽培なぜいつまでもやってるかわかりますか?
台風被害だなんだかんだいって国から補償金・助成金がおりるからです。
これは、基地負担に関わる交付金の一環でもあるよ。
通常の農業が儲からないのは勉強と努力と宣伝が足りないからです。
マンゴーなんて本来は沖縄が1番になってもおかしくないのに
品種改良などの改革や努力も足りなければ
元宮崎県知事みたいに我が県の知事は、率先してPRもしてくれないしね。
辺野古がやっぱり最優先なんだろう。
唯一、儲かっているのは、自然環境をいっさい無視した菊栽培くらいのもんだろう。
この農家だけは笑いがこらえきれないだろうね。
さらに欲出して、大量農薬投入の菊栽培跡地で
野菜つくって「県産品」でさらに小銭稼ぎ。
県民も「県産品」だと喜んで購入の図はずっと変わらない。
要は、真面目にやってると儲からないという事。

匿名さんより

農家が農業だけで生活できる世の中になってほしい。
食料自給率を高めるには農家が増えないといけないし
農家がみんなの「生命」を支えてるんだから大事にしてほしい。
沖縄の農家さんどうか頑張ってください!!
何か新しい農業の方法も考える必要あるんだと思います。

匿名さんより

菊栽培の皆様、隣の野菜にかからないようにやってくださいませ、ね。

匿名さんより

主さん、オクラは育てやすいけど儲からないですよ。
以前トピでマンゴーが儲かるとありましたよ。

匿名さんより

これは農家じゃない人に聞いても意味が無いですよ。
天候や土質、地形、品種の可否などやったことが無い人に聞いてもなんにも結論は得られませんし、
経営のことになると尚更ですね。
ニュースや新聞などでもけっこう記者はいいかげんな取材してるんだなってのもよくあります。
農協と仲良くやった方がいいですよ。

匿名さんより

>さらに欲出して、大量農薬投入の菊栽培跡地で
野菜つくって「県産品」でさらに小銭稼ぎ。
県民も「県産品」だと喜んで購入の図はずっと変わらない。

本当に菊栽培後の野菜は怖い。
菊農家は農薬に対して感覚が麻痺してるからね。
何かけてるか判ったもんじゃないよ。
それを内地に沖縄産ゴーヤーで出荷するんだから農協の罪は大きいよ。

匿名さんより

菊栽培でバイトしたことがありますが農薬の散布はんぱないです。隣のさとうきび畑まで農薬が風にのってかかっていました。農薬の知識はないのですが大きいマスクをして散布しているので想像がつきます。

やーしぇーさんより

あたしも野菜の値段、特に無人売店や道の駅に並ぶ商品の価格設定を見る度に生産者の利益について考えていました。 安定した価格で美味しい野菜が安定して食べられる、生産者と消費者双方にとってメリットのある流通が理想ではありますが・・・ 諸外国の戦略には食料が含まれてます。 TPPが列強が日本国民を家畜化する戦略としか思えないのだが。小麦粉とか大豆も価格の変動が激しい上主食のコメが狙われている。 コメは自給自足しないとね。 日本のおコメは本当にうまい。

匿名さんより

無理なお願いと思いますが、私はアボカドが好きなので是非誰か沖縄でアボカドを育ててほしいと思います。だいたいメキシコ産ですよね。

匿名さんより

儲かっている農家は、ちゃんと大学で勉強してから農業をしています。
昔とは違い、農業は科学と考えないとやっていけませんよ。
新規就農だと色々面倒なこと多い。農業委員会とか・・・

匿名さんより

なんでも、補助などがあると儲かるらしいです
そして人も雇えるほどらしいです
こねもないとだめらしいです
儲かるならみんなはるさーになります

匿名さんより

はるさー17年目の者です。
主さんのいんげんは内地出荷で高く取引されたのでは?
おくらは気温28度以下だと黒マルチしないと難しいからね。
4月に植えたオクラはうちも半分消えました。
マンゴーもビニール代が相当かかるしね。
5千万の売上から箱代や肥料、薬代ひくととんとんだね。
燃料が高騰する前はボイラー入れてもうけはよかったんだが・・・
宮崎県は日照時間の問題でマンゴーは沖縄勝てませんよ。
今年も廃棄が多いマンゴー。少しでも傷がつくと安くなるので
食べない分は廃棄してます。加工品にまわすこともできるのですが
国税が目を光らしているので(直売所に持って行ったと思われても困る)

匿名さんより

やはり人間関係でしょうね ちゃんと減農薬で作って誠実にしてればハッピーモアさんとかいとまんファーマーズにおろせるかもしれない 飲食店とのコネとかね。そういう仕組みづくりがだいじ。

匿名さんより

菊栽培の農薬の件、初耳です。ヤバイっすね。
知り合いの野菜農家は雑草をこまめに取ることが大事と言ってました。
上の方も言ってるように真夏は休んでいるそうです。
自分はこれから各家庭が空いてる部屋で小規模の水耕栽培で野菜を作る時代がくると妄想してます。

匿名さんより

傷ついたマンゴーは瓶詰め、缶詰にでもして市場に出せないんですか。日本全国でマンゴー食べられるのにあれはどこのマンゴー!?
野菜でも県内で競りに出して店頭販売だけの売り方では儲からないと思い
ます。なんて農業したことがない人が何偉そうに言ってんんですかね。農家の皆さん本当にお疲れ様です。農家の存在がないと人びとは生きていけないです。経済が止まっても生き残るのは農業です。

匿名さんより

私は趣味程度で野菜を育ててみましたが、本当に大変なんですね。
病気したり、形が綺麗じゃなかったり。
農家さんには一生懸命作ってくれてありがとう、って思います。
はるさーさんもがんばってくださいね。

うーさんより

どなたか質問されてましたが、アボカドは八重山で栽培されていますよ。食べたことありますが、とても美味しいです。 そちらで接ぎ木されたものを購入したら翌年実をつけました。感動しました~
私は農業勉強中です。将来的に進むべきか考えています。いろんな先輩方の意見を聞いて情報収集しています。
思ったのは、農業は奥が深く、尊いということ。なくてはならない第一次産業。天候とうまく付き合って頑張っている皆さん尊敬します。
計画的に!制度も調べて!金儲けだけにとらわれず!が大切なのかなーと思います(^o^)/

一人農業とヘルパー2人さんより

農業10年目です。
まったく同じような状況でした。

1、2年間オクラ、インゲン作らないで牧草、堆肥、他の野菜を植えて土の環境を変えるのがいいです。

手っ取り早いのが
、他から土を入れる。
、ユンボでかなり深耕する。
が考えられます。
トラクターで深耕は無意味なので避けたほうがいいです。

農家ですが、農協や公共機関が嫌いで利用は極力避けてきましたが、諸事情で今は農協や普及センター、県の出先機関など利用できるところは活用してます。

今もオクラ、インゲンがメインですが代わりなる野菜も2年かかりましたが選び出し売上に貢献してます。

夏は台風が来るので頑張っても報われないシーズンです。
日も長くて、晴れが続くとやってやるぞって気持ちになりますが、無難に秋から始める野菜の準備、情報収集、体を休める期間に充てては。

匿名さんより

土の研究をしている大学教授が書いた本でも、熱帯の赤土は別格で扱ってました。
ブラジルなどで大規模栽培をしない限りは、農業は難しいんだと思います。

マンゴーの方、日照時間はネックになりますよね。
晴れの日は意外に少ない沖縄と全国でも有数の晴天が多い宮崎では、そりゃねぇ・・・
国税の目を気にするのも面倒な話で。
そんなん無理して販路を探そうという気も失せますね。

bbさんより

農業3年目です。準備に3年(畑作りのため)
現在、野菜20品目
果樹8品目
圃場2,000坪とさほど大きくはないです。
年間売り上げ650~700万円
妻と二人で作業しています。

栽培はすべて路地栽培です。
現在は少量多品目を生産し販売を行っています。
農協は初めから一切お付き合いはありません(嫌いなので)
無農薬・科学肥料も使いません。
マルチなどの資材なども買わないため経費は年間20万円も使いません。
連作障害などもないため作りたい作物を作れます。
まだまだ安定した収入ではありませんが少しづつ売り上げを伸ばしております。

私が行ってきたことは、
人と同じことはしないです。
夏に、ゴーヤ0、へちま、オクラを作らない。
冬にインゲン、トマト、からし菜、小松菜、を作らない。
みんな作るので取引価格は下落します。

周りの農家が何を作っていつのかよく偵察をしていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です