【不動産】隣地境界の外構

= 建築中さん =

お疲れ様です。現在建築中です。
題名の件ですが、皆様は隣地の外構はどうなさいましたか?
内側なら特に問題はないと思いますが、境界線上に外構を建てるとき、口約束だけではなく、なにか紙面上でも交わしたのでしょうか?
役場で聞いたところ、お互いのやりとりでしてくださいとのことでした。
敷地は大きく使いたいのですが、後々のトラブルも避けたいので、皆様のご意見をよろしくお願いいたします

5 Comments.

どしがーさんより

うちは自分の敷地内に建てました。隣地と折半して敷地を大きく使うとはいってもたいして広くはならないので後のトラブルのもとになるよりはいいかなと。

匿名さんより

うちも境界線にブロック積む際、自分の敷地内に収めました。話し合いするのも面倒なので!
先に建てて住んでる方が境界線は負担する場合が多いと思います。

匿名さんより

普通は先に住んでる人が自分の敷地内に外構工事をするはずです。
境界内に納めるのが礼儀でしょう。
双方の合意で境界上に建てることができるなら、書面を交わす方がよいと思いますが。

匿名さんより

後々のゴタゴタを避けるためにも、境界線の内側に積むべき。

当代の施主同士で合意しても、子や孫に代替わりすると必ず揉めますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です