【ペット】火葬後の遺骨はどうしてますか?

= ミドリさん =

こんにちは、質問がありましてお便りしました。

去年の12月に大切にしていた12歳の愛犬を老衰のため亡くし火葬しました。

その後、遺骨を収めた骨壷を生前彼が毎日いたところに置いています。

家族のように過ごしていたのでお線香は焚きませんが、毎日お水と彼の好物をお供えしています。

べつに猫がいるのでひどいペットロスというのはないのですが彼の遺骨があることで心が癒されるというか安心できるという気持ちがあります。家族みんな同じ気持ちでいます。

12月でそろそろ1年経とうとしていますが、このままで良いのかとふと思います。

手放す勇気がないというか心の準備ができそうにありません。自宅の庭に埋葬?自宅外に埋葬?

そこで皆様に質問ですが、大切にしていた愛犬愛猫を火葬した後の遺骨をどうされていますか?

もしよろしければ教えていただけますでしょうか?よろしくお願いします。

10 Comments.

匿名さんより

人それぞれ考え方は違うと思いますが。
私は自宅に埋葬は止めた方がいいと思います。
それと自宅にある遺骨も早めにペット霊園へ持って行かれてそこで供養された方がいいと思います。
私も主さんと同じでしたが「幾ら可愛がっていたペットとはいえ自宅に骨壺を置く事や自宅内に埋葬するのは縁起の悪い事でやっては行けないよ」って知り合いのお坊さんに固く止められましたから。
ペット霊園でも合同で供養するのか個別で供養するのか選べましたよ。個別の場合は年間使用料がかかりますが、骨壺の側に生前の写真飾ったり好きだった品、愛用した品置いたり出来ますし。
私がお願いしたのは西原のペットエンジェルです。

匿名さんより

うちは引っ越す可能性もあるので庭には埋めない。
自分が死ぬ時に一緒に処分してもらうつもりで
家に置いてある。

匿名さんより

>彼の遺骨があることで心が癒されるというか安心できるという気持ちがあります。家族みんな同じ気持ちでいます。
>手放す勇気がないというか心の準備ができそうにありません

私はこれが答えではないかな~と思いました。。そういうお気持ちであればその間は一緒にいていいと思いましたよ。答えになりますでしょうか。。

うちも同じ犬種(3キロ前後の小型犬)の4匹目を飼っていますが、うちは火葬すらせず亡くなった3匹全て自宅庭に埋葬しました。きちんと箱にいれて首輪や洋服、おもちゃなどをいれて埋めました。臭いや他の動物に寄ってこられたなどの問題もありません。最初の犬を埋葬してから25年近くたちますが、これまで家族の誰にも縁起の悪い事は起こっていません。

匿名さんより

うちもこの30年で何匹か敷地の隅に埋葬してます。
気軽に手を合わせられるし、一緒に育ってきた
子たちなので、やはり同じところにおいてあげたいという気持ちからです。
近くにおくか、ペット霊園へおくかは主さん次第でいいと思いますよ。

匿名さんより

可愛がっていたペットを死後も近くに置いておくと縁起の悪い事になり、かたや飼い主の勝手な都合でペットを殺処分に持ち込み、死後近くにいなければ縁起が悪くないのだろうか??

匿名さんより

うちは、2年経ちましたが、そのままです。
家族が集まる中心にいることが好きな子だったので、骨壷を皆が見える場所でいつも居た場所の近くに置いて、生前好きだったけど食べられなかったものや、お水や大好きだったぬいぐるみを置いています。

ちなみに、何ともありません。大好きなおやつや果物を供えられるから、骨壷を持ち帰って良かったと思っています。

また友人宅では、庭に埋葬を選んだようでした。
まだ気持ちの整理がつかないなら、無理に埋葬する必要はないかと思います。

匿名さんより

うちも、半年前に亡くなった愛犬の遺骨をリビングに置いて花は欠かさないようにしています。
「おはよう」「おやすみ」「行ってきます」「ただいま」・・・毎日声をかけています。
気持ちの整理がついたら樹木葬って言うのかな?自宅の庭に埋めて木を植えようかと思っています。
縁起が悪いという人もいますが、私は家族同然に過ごしてきた愛犬が悪さするとは思えませんので気にしていません。

どぅしぐゎ~さんより

うちも7年前に亡くなった愛犬の遺骨はリビングに写真やらご飯やらと飾ってあります。預けるのも考えましたが丁度その頃内地のペット業者が遺骨を山に不法投棄したニュースがあり、ちょっと考えた末の結論です。もうしばらくは今のままかな。

匿名さんより

いつまでもお別れできないと成仏できないということを知り、ペットエンジェルにお願いしました。
生まれ変わって来てね、と手を合わせました。

子どもに恵まれましたが
時々、もしかして?
と嬉しい予感がすることがあります。

ミドリさんより

主のミドリです。
皆さんの意見意見ありがとうございます。いろんな考え方があるなと思いました。
やはり、お別れするのはまだ早いような気がするのでもう少してみたいと思います。皆さんありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です