【御願】ヒヌカンを作る

= nさん =

仏壇は持っていない長男と結婚しました。
夫は母子家庭で育ち、男三兄弟の一番上です、
質問なのですが、義理母が持っていたヒヌカンを
何年か前に処分?したようなのですが私はいつか
灰をもらってヒヌカンを作りたいと思っていました。
もう、ないのであればヒヌカンは作れないのでしょうか?
それとも新しくまっさらのヒヌカンを作って良いのでしょうか?

10 Comments.

匿名さんより

無宗教なんですよね?
自分で新しく作っていいと思いますよ。
道具は照屋漆器店とか仏具店で売ってます。

匿名さんより

「ヒヌカン」
わたしも結婚後、家を新築した際、新しく我が家のヒヌカンを祭ってます。
仕事、育児、と多忙で、手を合わせることも、ついつい怠ってしまいがちでした。
専業主婦となった今でも、「忘れないでおこう」とは思いますが
忘れがちです。
そんな面倒がりの私ですが
自分が苦しかったり子供になにか辛いことがあると「困ったときの神頼み」で
頼ってしまってます。
でも最近、ヒヌカンについて考えが変わってきました。
ジュンク堂でも、県内ベストセラーの売り上げになっている
渡久地十美子さん「祭祀のウソ、ホント」があります。
琉球の歴史の流れや、沖縄の拝みの当たり前にしていることなど、
分かりやすく説明されています。
そのなかで渡久地さんは「ヒヌカンに神様はいない」と言ってます。
「手を合わせたい人、必要とする人には反対しないけど」、とあります。
本を読んだ後、「自分のルーツだけの拝みをする人」に聞いたところ、
その人も「とっくにヒヌカンを天に上げた」と言ってました。
今は祭っていないと。
沖縄のユタが聞いたり知ったりしたら、どのような意見、言い分があるか
コワイ気もしますが。
私も「ヒヌカン」に頼らない、
丁寧に生きるほうが良いのではないかと考えるようになりました。
主さんがもし迷っているのなら
本屋さんで立ち読みしてはいかがでしょうか。

直哉さんより

こんにちは。
はじめまして、主さん。

もし、持ちたいと思っていらっしゃるのらやるなと一度やってみてください。
はっきり言って、本での内容はその人考えであり軽く参考程度にしていただいたほうがよろしいかと。

火ヌ神の事でお話をお伺いのであれば那覇の海南照屋仏具店にいらっしゃる方に聞かれてみてはいかがでしょか?
80こえたおばーちゃんです。いつも、お昼の2時半後からお店に来られているみたいです。

一度行ってみては?

匿名さんより

本屋さんで立ち読みしてはいかがでしょうか。

でなくて

一度読んでみてはいかがでしょうか。

にしたほうがいいと思いますよ。

匿名さんより

戦後何にもない時代にひぬかん作ったオバー達は粉クレンザーをザバザバ入れて作ったんだよ

匿名さんより

仏具屋さんで教えてもらえます。
細かいことまで教えてもらえます。
商いです。
仏具屋として、持っている知識、情報もありますが
お客さんからも、知恵、知識、情報(アンテナ)が集まってくるところです。
ですが
ヒヌカンを祭るのは、それぞれの家庭の主婦でしょう。
毎日の調理で油、煙、湯気がこもり、滞る場所でもあります。
もちろんキレイ好きな主婦さんなら、問題などありません。
神様を祭るまえは迷っていいのですが、
ヒヌカンを大切にするのはもっとたいへんです。

ありすさんより

灰は、分けて頂くのではなく、新しく買った方がいいと教わりました。

nさんより

お返事遅れてすみません。
色々教えて下さってありがとうございます。
本も、お店も行ってみます
掃除は好きな方なのでもし祭ったら綺麗にします。

tonny jさんより

 まず、火ヌ神はご先祖さまが旧盆にお祈りするので旧暦を詳しい人から教えてもらい
神宮で御宮参りしたほうがとおもいますが。

 でもだいじょうぶですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です