【街】浦西地区の発展

= 教えてくださいさん =

ゆいレールの延伸に伴い2019年に浦西駅ができますよね。
周辺には大型商業施設の進出も決まっていますが、この地区は将来どのように発展していくのでしょうか?
それとも違う方向に進んでいくのか気になっています。
私は近い内にこの地区に土地を買って移住する予定があります。どのような街になっていくのか、将来の展望を教えてください。

24 Comments.

tommyさんより

モノレールの工事も着々と進んでいるようです。駅の予定地あたりにはいろんな施設ができるみたいですね。大きな病院もできるとか?
皆さんはどんな施設がほしいですか?(^^)

匿名さんより

ガソリンスタンドの所に小学校と聞きました。ただヤンキーが多いので、そんな子達が親になるから教育については変わらず地域の学校は通わせるのが厳しいかも知れません

匿名さんより

元浦添人です。久しぶりに車で通る度、開発が進んで驚かされますね。

まあ一通りの大型ショッピングセンター、フランチャイズチェーン店は予想しますが、希望と

しては大きな公園。緑豊かで子育てに優しい遊具、トイレ、休憩所等・・・

おもろまちにあるような突然な災害等一時的に避難でき、地下に水を貯え市民が安全な場所と

しての機能を合わせ持った広場があったらなと思います。

匿名さんより

街は発展すると思うけど、前から中学生のヤンキーが多いからなぁ〜
その点はあまり変わらないと思う。

隣の嘉数さんより

浦西にできたピーズスクエアはその後どうなんでしょうか? これから色々と似たものができるんでしょうね。

匿名さんより

2019年に全線開通なんですね!思ったより早かった。
だとすると、今更ながらゆいれーる開通当時の2両編成は何も考えずに決定したとしか思えませんね。今でさえ平日通勤時間帯以外でもぎゅうぎゅう詰めで小学校低学年ぐらいだと毎回押しつぶされてます(泣)

匿名さんより

モノレール。車両は増やせないなら、本数増やして欲しいね。山手線みたいに3分ごとに来ると助かるわ〜。

匿名さんより

あの場所に小学校?
当山の分校は必要だけど、それにしては場所が不便過ぎる。那覇と西原の境界線辺りでしょ?
前田小学校の校区にも入りそうだからますます前田の児童が減っていくね…。

匿名さんより

浦添の中心が、浦添の端の『浦西』になるのかな。
今から市長選も楽しみになります。

匿名さんより

浦添人は方向オンチ。
浦西って浦添の西側ですか?
浦添の西側は葬儀場のある伊奈武瀬や
FM沖縄のある小湾、沖縄電力のある牧港。
当山や前田ってどうみても浦添の東側では?

匿名さんより

本当ですね。西原も東原にしないと変ですよね。
東海岸にあるんですから。

匿名さんより

浦添市西原って地域だから浦西なんだけど、なんで全部ケンカ腰みたいなコメントが入るんだろ?

匿名さんより

3:29さんに同意。

浦添西原だから、浦西だよ。

浦添の人は方向音痴?等というコメントなんて無礼なコメントですよ。
知ったかぶりにもほどがある。

匿名さんより

西原町は沖縄方言で「北(ニシ)原」の意味です。
※首里から見て、北(ニシ)の原
 たまに西原町を「イリバル」と呼ぶ人がいますが、間違っています(^_^;)

浦添の西原も同じでしょうかね?

匿名さんより

しったかーをいきどおる前にもう少し勉強しましょうねー(いっしょに)

西原町役場の人が言うように首里王府のニシ側に位置するからニシ原間切り
浦添間切りのニシ(北)の原っぱだからウラシーニシバル、浦西
西側は何というか
東西南北、琉球風ならイリ、アガリ、フェー、ニシ。
浦添市の西側にはその名もイリジマ地区がある。
西海岸埋め立てちの商業卸売り団地、浦添市西洲。

匿名さんより

>西原町は沖縄方言で「北(ニシ)原」の意味です。

北から西に変更した理由は何ですか?
読み方だけで方向転換?まさかねー(笑)

匿名さんより

地図を作った中国人か日本人が「ニシバル」という呼び方をもとに、漢字を当てはめたと聞きました。

匿名さんより

沖縄の地名って、通り名ーを後になって字を当てはめたのが多いです。
それにしても、ケンカ腰と言うか〇カにした言い方する人いますね。
大人なんだからもっと配慮して下さいよ。

匿名さんより

北から西に変更した理由は

風水説
首里城の向きが北側をどうしてもニシとする必要があった。

匿名さんより

タクシーで浦添市西原へ行くとき、ニシバルグヮーって言わないと西原町へ行きます

匿名さんより

浦西ですか? 現在県内ではマイナーなエリアかもしれませんが、モノレールを機に大ブレークすると思います。
まずは交通の要衝として。高速道路とモノレールの連結で我々の知らない、経験したことのない大きな変化が起こります。それ以外にも浦西は浦添と那覇、宜野湾、西原との境に面しています。そういうロケーションが人やモノの大きな移動をもたらし、人的にも経済的にも環境的にも大きな変化をもたらします。北谷や新都心が発展した形とは異なったパターンの発展を遂げるのではないでしょうか。想像するだけでも少し楽しそうです。ただ、交通渋滞や治安の面に関しては次の課題となるでしょう。地元の方々もイメージしておく必要があると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です