【偉人】儀間真常について

= サツマイモさん =

みなんさんこんにちは、
娘の小学校の社会の教科書に記されている
儀間真常についてですが、生い立ちと偉業に
ついては改めて凄いうちなーんちゅが居たもんだと感動しました。
恥ずかしながら、名前は聞いたことありますが、
何をした人なのか知りませんでした。
そこで、興味が湧いたのですが、儀間真常は
88歳で亡くなったようです。 真常が結婚してたのか?子供は居なかったのか? 子孫は?
約400年前の話ですが、独身だったのか
など全く不明です。詳しく知ってる方おりませんか?

25 Comments.

サツマイモさんより

父:麻時嘗・儀間親雲上真命の三男として生まれる(母は真鍋)。室に毛氏阿波根子盛懿の娘:真鍋をむかえ、一男一女をもうけた。嫡男が真常より先に亡くなったため、嫡孫:麻作愿・儀間親雲上真時が跡を継いだ。

早速教えてもらい有り難うございます。

サツマイモさんより

室に毛氏阿波根子盛懿の娘:真鍋をむかえ、
これは、奥さんの名前が真鍋さんて方でいいのでしょうか?

嫡男が真常より先に亡くなったため、嫡孫:麻作愿・儀間親雲上真時が跡を継いだ。
これは、長男が本人より先に亡くなって、孫?
が跡継ぎしたって事ですか?
読めない漢字が多くて難しいです。
首里のお墓も見に行きました、とても景色の良いところでした。

匿名さんより

娘も授業で習いまして、クラスの中に子孫がいたんだよ!と興奮して話してました。ホントなのかな…

匿名さんより

儀間って男性が「俺は儀間真常の子孫」だと言ってる人がいました(笑)

匿名さんより

私の同級生にも子孫という人がいました。名前は儀間真◯で儀間真常と似た名前でした。ちなみにイケメンです。

匿名さんより

ちなみに、薩摩ではリュウキュウイモ

江戸では青木昆陽がひろめ
享保の大飢饉以降、関東地方や離島においてサツマイモの栽培が普及し、天明の大飢饉では多くの人々の命を救ったと評される。

匿名さんより

名前はふせるけど、自分も子孫です。以外といっぱい居るのでは?

匿名さんより

たくさんいますよ。
わたしの一族も子孫です。知らないだけでたくさんいますよ。

匿名さんより

儀間姓は子孫って事?では、首里の王様の子孫もたくさん居るって事ですね!本人達気付いてるのかな~

匿名さんより

昨日オッティの3割モノマネ?ってラジオでタイムリーに儀間真常のネタやってましたよ。イモと五郎丸歩をからめたネタで、あぁうちなんちゅにはポピュラーなんだなーと思った次第です

匿名さんより

儀間真常じゃないけど有名な先祖をもってます
名前がでると嬉しいです

儀間眞敏(ぎま しんとし)さんより

こんにちは
はじめまして
私は儀間眞常の子孫です。
現在は神奈川県平塚市に住んでまして
昨年娘の結婚式で里帰りし
墓参りしました
私は昭和30年生まれ
家系図の作成に取り組んでいます
ご指導ご鞭撻
宜しくお願いします。
儀間眞敏より

匿名さんより

祖父の代から本州ですが最近父に色々教わっております。
琉球時代は苗字がコロコロ変わるので違う苗字でも子孫は沢山いますよ~。現在推定5万人くらいとかも噂が。現在那覇港になっている場所に垣花地区儀間村がありそこが儀間眞常の出身地で子孫もかなりまとまって住んでいたそうです。今のお墓は別の場所ですが元々は垣花(親は住吉ともいう)だそうです。
麻氏門中(家紋が同じ)で名乗頭(名前の始めが眞)だったら子孫。
直系は田名家です。
門中バッジとかもあるんですけど誰が作ったんですかね?見せてもらった時には驚きました。

匿名さんより

私も儀間眞常の子孫です。
身内の長男は眞をつけるのが
一族の決まりのようです。

匿名さんより

子孫かどうか知らないけど、知り合いの儀間さんは品のある美形です。

主主さんより

先祖も親類も有名人がいます。
最近出たもしや?と話題になってるのが儀間真常です。
(※)ちなみにトピ主さんじゃありません。

くがい かつひささんより

今は久貝を名乗っておりますが、私も直系 田名家の8代目子孫です。12代目に儀間真常先生がいます。儀間家・田名家との交流をしたい。

金城さんより

私も実は儀間真常の子孫だそうです。
家系図もございました。自分ながら驚きましたね。
子孫は健全に生きております。

ヒトシさんより

今、儀間家のナカム〜トゥを探しているのですが南城市の大城公民館に問い合わせたら、ナカム〜トゥ分かりますか?
ナカム〜トゥの方が居たら連絡とりたいです。宜しくお願いします。

匿名さんより

甘藷(かんしょ=いも)と言えば野國總管

野國總管は、北谷間切の野国村に生まれ育ち、
後に中国に渡り甘藷(かんしょ=いも)を持ち帰った人物と伝えられています。
当時の琉球は貧しく、貧困にあえぐ人々は甘藷によって救われたといっても過言ではなく
その業績は今でも語り継がれ、「芋大主」(ウムウフシュ)と呼ばれ親しまれています。

広めたのは
儀間眞常
いも普及の流れ
中国(明国)→ 琉球 → 薩摩 → 江戸

江戸の芋神様
青木昆陽
天明、天保と続く大飢饉の時にも甘藷によって多くの人が救われ
昆陽神社も建てられた

しんしんさんより

沖縄出身の祖父の名前は眞厚でした。ご先祖様について少しは教えてもらっていたけど、家紋が何で麻なんだろうと不思議に思ってました。仕事でたまたま会った同姓の方に「門中ですか?」と訊ねられて知りました。父は三男だったからか知らなかった(笑)

うめさんより

旦那も儀間姓ではないですが儀間真常の家系ですよ。代々男子には「真」を入れているみたいですね?今はそれも薄れているみたいですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です