【健康】沖縄県の癌(子宮癌、肺癌、大腸癌)

= マンネンさん =

今日のテレビで見ましたが、沖縄県のガンで死亡する人の内訳で、女性は子宮ガンで全国ワースト1位、男性は肺がん、大腸ガンでどちらもワースト上位でした。

胃がんは全国一低いようです。胃がんが少ないのは塩分が少ない味付けだからじゃないかと思いますが、子宮ガンが全国1位ってショッキングでした。

なぜなんでしょう…。琉大病院の院長の話だと、沖縄の人に多いウィルス、って言ってましたが、沖縄の人に多いウィルスってなんなんですか?そんなのあるんですか?

8 Comments.

匿名さんより

これはガンによる死亡率ですよね。
同じテレビを見ていましたが、私は単純に沖縄の人のがん検診受診率の低さが招いた結果なのかなと思いました。
子宮がん・乳がん、大腸ガンなどは早期発見・早期治療が有効なので。

しかしながら、子宮がんなどは羅漢率も高いようですね。
沖縄の人が多く持っているウイルスは、私も気になります。

匿名さんより

子宮がんの一つである子宮頸がんの発症原因ウイルスは、
ヒトパピローマウイルスです。
低年齢層による性交渉の多さが問題と思います。

匿名さんより

風土病と言われてるリンパ種。
九州、沖縄な多いそうです。
HTLV-1とウィルスが原因で母子感染。授乳により感染するようです。
母が以前疑いがあるといわれ先生より説明を受けました。
リンパ種から白血病になるようです。
HTLV-1ウィルスが原因で子宮癌になるかはわからないけど。
関連性はあるかも。

匿名さんより

子宮がんは低年齢層での初体験がリスクを高める、だから子宮頸癌ワクチンを14才位から接種させるのだ、と聞いたことあります。
沖縄は該当者が多いってことですよね?10代での初体験、出産が全国一多いと聞いた事あるけど、やっぱりって感じかな。

ガンではないけど、成人病、透析患者は日本のみならず、アジアの中でワーストだと聞いた事もありますよ。
食生活、大事です。

匿名さんより

>張り付けますね
今日、ママ友に聞いた話
ご主人は血液がご専門のお医者様

「ここ(中国地方)でも
 爆発的に白血病が増えてる。
 毎日のように新患がある。
 ベッドが足りない」との事

この話は、ママ友のお宅での
「夫婦間の会話」です

ママ友も病院関係者”

匿名さんより

子宮頸がんワクチン集団提訴へ=国と製薬会社に賠償請求―全国4地裁で6月にも
 子宮頸(けい)がんワクチンを接種した若い女性らが全身の痛みなどを相次いで訴えている問題で、被害者連絡会のメンバーらが30日、東京都内で記者会見し、国と製薬会社2社を相手に損害賠償を求める集団訴訟を6月にも起こす方針を明らかにした。(時事通信)

匿名さんより

沖縄に多いウイルスかんぬんはあくまで推定の話です。独特の疾病構造をもつのですが原因がなかなか特定できるものでもないので、そういう原因があるのかもしれないという程度のもの。原因は多岐にわたるはずなのです。大腸がんが多いのは肥満や飲酒との関連も考えられますし、子宮がんもそうですが検診受診率も影響すると考えられます。既に書かれていますが、子宮頸がんは性交渉の低年齢化も影響します。胃がんが少ないのはピロリ菌の種類が本土と違うからです。日本は胃がんの罹患率が世界的にみても高いですが、本土のピロリ菌は胃がんを効率に引き起こす強毒株といわれています。胃がん、大腸がん、子宮がん、乳がん等は早期発見の手段があるのでもっと啓蒙するべきですね。

匿名さんより

国立がん研究センターがん情報サービス『がん登録・統計』では
2014年度の子宮頸がんの死亡数(19才未満)は0人、29才まで23人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です