【不動産】境界線 国から自治体へ

= ボーダーさん =

測量事務所から急に連絡があり、境界線の立ち会いお願いします。との内容。

話を聞いてみると何代か前の土地がリドウとの境界を明確にして登記が必要らしいです。

?誰が何でも?今?と聞いたら国から市町村に管轄が変わるので地積をきちんとしたいそうです。

そこの土地は、都市計画に指定されてる県道です。

それが市町村からの委託業務で測量してるって、よく分からないまま、また税金を増額されそうです。

3 Comments.

匿名さんより

浦添市が盛んにやってます。県道を先に市の資産にして、県道拡張と時に県から高額に払い受けするんでしょう

匿名さんより

浦添市がやってますね。疑問に思われるなら市に問い合わせた方が良いかと思いますよ。

匿名さんより

お金をすごい掻き集めてますよね。まずは社会福祉を廃止に近い状況に持っていく。非課税や低所得者の世帯をゼロに近づける。公的施設の備品類の見直しや天下りの廃止を徹底。からの始まりだと気付いてほしいです。次世代の子供と図書館位と児童館のみ。利益を産まない生産性のない施設は民間へ。子供だけは護る、貧困児のみ。あれもこれもは無理ですから。沖縄電力や各車ディーラーもあり法人税が足りてないわけないですから使い方に問題あるんです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です