【文化】闘牛のその後、教えてください

= 動物ばんざいさん =

闘牛や闘山羊のイベントよく見ますが、いつも牛や山羊がかわいそうに思っています。興奮させられて戦わされてしまいには怪我を負ったり、中には障がいをかかえてしまったり。
怪我を負った子達は大丈夫なのでしょうか。

今は動物愛護でスペインでも闘牛はほぼなくなったそうですが、ここではまだ続くのでしょうか。
文化のひとつとも思いますが、すみません。
やっぱりかわいそうです。

64 Comments.

急ぎすぎってなんで?さんより

ベジタリアン、ひょっとしてヴィーガンの方ですか?

匿名さんより

障がいを抱えた闘牛を見たことあるの?
沖縄の闘牛は戦意喪失したら負けだし
年に何回か大会にも出てるウシも多いし
そこまで怪我したのって見たことないよ。

匿名さんより

闘牛は死ぬまで闘いません。
戦意喪失して背を向けたら終了。
牛の飼い主は牛をそれはそれは可愛がって世話してます。
負けが込んだら即お肉なんて思考回路の人はあんな大きな体の動物は飼いません。

とくめいさんより

主様はその後のことを教えて?って言っているんですが?日本語分かりますか?

匿名さんより

タイトルはそうなっていますが、最初の文を読むと趣旨がずれていますね。

匿名さんより

山羊も牛も、その後は屠殺されます。
その肉は筋肉質で硬く、美味しくありません。
主さんがヴィーガン・ベジタリアンなら
その気持ちも納得出来ます。
でも、普通にハンバーガー・チキン・ステーキ
刺身などを食べてるなら矛盾してます。

匿名さんより

主です。
こういったことは論義上、難しい事は分かっています。
その後もですし、皆さんのお考えを知りたかったのもあります。

ただ、物言えぬ動物を闘わせて高揚感を得る事に強い違和感を持ったまでです。
個人的には廃止を強く望みます。

匿名さんより

私も主さんの気持ちわかります。
牛たちは闘わせられてるんですよね、
野生で食うか食われるか、の闘いではなく、
人間が楽しむ為に闘わないといけない、、
そして痛みのある怪我をさせられる。
動物愛護団体ではないけど、なんかモヤモヤ。
スペインの血を流している牛を高揚するなんて、、
血を流すと痛いんですよね。

匿名さんより

ごめんなさい、血を流している牛を見て気持ちが高揚する、です。

匿名さんより

主さんの言いたいことは分かります。
私も闘〜は好きではないので、なくなって欲しいと思っている方です。

ただ、例に挙げたスペインの闘牛がなぜ批判が多いかは分かりますよね?
武器を持った人間vs牛で見せ物にしながら最終目標は牛を殺すこと。
まさに残酷です。
沖縄の闘牛はそれはないです。

ただ動物同士を戦わせて楽しむことは私も嫌ですが、
外国ではナイフを足に固定して戦わせる闘鶏などもあるので、まだ優しいほうかもしれません。

匿名さんより

ボクシングなど格闘技関係と同じですよね、牛も。
戦わせて、周りが喜ぶ
見てて哀れみを感じます、そして野蛮ですよ。

匿名さんより

気性の荒くない牛はそもそも闘牛になんか出ないし
何千頭もの中から気性が荒く闘争心のある牛を選んでいるんですよ?

匿名さんより

飼い主同士が戦って血を流した方が面白いと思いますけどね~。私は、闘牛など人間の娯楽で動物を戦わせるの反対です。

匿名さんより

過程だよね。人間は生きるために動物に感謝しながら命を頂いている。
でもその過程で、できるだけ苦しめずに、いっきにしめる
フォアグラを作る過程も、この闘牛も人間の娯楽のために、じわじわ苦しめて苦しめて追いやっていく

万が一、自分が動物になった場合とか ISみたいな人たちに捕まった場合 じわじわ苦しめられて終わらされるより、一瞬の痛みで終わらさせてほしいよね、

自分だってじわじわ痛めつけられるのはいや
それは言葉には出せないけど動物だって同じでしょ
ようは人間は想像して他人を思いやるとか、回避できる生き物なんですよね。本来は

匿名さんより

沖縄の闘牛は殺しませんけどね。
嫌々闘わせてるわけでもないし
闘う気の無い牛は試合に出しませんよ?

匿名さんより

ハブ vs マングース も沖縄サミットの時に、世界に 沖縄を紹介する時もでてくる
その時、グローバルな視点で見ればよくないという認識を
日本政府、沖縄の関係者も持っていたから
あの決闘もやめにしたんですよね。
多くの人たちは「良くないってことだ」てことは認識しているんですよね。

匿名さんより

主さんの意見に賛同します。

ベジタリアンとかなんとか言ってる人もいますが、全く別の話ですよね。

闘牛、見に行ったことありますが、二度と行きません。見世物にされてる牛が不憫です。観客の質も悪かったです。

ハブとマングースの戦いも廃れていったし、闘牛もいずれ廃止になるといいのになと思います。
闘牛で生計を立てている方には申し訳ないですが…時代の流れにのらない仕事は淘汰された方がいいです。

匿名さんより

よくないと決めてかかるのはどうなんでしょうね。
ブロイラーとして産まれ、できるだけ動かないで効率よく太る様、一生うす暗く狭い部屋に詰め込まれめられ、薬品まみれの人工の餌を与えられ続け、三ヶ月ほどで工場のベルトコンベヤに吊るされて食肉になる鶏と、のびのびとした広い自然環境で健康を気遣われて大事に闘鶏用に育てられた鶏、どっちが幸せなんでしょうね。
人間に変われることで命を繋ぐしかない、野生では生きていけない家畜。命を奪われるために養われている家畜。みんな自由を奪われ虐げられていることに変わりはありません。
感傷に酔いたい気持ちもわかりますが、感傷だけでは飯は食えません。

匿名さんより

ヒージャーはケンカ好きなんだよ
しっぽフリフリーしながら楽しそうに闘ってる

匿名さんより

牛にとっては感謝しようがしまいが同じ。闘牛より屠殺される方が嫌でしょ。

自分はお肉食べるけど感謝してるからセーフ。闘牛は駄目って謎ルールは何なの。

匿名さんより

人間のエゴで口もきけない動物を争わせるのは良くないと思う人が多いからスペインの闘牛も廃れ、ハブマングースを争わすのも無くなったんでしょ
むしろ動物に血をふかせ争う姿をみて高揚するんですね。

匿名さんより

食用になる動物たちは、土地の問題もあり狭い小屋に入れらているのもあるでしょう
お金を払えば、自然にはなされ自然には生えている草を食べる動物を食することもできますよね。
もちろん動物にとっては、そういう環境がいいでしょうね。それでその延長で、なぜわざわざ人間が意図的に動物同士をたたかわせるんですかね?

匿名さんより

その方向での話なら、私は人間のために訓練され躾られ、遊んで繁殖もしたいだろう盛りに仕事させられてる犬も本当は窮屈な思いをしてないかと心痛みます。
よく、犬は指示されるのが嬉しいんだと言いますが、本来の彼等らしい生き方の側面を奪ってることはあると思います。
またペット商業の弊害か、去勢を余儀なくされる犬猫の多いこと、逆に商売のために掛け合わされたり。
馬だってそう。鞭で打たれながら走らされて。
要は、人間と関わるとどうしても歪みが生じ、生き物はそれらしく在ることが難しいという問答は果てしないということだと思うのです。

匿名さんより

人間のエゴをどうこう言うくらいなら今時ベジタリアンになっても栄養的に困らないんだし、いっそ動物食べるの止めたほうがいいですよ~

匿名さんより

わたしは競馬が可哀想。
尻、叩かれて走れ、走れと。
骨折などで再起不能なら殺処分されちゃうんだとか?

匿名さんより

わかる気がします。

自然の中で、メスをめぐった戦いなら
テレビでも観たことあるし
違和感は感じない。

お肉も命に感謝して頂く。

だけど、人間が故意にけんかをサセル?

感謝して頂いてはずの命を
人間の娯楽として粗末にしてる?
という
違和感は否めない。
血を流させる可能性があるんだからね。

もう、他の娯楽もたくさんある時代なのにね。
かと言って、特に反対もしないですけどね。
(*´∇`)~

匿名さんより

昔は猛獣VS人間もあったぐらいだからね。
貴族の楽しみだったんだよ。

愚かな娯楽。

匿名さんより

闘犬も、闘鶏も、あとカブトムシも。
闘わせるのはやめてほしい。

匿名さんより

アメリカでどれい商人が、黒人どれい同士を戦わせ、金儲けするギャンブルがあったそうです。
物言えぬ人たちを使って、自分たちの快楽を得る行為がね

匿名さんより

ボクシングや格闘技の人らも牛と同じ
誰かの娯楽のため戦って、哀れです、そして野蛮にしか見えません

匿名さんより

いろいろな面で、他を想う 考える想像力が
まずは自分自身がその立場になったら思い浮かべてみましょ

匿名さんより

食べられるよりまだ戦うほうが牛にとってはいいんじゃないの?
屠殺の映像見て勉強すると考え変わりますよ。

匿名さんより

>食べられるよりまだ戦うほうが牛にとってはいいんじゃないの?
そんなの牛じゃないしわからないよね?
それでなぜ牛同士をたたかわせるんですか?

匿名さんより

>そんなの牛じゃないしわからないよね?

わかりますよ。
戦意の無い牛は闘牛にはなりません。

匿名さんより

>骨折などで再起不能なら殺処分されちゃうんだとか?

馬は3本足では生きていけないのよ。
1本が骨折すると他の足に負担がきて腐ってきて
身体に毒が回って苦しみながら死ぬの。
だから安楽死させるんだよ。知ってた?

匿名さんより

>それでそれでで

運転中にスマホですか?止めてください。

>なぜ人間が牛同士をたたかわせるんですか?

鹿児島大学が研究しているので論文を検索してみて下さい。
沖縄の文化風俗が研究しているので面白いですよ。

匿名さんより

まず私 免許すら持ってませんが・・
いろいろな点で大丈夫でしょうか??

匿名さんより

>>鹿児島大学が研究しているので論文を検索してみて下さい。
沖縄の文化風俗が研究しているので面白いですよ。

そんなのがあるんですね!面白そうでありがとうございます。

匿名さんより

格闘技等は自分で納得した人がルールのあるスポーツとして行っているものです。
闘牛は人間が勝手に選んだ動物を作為的に闘わせて自分たちは楽しんだり、利益を得たりしている。
これは奴隷制度と同じです。なので心ある先進国は人権のない動物には動物愛護法を作って保護しています。

このトピは動物捕食や屠殺とは別に人間の娯楽ために動物に残忍な犠牲を強いているという事に対しての問題視だと思いますが。

匿名さんより

人間にも戦いたい人がいるでしょ?動物でもいるんですよ!ピットブルとか見て分からないの?

匿名さんより

根本的に勘違いされてると思います。

一緒に飼っても争うことが少ない動物を闘わせることはありません。(ハブ対マングース、ヒト対ウシのような異種間の闘いは除きます。)
闘鶏用の鶏、日本の闘牛用の牛、闘犬用の犬、闘魚用の魚、ヒージャーオーラセー用の山羊、これらは全て一緒に飼っているだけでも、しょっちゅうランク付けのための小競り合いをする生き物たちです。このような動物たちを閉じ込めて戦わないように飼っていると、やがてストレスがたまってしまいます。これらの動物たちにとっては、同じ仲間同士で闘うこと自体が自然なことなのです。

人間の価値観だけで、善悪の判断はできないと思います。

匿名さんより

闘牛はとても大事に飼われていますよ。
牛主さんの愛情も半端なくて、その牛と飼い主の深い絆や人間模様をあの場で感じられなかったのなら感受性の違いですね。

匿名さんより

相撲の新弟子で九州の離島出身の子がいるんだけど
ホームシックになった彼の心の癒しが、飼ってる(闘)牛の写メでしたよ
大事にされてるんだなって、しみじみしながら番組を見てました

匿名さんより

人間もそうですが、動物も植物も競争する生き物ですから
闘った結果とも言えます

匿名さんより

>>食べられるよりまだ戦うほうが牛にとってはいいんじゃないの?
そんなの牛じゃないしわからないよね?

食べられる方が嫌なのは屠殺の状況見れば分かるよ。

匿名さんより

闘牛、闘犬、闘山羊、闘鶏はいるけど闘猫や闘豚はいないでしょ?
闘う生き物なんだよ。

匿名さんより

動物園や水族館は生き物を虐待していると主張した動物愛護の活動家が、実は猫を飼ってて批判されたことがあったね。

そういった人達は主張と矛盾すること平気でするし話通じないから相手にするだけ無駄だよ。
主さんも出てこないしほっといた方がいいよ。

闘牛女子さんより

私は闘牛の牛を育てています。

その後とは負けたあとということでしょうか?
何連敗もしてるのであれば与那国や徳之島などまた場所を変えて送り,そこでまた頑張らせます。
もう戦えなくなった牛は稽古台などになります。
それか肉にして食べるだけです。

闘牛の牛は元々肉用の牛です。
闘牛の牛のメリットは環境のいい所で生活ができ,栄養のあるご飯を食べて,ストレス発散のため毎日散歩させて,ブラッシングをしています。
普通の牛より,とても裕福な暮らしが出来ていると思います。

私にとって闘牛はなくてはならないものだと思います。
私は闘牛の良さをたくさんの人たちに広げようと思っています。

可哀想なら見なければいい話です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です