【御願】旧暦カレンダーで5月が二回ある

= ブルーダイヤさん =

教えて下さい。
旧暦カレンダーによると、今年は5月が1日と15日が2回あるようですが、火の神の御願もカレンダー通りに行ってよいのでしょうか?
また、なぜ今年は5月が2回あるのか、その理由も教えていただきたいです。

6 Comments.

匿名さんより

それがユンヂチです。
2017年の閏月(ユンヂチ)は、旧暦の五月なので二回あります。ユンヂチは33ヶ月ごとにやってくる旧暦の閏年ですね。

匿名さんより

1年365日
旧暦、太陰暦、イスラム歴の1年は
30日×6 180日
29日×6 174日
合計    354日
365日-354日=11日
1年でほぼ11日足りない、そのため3年に一回一ヶ月を加える
その際必ず3月に春分の日9月に秋分の日が来るようになっている
日本は明治5年に太陽暦を採用したので、以来国は旧暦の管理をしていない

匿名さんより

私の家のカレンダーは1日、15日の2回しかありませんけど…どう言う事?

匿名さんより

ユンジチって、聞いたことありませんか?
大陰太陽暦において,季節と日付を合わせるためつけ加える特別の月。同じ月を2度繰り返し,後者を閏何月と呼ぶ。3年に1回,8年に3回,11年に4回,19年に7回おく方法などがある。
今年の2回目の5月は頭に「閏」がついてます。
季節と合わせるので毎回5月とは限りません。
閏月はウサゲなくてよいと思います。

匿名さんより

ユンジチは余分な月で、あの世にはない月です。神様の目に止まらないということ。だから閏月の一日十五日はウサゲなくても良い。
墓や位牌などの新調などもユンジチにしましょうとCMもありますよね。

ブルーダイヤさんより

主です。皆さん、ありがとうございました。
大変、勉強になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です