【健康】手の多汗症の手術(効果や代償発汗)

= アップルガムさん =

こんにちは。

妹が、手のひらの多汗症で悩んでおり、手術を検討しています。
そこで、手のひらの多汗症で手術を受けた人がいらっしゃったら、お話をお伺いしたいです。

どこの病院で施術したか、効果はどうだったか、代償性発汗はあったか、いくらぐらいだったか、を参考までお答えいただけますと幸いです。
過去ログも拝見いたしましたが、最新の情報をと思い書き込みさせていただきました。
どうぞよろしくお願いいたします。

10 Comments.

まち医者さんより

1)県内では中頭病院だけです.
2)手のひらの汗は確実に止まります.
3)代償性発汗は必ず起こります.腰が多いかな.
4)代償性発汗がいくらぐらいかは「こんなにひどいとは思わなかった.」と言う人がほとんどです.入院費用がいくらぐらいかはわかりません.
以上あくまでも私の知っている現在の情報です.中頭病院かちばなクリニックを受診して直接いろいろ質問をしてされることをお薦めします.

tommyさんより

代償発汗が新たな悩みになる方もいらっしゃるようです。
ただ、個人差もあるのでやってみないと分からない・・・みたいな感じだとか。
ますます悩んでしまいますね。m(_ _)m

匿名さんより

聞き手のみ手術するのはどうでしょう、、
関係なくてごめんなさい。

匿名さんより

手術した方いました。
エステティシャンだったので、お客様への不快感を取り除くため!とおっしゃってましたが。
やはり腰部~臀部に代償発汗があり、椅子に座ると汗で形が出来るとのことでした。
仕事への情熱がある方でしたが、よくお考えになって決断されたほうが良いと思います。

匿名さんより

すみません、手術はしていませんので、スルーしてもらって構いませんm(_ _)m
少しずれてますが・・・
私は手汗がひどく、夏場はフェイスタオル3枚以上必須(しぼれる)のレベルでした。冬でも出ました。年中フェイスタオルはかかせません。ハンカチなんて可愛くて憧れです。
ネットで中頭病院に専門医がいると知り、早速問合せて受診しました。手術しか考えていませんでした。
先生がとても丁寧に説明してくれます。
治療の流れは、まず薬、幹部に塗る液体(もう使ってないので忘れました)を試して、それでも効かなければ(満足しなければ?)最後に手術、だったと思います。手術の内容も丁寧に説明してくれます。
代償性発汗ですが、必ずある、と聞いたような・・・。手術を後悔している方もいれば、満足している方もいる。人によるそうです。
私は最初の薬の段階で劇的に効きまして、今タオル持ってはいますが使わずに置いている状態です。
PC操作も買い物も苦じゃない、お化粧もささっとできる、縫いものもできる、子どもと手がつなげる。
もっと子どもが小さい時に知りたかった。もっともっと抱っこして顔をぷにぷになでなでしたかったなぁ。

薬も個人で効きは違うそうで、こんな例もあるということで・・・。
私も精神的に不安定な時期は効きが悪くなります。その時は量を調整して処方してくれます。
あと、とても安価な薬です。無理なく続けられる、ということも大切ですよね。

手術で入院となると、限度額は所得や住民税で変わりますので、ご加入の健康保険(国保又は社保等)に聞いてみてくださいね。

匿名さんより

先程コメントした者です。
幹部に塗る液体ってなってる笑
正しくは、患部に塗る液体です(≧∀≦)すいません

匿名さんより

小学2年の息子がいます。
息子も手汗がひどく、鉛筆を持つ手はもちろん、ノートを支える手も汗がひどいため、ノートはフニャフニャです。字を書いたり消したりするのも、ノートがフニャフニャな為、破けたりすることがあります。
遠足のときに、ペアになった女の子と手を繋がないといけなかったそうですが、手汗を嫌がられたと聞き、どうにかしてあげたい思いがつよいです。
手術療法しかないと思っていましたが、薬で治るなら服用させたいです。

当事者ですさんより

もうかれこれ20年ほど前に手術した者です。
現在40代半ば、女性です。
私は、当時与那原中央病院で手術しましたが、今はもうしてないのかな?
お伝えしたい事は沢山ありますが、
まず、代償性発汗が酷いです。
半端じゃありません!!
当事者じゃないとわからないと思います。
私も、こんなはずじゃなかった…と何度後悔した事か。
苦手になった事、諦めざるを得なくなった事
・公共バスやタクシーのシート、映画館に座るのが怖い(汗がズボンからも滲むので)
・並ぶ事(屋外では困難。背中の汗が気になる)
・子供の運動会や学年レクなどを含むスポーツ及び観戦(着替え数着とトイレが無いとムリ!)
・着たい洋服が着られなくなった(濡れたのが目立つ色、素材NG)
・好きな歌手のコンサート(一度、スタンディングのライブハウスに行ったら大変な事になりまして、2度と行きません)
などなど、いかがでしょうか、想像できましたでしょうか?
確かに、手汗が止まって、嬉しいこともありましたが、特に夏場は、思いっきり憂鬱になります。
事務職をしていて、クーラーも自由に調整できる環境にいますので、まだ勤められていますが、かりゆしウェアとか、温度設定の決まった官公庁では無理だと思います。
また、小学生のお子さんの事を書いていた方がいましたが、学校に行っている未成年の間は手術はお勧めしません。
手汗はタオルで拭けますが、代償性発汗のおきる背中や腰、下半身は拭けず、着替えが数着も必要になります。特に体育の授業ができなくなる可能性が高いです!
5分も動くと汗が否応なく噴き出してくるので、体育どころじゃないし、体育着もびしょ濡れになります。また、クラスTシャツも着られなくなる

当事者ですさんより

(すみません、途中で誤って送信してしまいました)
汗が気になるので、制服やクラスTシャツも着られない事が予想されます。
私も、学生の時に手術受けなくて良かったなーとこれだけははっきり思えます。
手術の費用は、当時保険がきいて自己負担は10万円ほどだったと記憶しています。
手術を検討している方へは、とにかく慎重に考えて決めて欲しいです。
個人的には、代償性発汗は辛いので、同じ思いをしてほしくありません。
長文失礼しました。

アップルガムさんより

手術を体験した方や、情報をお持ちの方、また、同じ悩みを持つ息子さんをお持ちの方など、いろいろアドバイス下さったり、親切におしえてくださりありがとうございます。
妹に直接書き込みを見てもらって、いろいろ検討したいと思います。
貴重な体験談やアドバイスががたくさん読めて視野が広がりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です