【仕事】仕事と子育ての両立を上手くしたい考えてる方へ

= ねこさん =

まだまだ手の掛かる年齢のお子さんを持ちで、パートを考えている主婦の皆さんへ。
特別支援教育支援員と言う仕事があるのをご存知でしょうか?

仕事場は公立の幼、小、中学校です。
仕事内容は各学校で多少変わりますが、幼稚園では多動な子供達の見守りが主です。

小、中学校では、特別支援学級の児童が協力学級へ行く際の見守りや、通常学級にいる学習障がいをもつ児童へは授業中の促しや、教科書の読み上げなど。多動性障がいや持病を持つ児童へは安全見守りなどを行います。

市町村によっては、教員免許が必要なところもあるようですが、殆どの市町村は資格は必要ないです。

現在、支援員が不足しています。
でも、支援を必要としている子供たちは年々増え続けているのです。

支援員をしている方の殆どが、誰かの役に立ちたいと願う素晴らしい人達です。
相手が子供なので大変なことも多いですが、成長を感じられたときの感動は他の仕事では味わえないほどです。

仕事をすることでマイナスとなる家庭への影響が少ないです。なぜかというと、支援員の仕事は児童生徒と共にありますので、土日はもちろん休日ですが、夏休みや春休みなどの長期休暇も子供たちと同じように休みです。

勤務時間も15時までのところが多いので、小学生のお子さんをお持ちの方なら、自分の子供の学童探しの必要もありません。夏休みもたっぷり一緒の時間が過ごせます。

学校なので、自分の子供の学年が今どんな事を学んでいるのか、どうすれば解りやすいかリアルタイムで解るため、家庭学習の幅も拡がり効率よく出来ます。
実際支援員の殆どが上記の理由でこの仕事を選んでいます。

少しでも興味を持たれた方がおりましたら、お近くの市町村(特に中部地区)の教育委員会へお問い合わせしてみて下さい。

25 Comments.

匿名さんより

今まさに来年小学生になる子供がおります。
この投稿を見てもし本当に資格がなくてもできるお仕事であるならやってみたいです。
ちなみに私が住んでいるのは南部です。
ただ、下の子を保育園に入れる事を考えているので、夏休み等の長期休みがあると保育園の入園は不利なのかなというのが気になります。

匿名さんより

特別教育支援ヘルパーさんのお仕事ですよね。

確かに、やりがいのある仕事かと思います。でも、生半可な気持ちで臨んではいけない仕事ではないかと思います。それは、子ども達のためでもあります。いろいろなタイプの子ども達がいて、大変そうです。また、平日の勤務時、用事があっても休みにくいのではないかと思います。慎重に考えた方がいいかと思います。

ほたかさんより

息子が保育園に入れたらやってみたいなって思っていました。
確かに生半可な気持ちではできないと思いますが、頑張ってみたいです。
ねこさん、ありがとうございます。

匿名さんより

教師にも支援を必要とするお子さんの保護者からも頼りにされて、やりがいのある仕事だと思います。
その分、育児の片手間に出来る程ラクな仕事ではないと思います。将来は福祉関係の資格を目指すくらいの熱意がないと難しいのでは?
朝は8時前には来てますし、校外授業では車は認められないようで自力で教員よりも先に現地に来ていたり大変な仕事だなぁ…と思って見ていました。
本当に小さいお子さんを育てている方に出来る仕事なのでしょうか。
子育てが終わった方やお子さんの居ない支援員さんにしか出会った事がありません。
自分のお子さんが熱など出しても休むのは難しそうですが、配属先の学校によって全く違うのでしょうか?

匿名さんより

小学校でこの仕事をしたことのある経験者です。
人数もギリギリだったため、休んだら他のヘルパーの方に迷惑がかかると思い、健康管理、かなり気をつけていました。また、自分の小学生の子にも心がけるように言っていました。でも、かかると時には、かかってしまいますよね。

その辺のところも、ある程度、考慮する必要があるかと思います。

かごめジュースさんより

特別支援員ですが、数年間経験しました。本当に大変な仕事です。
学習がわからない子供たちへは、教えてあげたりと色々です。郊外学習では、突然飛び出したりなど、安全確保も大変でした。又、教師もいろんな人がいるので、担任の顔色をみたり合わせたりと日々大変でした。 
子供が熱を出しても、祖父母をお願いしたりなど、休むことができないわけじゃないですが、担当の子がいるのでなかなか休みませんでした。
これから教員を目指す人、又は教員の資格を持っている人の方がこの仕事に向いていると思います。
それと、夏休み、秋休み、冬休み、春休みは一切給料はありません。

途中でいなくなってしまう支援員も見てきました。途中で心折れていなくなってしまうと子供が不思議がり少しかわいそうです。 やりがいのある仕事ですが、これからこの仕事を検討している方、よく考えてから応募してくださいね。

匿名さんより

ねこさんは人事の方でしょうか?
であれば、補充教員の不足もこちらで募集かけてみてはいかがでしょうか。

匿名さんより

教師だってよく休んでいますよ。子供の授業参観や子供が風邪ひいても早退は簡単にできるようです。

匿名さんより

特別支援教育支援員のお仕事は、支援を必要とする児童、生徒さんへのものなので、教師よりも休みにくいのではないかと思います。

目を離せない子がいたり、介助が必要な子がいたりするわけですよね。また、担当があったりもするわけですよね。経験者の方が書いていらっしゃるような感じなのではないでしょうか。

匿名さんより

支援学級のクラスが少ないのかな?普通学級に一緒に授業をさせるより、支援学級のクラスを増やした方がいい気がする。

匿名さんより

勤務先は希望できるのでしょうか?

運動会とか我が子の行事と
かぶったらどうするのでしょうか?

匿名さんより

以前、小学校に勤めてました。

教員を目指している若い子達が
やってましたね。

病気を持ってる子どもさんに
付きっきりで、大変そうでした。

でもやりがいはあると思います。
誠心誠意という言葉は簡単ではないけど
それが本当にできたら
素晴らしい経験になると思います。

ただ、自分の子どもと一緒に休みがとれるからとか
学校内部に入れるから、みたいな軽さで始めると
きついと思います。

事務や用務員さんもありますよ。

匿名さんより

息子のクラスに支援員がついてる子がいますが、指示の仕方が乱暴でびっくりしました。誰でもやっていい仕事ではないと思います。志や熱意、何よりも目の前の子どもの様子をしっかりと見て適切に動ける人でないと。
私も興味があるのですが、その責任の重さを思うとなかなか踏み出せないですね。
採用されてから学校側がどの程度支援員をサポートしてくれるのか、実際に支援員として働いている方々の声、研修体制なども知りたいです。

匿名さんより

PTCAで小学校に通っていた頃、よく見かけました。
前年までPTCA役員だったママさんが(子どもが卒業して)支援員になっていたので驚いたことがあります。収入とか関係なく、子どもたちのため小学校のため全力でした。
元教員だったという転勤族ママさんが働いているというケースも。勝手に走り回る子供への対応がプロなので感動しました。
でも、1人だけ、プライドが高そうな年配女性の支援員がいて、毎日イライラしていて、言葉も乱暴で、見ていて苦しかったです。人手不足だと質が低下しますよね。
たくさんの人員が集まるといいですね。そうすればワークシェアリングもできて、さらに働きやすくなるはず。

ねこさんより

たくさんのコメントありがとうございます。 
少しでも支援員の仕事にご理解いただけたなら幸いです。

まず、現在はヘルパーと言う呼び方はしません。
先生方も支援員と呼ぶようになっています。
長期休暇は給料がないため、収入目的での仕事とは言えないです。やはり、時間的な束縛が少ないので(残業もなし)子育て優先に考えてる人が多いです。殆どの方は幼稚園以上のお子さんをお持ちの方です。あとは将来教職を目指す方もいます。でもそれは学習支援員の方に多い気がします。

子供の病気でも休めます。と言うか、小さい子供をお持ちの先生たちも休みます。なので支援員が休みを取りにくいと言うことはないです。学校にもよりますが、授業参観とかで途中数時間年休取るのも大丈夫です。管理者も理解のある方が多いので、自分の子供を優先にと考えてます。運動会などが重なった場合は我が子優先で大丈夫です。
どんな仕事でも休んだ際にはある程度周りに迷惑はかかりますよね?病休、年休は許容範囲内です。

校外学習などで大変、と言うこともありません。あくまでも支援員は補佐的な役割なので教員よりも前に動くと言うことはないです。

勤務先は自分の子供がいる学校以外なら大体の希望が通ります。年度途中は人手の足りていない学校に優先的に配属されます。

教員免許を持っている方が向いている声もありますが、実際そのような資格を持つ方が支援員の仕事は待遇面で見合わないので学習支援員や臨時教諭になることが多いです。教員を目指している(=学生)は大学の授業もあるので両立は無理だと思われます。

支援員へのサポートは各学校にいる特別支援コーディネーターが行います。研修は市町村によって変わると思います。多くても年に3回程度です。

支援員は学校の規模にもよりますが、各学校に3人以上はおりますので、支援員同士が協力しながらサポートしていいます。なので、支援員が足りないと子供たちにもしわよせがきてしまいます。
とにかくマンパワーが必要な仕事ですので、興味を持たれた方は是非お問い合わせ下さい。

匿名さんより

PTCA?
天久小の事でしょうか。
人物が特定されちゃいそうですが、
でも、事実は知りたいのでありがとうございます。

ははさんより

支援を受けている側です。このような採用案内、正直に残念に受け止めました。。。簡単にできる仕事じゃないです、、、

匿名さんより

ねこさんへ

経験者です。

支援員が足りないと、子ども達にしわ寄せがくる。
支援員もそう思うからこそ、休みにくいのです。運動会も実際、我が子優先でしょうか。

また、補佐的な仕事といっても、一人で任される場面も多く、責任があるのです。

障がいをもつ子に対して理解を示し、そして責任感があって前向きに頑張れる人でないと、難しいと思います。誰でも簡単に出来ると思ってはいけない仕事だと感じます。

匿名さんより

浦添市はヘルパーって呼んでますよ。主さんは自分の自治体のことを一般化して話し過ぎる傾向があるように感じます。

匿名さんより

那覇市もヘルパーと呼んでいます。うちの子もヘルパーさんと呼んでいます。浸透していないだけかな?

上の立場にある人は、現場のことをきちんとわかってないこともあるのではないでしょうか。

匿名さんより

うちも支援を受けている側です。
適性・・すごくあると思います。
過去に正直なぜこの人はこの仕事をしようと思ったのかな?と首を傾げたくなる支援員も居ました。
ただ、人手不足で適性の無い人も雇わざるを得ない状況なのかな?とも感じるので、主さんがこうやって周知して応募する人が増えてくれる事も支援の質を
高める事に繋がるのでは。
体力も居るし、広い心も責任感も知識も必要な大変な職業だと思います。

それから私の知る限りですが家庭の事情で行事を休んでる方居ましたよ。

匿名さんより

主さんが今回、支援員のお仕事を紹介し、経験者の方々やいろんな方のコメントをもらえたのは、よかったのではないでしょうか。

それを踏まえて、頑張ってみようと思えれば、応募してもいいのでは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です