【映画】お勧めの映画(DVD)

= まいさん =

 皆さんのおすすめ映画(DVD)を教えてください。

25 Comments.

匿名さんより

プラダを着た悪魔
ハナミズキ
ハイスクール・ミュージカル

パッと思いついたのはコレだけ(^-^;

匿名さんより

ずいぶん大まかな質問ですねw

とりあえず70年代の名作から

GF
GF2
タワーリングインフェルノ
狼たちの午後
ディアハンター
パピヨン

匿名さんより

昔の映画だけど最近見たフェイスオフは面白かった
似た系統での映画でハートブルー
定番だけどめっちゃめっちゃいい映画はターミネータとターミネータ2、タイタニック、アバター、ゴースト

サスペンス系だと 羊たちの沈黙、ゆりかごを揺らす手、エスター

コメディだと ホームアローン、ミセスダウト 名優ロビンウィリアムズが天に召されて、続編が見れなくなったのはとても残念 天使にラブソング

考えさせらるけどそんなに難しくなくてエンターテーメントとして楽しめるのは
私の好きな女優さん スーザンサランドンの
デッドマンウォーキング、依頼人

ディカプリオのブラットダイヤモンド

一押しは長いけど バットマン ダークナイトとダークナイトライジング
人間の哲学を描いてもいるけど、バットマンのエンターテーメント性とものすごくマッチさせていて堅苦しくなく、いやものすごく面白いけど考えさせらもする最高の映画です。

時間があるならロードオブザリングシリーズやナルニア国シリーズもオススメです。
物語もですが、映像や音楽がとても素晴らしいです。

古めが多いですかね。でも古くても良い映画だったのでパッと思いつきます

匿名さんより

「世界の果ての通学路」
去年、桜坂劇場で2回観て、
今年,新作でDVDすぐにレンタルしました。
「国際市場で逢いましょう」
韓国映画。
号泣した人のブログを読んで、シネマパレットに参じました。
号泣はしなかったけど、感動しました。
韓国映画は荒削りでしっとり感が乏しく感じるのだけど
日本映画にはない「視点。大陸的な歴史的な背景くるストーリー、
現在の緊張感からくる迫力。背が高くイケメンで魅力的なスターさんが多い」
ので好きです。(テレビはではない)。
洋物では何度もリピートレンタルしているのから
「バグダッド・カフェ」
「フライド・グリーン・トマト」
古い物です。
偶然見つけて、なんどもリピートして観ています。

匿名さんより

ビョークの「ダンサー イン ザ ダーク 」
すっごく重い内容です。でも、みてほしいです。
素晴らしいけど、苦しい。

匿名さんより

ゲームオブスローンズに1票!
超ハマってます。ハードな内容ですよね(はっきり言って怖い…臓器とかぐちゃぐちゃだし吐きそうになることも)。でも続きを見ずにいられない。そして、これを見た後、今の時代のかつ日本という国に生まれただけで幸せなんだなと思ってしまう。
準主役級のキャストが次々に殺されてしまうのも、意外性があってハマります。

かがみんさんより

邦画なら、もたいまさこ さん主演のトイレット。アニメならサマーウォーズ。洋画は、幸せの教室 。自分最近ほっこり系にはまってて。でもいちおしは、やっぱりトイレットです。

匿名さんより

「マダム・イン・ニューヨーク」
インド映画です。
去年、桜坂で観てDVDリリースされてすぐ借りました。
満足できますよ。
「その名にちなんで」
インド人が多く出演する映画。
インド系アメリカ人の作家の原作が
とても良かったので、レンタルしました。
まあ
インド女性の美しいこと、世界一かな。
バカバカしいのもあるけど、うっとしい気分のときはインド映画がいいです。
「八日目の蝉」「舟を編む」
どちらも本はベストセラーで話題でしたし、すごい引き込まれる内容だったので、
映画を観るのは逡巡しましたが
出演者たちの演技もすばらしく良かったです。

匿名さんより

>準主役級のキャストが次々に殺されてしまうのも、意外性があってハマります

ネタばらさないでくださいよ

匿名さんより

古い邦画なら
黒澤「用心棒」「天国と地獄」「生きる」
小津「東京物語」

あたりは鉄板ですね

wow子さんより

映画いいですよね~!秋の夜長に映画、いいですね~♪ o(^▽^)o
昨夜も「蜩ノ記-ヒグラシノキ-」観ました。
思い出したのから書きますね♪
2012年作「レンタ猫」「チョコレートドーナッツ」
2013年作「おみおくりの作法」
2014年作「深夜食堂」「靴職人と魔法のミシン」
2015年作「駆け込み女と駆け出し男」←DVDまだかも・・
先週「靴職人と魔法のミシン」観てきましたが良かったですよ!

上記とは別に、2009年に観たアンジー主演の「ソルト」(制作してるか不明)と、
岡田准一主演の「SP」の【続編】が観たいです。

今年一番の期待の映画は12/18公開『スターウォーズ/フォースの覚醒』ですね♪
あとWOWOWで録った「柘榴坂の敵討」いつ観ようかと思案中です。 (^ー^)

匿名さんより

「太陽と月に背いて」「ギルバート・グレイプ」この2作は 若かりし頃のディカプリオで、綺麗なだけではない面白さがあります。ギルバートは ジョニーデップが普通に良いです!
前にもあった 「バクダットカフェ」も好き!
他は「ポンヌヌの恋人」。古いけど「ダーティーダンシング」
ホラーなら 有名なリングの映画より先につくられた最初の「リング」の方が面白い。

匿名さんより

ちょうど昨日観た新作DVD「セッション」
圧巻のシーンは息を飲みました。
他に類を観ない映画です。

匿名さんより

最近の映画だと、「天空の蜂」オススメです!
事前情報なしでたまたま観たのですが、面白かった!!
そして、ハラハラドキドキで疲れた(笑)
邦画もなかなか良いですね。
「舟を編む」私も好きです。
どちらも小説が原作です。

匿名さんより

だいぶ 古いかと思いますが すみません 24 トウェンティ フォー 熱心に 見てました 初めの所は ちょっと 面白くなさそうに思えるから 我慢してよと友達に言われ 言われるがまま 見てたら ハマりました ジャックバウアー かっこいい かなり長い シリーズものですが 次が 次がって 見たくなりました

匿名さんより

古い映画ですがとても感動しますよ。
ソ連映画(当時)で「誓いの休暇」
「シベールの日曜日」黒澤明監督の「七人の侍」アラン・ドロン主演の「暗黒街の二人」

最近は高田純次のDVDを見て思いきり笑ってます。こんな親父になりたいですね。

匿名さんより

「小さいおうち」良かったですよ。
わたし
活字中毒なので、原作本で感動したものは映画になっても、
あんまり観ないです。
ですが最近の邦画は原作を読んだときの感動に近いくらい
満足する作品が増えてます。(あくまでも私の感想)
「小さいおうち」の松たかこは役がピッタリでしたし
黒木華はその後の出演作品は注目してます。

匿名さんより

私も、

「マダム イン ニューヨーク」は見てほしい!インド映画ながら、家庭の主婦が英語獲得していくまでのあれこれが丁寧で、しみじみします。アラフォー以上かな、刺さるのは、、

あとは「マリーゴールドホテルで会いましょう」「潜水服は蝶の夢をみる」「人生ここにあり!」は考えさせられる話でした

匿名さんより

ホラー映画で
「MAMA」
ホラーではないもの(ジャンルがわからない)
「ハンガーゲーム」「トランスフォーマー」
海外ドラマでは
「CSI」「プライベートプラクティス」「クローザー」
コメディでちょっと下品だけど「テッド」
最近見たのでは「タートルズ」面白かったです。

匿名さんより

いま公開中のスリービルボード観てきました、

ベネチア国際映画祭で脚本賞を受賞後、トロント国際映画祭の観客賞を受賞。ゴールデングローブ賞では、最多となる作品賞、主演女優賞、助演男優賞、脚本賞の主要4部門を受賞している。

そして、第90回アカデミー賞のノミネーションでは主要6部門、7ノミネートを果たす。作品賞、脚本賞(マーティン・マクドナー)、作曲賞、編集賞に加え、主演女優賞ではフランシス・マクドーマンド、助演男優賞ではウディ・ハレルソン、サム・ロックウェルのダブルノミネートとなった。

アカデミーはエンターテイメント娯楽より社会性やメッセージある映画を好みますよね。

頭の良い人たちも多いだろうから小難しいのも好きでしょ。

この映画も難しい。私は2回目です。
一回目はストーリーを追うのでいっぱい、ヤフーレビューみて、こういうメッセージがあるんだを知る

この映画の素晴らしいのは主に三人の出演者の哀しい、辛い人間模様の端々にメッセージが落ちていて、ラストにも結論はありません

でも彼らの会話で、観る人たちがそれぞれ想像する映画です、

難しいけれど、こういう映画みると、筋道立ての勉強にもなるし、何より人生で大切なことをまた映画から教えてもらえるってことですね。

本当に素晴らしい映画です。音楽がこれまた良いので映画館のスピーカーで楽しんでもらいたいです。

映画館でみれなくても、ぜひDVD化されたときにはみてください

こういう映画を味わうためにいろんな映画みるのもいいですね。

匿名さんより

明日はアカデミー賞の発表です。
私はスリービルボードがとても良い作品だったので、この作品が受賞して、もっと多くの人たちにこの作品を観てもらいたいです。
この作品のメッセージを多くの人たちが理解できれば、もっと優しい社会になるような気がするからです。

こちらもスリービルボードと同じくアカデミー賞でかなり多くにノミネートされている半魚人と人間の恋愛を描いた映画「シェイプオブウォーター 」を観てきました。

やっぱりアメリカってすごいなと思いましたね。
(監督はメキシコ出身の人ですが)
半魚人と人間の恋愛という、表面的にはかなり違和感があるようなエンタメに、社会に対するものすごい大きなメッセージを練りこむことができるんですからね。
監督が、メキシコ出身の人だからこそ感じている社会へのメッセージが練り込まれています。

美女と野獣と設定は似ていますが、そんなメルヘンチックな映画ではありません。

この映画もまた、観る人によって、面白い凄いと、何この映画の何が面白いの。賛否わかれます。

半魚人なんて怪物と人間を見立てて、すごいメッセージを練り込んだインパクトある映画を作るんだからね。ハリウッドはすごいなと思いました。

だからアカデミー会員のインテリの人たちが、この作品を高く評価するんですね。

匿名さんより

とても良い作品なので、ぜひオススメします。

ヤフー映画のコメントで、他人の書いた映画の感想だけれど、この映画を導入としてわかりやすいので引用させてもらいます。

半魚人と人間の恋愛映画
シェイプオブウォーター
ぜひ見てほしいです。

主な登場人物
・主役 イライザ(研究所の清掃員)
・黒人の同僚でありイライザの良き理解者 ゼルダ
・イライザの良き理解者でありゲイの画家 ジャイルズ
・冷酷な軍人ストリックランド

ストーリーは主人公のイライザ(サリーホーキンス)と半魚人の純粋な恋を描いたものですが、それ以上に哲学的で深いメッセージがこの映画には含まれています。まず冒頭の5分ほどでこの不思議な映画に惹きこまれます。イライザは喋ることはできませんが、性欲は人並みにあるみたいだし、音楽を聴けば踊りだすし、テレビを見るのも好き、料理もするし仕事もある。本当に普通の女性なんです! けど世間は彼女を“口がきけない女性”として扱っていたんでしょうね。彼女と対等に接していたのは同じ職場の黒人の女性ゼルダやゲイの画家ジャイルズなど一部の人たちだけ。そんな状況の中で研究所で出会ったのがアマゾンから連れてこられた半魚人のクリーチャー。当たり前ですがこいつは“怪物”扱いされて虐待されたり鎖でつながれてひどい仕打ちを受けます。けどイライザだけはこの“怪物”と打ち解けてしまいます。なぜなら彼女も同じように扱われてきたから。このあたりからさらに面白い展開になっていって最後まで目が離せませんでした。

これから先はネタバレになります。
この人の感想が、とてもわかりやすくて、この作品の凄さをより理解できました。

ぜひ映画を観たあとに、この人の感想を読むと、この映画の素晴らしさがより理解できるとおもいます。

ヤフー映画
シェイプオブウォーター
[ネタバレ] 大人になって失った大切なもの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です