【家族】各家庭の「けじめの度合い」の違い

= ぴかぴかさん =

結婚して十年が経ちます。
子どもは二人おりまして、順調に?義理の実家の皆さんともお付き合いをしております。
その中で、時々けじめ?がないなと感じる時があり、その都度主人とも話し合って対応を考えるのですが、ここ数年で感じていることは、けじめというのは、各家庭によって考え方や感じ方が違うということです。
 
まぁ、簡単に言うと義理の家族はフレンドリーでやや距離感が近いので希薄な親戚づきあいの中に育った私は、それがストレス・・・なのです。
逆に、義理の実家の皆さんからすると、よそよそしいとか冷たいと思われているかもしれません。(想像)
フレンドリーな関係に慣れようと頑張った時期もありましたが、連絡なしにやってくる事や、家族で行こうと思っていた予定に便乗されるなど、
閉鎖的な家庭に育った者には、馴染み難い文化があり、気後れしている内に、すっかり仲間に入り損ねた感があります(笑)
ですが、我慢を続けてストレス爆発!となるより良かったのか・・・
 
今更ではありますが、子育てが少しだけ落ち着いた今、どうするのが良かったのかと考える事が。
距離感が近い家に嫁いで戸惑ったお嫁さん。どうやって気持ちを切り替えましたか?
また、お姑さん・お舅さん世代の方がいらっしゃいましたら、こんなよそよそしい嫁はやっぱり可愛くないでしょうか?

18 Comments.

LuLuLuさんより

私の母と、父の兄弟家族がまさにそうでした。
苦しむ母を見て、また非常識で厚かましいその一家の従姉妹どもに、子供ながらに悲しい、イライラした記憶があります。
結果から言うなら、
親しき仲にも礼儀あり
に尽きます。
それぞれの家庭にはそれぞれの時間やスタイルがあるのですから、
いきなり夕飯にお邪魔したり、
毎日何の連絡もなく、当たり前のようにビールを飲みに来たり、
金を借りに来たり、
いくらうちの父が三男で、
向こうの一家が次男だからと言って、
当たり前の挨拶や会話、礼儀をすっ飛ばすのは迷惑行為ですよ。

匿名さんより

どこまでがフレンドリーと言うのか?よくわかりませんが、確かに私も結婚した当初はとまどいました、お金を借りたりとか食事時間に来たりがとかはありませんでした。子どもが生まれた後にクリスマスパーティーをみんなで持ち寄りでやらない?とか連休に一緒に出かけない?など必ず一言あってからの事でしたが、なれないうちは大変と感じでしまいました。今、子どもが成長してなんとなく義理父母の気持ちがわかる気がしています。でも今、主さんがそのお付き合いが辛いと感じるならムリせずにそのままでいいと思いますよ。いちばんは夫婦が仲良くやっていければ上手く行くと思います。

匿名さんより

そういう義実家とは徐々に会う回数減らしていきました。
やたら集まりたがる、遅くまでダラダラする、
毎月お誕生会やらなんやらでもう疲れました。
何でも思うように動かそうとするので
自分達は思い通りにはならない事をわからせました。

匿名さんより

その義家族の方達が自己中過ぎますね
いきなり訪問されたり、家族のイベントに参加されたら私も嫌です
主さんの感覚が正しいと思います
長年苦労されてきたとの事なのでこれから改善していくのは大変かもしれませんが、時にはきっぱり断るのも勇気です

匿名さんより

距離感の近い家庭に育ちました。いつも従兄弟たちが集まり、今思い返せば、おばあちゃんを中心に各家族引き寄せられるように、集まっていたように思います。

そんな環境下で育ったので、兄妹仲も良くお互い結婚した今でも、何かと集まります。
自分の実家にもそうですが、主人の実家にも、用もないですがお喋りしに行ったり、何でもない日に食事を一緒に作ったり。

夫の弟夫婦もそんな感じで、子供たちを保育園から迎えて、義理の実家に集まって一緒に食事をしたりします。

クリスマスにプレゼント持ち寄ってパーティーや連休のバーベキューなど。思い当たる節があります。この投稿を読んで、私の弟のお嫁さんはどう思っているんだろうと。

こんなイヤイヤな気持ちで参加しているなんて思ったら、どっちが良いとかじゃなく、結婚相手の育った家庭環境って大切だなっと思いました。

結婚って家族と家族の繋がりですから…

匿名さんより

親しき仲にも礼儀ありっていうか思いやりを求めてしまいますよね~
慣れる必要も気にすることも無いと思いますよ、アナタらしく自然に
振る舞えばイイと思います、他人との距離感や親密度って人それぞれ
だから杓子定規で図れるものでもないしね、人の目、気にせず気楽に
生きていきましょう~

匿名さんより

今の時代、結婚が家族と家族のつながりなんて思いません。
親しき仲にも礼儀ありの精神は大事です。一線を引けないような親戚づきあいはお断りした方が後々平穏を保てます。
距離感が近い親戚の特徴ですが、「お互い様、親戚づきあいは大事」が口癖で、陰で金の無心まであります。
夫のいとこは、夫の親や兄弟のお金で育ちました。いとこは気付いていません。それどころか、自分の子供も祖父母や親に未だに預けるのが日常です。いとこの親の入院費も、他の親戚が負担している有様です。ひ孫の面倒を見せているためか、祖母は腰を痛めたそうです。
そんな中でも、もともとその親戚でなかった(結婚して親戚になっただけの)関係だと、やり方に疑問をもっている者もいるのが分かってきます。同じ立場の親戚とは価値観の合う話が出ます。「あのなあなあなやり方は駄目。結局、しっかりしている人に出来ない人が頼っているだけになっている。皆、自立しないと」と。
分かっている人は分かっています。自堕落で頼っているだけの親戚は、自分たち仲良くやっている~とのんきに思っているんでしょう。
自分の人生ですから、惑わされることなく、自分で判断して自分の責任で生きていくことが肝要ですよ。
ちなみに、迷惑をかける人自身が言う「お互い様」ですが、こう言う人ほど、他人に寄りかかって生きようとしてきます。他人の苦労まで背負う必要はありません。自分の家族第一です。

匿名さんより

ほっといて欲しいタイプと構ってちゃんタイプに分かれません?私はほっといてタイプ。フレンドリーに近過ぎるとストレスが半端ないです。なので義実家にも行きたくないです。家族全員集まると20人越すし小さい子から大きい子まで集まるので疲れてしまいます。私には子供がいないので…出来ないので、よけい行きたくない気持ちが大きいです。逆に私の実家は距離は遠めです。年に盆正月に合うかな?って感じです。お正月も省く?家でゆっくりしときなさい。こんな時しか休めないよ〜って言います。お嫁さんが超喜んでます。正直羨ましいですよ。

匿名さんより

お互いが親戚同士仲良しな環境で育ちましたが、わたしは夫にわたし側の親戚付き合いを強要しないし、夫も夫側の親戚付き合いを強要しない関係に落ち着きました。
最低限、お盆やお正月、法事などの冠婚葬祭はもちろん付き合いますが、その他は各自でって感じです。
例えば、母の日も夫は義実家に行きました。
(プレゼントはわたしが用意しました。)
わたしは母はいないので留守番。
父の日はわたしは実家に行く予定ですが夫は仕事なので、仕事帰りに義実家に行くようです。
姪っ子の誕生祝いは夫だけ行きました。向こうはアパートで狭いしうちは子ども多いので。
こんな感じになってお互い義実家とは程よい距離です。
どっちかというと私は妻として義実家との付き合いは「優先」しているつもりです。
元旦には義実家。お盆だと実家にはナカビに行き、うーくいは義実家に行くなど。
それで夫婦うまく行ってます。
価値観の合う人と結婚できて良かった❤︎

best friendさんより

ご主人の実家のスタイル‥‥A
貴女のご実家のスタイル‥‥B
とします。 AかBかではなく、貴方とご主人で相談して独自の貴家の『C』を作り上げていけばよいと思います。

匿名さんより

↑ それ、いい考え!旦那が承諾すればだけど。中には頑固な男性がいて嫁は俺様の実家にも従えパターンの人がいますよ。
自分は嫁さんの実家にはいかない癖に偉そうな人。

匿名さんより

『C』を作り上げていけばよいと思います。

すっげー
頭のいい賢いひとはいるもんだね

ちゃば丸さんより

Cの考え賛成!!
法事や祝い事等、実母が行くときにしか親戚のところには行きませんがそれでもできれば行きたくないです。しかも、旦那が出張の時と重なる為旦那は行けないのですが、この前の法事の際、いつも理解のある事を言ってくれてた叔母がかなり酔ってて、”だあ、なんで旦那は来ない。仕事仕事ってうそだろ!”って言ってきたので、やっぱり心の中ではそう思ってたんだと残念な気持ちになり、益々足が遠のきそうです。 やれやれ(@@)

匿名さんより

うちの夫は最悪です。
自分の実家や親戚の所には嫁である私も一緒に行くのが当然、しかし私の実家・親戚の所は自分には関係ないと思っています。
結婚して二十年近くなりますが、私側には盆正月に休みが取れると嫌々付いて来るぐらいでそれ以外一切顔出しません。

匿名さんより

すみません、本心です。
お金のないとこには行きたくありません。
あるとこは付き合えます♫

匿名さんより

皆様、親身になっていただいてありがとうございます。
お金の無心や、毎日来られた方など、私など到底及びもつかないほどのご苦労をされていらっしゃいますね(涙)
私のところは、そこまでではなく、まだ幸せなのかもしれません・・・
幸い、主人は私の感覚を理解してくれてます。
でも、本当はワイワイして欲しいってとこでしょうか。
Cという方法を作る、というご指摘は本当にありがたく思いました。
どちらかを選ぶ、みたいに思っていたので、そこが自分を曲げてしまうようで苦しかったのかも。
正直、集まりたがる割には身内にしか分からない話ばかりだし、私が頑張って話してもスルーだし。
本音は、「息子と孫に会いたい」んでしょうね。
仲間に入れて欲しくて、でも血族ほどにはなれなくて。
そんなジレンマがとても苦しかったような気がします。求めすぎたのかな?
私には、未婚の兄がいますが、兄にお嫁さんが来てくれたら、気をつけようと思う毎日です。

匿名さんより

息子たちにはお母さんの代でこんなしきたりは辞めるからなと言ってます。あなた達は夫婦で好きなようにしなさいと。実家には来たいとき来ればいいんだし、お嫁さんも無理しないように夫婦喧嘩しないように親は見守るだけでいいと思います。義実家は兄弟仲良しなので何もないのに集まり遊びます。行かないとメチャクチャ罵られるので疲れてても行きます。本当に嫌です!なので、子供達には絶対そうはさせません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です