【仕事】USCPA米国公認会計士の需要について

= チョコさん =

海外からいつも楽しく拝見しております。
私はアメリカ人の主人と結婚して15年間、アメリカで暮らしています。5年前にこちらで米国公認会計士の資格を取得し、会計士として働いています。

今年の夏に、軍属シビリアンの旦那が嘉手納か東京の横田基地に異動になる予定なのですが、沖縄で米国公認会計士の仕事はあるのでしょうか?
もしあれば、どれくらいの収入になりまますか?

この仕事に就いてから5年でやっと年収が1000万円になりました。収入が下がっても、もし沖縄でも米国会計士の需要があるなら、是非沖縄に帰りたいと思っています。
横田基地は田舎にあるので、都心まで仕事で通うのは大変だと他の人から聞きました。私の主人はGS職なのですが、私が国籍を変えたら、GSにも会計士の仕事があるので、基地で働けるかも?と呑気なことを言っているのですが、それはどうなのでしょうか。

もちろん自分でも下調べはしますが、10年以上沖縄に帰っていないので、沖縄の最近の職事情などの情報があまりないので、もしご存知の方がいらっしゃればと思い投稿しました。どうぞよろしくお願いいたします。

1 Comment.

匿名さんより

主さん!私の兄がその資格を持って監査の仕事をしていますが、残念!やっぱり東京に住んでます。沖縄の詳しい方からレスがつくと良いですね。1000万円以上はあるみたいですよ。40代です。私もむかーし、内地に暮らしていた頃に資格学校に通って、そのUSCPAとやらを目指しましたが、全然出来ませんでした。塾代の50万円位をパーにしました!だからとってもすごいと思います。私はアメリカの大学卒ですが、全然テストをクリア出来ませんでしたよー。なので応援してます!主さんのお引っ越しや転職活動が上手くいきますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です