【教育】これから奨学金借りる人

= 考えようさん =

奨学金返済の話題をよく耳にします。

県内新聞においても奨学金返済ができない方たちの記事をよく載せています。

昨日の記事でも大学院までいって800万円の奨学金返済があり、返せないので返済猶予の手続きをする女性の話しがありました。

なんか簡単に借りて、簡単に返せませんという人間が多すぎる気がします。
昔のサラ金みたいになっている。簡単に借りて返せないから自己破産ですませてしまうみたいな。
挙句の果てには、学びたい自由を国は容認してほしい、誰でも大学に行けるように給付金にしてほしいという。
大学は誰でも行かなくていいと思う。能力があって努力した人間だけでいいと思う。願書を出しただけで入学出来るような大学はいらないと思う。
家庭の事情でお金が少ないなら、なぜ夜間大学に行かないのか?なぜ1,2年働いてお金を貯めてから大学に行かないのか?選択肢はあるのにみなさん安易にお金を借りて入学し、あとから返せませんという方多すぎませんか?

34 Comments.

匿名さんより

1、2年 働いてなんて 特に大手での就職時は不利です。もちろん浪人して入社している人もいますが、日本の大手の企業ほどできるだけ若い人が欲しい
なぜか会社の色に染まりやすいから
つまり集団でかたまる人を好む社会です。逆にアメリカは日本と違って、年齢関係なく実力社会です。集団でかたまるより個々で飛び抜けていたりする人を尊ぶ社会
そんな社会だから柔軟な発想でGoogleやApple、Facebookみたいな斬新なアイデアが出てくるかも、日本は超大手の東芝やシャープに見られるように今までの考えでいくと衰退なのかな
時代を読めずに、今までど通り会社に従順な人を欲しがる

もちろん会社にたてつく人材を入れろではなく、年齢や人種も含め多様な人を受け入れる社会に変わっていかないと日本はどんどん落ちていくだけかもしれません
いまの日本社会では浪人が良く働く土壌ではありません

匿名さんより

少子化なのに大学の数があり過ぎるから誰でも行けるのが問題です。
いまでも博士課程まで行って仕事がないなんて社会問題になっているくらいだから
いまある大学を閉校にするなんてことも到底できないでしょ。
でもそれくらいのことをして、本当に優秀な人材にお金を集中投資するのがこれからの日本のためにも絶対良いと思う。
いまの大学の数の1/3くらいにしてくれた方がいいです。
でもいまいる大学の教員や職員の反対がすごくて到底無理でしょうね。
これくらいの改革できる総理大臣がいてくれたら日本もまた復活してくるはず

匿名さんより

育英会時代の奨学金の審査は厳しかったように思えます。奨学金の返済が出来ない若者たちといった記事を読んで不思議に思う事は、なぜ満額まで借りたのか?そして取材時に「無職」であることが多い。なぜ大学に行きたいのかを各家庭で十分に話し合ったのか? 奨学金はあくまでも足りない分を一時的に補うものという認識なので、借りた側の安易な考えもあるのでは?

匿名さんより

外国人留学生のように
返済不要な奨学金にしたらい。
審査は今より厳しく。

匿名さんより

奨学金だからと言って安易に借りるのがよくないと思います。
大学生からはバイトして学費の一部を稼ぐのもありかと思います。
なんでも借りようはよくない。

匿名さんより

でもさーここでも小町みたいな掲示板でも家が裕福でなくて
大学行きたいとなったら
奨学金かりればいいじゃん。っていますよね?
大学行けば就職は問題ないと思っていたんだと思いますよ。
借りるときには。
テレビに出てる人が無職なのはそういう人にインタビューしてるから。
無職だから返すことができなくてからインタビューされるの。
大学行きたくて奨学金を借りるしかない子たちに
安易とかないと思う。それを進めているのは大人たち。

匿名さんより

奨学金という名前の借金だと言う事を理解していないのでしょうかね?
返す宛ても無いのに安易に借りる。
定員割れをしている大学は生徒集めのために面接で先生自ら奨学金の案内をするとそうです。
大学の経営を維持するために奨学金使ってるんですよね。
またそういう大学は卒業しても奨学金を返すだけの収入が見込めない人が多いでしょう。

匿名さんより

自宅通学で、遅くまでのバイトをしながら十数万円借りている学生がいました。
奨学金が振り込まれると贅沢したり、親に援助していました。
大体20万以上毎月手にしているという子が同じクラスにいて、卒業旅行に誘われましたが、うちは貧乏なのでいけませんでした。奨学金は借りていません。
お昼ご飯も、その子達は買い弁や外食でよく遠出して羨ましく思っていました。

他にも奨学金で学費を支払っている友人もいましたが月5万円ぐらいで足りない分は、学業優先のバイトで賄って持ち弁で地味に生活していました。

これが実情です。

匿名さんより

最近は子供の進学したいという気持ちを遮ってはいけない、という親が多いですからね。
学歴差別まであるくらいですから。
昔は借金してまで進学させる気はない親が多かったですね。
「借金」 これを背負う大変さの意味、どれくらいの人がわかってるんだろう。
行きたい大学なのか、、なりたい職業なのか、
まずなりたい職業がある人はいろんな方法考えますよね。

匿名さんより

私は子どもが進学する時に、奨学金を借りて返済があることで頑張れるのではないかと思っていましたが、夫は借金からのスタートでは大変だということで、結局借りませんでした。
貯金はしていたので自宅通学で問題ないのですが、私も安易に申し込もうとしていたことを反省しています。
でも県外への進学だったら、借りることになっていたでしょう。

匿名さんより

公立の大学は貧困なら授業料免状してくれますよ。
借りなくても学費をかけない方法はたくさんあるのに
何故それを使わないのか不思議ですよね。

匿名さんより

県外私立大学も優秀な学生には授業料免除などの制度もありますよ。
県外は少子化傾向なので、あえて沖縄枠で奨学生を募集している所もあります。
中にはFランク大などもありますが、就職に必要な資格を取得できる学校もあります。
私は旧育英会時代の奨学生でしたが、あの頃は大学予約奨学金で無利子・一種を借りる人は書類審査のあとに面接があったと思います。
面接で希望の学校やどんなことを学びたいのか聞かれた記憶があります。
今の奨学金は書類が揃っていれば貸与OKのこともあるので、実際に生徒の顔を見て、進学意欲を確かめることも必要ではないかと思います。

匿名さんより

年収によって全額、半額の授業料免があったり、県立などの公立は県外からの入学者に若干高めの入学金をもらいますが、あとの授業料は医学部であっても国公立は同じとか割と知らない保護者もいらっしゃいますよ。
入ってから初めて知る人もいますし。
申請時期はどこの大学も対応大変みたいです。

ちなみにうちは1人が先に大学生で、もう1人もこの春に県外へ。
住宅分に当てるつもりで奨学金を借りました。授業料分はためていましたから、仕送り含めてある程度余裕をもっておかないと親に何かあった時に大変だと思ってます。
もちろんバイトや節約した上で卒業後はある程度まとめて返せるように親のほうで管理します。
入った分だけ使わせないような工夫もしないとダメですよね。
海外旅行とか学生のうちにって思っても、できることとできないことは分別つけさせないとダメですよね。
海外行きたいなら留学なども渡航費負担してもらえるものもあるで子供自身も色々アンテナ張っておかないと。

ちなみに簡易シュミレーションでは大体年率3%の計算で返済額が出るようですが、今現在の奨学金に対する金利自体は0.5%くらいのようです。
それほどべらぼうに利子がつくわけではないのです。

卒業後のことも考えて、ある程度は保護者が目に見える形で管理しないと後々大変です。

子離れ親離れとか言われるかもしれませんが、奨学金で破産とか結婚できないと言う事例がたくさんあるからには、節約を含めて親子で乗り切った方がいいです。

匿名さんより

借りる時のエビス顔
返す時のエンマ顔
亡き父が金銭貸借のことを言ってました。

奨学金には当てはまりませんが。

返済のメドが計画出来ないのが実状です。
月額5万円借りるって❗
医学部だと10万円を借りても、初任給で、他の学部卒より10万円位給与が多いから、返済に無理はないとは思います。
就職が決まってないのに、借金ですから計画は立ちません。
確かに長期ローンですけど、
大学ー就職ー結婚ー子育て
その期間、給与があまり上がりません。
せめて、本人がそこまで考えて借りないと。

昔は、2万円位の奨学金でした。
毎月、2万円返すことが可能な金額です。
今は、5万円じゃ無理ですね。
100万円貯めるのが、難しい時代の世代に、200万円超える奨学金の貸付ですから、
返済を考えて借りて欲しいものです。

匿名さんより

元日テレアナの宮崎宣子さんが、最近ラジオで「やっとのことで奨学金を返済が終わりました」と言っていました。驚愕。あんなにバリバリ活躍していても35歳までかかる。
例え医師でも返済は大変です。卒後15年以上でも残ってる人は多い。それでも、貸す側としては、医学部生は返す見込みがあるのでまぁ安心だと思います。ウチの夫もかなり残ってますが、妻と子ども3人を養いながらもいずれは返済できそうです。
でも、それ以外の学部で借りるって。。。
中央大学文系の卒業生がTVで「こんな借金があっては結婚なんて考えられない。地元の国立にすればよかった」と後悔してました。自分としては偏差値高めのあこがれの東京の大学に入ったつもりかもしれませんが、相当に大変でしょうね。18歳の受験生にはそこまで計画できないよね…

匿名さんより

「奨学金」もピンからキリまであります
サラ金よりも金利が高いのにはビックリ
まだ銀行から教育ローンを借りた方がいい。

「教育ローン」は親が返す
「奨学金」は子供が返す

匿名さんより

奨学金…これ本当に問題です。

現在私は26歳。返済額500万でまだ400万も残っています。毎月3万弱返済にあて、40代後半までそれが続くのです。正直、家計を苦しめています。。独身のうちに繰り上げ返済すべきだった。。こどももできて生活していく大変さを痛感しています。

今から奨学金を借りようとしている人へ伝えたい。

卒業後、就職できるとは限らないし、運良く就職できたとしてもゼロからのスタートではなく、マイナスからのスタートです。できるだけゼロからのスタートになるように、借入額を少なくしてください。数百万返すのがどれだけ大変なことか、しっかり考えてください。

私のようになってほしくない>_<

匿名さんより

10:42さんのコメ 説得力ありますね。大学生は休みも多いし、定年するまでに自分の自由がたくさん持ってる唯一の期間です。
行くからには勉強だけではなく、遊びや新たなチャレンジも含めいろんなこと謳歌してほしいですけど、そういうわけにもいかないご時世ですね。
どうしても大学行きたい、でも学費が…の場合は勉強もおろそかにせず、卒業後 できるだけ金銭的な苦労が減るように、計画的にアルバイトもしっかり頑張った方がいいですね。

匿名さんより

初任給で17万ほど。
20代30代を遊ばず籠りっきりで過ごすって大変。結婚もできない。

どぅしぐゎーさんより

誰でも入れるような大学に奨学金で通って返せなくなるのは愚かですからやめたほうが良いという意見には賛成です。しかし東大や京大などの難関大ですら奨学金を借りる人が一定数います。ですから難関大で貧しい人には給付してほしいと思います。
大学で専門的なことを学んでなくても務まるはずの職業が、大卒の募集のみだったりもします。この辺を改善していけば良いのではないかと思います。

匿名さんより

>家庭の事情でお金が少ないなら、なぜ夜間大学に行かないのか?

どうして「お金がない」を理由に学ぶことを諦めたり、進路を固定されたりしなくちゃいけないんですか?そういう社会に疑問を持つ方が健全だと思うけど。実際に日本ほど教育費の負担が大きく、奨学金の返済不能が社会問題になっているような国はありませんよ。こういった問題の最中、日本はどうしてこう「更に弱い者を叩け」っていう考えに取憑かれる人が多いんだろ。もっと俯瞰して個々が政治に向き合うべきだと思いますけどね。野党は返済不要奨学金を創設することを次期参院選の公約にするそうですよ。

匿名さんより

この奨学金の場合も、家庭の年収が低いから云々で、そーいった方々だけ得するよな制度はつくって欲しくはないですね。
最近は露骨に逆差別が多い気がします

匿名さんより

奨学金は金利が安いからね。
わざと何十年もかけて返す人がおおいですよ。

私の友達は、アラフォーになって「やっと完済した!」と言っていてびっくり。
なぜもっと早く返さなかったの?と聞いたら、「毎月少しずつ返せば負担ないし、利子はほとんどないに等しいから、早く返すと損さー」って。

ちょっと疑問でした。
早く返して、他の子に回して欲しいと思いました。

匿名さんより

>この奨学金の場合も、家庭の年収が低いから云々で、そーいった方々だけ得するよな制度はつくって欲しくはないで>すね。
>最近は露骨に逆差別が多い気がします

どうして年収が低い人が奨学金を借りることで得をするんですか?お金がなくて、奨学金を借りることで生活が豊かになるんですか?違うでしょ、、これって生活保護叩きも同じ構造ですよね。弱者に向かうこの感覚こそが日本特有なんですよ。もしそのことが気に食わないならば、収入の低い人も高い人もなく、教育費というものを社会で負担するようにすればいいんじゃないですか?本来こういう不満は社会、政治に向かうべきです。教育先進国はだいたいが学費無料です。「逆差別が多い気がします」って例えば具体的にどんなことですか?具体例がないのに適当なイメージで語ってませんか?ここ数年で収入格差が広がり、貧困率が急激に上がっていますよ。新聞ちゃんと読みましょうよ。

匿名さんより

人間はどんな人間であれ、それぞれの境遇がありその中で好むと好まざるに関わらず生きていかなければならない。
このスレの趣旨は学びたい子供に大学行かないでということではないのは読めばわかる。
安易に奨学金を借りて返せない子供が増加している事に警笛を鳴らしている。奨学金はその返金されるお金が次の生徒の奨学金となる。返さない人が多くなると、奨学金システムが崩壊する。
学びたい子は一生懸命勉学に励み、就職できるような大学に進学すればいい。勉強ができない子は無理して奨学金を借りて進学しないほうがいい。
人生はいろんな道がある。工夫次第でどんな生き方もできる。
いやむしろやりたいことをやって生きている人間なんてほとんどいない。それでも奨学金を借りて大学に行きたいならば、そのリスクを享受しないといけない。
それもいやだというならば、夜間大学の選択肢もあるし、お金を貯めてから行くことだってできる。
人生の選択肢が自由に決めれる国はこの世界にそんなに多くない。日本は自由な国であると思う。貧しくても自分次第で這い上がることができる。生まれによって職業の差別がない。
新聞しか読まない人はここのところが理解できないかもしれない。日本は共産主義社会ではない。

匿名さんより

 奨学金を安易に借りるものではないです。就職して結婚&子供が生まれたら生活にお金がかかります。本気で勉強したいなら高校生のうちからアルバイトして100万でも貯めておけば借りる金額も減ります。返せないお金は借りるべきではありません。最初に学費の為で借りた奨学金、その後車を購入するためのローン、家を買うためのローン、とキリがなくなりますよ。

匿名さんより

新聞ちゃんと読みましょうよ。

新聞読む人はかんかくがずれている、読んでる人のいけんは少すう

匿名さんより

返済不要奨学金を・・・公約にするそうですよ。
大躍進できるといいですね。

ぼんびーはひとのかねあてにするなってけっかになりかねないけど

匿名さんより

Fランクの大学へ進学のために税金を使ってほしくない。税金で大学行っても就職でどうなるかも怪しい、つまり将来の納税者になれないとダメです。
国公立大学に限定して欲しいですね(勉強したものは救われる)
これ書いちゃうと予備校に行けない子は勉強できないとなりますが、地方の国立大は予備校なしでもなんとか合格レベルまでは自力で可能ですよ。

匿名さんより

>新聞ちゃんと読みましょうよ。

新聞毎日読んでるけど、あなたの考えには賛同できません。
お金が無いのに高価な物を買いたいというのはおかしいでしょう?
進学だって同じだと思う。
貯金をしてから進学するとか、借金するにしても計画的にするとか。
教育先進国は学費が無料というのも、もう随分前からいろんな綻びが出てきて社会問題になって、無料でなくなったり制約を付ける様になっているのを知らないですか?

匿名さんより

10:42さんの話、とても説得力がありますね。子を持つ親みんなに伝えたいですね。「まぁ大学進学は奨学金でいいんじゃないかなぁ..」なんて思わずに、とりあえず貯めとこう!運動。私もいつか出会える孫のためになるかもと考えて、貯めます!
それにしても10:42さん、26歳で100万も返したなんてスゴイと思います。若いのにえらいなー。

らいおんさんより

26歳です。いま県内の短大をあるいていて奨学金もらっています。約200万。
卒業してすぐ返済始まりますが、少しでも繰り上げ返済できるように頑張ろうと思いました。
ちなみに旦那も子どももいます・・・自分の夢のためにとは言えやっぱり無謀だったのかなぁ。って借りてる今言ってももう遅いですけど(笑)
借りたからには返す。
このスレッド見てよかったです。ありがとうございます\(^o^)/

匿名さんより

>お金が無いのに高価な物を買いたいというのはおかしいでしょう?
>進学だって同じだと思う。

「お金が無いのに高価な買い物を買いたい」と「学びたくてもお金がないから奨学金を借りる」が同じようにおかしいっていう感覚の人に何かが伝わるとは思わない。経済格差がそのまま教育格差となり、貧困スパイラルにつながっている現状の方がまし?「金がないなら進学するな」というご意見ですか。なるほど。あなたおかしいね。

>教育先進国は学費が無料というのも、もう随分前からいろんな綻びが出てきて社会問題になって、無料でなくなった>り制約を付ける様になっているのを知らないですか?

「完全な無料」ではなくなるのも、制約を付けたりするのも、それで納得、解決するなら大いに結構。学ぶ機会の平等にチャレンジもしていない日本とは雲泥の差だと思うけど。

匿名さんより

奨学金を借りて沖縄での就職はやめた方がいいです。
特に東京の大学をでてから沖縄で就職して奨学金返済は厳しいですよ。東京で就職してやっと返せるかじゃないかな。うちの息子は技術職の専門学校で国家資格を取り
東京で働いてます。手取り24万、うちは毎月8000円を10年で返します。去年の10月からスタートしてます、東京だから収入も高めですが、沖縄では厳しいと思います。
良かった点は沖縄の学校だったから借りた金額も少なめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です