【美容】紫外線対策、何歳から始めましたか?

= こけしさん =

恥ずかしながら、これまで紫外線対策をまったくしていませんでした。。
ストレスで肌がずっと荒れていて、お肌が可哀想だから…とファンデーションすらしていなかったです。(化粧の必要のない職場でした)
最近お肌の状態が落ち着き、紫外線対策に目覚めました!平成元年生まれのアラサーです…もう遅いですかね、、、

皆さまは、何歳頃から紫外線対策はじめましたか?教えていただきたいです。
また、どのような対策とっているかも教えていただけると有り難いですm(__)m

12 Comments.

匿名さんより

本格的にしたのは高校生の頃から。中学生の頃は親に言われてやったりやらなかったりですね。
遅いかどうかの質問ですが、あたしは遅いと思いますが
これから何もしないよりはきちんとケアした方がいいと思います(^q^)

匿名さんより

初めて日焼け止め始めたのは47才からです。肌が弱いので荒れるのが怖かったんですが今の日焼け止めってジェルタイプがありベタベタしないんですね!快適です。

うめこさんより

私も若いときから対策は怠ってました。
就職してからやっと日焼け止めを使うようになりましたが、それもやったりやらなかったりで…。
化粧にも興味がないままアラフォーになって現在後悔しております。
アラサーなんて全然遅くないと思います!そして始めて継続をされればきっと「やってて良かった!」って思うはずです!
ちなみに、蓄積された肌のダメージも今は美容クリニックなどで色々な対策ができるらしいです!
うちのアラサー社員は浦添のまみ皮膚科、まみ美容クリニックに行ってシミをレーザー治療したりお肌によいコスメを購入(高価ではありますが…。)したり意識高いです。
彼女は肌もみるみる変わっているので、ドラッグストアーとか大型マーケット等の化粧ブースで販売されている「宣伝重視コスメ類」よりも皮膚科が推奨する物が間違いがなくていいと思いましたよ。

匿名さんより

元々色白で焼けると真っ赤になりすぐに皮がむけるタイプなので、中学生の頃から日焼け止めは塗っています
いまでも色白な方だしアラフォーですが目立ったシミはありません

匿名さんより

海行ってたんで20代前半まで焼くに焼いてました。
でも近所にシミが凄いおばさんがいて、それからはずっーーーとやってます。
沖縄の環境(日差し)は女子には辛いわよ~(^q^)
焼けないようにUVと保湿、早いに越したことはありません!

匿名さんより

私は23歳までやってなくて、30歳の上司に「えっ!日焼け止めしてないの?」と言われ、それから365日ずっと日焼け止めつけてます。
今アラフォーですが同級生より肌がキレイ(自称)なのでやってて良かったと思います。
若い頃はアネッサとか高い日焼け止め使ってましたが、今はビオレやロート製薬の安い日焼け止めを使ってます!
沖縄の日差しはすごいです!
今からでも使って下さい!

匿名さんより

コメントありがとうございます!中学や高校の時から対策している方もいて羨ましいですー!早く気付きたかったナ。
サラサラなタイプがいいですね^^安めのやつ買おうと思います。皮膚科のコスメいいですね!現在宣伝重視コスメ使用しているので、いつか皮膚科コスメにチェンジしてみたいです(*´ω`*)
回答ありがとうございました☆

匿名さんより

二十歳前から紫外線対策しないとヤバイですよ。特に沖縄は。周り見てると結構ドス黒いオバハンがたくさんいますよね。紫外線浴びまくりで、シワシワの。本人が気にしてないならいいですけど。

匿名さんより

高校生あたりから日焼け止めクリームなどの紫外線対策はしてて、40代になってからは何故か日焼け止めクリームが目にしみて涙が止まらなくなるので(目の周りは避けてるのですが)、控えるようになりました。皆さんとは逆のパターンですね。
それでも同年代の人よりシミ・シワ・くすみは少ないです。紫外線のダメージは蓄積されるそうなので、できるだけ早い内から対策するのがカギみたいです。

ゆきさんより

今からでも大丈夫だと思いますよ
私も肌が弱いので、勉強して美容講師をしていました(国家試験で美容師免許)など複数の美容を勉強しました
早い段階のお手入れが間違っていれば同じ事なので 正しいお手入れ方法をすればいいと思います。過ぎてしまった事はしょうがなくても これからが大切だと思います
紫外線は 肌の老化やトラブルに関連してくるのでケアは必要です
普段の生活でも室内にいても 紫外線があります
UVケア商品を毎日使うことで防ぐ事ができ シミ・シワを予防する事ができます
最近はSPFの数値の高い商品がありますが クレンジングを怠ると皮膚トラブルなどの被害もでます。UVケア商品は正しく使う事が必要です
日常生活で(散歩・買い物・洗濯干し)  SPF20くらい
野外での軽いスポーツ          SPF35くらい
海や山でのスポーツ、炎天下での活動   SPF50くらい
海外リゾートなど紫外線の強力な場所、標高が高い場所などは50以上の数値が必要になります。
UVケア商品は 紫外線を2つに分けてカットする商品表示になっています
数字の表皮は UV-B防止効果をしめしています
赤くなってひりひりする日焼けを起こすまでの時間を何倍に伸ばせるかの目安です
目安としては 何も塗らない状態では、日本人の場合真夏の晴れた日海浜では 色白の人で20分、普通の肌で25分、色黒で30分で日焼けを起こすと言われています
SPFの数値は塗った時 数値倍の時間肌が赤くなる事を防ぐ目安です
塗り方や汗などの条件で変化があるので 少なくとも2~3時間おきに塗りなおす事が大事だと思います。
メイクなどをしているなら UVファンデーションを塗りなおすなどが必要です
数値の上の+表示は 紫外線A防止効果です
数値で選んで+が多い商品がいいですね
紫外線Bは ガラスや雲などで少なくなりますが 
紫外線Aは  皮膚の黒化 しわ たるみの原因に

ゆきさんより

今からでも大丈夫だと思いますよ
私も肌が弱いので、勉強して美容講師をしていました(国家試験で美容師免許)など複数の美容を勉強しました
早い段階のお手入れが間違っていれば同じ事なので 正しいお手入れ方法をすればいいと思います。過ぎてしまった事はしょうがなくても これからが大切だと思います
紫外線は 肌の老化やトラブルに関連してくるのでケアは必要です
普段の生活でも室内にいても 紫外線があります
UVケア商品を毎日使うことで防ぐ事ができ シミ・シワを予防する事ができます
最近はSPFの数値の高い商品がありますが クレンジングを怠ると皮膚トラブルなどの被害もでます。UVケア商品は正しく使う事が必要です
日常生活で(散歩・買い物・洗濯干し)  SPF20くらい
野外での軽いスポーツ          SPF35くらい
海や山でのスポーツ、炎天下での活動   SPF50くらい
海外リゾートなど紫外線の強力な場所、標高が高い場所などは50以上の数値が必要になります。
UVケア商品は 紫外線を2つに分けてカットする商品表示になっています
数字の表皮は UV-B防止効果をしめしています
赤くなってひりひりする日焼けを起こすまでの時間を何倍に伸ばせるかの目安です
目安としては 何も塗らない状態では、日本人の場合真夏の晴れた日海浜では 色白の人で20分、普通の肌で25分、色黒で30分で日焼けを起こすと言われています
SPFの数値は塗った時 数値倍の時間肌が赤くなる事を防ぐ目安です
塗り方や汗などの条件で変化があるので 少なくとも2~3時間おきに塗りなおす事が大事だと思います。
メイクなどをしているなら UVファンデーションを塗りなおすなどが必要です
数値の上の+表示は 紫外線A防止効果です
数値で選んで+が多い商品がいいですね
紫外線Bは ガラスや雲などで少なくなりますが 肌の黒化 シミ ソバカス 肌荒れ 
紫外線Aは ガラスや雲などを通り抜けます 皮膚の黒化 しわ たるみ
UVケアで改善されます UV商品は効果がなくなっても肌には残ります 肌を乾燥させたり、酸化してしまうためきちんと落とさないと肌に悪影響を及ぼします
化粧品は正しく使ってください

匿名さんより

今日から始めて下さい。
20代のお手入れが30代へ、30代のお手入れが40代へ、40代のお手入れが50代へつながります。
お肌ってその人の生活がでてしまうから、印象も違ってきます。
綺麗なるとお手入れも楽しくなってきますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です