【葬祭】本土のお盆事情

= こぼんさん =

沖縄のお盆と言えば旧暦の盆で、日にちは決まってますが、
本土のお盆は7月と8月に分けてありますよね?
あれって地域でなんですか?
よく、お盆の帰省ラッシュで帰省したり旅行に行ったりと
ニュースでみますが、会社自体がお休みが多いんでしょうかね?
7月と8月とどっちもいる場合はどうなんでしょう?
わかる方、教えてください。よろしくです。

17 Comments.

匿名さんより

地域では7月15日でやる場所があるみたいです。東京都内の友人が7月でした。

匿名さんより

本土出身者です。

お盆を7月と8月の両方している地域は聞いた事はありません。

地域によって、7月にお盆をする場所と8月にする場所があるのは知っていますが・・。

ちなみに7月にお盆をする地域は8月にお盆をする地域より少ないと思われます。

8月13日から15日の前後でお盆休みになる会社が多いですが、そうではない会社もあります。

そのような会社は、交代で夏休みを取っている会社が多いみたいですよ。

匿名さんより

地域のお盆の行事としては新暦7月15日で
(地域のお盆行事は減っている)
企業としての休みはない。

企業としての休みは
お盆休みは特にない、
もしくは8月15のみ、
もしくは8月13日から15日
もしくはプラスその前後等がある。

匿名さんより

地域のお盆の行事は
新暦7月15日にする地域と
新暦8月15日にする地域があると聞きました。

関東圏は7月に、関西圏は8月にする
と言うのを聞いたことがあります。
あくまでもうわさです

匿名さんより

むかしながらの東京都心あたりは7月ですよね。先月スーパーなんかにお供え物が並んでいました。その他の旧盆地域ではまさに今お盆用品が並んでいます。

匿名さんより

こち亀の漫画で
両さんが、
江戸っ子は気が早えーから
お盆は7月に済ますんだよ!的な事を言われてたのを思い出しました。

匿名さんより

東京下町地域のことです。

まず、仕事や会社関係では7月にお盆の地域であっても休む所はありませんが、迎え火や送り火をするために早めに帰宅する人はいます。

いわゆるお盆については7月に行う家庭と8月に行う家庭があります。
明確に地域で別れてはいません。
数は7月のが多いですが。
一部東京に近い千葉や埼玉では7月に行う所もあるようです。
この地域で結婚した人は7月と8月両方行う人もいます。

大変なのはこの地域のお寺(お坊)さんです。
7月と8月と2回あるのでその家庭に合わせなければなりません。

他の方のコメントにあるようにスーパー等では7月8月とお盆コーナーが登場します。

匿名さんより

大方は、8/13 〜15 と毎年曜日関係なく固定で決まっているようですよ。民族大移動が始まります。

地域によっては、7月にあるみたいですね。

沖縄は、年によって変わるから、今年のお盆は何日だろう⁉︎と考えてしまうね。

匿名さんより

毎年8月13日から16日辺りと決まっていました。沖縄のお盆は旧盆に合わせていて子供の夏休み中ならいいのですが、9月の平日旧盆は夜まで続いて子供にとって良くないと感じています。

テレビっ子さんより

以前何かのテレビでみたのですが
お盆は日本全国旧暦の7/15で行われていたそうです。
しかし、明治に暦がかわり
東京などでは今の暦の7/15
関西などでは今の暦の8/15
沖縄や奄美などでは旧暦のままで行っているそうです。
それに関係あるかわかりませんが
中元商戦も関西より関東の方が早いですよね。

また、沖縄だけではなく
日本全国で伝統行事は
旧暦のままで行っていることが多いですよね。
ひなまつりや七夕などのお祭りなどは旧暦で行う地方も
多いですよ。
もちろん、平日でも。

匿名さんより

関東地区ですが8/13に提灯もってお墓までお迎えに行きます。15日に同じく提灯先頭にお墓まで送りに行きます。郡部の方でたいていお墓が住まいの近く、遠くても1〜2kmぐらいのところにあるような家ばかりだったので当日になると夕暮れの中を一列に歩く家族たちがいくつも見られました。

基本的にお盆はほとんど勤めは休みです。

匿名さんより

同じ地域でも、お寺によって(宗派によって)違いました。

実家は7月お盆、嫁ぎ先は8月お盆です。

匿名さんより

内地出身者です。
サービス業や役所,24時間操業などを除き,一般的な「会社」では8月の12~16日前後にお盆休みとなるので,地方では家族の帰省に合わせてお盆をするのではないでしょうか。
都市部では7月にする家庭も多いです。我が家もそうでした。
ちなみに,沖縄でも8月のお盆時期は,ホテルや航空運賃が最高額になりますよね。
それだけその時期に休みになる人が集中するということです。
話はそれますが,お中元の時期も内地は7月15日まで。
それ以降の贈り物は「暑中見舞い」というかたちになります。
沖縄は約1か月も遅いのに驚きました。

匿名さんより

お盆は、7月15日です。
内地で8月15日にしているのは、旧暦なのです。
沖縄みたいに、旧暦の暦通りにすると毎年変わるから、便宜上、ぴったり1ヶ月後にしているのです。

こぼんさんより

主です。お答頂いてありがとうございます。
東西で分かれていると思ったら、なんとなくで決まりはないって事でしょうかね?
内地のお盆は、会社が休みの所が多くて羨ましいと思ってました。
お盆休みは、だいたいが夏休みってことなんですね。
今度は、内地のお盆の過ごし方や、やり方に興味が湧きました。    

匿名さんより

 関東出身です。子供の頃のお盆(夏休み)は、田舎(親の実家)に泊まりに行って、いとこ達と川遊びやら、牧場でソフトクリームやら、マス釣りなどと楽しかった思い出です。
 仏壇のある我が家は、毎日朝炊きたてのご飯を最初に供えていました。ご先祖様は、煙を吸って食べるんだと教えられて育ちました。お彼岸には、お墓詣り(年2回程)して墓の掃除やらお花を供えていたような。 仏壇があるからと言ってその行事ごとに大金をかけてはいませんでした。
 お葬式(火葬)の後は、35日もしくは49日までは納骨せず自宅へ骨壺を置きます。その間はなんかなんかという行事はありません。
 

こばちさんより

>提灯もってお墓までお迎えに行って、15日に同じく提灯先頭にお墓まで送りに行きます。
本当にご先祖様をお迎えに行っているようで、情緒があっていいですね。素敵です。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です