【テレビ】途切れる理由は?

= イッツァソミーさん =

数日前の朝、テレビを点けるとSO□Yのブ△〇アのアップデートをすると表示が出て、
「あとで」にも反応出来ない状態でそのまま「ハイ」をし
アンドロイドのバージョンをアップしたんですが、
その日から、ライブの映像も録画の映像も数分に一回の割合で電波が途切れるような症状が出てます。
それに変わったと言えば、今感じるのはボリューム表示の位置が変わっただけで、
相変わらず反応がワンテンポもツーテンポも遅く使い勝手が悪く、買ったのを後悔してます。
同じような人いますか?

8 Comments.

匿名さんより

伏字にする理由がわかりません
ソニーのブラビアで間違いないですか?

匿名さんより

スマホか何かの話ですか?
もっと正確に必要な情報がなければどうにも、、、

匿名さんより

メーカーを攻撃している訳ではないので、伏字にする必要はないのでは!?
テレビにアンドロイドのOSが!?スマートフォンなら理解できますが!?

匿名さんより

アップデートの後とのことですので、失敗してなければ何かの設定がデフォルトに戻っているんじゃないかな。
例えば「画質モード」がオートに戻ってしまっている場合だと、ときどきシーン切り替え時に音声途切れが発生します。画質や音質設定モードを確認してみてください。

匿名さんより

同じく、ソニーのブラビアとソニーブルーレイの組み合わせをしてます。
ソニーのブルーレイは非常に評判が悪く、トロい、鈍い、イライラするなど、くそみそ言われてます。
その評判は本当で、実際、私も買い替えようかな?と思ったぐらいです。
しかし事情があって、寝室にブルーレイを移動してほかのブラビアのアンドロイドTVではない方につなぎました。
すると、トロいものの、だいぶ反応が良くなりました。
ブルーレイがトロいのは、TV側、アンドロイドTVにも原因があるのではないか?と思い、ソニーに電話して聞いてみると、アンドロイドTVは要は「おりこうさん」、いろんな機能がついてるので、反応が鈍くなる、だそうです・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です