【仕事】保険会社へ転職

= カツ丼さん =

実は後輩が某保険会社にライフプランナーとして転職を考えているとのことです。(30代男性・既婚・共働き・子供なし・住宅ローンあり)
理由は、「お客様の立場にあった商品を提供するという姿勢」とのことであり、現在の職場(金融サービス関連勤務)とは全く異なる営業姿勢であり、成功報酬(歩合?)制度からも更なる高額の収入が見込める。
とのことです。私としては
・家族(妻)が不安定収入の業種に転職することについて本気で賛成しているのか?
・近い将来子供も欲しいと言っているが、今後のライフプランがあまりにも不透明すぎること(恐らく貯蓄もあまりない様子)。
以上から転職は反対している状況です。

因みに、彼の現在の就職先は一部上場企業の関連会社ということもあり業務が専門知識が必要なことから業務内容はハードですが、完全週休2日制・給与も沖縄県内では高収入にあたると思います。
今後、本当に転職した場合彼及び配偶者の人生が心配でなりません。
どなたか、生命保険会社への転職後について情報があれば教えていただきたいです。
※現職場の責任者(管理職)には辞表が提出はしてないですが、保険業界へ転職を考えているとの意向は伝えているとのこと。当然、責任者からも強烈に反対されているようです。

12 Comments.

匿名さんより

保険のセールスレディと同じ仕事ならやめたほうが良いと思います。
知り合いが一時期やってましたが、保険の勧誘がなかなかうまくいかず、友達、親戚、知り合いから片っ端にあたって勧誘したそうです。周りからの信頼を無くす感じです。

でも、新規勧誘で知り合いに頼らず、会社飛び込みセールスが得意な人は長くやっていけるそうです。
適性が求められそうですよね。

だけどなー、今からの時代、大手生保はキツイだろうなぁ。先細り感が、否めない。

匿名さんより

私の友人も20代の頃に転職してその仕事についてました。
1年目で関東のトップになったらしく表彰されてました。

研修ではいろいろ勉強していたようですが、やってることは生保レディと同じでしたね。立ちんぼこそやらないものの、飛び込みは当たり前って感じでした。
家族親戚友人と、保険を入れたり切り替えたりして頑張ってましたが、2年目は続かずまた転職しました。

傍から見てると、給料という名の安いインセンティブを与えて、ユーザーを自社の営業に化けさせるビジネスモデルだと思いました。ネズミ講に似てます。

ただ友人は得たものがあったようで、転職先の会社での評価は高いです。
今の仕事の辛さから逃げるのでなければ、ぬるま湯のような環境より何倍も伸びるとは思います。

匿名さんより

ていうか大きなお世話では?
明らかに他人が介入すべき事案ではないよ

匿名さんより

決められた期間にある程度の成績が残せるようにならないと解雇になるような契約じゃないですか?
生保も損保もどんどん仕様が変わりますし、日々勉強で、最初は生保の資格試験もありますよ。
これとらないと生保売れませんから。

それに大抵の会社はFPの資格も取れと言われるでしょう。
3級程度の知識じゃ使えませんから、最低二級まではとらないと色んなプランニングもお客の立場にたったアドバイスになんてできません。
FPも学科と実技(四種類のうち一種)の勉強です。

そういう夢みたいなこと言って転職して失敗したかたを見てきましたから、今の職場が安定しているのでしたら転職はやめさせた方が無難です。

匿名さんより

特定されそうな情報が満載なんだけど
身内ならともかく他人の主さんがこれだけ情報書いていいもんなの?

元自営業経験者さんより

保険会社は新人さんいらっしゃ~い、だそうですよ。
新人さんの周りの人を勧誘して(親戚、友人、知人、遠い知り合い等)もうこれ以上は勧誘ができないとなれば、さようなら~。。。
でも、これは、営業ができない人の場合ですが。
営業ができなくても、周りの知人は保険に入れる事はできますよね。
営業で、外回りして、新規のお客を捕まえるのは難しそうです。
私の姉が保険の営業をしていましたが、新規のお客は中々。。
男性の人生の転落は、転職したときと、起業したときだ。というのを、どこかで目にしたことがありますが。。
人生で転んだら、起き上がるのに時間がかかりますと、アドバイスをしてみたらどうですか。
やって後悔より、やらずに後悔が傷は浅く済みます。

匿名さんより

私の会社の先輩がちょうどそんな感じで退職して行きました。普段から飲みに行ったりと仲が良かったので退職後も変わらず付き合いはありました。
私に第一子が誕生したのがきっかけで先輩の勧める保険を契約しました。
ところが、その翌年くらいに送られきた年賀状に新しい職場で頑張ってますとのコメント_| ̄|○
保険を契約する時は、「俺がずっと保険のサポートするから」みたいなこと言ってたんですけど。
そういえば、現金でマイホームを買うとか鼻息荒くしてたけど、今はどうなってるか分かりません。
今から距離を置いたほうが良いと思います。

匿名さんより

損害保険ならともかく、生命保険なら辞めたほうがいいです。
巧みな話術がなければなりませんし、顧客に毎回グッズとかあげるじゃないですか?あれ自己負担です。
毎月ノルマもあります。
達成出来なかったらペナルティもあります。
以上、15年前に1年だけセールスレディした体験談。

お客様にあったライフプランなんて求人広告の宣伝でしょうか。
いきなり初対面からアナタにあったライフプランなんて言われても話聞いてくれる人が何人いるのやら。そこから契約に結びつくのは?
金融と違ってお客様から近寄っては来ませんよ。

損害保険代理店・店主さんより

現在は本土大手損害保険代理店・店主になるには、研修期間・最低3年半で全国でも100人中に3・4人程度だけが代理店・店主になれます。(最近では後継者・二代目のみ研修引き受け・・・独立代理店店主の研修は廃止の傾向。)・損害保険代理店は兼業としては、最適です。二足の草鞋で・・もうひとつ仕事があれば・出勤自由・自分のペースで仕事が出来ます。(Wワークで手取り40万程度)
生命保険営業は税務・商品の変化が激しく、日頃の勉学が大切であり、税務知識・保険商品知識がある営業マンが成功者になれます。実際に個人で億単位で稼ぐ営業マンもいます。沖縄でも2・3人は億単位で数千万は30人程度。
やはり、厳しい職種で、税務・保険商品知識と良い人格者でなければ、成功しない。(どんな仕事・職種でもプロになる事ですよ。)

匿名さんより

ご自身のライフプランができないのに、果たして、その人に任せる人がいるのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です